エチ研TOP
エチ研 > エッチな体験談・エロい話 > 公園のゴミ捨て場にあった少女ヌード…
投稿:2013-05-29(水)22:00

公園のゴミ捨て場にあった少女ヌード写真集

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:4,277回)
名無しさんからの投稿

小5の6月だったかな、公園のゴミ捨て場に少女ヌード写真集の『フレッシュプチトマト(ペンギンの着ぐるみと聖子カットのスリムなお姉ちゃんの載ってたやつ)』が捨てられてたんだ。

それを拾って自分の持ってた少年ジャンプに挟んで隠しながらベンチで読んでたら、いきなり後ろから

「わぁ〜M君(俺)隠れて何読んでるのぉ〜Hなんだぁ!」

の声。

振り向くと、同じクラスのSさんの姿。

「ねぇ、あたしにも見せてよ」

とSさんは俺の横に座り一緒に観賞。

「ああ、これ知ってる。あたしら位から◯学生とかの裸が出てる本でしょ?」

無言の俺に対して、Sさんは寸評しながら本を読んでる内に突然こう囁いた

「ねぇ、あたしの裸見てみたい?」

最初は戸惑い

「別に見たくないよ!」

と見栄張ってたのだが、Sさんの

「本当の本当に見たくないの?男の子なら興味あるんでしょ?」

の言葉に負け

「見たい・・・」

と返事。

「じゃあ今から、あたしんち行こう!」

とSさんは俺の手を引きながら立ち上がった。

Sさんの家は共稼ぎで普段の日の昼間は誰も居ない。

彼女の部屋はベットに机、本棚には猫や熊の縫いぐるみが飾られた、ごく普通の女の子の部屋って感じだった。

「あたしだけだと不公平だからM君も脱いでね。お互い後ろ向いて脱いで、脱ぎ終わったら、いっせ〜のせっ!で見せッこしよ」

一方的に仕切られながらも同級生の裸を見たい誘惑には勝てず、俺はSさんに背中を向けて、着ていたTシャツやGパンを脱ぎ始めた。

背中越しにSさんも服を脱いでる音を聞きながら。

さすがにパンツを脱ぐのには躊躇いを感じたが、ええいままよとばかりに脱いで両手でチンコを抑えた。

「いい?脱げた?」

のSさんの声に俺は

「うん」

と応えると彼女は

「じゃあ。いっせ〜のせっ!」

と返事。

振り向くと、そこには一糸纏わぬSさんのオールヌード!

スレンダーながらも膨らみかけた胸、マンコを隠す事もなく両手は後ろに回してる。

マンコは綺麗な縦筋だがよく見ると薄っすらとヘアが生えている。

チンコを両手で隠す俺に対してSさんは俺に近寄り

「あぁ駄目だよM君!ちゃんとオチンチン見せてよ!」

と俺の両手を払い除けた。

当時はまだ毛も生えてないどころか皮も半分被った俺のチンコが曝け出された。

そしてSさん裸に対して、チンコはみるみると勃起してしまった。

俺の勃起したチンコを見ながらSさんは嬉しそうに、

「男の子って女の子の裸見て興奮するとオチンチン大きくなるんだよね。ねえM君あたしの裸綺麗かな?」

と訊ねる。

「うん・・・綺麗だよ」

と応えるとSさんは顔を俺に近づけ、

「ありがとう」

と言いながらキスしてきた。

唇を離すとSさんは俺の右手を掴み自分のマンコに導いた。

Sさんのマンコからネットリとした物が出てる。

「オシッコ漏れたの?」

と俺が訊くとSさんはうっとりとした表情で笑いながら。

「女の子もね、Hな事考えるとここが熱くなって汁が出るんだよ」

と答えた。

「ねえM君、オナニーって知ってる?」

とSさんは訊いてきた。

一応小学館の学習雑誌の性についてのページを読んでたので知識だけはあったが、まだ射精経験の無い事を彼女に告げる。

すると彼女は、

「じゃあそこに座って」

と俺を彼女の勉強机の椅子に座らせた。

そしてSさんは床に直に座り、右手で俺のチンコを優しく擦り左手で自分のマンコを弄り始めた。

彼女の手の感触は凄く気持ちよく頭の中が真っ白になる気分だった。

やがて頂点に達したらしく俺は、

「わっ!なんかチンコがビクビクしてる!」

と声を発し、次の瞬間俺は大量の精液をSさんの胸から腹に掛けてぶち撒いた。

「凄ぉい!いっぱい出たね?ねえ気持ちよかった?」

と俺に訊きながらティッシュで精液を拭き取るSさん。

「うん」

と俺が答えると彼女は嬉しそうに俺の手を取り、

「ねえ、一緒にシャワー浴びよ!」

と言った。

シャワーを浴びた後も暫らくは2人で裸のまま彼女のベットにうつ伏せに寝ながら、クラス内の話題とかテレビ番組の話題とか他愛の無い話をしていたが、やがて夕方18時になるのに気付き、俺は帰る事にした。

帰りがけに玄関まで見送ってくれたSさんは、俺に再度キスしてこう言った。

「この事、2人だけの秘密だよ!クラスの他の子に喋っちゃ駄目だよ!」

と。

「うん!」

と俺が頷くとSさんはにっこり笑って、

「またその内しようね!」

と言いながら見送ってくれた。

さらにその後も幾度か秘密の儀式を繰り返し、中◯2年の時に初SEX!

そして今もいい関係続けてます。

まあその後もSさんの家に行っては裸になって遊んだよ。

オナニーの見せ合いとかキスして抱き合いとか、単に裸で鬼ごっこや人生ゲームしたりとかさ。

SEXまでしなかったのは、子供心にも妊娠とかが怖かったんだが、中2の頃になると女子の一部に初体験済ませる奴とかが出てきたんで、Sさんの方から誘ってきて実行。

ゴムは自販機の奴を人目を避けつつ購入したよ。

彼女濡れ易かったけど、挿入はそれなりに大変だった。

今お互いに28歳になったが、恋人ってよりもセフレだな。

お互いの両親は早く一緒になれなんて言ってるけどね。

一緒になってもいいかなあなんてお互い思ってるけど、もう暫らくこの関係続けたくもありってとこかな。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告