エチ研TOP
エチ研 > エッチな体験談・エロい話 > 電車で痴漢されるがままだった私
投稿:2013-02-07(木)15:00

電車で痴漢されるがままだった私

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:6,612回)
鳥取県/Dさん(10代)からの投稿

私は今高校3年生です。

今日久しぶりに電車に乗ってたんです。

田舎なんですけど結構混んでました。

車両の1番端で吊り革を持っていました。

するとお尻に変な感触が走りました。

痴漢だとすぐ分かりましたが、恥ずかしくて声が出ませんでした。

痴漢は、お尻の肉をかき集めるようにして揉みながら、胸も揉んできました。

潰したり搾るように揉んだりして、私の乳首は痛いほど立っていました。

乳首に男の手が触れる度に

「んっ」

と声が漏れてしまいます。

痴漢はお尻と胸に飽きたのか、次はあそこに手が触れました。

ミニスカートだったので、ショーツの正面から触られました。

最初は割れ目に沿うように。

次にショーツの中に手を入れてきました。

膣の中に中指が入ります。

男の指が太く、出入りする度に腟内の壁が収縮して快感で、その手の親指はクリトリスを爪で優しく引っ掻いていました。

最後に親指でクリトリスをグイッと体に押し潰され、私は解放されました。

次の駅で降りてトイレで確認するとショーツは愛液でビショビショでした…。

- 終わり -

前後の話
次の話(2013-02-07 16:00:00)小◯生の頃にされたイタズラ

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告