エチ研TOP
Home > 体験談 > 鈴蘭に振られ、LINEからも消され…
投稿:2015-11-28(土)06:17

鈴蘭に振られ、LINEからも消され、鈴蘭を想って抜く日々が続いた

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:9,703回)
名無しさんからの投稿

前回の話:ずっと好きだった鈴蘭とようやく付き合えたが、どうも様子がおかしい

鈴蘭とのその後です。

鈴蘭とようやくのこと付き合って、ろくなカップル生活も出来ぬまま振られ、鈴蘭とはまた疎遠に。

B男によると鈴蘭はやはりB男に未練があるらしく、B男は溜まったら鈴蘭に抜いてもらう都合のいい関係を続けているらしい。

俺の方はというと、付き合って振られて以降、鈴蘭とは連絡も返って来ず、ある日ラインから鈴蘭が居なくなり、会う事も出来ないため鈴蘭を想って抜く毎日。

そんなある日、ツイッターを眺めているとある事を思いつき、B男のツイッターのフォロワー欄を見てみると鈴蘭のアカウントが。

非公開設定されていたため内容は見れないが、アイコン画像はあの可愛いくてグラマラスな鈴蘭がそのボデイを強調するようなピチっとしたタンクトップのような服で、周りにコワモテな男達とお酒の瓶のような物を持って笑顔な写真だった。

(これが例のナンパ中出し集団なのか・・・)と思いながら許可されるかな?とは思いながらもフォローのリクエストをしてみた。

しばらくすると許可されて内容を見る事が出来た。

いたってフツーな内容ばかりだったが、内容の中でも目を引いたのが

「こんな最高な友達に出会えて幸せ」

という言葉と共に、コワモテな男達と鈴蘭の写真。

「ホントみんな大切。かけがえのない存在。皆と居る時間が大好き。変態ばっかりだけど(笑)」

というような内容だった。

どの写真も、肩などにタトゥーの入ったコワモテな男集団の中に、女の子は鈴蘭ただ一人。

おそらくこの男達は鈴蘭を仲間うちで性欲処理のために肉便器として使っているのだろうが、鈴蘭側はこの男達を本当の仲間達という感じにとらえている関係なんだなぁとツイートを見るだけで分かった。

鈴蘭のツイッターを探っていくと、コワモテなヤンキーっぽい奴らのアカウントはゴロゴロ見つかり、何人かは鈴蘭関係の写真やツイートは無かったが、ヤンキーの中の一人のアカウントを見た時に、

「マジかっけー墨入れた鈴蘭(笑)」

(ツイート内容などは若干のフェイク入ってます)

というつぶやきと共に、背中やいたる所に

「精液便所女子」

などとマジックでラクガキされた、おそらく鈴蘭であろう写真。

(全裸だが、座って後ろから撮られているため背中しか見えない)

そして、それに対して鈴蘭が

「マジ辞めて(笑)」

と返信していたため、鈴蘭であろう。

他にも

「遠藤(ヤンキーの中の一人)、早漏の巻!」

というつぶやきと共に、口から精子と思われる白い液体を手のひらにべーっと出している鈴蘭の写真まで。

それに対しても鈴蘭の返信で

「遠藤早すぎだよね(笑)」

とツイートされていた。

その他にも

「海なう」

と、全員海パン、鈴蘭はビキニでの写真も。

相変わらず鈴蘭の身体はグラマラスで凄かった。

その写真を見ただけで立ってしまい、一人寂しく抜いてしまった・・・。

そうこうしているうちに鈴蘭にまた会いたいという想いが強くなり、もちろん好きな気持ちもあり、性的欲求でもあり、だが。

メッセージ機能で鈴蘭にメッセージを送ってみた。

「久しぶり〜最近なにしてるの〜?」

と送ると、しばらくしてから

「久しぶりだね!最近は特に何も。そっちは?」

と来たので、

「俺も特に何も。てかライン消したっしょ。教えて!」

と送るとラインのIDが送られてきた。

これでライン友達になって電話で予定つければまた会いに行って抜いてもらえる!!と意気揚々と追加してみる。

「よっ!」

と送ったがなかなか返信がない。

夜だし寝ちゃったのかな?と思っていると、突如鈴蘭から電話が!!

「もしもしー」

「オメーよぉ!なに、鈴蘭につきまとってんの?オメー誰だ?!」

と突然怒鳴ってくる男。

一瞬であのヤンキー達だと理解。

電話の向こうは騒がしく、鈴蘭と思われる女の声で

「あぁんダメやめて〜返して」

という声や、ヤッているであろう騒音などが聞こえてきた。

「いや、別につきまとってないですけど」

「じゃあいちいちラインとか送ってくんじゃねぇぞ!」

と言われた所で

「すずちゃーん♪俺のもしゃぶって〜♪」

という声が聞こえた所で電話は切れた。

とても嫌な気分になった電話。

そして今リアルタイムで鈴蘭はヤンキー達と乱交してるのか。

いきなり怒鳴ってくるような常識なさそうな輩は鈴蘭の身体で射精出来るのに、俺は鈴蘭のビキニ写真を見ながら自分で自分を射精させるのか・・・と自己処理して就寝。

翌日の夕方あたりに鈴蘭から

「きのーはごめんね!友達が勝手に電話したんだ」

とLINEが入っていたので

「電話していい?」

と聞くと

「今なら大丈夫!いいよ!」

と来たので電話。

久しぶりに鈴蘭の声を聞いた。(昨日のは除いて)

昨日の電話の謝罪や最近の世間話などをしてから

「久しぶりに会わない?今日家行っていい?」

と聞いてみた。

電話の内容はこんな感じ↓

「いやー友達みんな居るし、そろそろみんな起きると思うから無理っぽい」

「そういえば友達って怖そうな人達ばっかだよね。どんな人達なの?」

鈴蘭「見た目だけだよwみんなフツーに良い人達だよ。こんな良い友達持ったの初めてだもん!」

俺は、鈴蘭が奴らの性欲処理係なのを知っているがわざと知らないフリして

「でも男集団に女の子1人だとヤられたりしないのー?(笑)」

鈴蘭「仲間うちで1人だけ私がたまたま女だったから、女の私にしか頼めない事情らしいよ。男は性欲溜まるのしょーがないし。だからヤらせてる」

「それって性欲処理機やーん(笑)」

鈴蘭「違うから!みんなホントの友達だもん!うちだって女だけど、中身男みたいなもんだし、だからみんなと気があって楽しいし、身体は女に生まれたんだし、このみんなになら使ってもらってかまわないし!」

「ごめんごめん。てか、鈴蘭で中身男だったの?」

鈴蘭「知らなかった?昔から男っぽいって言われてたよ!中身男だから別に男のちんことか見ても舐めてもよゆー!」

男だったら男のちんこ舐めれねーっての(笑)

しかも昔は普通に女の子だったじゃん(笑)とは思っていたが、話を合わせておいてヤンキー達の性欲処理事情を聞き出してみた。

鈴蘭「まぁうちは身体女だからあんま分かんなかったけど、男って溜まるとツラいらしいじゃん。しかもみんな変態ぞろいでさー。すぐしゃぶれー穴貸せーうるさくてさ。もー下履くの辞めた(笑)」

「えっ、裸なの?(笑)」

鈴蘭「下はね!上はちゃんと着てる。みんなすぐ穴貸せケツ出せ言うからずっと脱いでる方が楽(笑)そーすればみんな勝手にヤッてくし」

鈴蘭はヤンキー達と関わり出して口調も少し変わったのとタバコを吸っているのが電話越しに分かった。

鈴蘭「しかも精子垂れすぎベッド。口でした時全部飲んでる意味ないじゃん(笑)」

「そんなみんな飛ばすの?(笑)」

鈴蘭「中に出したの全部出てくるんだよねー。みんな中に出す派らしくてさ」

「中に出す派とかあるの?!そんな中に出したら子供できんじゃないの?」

鈴蘭「みんな中に出す派って言ってたよ。前妊娠したよ。けどみんな辞めないからピル飲んでる」

ここまでの話でギンギンに立っていた俺は鈴蘭にバレないように電話しながら鈴蘭のビキニ写真で抜いた。

ちなみに鈴蘭によると、この海に行った時は男達がビキニの鈴蘭に対して

「お前の身体見たら立ったんだけどなんとかしてくんね」

と言って口で抜かされたらしい・・・。

自分が中身男なのに女の身体で産まれちゃったから自分の身体のせいで立ったのなら口で処理してあげるのは当たり前らしい。

そして、鈴蘭はたまたま身体が女に生まれたけど中身は男で、ヤンキー達とはホントの仲間の絆がある、そんな仲間だから身体は自由に使わせている。

そして、たまに誰とも身体の関係がない日もあるので身体だけじゃなく、心で繋がっている仲間らしい。

昔の鈴蘭は女の子らしい女の子だったので、ヤンキー達に上手く言いくるめられたのかなーと思っている。

ほどなくしてヤンキー達が起きたと言って電話は切れた。

やはり鈴蘭の輪姦される話は興奮するけど、鈴蘭が好きな気持ちもまだあるのでヤンキー達のツイッターを探ってみることに。

俺に出来る事はこれしかない。

ヤンキー達のツイッターには特にこれと言って無かったが、しばらくして鈴蘭が

「えんどーカルピスはやっ!」

というツイートと変顔をしたヤンキーと口を手で隠した鈴蘭(口に出された?)のツーショット。

これに対して遠藤と思われる奴が

「気持ちよすぎ」

と返信してあり、鈴蘭も、

「ごちそーさんです!」

と返信していた。

眠くなってきたのでこの辺で。

鈴蘭のビキニ写真見て一発抜いたら寝ます。

続き何かあったらまた書きます。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告