エチケンTOP
エチケン > エッチな体験談・エロい話 > 中学〜現在 変態女の狂った生活晒し…
投稿:2019-04-09(火)04:11

中学〜現在 変態女の狂った生活晒します

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文
名無しさんからの投稿

中一の頃のプールの時間、視線を感じてた。

授業を欠席(サボり)している不真面目なクラスメイトからの視線だった。

しかもその視線がいやらしい視線であることはわかっていた。

そんな視線を感じながら毎回プールの授業を受けていた。

ある日のプールの授業中。

私は少し体調が優れなくて授業を早退して着替えて教室に戻った。

するといつも授業をサボっていたクラスメイトの男子が2人いた。

私が教室に入るとそのクラスメイトは2人がかりで私を床に押さえつけるように押し倒して両手を縛り上げて動けないようにした。

私はすぐに察した。

“犯される!”

悲鳴をあげようとすると口をテープで塞がれて声を出せなかった。

そして私は犯されてしまった。

服を脱がされて裸にさせられた。

まだ膨らみかけの胸を弄ぶようにいじられた。

乳首を摘まれてコリコリしてきたり母乳も出ないのに吸い付いてきたりと私の敏感な部分が刺激され喘いでしまった。

もう1人のクラスメイトは私の膣を舐めてきた。

まだ皮を被ってるクリトリスを剥かれて音を立ててしゃぶり始めた。

刺激が強すぎて初めてイクという感覚を知った。

頭が一瞬真っ白になり身体がどこかに飛んで行ってしまいそうな感覚。

イッた衝撃でハァハァしていると口に貼られたテープを剥がされた。

それと同時に膣に硬いものが当たった感触がした。

クラスメイトの陰茎だった。

その陰茎は太くて硬くてたくましいものだった。

グッと陰茎は私の膣に挿入された。

初めてだったけど痛みは小さく血もあまり出てなかった。

そして陰茎は私の膣を思い切り犯してきた。

子宮口に硬い陰茎がゴンゴン当たって思い切り喘いでいた。

そして陰茎は急に暴発し私の膣内に大量の精液を射精した。

ドクドクと脈を打ちながら陰茎は私の膣を感じ射精し終えるとまだ勃起させながらひき抜かれた。

精液が膣から逆流してくる。

白濁色のドロっとしたものがお尻を伝って流れていく。

休む暇もなくもう1人のクラスメイトが2回目の性交を始めた。

陰茎が膣内に挿入される。

この陰茎は1人目より太くて硬くて長い。

長い陰茎は私の膣のサイズを超えていて奥まで入ると子宮を持ち上げるほどに入ってきた。

そんな感覚を激しく疲れるたびに感じ頭がおかしくなりそうになり過呼吸にもなった。

気持ちよすぎて激しくイクと陰茎も暴発し膣内に大量の精液を射精してきた。

本当に子宮に流れ込んできそうなくらい長くて大量の射精だった。

初潮もまだ、陰毛も生えてない膣は子供を宿すことはなかったけどこの日を境にこのクラスメイト2人と毎日性交する日々を送った。

次第に私から性交を求めるようになり二年生になる時、私の頭は本当におかしくなった。

新入生が入ってきて私とクラスメイト2人は可愛い女の子を何人か選抜して犯す予定を立てた。

アリサ、ユウナ、エリナ、ミライ

この4人が新入生の中で可愛い。

この4人をターゲットにしたらある日、アリサが体調を崩して保健室で寝ていることを知った。

ちょうど保健室も教師がいなく犯すなら今がチャンスと思いクラスメイトと授業をサボり保健室に行った。

アリサがいること、他に誰もいないことを確認するとアリサに襲いかかった。

クラスメイトがアリサを犯し私がそれをビデオに撮る係。

アリサの膨らみかけの胸も私と同じように弄ばれて膣は血だらけになるくらい犯されて泣き叫んでいた。

その光景は非常に興奮しオナニーネタにもなった。

そして膣内射精をして撮影してたビデオで脅し言いなりにさせた。

その日の放課後の教室でアリサを犯した。

そしてそこにユウナをラブレターを装って呼び出した。

犯されてるアリサを見たユウナは恐怖に染まった顔をしてその場を立ち去ろうとする。

しかしクラスメイトの1人がユウナを取り押さえてユウナもアリサと一緒に犯した。

ユウナもアリサと同じように犯されて泣き叫んでいた。

ユウナは身体の発育がよく胸も大きく初潮も迎えてて陰毛も生えていた。

そして最後は膣内に大量の射精。

エリナもミライも翌日、翌々日に同じ手で呼び出し犯し全員ビデオで脅し続けて毎日性交の日々だった。

アリサは冬、ユウナはすぐ、エリナとミライは夏頃に妊娠した。

私はユウナの妊娠が発覚する前に親の都合で転校したのだがクラスメイトの男子は捕まってその後どうなったかはわからない。

ただ私は転校しても溢れる性欲に勝てず新しいクラスメイトの男子を誘い性交の日々を過ごした。

それは高◯生まで続いて私は高2の夏に妊娠した。

当然親にバレて降ろさせられた。

そして女子校に転校させられた。

それでも私は性交がやめられず出会い系を使い援助交際をした。

高3の夏にまた妊娠した。

親は泣きながら私に説教をしてまた降ろさせられた。

私は高校を辞めさせられて二十歳になるまで家に隔離させられた。

その間もオナニーで性欲を発散する毎日。

そして二十歳になると親と縁を切られて援助交際をして生活をするのを始めた。

今は援助交際で出会った男の人と結婚して今は2人の娘がいます。

そして今も3人目の子作りに励んでいます。

- 終わり -

ユーザー投票率:0.27%
アクセス数・ランキング
データ取得日:2019-04-21
集計範囲 アクセス数 ランキング
2019-04-21 44回 502位
2019-04-20 47回 -
2019-04-19 53回 -
週間 436回 369位
月間 4,628回 144位
年間 4,628回 5,103位
累計 4,628回 10,013位
全話:11,307件

ッチな広告

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

TOPの新着コメント欄への表示
表示する 表示しない

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチなPR