エチケンTOP
エチケン > エッチな体験談・エロい話 > 妊娠中絶手術の費用を稼ぐために来日…
投稿:2019-04-10(水)18:39

妊娠中絶手術の費用を稼ぐために来日中の17歳のヨゴセン(韓国人女子◯生)を相手に60歳の誕生日に膣内射精

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文
東京都/家主の快感さん(60代)からの投稿

前回の話:家賃免除の見返りに僕のセフレになってくれた美少女たち(水原希子ちゃん激似の韓国人留学生に中出しを満喫した夜)

『妻に先立たれてソープ街に通うことにも飽きたアパート経営者の私の新しい趣味は・・・円高を狙って出稼ぎ売春に励むワーキングホリデー利用中の外国人美少女や東京の物価高に苦しんでいる地方出身の日本人美少女たちを家賃免除の代わりに私のSEXの相手になってくれるように仕向けること』

 すでに早期退職者となっている私は、先祖から受け継いだアパートと駐車場を貸して、わずかな収入を得て、ほそぼそと暮らしています。

 悲しいことに妻と一人娘を事故で亡くした私は溢れ出す性欲を発散すべくソープランドに通っていましたが、だんだん飽きてきました。

 そんな私に同情を寄せてくれた(私のアパートの住民であった)水原希子ちゃんに勝るとも劣らない韓国人留学生の美少女が、家賃を免除することと引き換えに、帰国する直前まで私の中出しSEX願望を受け止める売春婦、いえいえSEXフレンドになってくれました〔前回の話『家賃免除の見返りに僕のセフレになってくれた美少女たち(水原希子ちゃん激似の韓国人留学生に中出しを満喫した夜)』を参照〕。

 そんな水原希子ちゃん(激似)は、帰国する直前、私に最高の置き土産を残してくれました。なんと彼女が卒業した女子高校の後輩の韓国人美少女を相手に中出しSEXを楽しむ機会を設定してくれたのです。

 水原希子ちゃん(激似)は後輩の17歳の韓国人美少女に『もうすぐ60歳の誕生日を迎える日本人男性(私)の中出しSEXの相手になったら妊娠中絶手術の費用を負担してもらえる』という商談を伝えてくれたのです。

 私は、数日後に中絶する予定の赤ちゃんを子宮に宿した17歳の美少女を相手に後腐れなく中出しSEXできる快感を得るためにそれなりの中絶費用を負担することにしました。

『永野芽郁ちゃん激似の韓国人女子◯生がアパートの空き部屋に来ました』

 韓国では毎年11月第2週か第3週の木曜日に、日本の大学入試センター試験に相当する『大学修学能力試験(修能/スヌン)』が行われるそうで、遅くとも翌年の2月上旬までには浪人しない限り進学先が決まるそうです。

 すると卒業式まで高◯生は通学しなくなり、見栄えがいま一つの女の子は美容整形手術のために、淫乱な女の子は不特定多数の男性とのSEXの結果として身籠った赤ちゃんの妊娠中絶手術のために、別の街へ旅行することも多いそうです。

 おまけに『大学修学能力試験(修能/スヌン)』の受験票を見せるだけで手術料金が割り引きになるサービスもあるそうです。

 そんな『大学修学能力試験(修能/スヌン)』の受験票を携えた永野芽郁ちゃん激似の17歳の韓国人美少女が私の目の前に登場しました。

 永野芽郁ちゃん激似の韓国人女子◯生は、満面の笑顔で『アンニョンハシムニカ(こんにちは)』とあいさつしながら『チョ・ヌン・ヨゴセン(私は女子◯生ですよ)』と自己紹介をしてきました。おまけに彼女は自分が17歳であることを示す誕生日の記載された高校の学生証と『大学修学能力試験(修能/スヌン)』の受験票を私に見せつけましたから、私のペニスは史上最大に怒張せざるを得ませんでした。

『口内射精を楽しませてもらいました』

 彼女を迎える前に私は入浴を済ませ、私なりにきれいにペニスを洗浄したうえで、私は初対面の17歳のヨゴセン(韓国人現役女子◯生)を跪かせて『アガシ!ヨゴセン!パラチュルッケ!』(韓国人美少女よ!現役女子◯生よ!俺のペニスをなめて!)とフェラチオするよう命令しました。

 すると彼女は英語で『TWICE!』と叫びました。

 その意味は『私を妊娠させた韓国人の彼氏の2倍あります!』という意味でした。お世辞でも嬉しかったです。彼女は『オッパ!サランヘヨ!(お兄さん!愛しています!)』『オッパ!カムサハムニダ!(お兄さん!ありがとうございます!)』と呟きながら猛烈にフェラチオをしてくれました。

 小柄・童顔の17歳のヨゴセンのあまりのフェラチオの上手さに我慢できなくなった私は『アッ!イブロパダ!』(アッ!中に出すよ!)と雄叫びをあげて口内射精を楽しみました。

『従軍慰安婦になりきってくれた17歳の韓国人美少女に膣内射精』

 彼女に口内射精したぐらいでは私の性欲は衰えず、屹立したペニスを彼女のアソコに挿し込みました。

 彼女は・・・大嫌いであるはずの日本人の私を興奮させるために民族的なプライドを捨てて、素晴らしい言葉を投げかけてくれました。

 永野芽郁ちゃん激似のヨゴセン(韓国人女子◯生)は、大嫌いであるはずの日本人男性の私を興奮させるために、民族的なプライドをかなぐり捨てて韓国語で『チョ・ヌン・チョングン・イアンブ!』、英語で『アイ・アム・ユア・コンフォート・ガール!』と言ってくれました。

 これは日本語で『私は従軍慰安婦です!』という意味です!

 彼女は自ら私に膣内射精をリクエストする淫乱なヨゴセンでした。

ヨゴセン『オッパ!アネソヘ!(お兄さん!中に出して!)』

 私は興奮状態になって、猛烈に腰とペニスを振りました。

『メイ・アイ・カム・インサイド・ユー?(中出しOK?)』

ヨゴセン『OK!カム・インサイド!』(どうぞ!中に出してください!)

ヨゴセン『オッパ!!!アネソヘ!!!』(お兄さん!中に出して!)

『カムサハムニダ!アガシ!(ありがとう!韓国人美少女!)』

『カムサハムニダ!ヨゴセン!(ありがとう!韓国人現役女子◯生!)』

『サンキュー!リアル・セブンティーン・プリティ・コリアン・ガール!(ありがとう!本当に17歳のかわいい韓国人の女の子!)』

と半狂乱状態になって恥ずかしい雄叫びをあげながらKARAや少女時代やMOMOLANDよりも年下の17歳のヨゴセヨ(韓国人女子◯生)を相手に感動的な膣内射精を楽しませてもらいました。

 最後まで読んでいただきありがとうございました。

続き:家賃免除の見返りに地方出身の教師の卵(体育会系男子大学生たちの公衆便所ちゃん)に膣内射精!

- 終わり -

ユーザー投票率:0.15%
アクセス数・ランキング
データ取得日:2019-04-20
集計範囲 アクセス数 ランキング
2019-04-20 67回 313位
2019-04-19 44回 -
2019-04-18 58回 -
週間 745回 188位
月間 3,933回 198位
年間 3,933回 5,943位
累計 3,933回 10,416位
全話:11,306件
前後の話
次の話(2019-04-11 02:31:33)従兄弟と初体験① J◯の頃

ッチな広告

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

TOPの新着コメント欄への表示
表示する 表示しない

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチなPR