エチケンTOP
エチケン > エッチな体験談・エロい話 > 浮浪雲現代版(創作話)
投稿:2019-03-17(日)01:10

浮浪雲現代版(創作話)

この体験談のシリーズ一覧
1:浮浪雲現代版(創作話)
2:浮浪雲(現代版)その弐3:『浮浪雲(現代版)』その参

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文
浮浪雲さんからの投稿

釣りと酒と女が好きで、良いどれながら呑気に何も考えないでお気楽な野郎の話を一席

空をホワ~ンと流れる雲になぞらえて、この男『雲』と呼びます。

いつもの様に釣竿を片手に近所の細い河っぺりで酒を片手に糸を垂れております。

するって~と向こう岸に年の頃ならば三十路前、胸と尻の大きな妙齢の美女が棹先を見ています。

しゃがみこんで見ている為太ももは露に、奥にはパンティに覆われた花園も垣間見えます。

元来が女好きな『雲』ですから『お嬢さん名前は』の問いに、

『自らことの姓名は、父は元京の産にして、姓は安藤、名は慶三、字を五光。母は千代女(ちよじょ)と申せしが、わが母三十三歳の折、ある夜丹頂の鶴を夢見て妾(わらわ)を孕めるが故、垂乳根の胎内を出でしときは鶴女(つるじょ)。鶴女と申せしが、それは幼名、成長の後これを改め、清女(きよじょ)と申し侍るなり』と答えます。

おっといけない。これでは江戸落語の『垂乳根』になってしまいます。てな訳で、このご婦人を清女といたしましょう。

『清女さん釣りが好きなら一緒に如何です?』と雲の旦那『はい、ならば傍らに』と隣に寄り添います。

のべ棹に餌をつけホイッと投げ入れるとする事もなく、目先は清女の太ももに。

あれよあれよと言う間に雲の旦那の太竿が硬く勃起して来るのを見て、清女さん『あら!此方にも立派な竿が』と手にしてゆっくり擦り付けます。雲の旦那も清女の太ももをまさぐりその手は軈て花園に!

『おや!ここに水溜まりがあるではないか?』

『どれ太竿を入れてみよう』と雲の旦那

『その太竿で私を釣って下さいな』と清女さん。

河に置き去りの棹先からピクピクと引きが有るのですが、魚をつるのではなく、鯉(恋)を釣ったと言う馬鹿馬鹿しい一席

続き:浮浪雲(現代版)その弐

- 終わり -

ユーザー投票率:0.14%
アクセス数・ランキング
データ取得日:2019-03-25
集計範囲 アクセス数 ランキング
2019-03-25 6回 5,624位
2019-03-24 10回 -
2019-03-23 15回 -
週間 193回 1,067位
月間 726回 1,404位
年間 726回 11,033位
累計 726回 11,054位
全話:11,057件
この体験談のシリーズ一覧
1:浮浪雲現代版(創作話)
2:浮浪雲(現代版)その弐3:『浮浪雲(現代版)』その参

ッチな広告

メント

1:美奈子さん #GYYUB4A :2019-03-17 06:29:04

うまい!座布団一枚(๑˃̵ᴗ˂̵) あははは( ´ ▽ ` )
朝から布団でにっこりしてる美奈子です。すごく文章が滑らかで昇さんの知性とウィットと惚けた色気が短い文の中から沸き立って!☆* o(≧▽≦)o .。.すごい!です昇さん。さすが私の旦那様。美奈子は完敗です。
雲の旦那様、釣られた清女、ぜひ、おもちくださいまし、播磨の国の山深い里から、幼い頃に苦界に売られて、岡場所にあがり。故郷の山に因んで摩耶と
呼ばれ、男衆の慰みものとして生きて参りました。あげく因業な狒々爺いに落籍されて、生き人形としておもちゃにされてきました。その旦那様もなくなり
今やっとこお天道様を仰いだばかり、江戸のお天道様は日陰者には眩しすぎ、さりとて春をひさぐのはもうごめん。今いっそ河にでも身を投げてと思いしその時に、雲のようにぽんやりとした、幸せげな御仁が釣り糸を垂れておられます。あの方のそばにおいていただけたなら、世間の川の流れも心楽しく渡って行けるやもと、つかの間の空想に心遊ばせんとそばに寄りしところを声をかかけて頂き、情をかけていただいた次第です。清女とは名ばかりどころか正反対の汚れた女なれど、料理家事百班、少々の自信はございます。雲の如き主様が
気の向くままにおそばに召し使って下さいまし、お飽きになられたら場末の女郎屋にでも振り飛ばしていただければ幾らかにはなりましょう。清女のお代は
そう、、、三文といたしましょう。量り売りの角うちで安酒にて固めの盃、頂戴して、、、そうそう清女は今日、大川のあぶくになって名前も変えましょう。 そう、、、美奈子とおよび下さい旦那様。

2:美奈子さん #GYYUB4A :2019-03-17 08:04:51

おはようございます。美奈子です。
こんなところにジョージ秋山先生の漫画が、昇さん読んだ漫画はちゃんと
片付けてくださいね。
だって本棚の1番上の棚、美奈子の背が届かないんですよ。(T ^ T)起きてくれない昇さん、しょうがないから椅子の上になって、爪先立ちで背伸びをして漫画をお片づけする私。そんな無防備な私を後ろから抱きしめるあなた、私は驚いて代から落ちないように必死、それなのにあなたは腰を抱いて、お尻に頬ずり、パンティーの前に手を回して割れ目をエッチな感じで擦るんです。私は椅子から落ちないように必死で何も抵抗ができずに、椅子の上に立ったままでパンティーをおろされます。そしてあなたの指は私にクレバスをなぞり、クリを優しくしごいて勃起させます。まるでお立ち台に立ったような状態でおまんこ弄ばれて、私のむっちりした太ももに愛液がたれます。椅子の上に乗っかっていることで、私のおまんこがグッチョリと濡れているところも昇さんに丸見え、もう足ガクガクして私は椅子から落ちちゃいそうです。もうだめ昴さん助けて私がそう言うとあなたはぎゅって抱きしめてそのまま駅弁の姿勢で私の中に入ってきます。下から逞しいもので強く突き上げられ、人形のように体をくねらせてあなたの腕の中で踊る私。
優しいディープキスで唇を貪られながら、あなたのあったかいものが私の中に流れ込んでくるのを感じました。私は両方の話をあなたの腰に絡めて、あなたの射精を下の口で積極的に加えて私の中にしぼり取りました。
うふふ、もしかしたら赤ちゃんできたかな。美奈子が赤ちゃんうんだら昇さんは大切にしてくれるかしら、私が赤ちゃんを抱っこして、その私を昇さんが抱っこして、日曜日の朝に幸せな空想にまどろむ美奈子でした。

3:投稿者2019-03-17 08:23:59

『清女とやら、その方何者?出し処播磨の国の山深い里と申し、故郷の六甲の地の摩耶山に因んで摩耶と名乗る等、ただの町娘では御座らぬな』
『又、その学の高さと言い徳の高さを察するに元を質せばそれ相応のお方と心得るが相違ないか?』
『況してやただの遊女にしておくには勿体ない、そちの方さえ良ければ、雲の傍女としてイヤ家内としてわしに支えてはくれぬか?』
『裸になってそちの大きな乳も尻も差しだして、拙者の陰径をそちの穴に受け入れては下さらぬか』
『それにしても角打ち等の言葉をよく存じておるな?
その学の高さ何処にて習われた?今は河に身を投ぜしと思われるほどの心痛、いづれ心も晴れた折りには聞かせては貰えぬか?』

おはよう清女さん。ゆっくり休めたかなぁ~
それにしても本当に驚きました。27歳の美奈子がこんなに旨い話を出来るとは

もしかして若い風にサバをよんでいないかな?
私の一席が恥ずかしくなってしまうほどのお話ですョ
 
前々から文章の表現や取り巻く周囲の状況描写が長けてると思ってはいましたが脱帽しました。
これからも仲良く離れないで助け合っていきませう(笑)

4:投稿者2019-03-17 08:38:05

美奈子の下から見上げた太ももとちょっと食い込み気味のパンティを見ていたら、ちょうど穴の部分が濡れていたのでそのまま下げてしまいました
淡い恥毛と皮の捲れたクリがまん汁に濡れていたのでがまん出来ずに駅弁スタイルで入れてしまいました。
どうだった?駅弁で下から突き上げられて気持ち良かった?
だって美奈子抱えられたまま仰け反って喘いでいたョ。
あ!読みっぱなしの漫画片付けなきゃねぇ~

5:美奈子さん #JhSRIXM :2019-03-17 10:36:47

昇さんの文章って優しい詩のようで、大人の男性の安定感と懐の深さが滲んでて、あなたに抱きしめられているようで大好きです。
美奈子はもしかしたら本当は四十歳かも?ですよ(^^)
美奈子は夜の街の住人です。化け狸、妖の類ですから、愛する主様のお望みとあらば、小娘にも淑女にも娼婦にも、妻にも娘にも母にもなりおうせて見せましょう。
でも昇さんは私の魂を抱きしめてくれてるから、美奈子はおそばを離れません。

古い言葉の使い方がすごいですね、美奈子は歴女でも、あるので時代ものは大好きです。

6:投稿者2019-03-17 22:40:42

摩耶ちゃん投稿見たョ~
コンビニおでんのリメイク凄いなぁ~
アイデアレシピですね…寒い中外に居て冷えきった彼の胃袋に染み渡ったに違い無いですね…
そんな摩耶姉ちゃんを思い浮かべてオナニーしてたのでしょうねぇ。
そんなオナニーシーンを想像して摩耶姉ちゃんもシャワーを使ってのオナニー。エッチな描写で私も勃起してオナニーしてしまいました。勿論おかずは美奈子の乳房と半分下げたパンティ姿の写メですョ
その内に機会が有ればスカートの中を下から見上げた写メも見たいなぁ~
両足の太ももの奥まで見えたら何回も射精してしまいそうです。
美奈子は誰にも渡さないからねぇ~
『間違っても場末の女郎屋には売り飛ばしたりはしないので安心なさいまし』

7:投稿者2019-03-18 04:48:05

美奈子おはよう。昨夜は遅くまで投稿してたみたいだけど、朝大丈夫かなぁ~。
外国語講師を抱いてしまうと言う発想大胆不敵、最後のどんでん返しもなかなかユニークですね…ひまわりちゃんもなんだかんだでやってしまうジョージ秋川君もなかなかの切れ者です。
ちょっと作品の感じも変わってnew美奈子を感じます
やっぱり男の目線としては表現が柔らかいけどしっかり興奮しました。
それより又今日から毎日忙しいのだから夜更かしはダメです(笑)
しっかりご飯食べて今日も元気にお出掛けしてくださいね❤『気をつけて行ってらっしゃい』


追伸:例の一件もどうやら落ち着いた感じですね…良かった良かった。
暇が出来たら浮浪雲の続編も計画中です。乞うご期待❗

8:美奈子さん #GYYUB4A :2019-03-18 06:44:29

おはようございます。美奈子です。摩耶と秋川君の話も読んで下さってありがとうございます。秋川くんは書いてみて新鮮ですね。女性視点は私の主観、そして秋川くんは女性を外から見たらどうなるんだろうと言う新鮮さが書いていて楽しいです。今までの私の作品の登場人物達が次々と彼の毒牙にかかりそうです。美奈子は弱みだらけですから格好の獲物ですね。(^ ^)
そうですね例の件は落ち着いたようですね。私もむしろ自由になれた気がします。今はこうしてあなたといられるのでもうそれだけで満足です。摩耶ちゃんの話で昴さんが興奮してくれたこと嬉しいです。でも私の心の中の摩耶が昇さんを好きになってしまいそうで困ります。(^ ^)あの子はおじさん大好きですからね。ことに優しいパパにはメロメロです。
ねー昇パパ、摩耶と遊んで、美奈子ママは釣りに連れてったじゃない(^ ^)
摩耶もパパとお出かけするの(^ ^)忙しいからダメ、だったら今ここで抱っこして、ママは下でご飯作ってるから大丈夫。わーいパパのお膝大きい、ここは摩耶の席だよね、ちゃんと腕を回してぎゅっとしてくれなきゃ嫌!ねーパパー触ってみて、摩耶のおっぱい。パパの手を大きい、ちゃんと服の中に手を入れて触って、どうママのおっぱいよりいいでしょ、摩耶、パパにならおもちゃにされていいよ。ねーパパー見て、摩耶、これからパパのことを思ってお膝の上でオナニーするから、お願いおっぱいを触っていて、拒まないで、摩耶、泣いちゃうよ。いつもパパに触れること想像して私はおまんこいじってるんだ。まだ子供みたいなおまんこで恥ずかしいけど、でもちゃんとパパの子供産めるよ
ぱぱぁ、ぱぱぁ、あん、ああ、んくぅ、ああん、こんな奥まで指入れちゃってパパの前で恥ずかしい。パパのズボンの下に逞しいちんちんの感触(^ ^)
チャックおろしてパパのおちんちん見せて、摩耶の中に入れて、摩耶をパパの女にして、だめなの、美奈子ママがそんなにいいの。もう、お願いきいてくれない悪いおちんちんは摩耶がお口で食べちゃう、んく、んく、んく、パパのおちんちんおいしい。ほらパパ、実の娘の口の中に精子出して、摩耶がお口で妊娠しちゃういっぱいマヤの口の中に射精して。ほら子供におちんぽミルク飲ませるのはお父さんの仕事だよ。ミルクちょうだい、摩耶にミルク飲ませて、
うんんぅ すごいでてる、んくぅ、んくぅ、ごくん。ケホ、ケホ。パパすごい量だよ、摩耶の口の中パパの匂いでいっぱい。
あなた、摩耶ご飯ですよーーーーー!(^ ^)
下でママが呼んでる、しょうがないなぁパパご飯に行こう。

はい昇さん(^ ^)今日は金目鯛の煮付け、霜降り牛のすき焼き風卵とじ焼肉、、お味噌汁とご飯とほうれん草のおひたしですよ。今日はちょっと贅沢しちゃいました。たくさん食べてくださいね。

ねえ、ママ、摩耶のご飯は(^ ^)
あら、摩耶いたのね、あなたにはこれ!猫まんま、おいしいミルクいっぱい飲んだ猫さんにはこれで十分おいしいミルクいっぱい飲んだ、泥棒猫さんにはこれで十分よね( ◠‿◠ )にっこり
ママ、目が笑ってないよ、ヽ( ̄д ̄;)

ところで昇さん^^お食事が終わったら夫婦2人で大事なお話があります。
美奈子の寝室に来てくださいね。

ほかでミルクを出せないように全部搾り取ってあげます(//∇//)


9:投稿者2019-03-18 07:26:41

美奈子⬆これ最高に旨い❗金目鯛の煮付け、霜降り牛のすき焼き風卵とじ焼肉、お味噌汁とご飯じゃあなくて、イヤ勿論ご飯も美味しそう‼
このお話です。完成度高いです。
最後の摩耶には猫まんま、ご飯が終わったら寝室で2人で大事なお話があります。は怖いよねぇ~(笑)

当然美奈子にパンツを下ろされて、扱きながら全部吸いとられてしまうのかなぁ~(笑)
大丈夫大丈夫。摩耶ちゃんには私は手は出さないからね…出すのはチンポだけ。
でも若い摩耶ちゃんは
おっぱいもまだまだ小さいし、美奈子ほどのセクシーさは無いからねぇ~多分大丈夫かな?(笑)

『はいはい、お出掛けの支度をして下さいな。』

10:美奈子さん #FwQQITc :2019-03-18 16:17:30

今日はいい天気、あ、お手紙だ♪( ´▽`)
褒めてくれてる。嬉しいな
今日は派遣の近くの公園でおにぎり食べて
次のお仕事(^^)

11:投稿者2019-03-19 04:28:04

おはよう美奈子
昨日も遅くなったのかな?ここ数日お天気が良いのと暖かいのは良いけど、さし公園でお昼ご飯だと花粉症は大丈夫かなぁ~
マスク、目薬等の対策忘れないでね。
もう後数日で桜の花が開花しそうですね。週末はお弁当持って公園にでも行きますかぁ?
でも人が多いから『青姦』や前に行った東屋での交わりも出来ないねぇ~

今日も元気に出掛けて下さいな。美奈子の派遣先への通勤は電車なのかな? 
美奈子の身体魅力的だから心配です。
『行ってらっしゃい❤』

12:投稿者2019-03-19 04:28:12

おはよう美奈子
昨日も遅くなったのかな?ここ数日お天気が良いのと暖かいのは良いけど、さし公園でお昼ご飯だと花粉症は大丈夫かなぁ~
マスク、目薬等の対策忘れないでね。
もう後数日で桜の花が開花しそうですね。週末はお弁当持って公園にでも行きますかぁ?
でも人が多いから『青姦』や前に行った東屋での交わりも出来ないねぇ~

今日も元気に出掛けて下さいな。美奈子の派遣先への通勤は電車なのかな? 
美奈子の身体魅力的だから心配です。
『行ってらっしゃい❤』

13:投稿者2019-03-19 06:57:30

今朝は美奈子のM字開脚した格好が頭にちらついて、朝からがまんが出来ません。チンポがカチカチに硬く勃起しています。布団に擦り付けてのオナニーをしても一向に治まりません。
これは妖美奈子の呪い?祟り?(笑)  妄想が止まらないョ~(泣)
そう言えば逆剥けなおったかな?

14:投稿者2019-03-19 07:31:01

今朝はどうしても妖艶な美奈子の全裸がちらついて仕方ない!
豊満な乳房、硬く勃起した乳首、大きなお尻、淡い恥毛、半開きの割れ目、皮の捲れたクリ。堪らないです。
何とかして下さいな…

15:美奈子さん #GYYUB4A :2019-03-19 07:50:17

おはようございます。美奈子です。
電車は使いますね。やっぱり朝は混みます。痴漢は時折されますよ。満員電車でわざと腕を押し付けてくるとかは年中ですね。私のおっぱいは結構狙われやすいんです。1年位前に後ろから鷲掴みにされたこともあります。2人組の友人同士で仲良く大きな声で話すふりをしながら私を囲んでおっぱいを触りました。もちろんお話みたいに長くされてしまう事は無いんですが、まず無言でおしかえしたり、それでも何度かもまれたりを2、 3分がやってました。
よく無視していれば大丈夫なんて人いますけど、それはあり得ません。私も学生時代それをやって学校のある駅につくまで壁際に押し込まれて弄ばれ続けたこともありましたよ。最近は逃げ方も上手になりました。(^ ^)
今朝はちょっとタイムスリップしますね。

あら、ここが主様のお屋敷なのですね。私のような女を妻になどともったいのうございます。風情のあるいいおうちではありませんか、ことには庭の桜の花、蕾をつけてまもなく花開きそうですね。梅はもうすっかり、いい香り
(^ ^)花咲きましたるおりは、私と一緒にお花見をしていただけたら、清女は嬉しゅう嬉しうございます。
お台所はお使いでないのですね旦那様、ここは女子の城、戦場にござりますれば、今より清女がここを守りませう。旦那様は縁側で梅でもご覧遊ばしてのんびりしていて下さいまし、清女の家からいろいろ持ってまいりましたゆえ簡単なものをととのえるといたしましょう。塩梅を洗い塩抜きして梅肉とし、甘酢漬けの生姜とあえて、鳴門の塩わかめをよく晒して塩を抜き、軽く混ぜれば
さっぱりとした酢の物でございます。播磨の料理にて、お口に合いますかどうか、あと先ごろと主様がお釣りになったのはボラですね。高々と水面晴れて元気なお魚でしたこと、あら間抜けなお顔のお魚です(^ ^)硬い鱗をとって、あら優しい昴様が代わりにおろしてくださるのですが、その逆なの緑の薄皮も向いて下さい。ここが川臭さのもとなのです。立派な主様が私のような婢女と台所に立たれては、、。やはり岡場所上がりの女は何もできないと世間から笑われてしまいます。でもこうして2人で魚をさばくのは楽しいですね。今日だけは甘えさせていただいてよろしいですか。ボラの半身は細かく叩いて山芋とあえて、京都の白味噌と青ネギを入れて、つくねにし、軽くごま油で焼くといたしませう。半分はお刺身にして、、あらは味噌汁にして残らずいただくといたしましょう。
すっかり外は陽も暮れて、主様と二人縁側で、月を眺めて居酒屋の貧乏徳利、間において、私が主様のもとでに来て初めて作る粗餐をご賞味いただきましょう。いかがですか主様、お口にあったならば、この清女をおそばに召し使ってくださいまし。お口に合いましたか、( ´ ▽ ` )
私は天にも昇る気持ちでございます
そういえば主様はまだお名前は聞いておりませんなんだ、雲様がご本名ではありますまい。昇様、それはまたゆかしきお名前、お武家様には縁起の良いお名前かと、いつかよき士官の口もまいりましょう。それまでは清女と2人気楽な浪人暮らしと参りましょう。
あら昇様、お股の昇り竜がお元気におなり遊ばして、(^ ^)

着物裾を開き、じゅばんを捲り上げて、白いふくらはぎ、豊かな腿をあらわにする清女、その奥には草叢薄き、その先に一筋の秘所、未通女のごときウブさで月明かりと行灯の明かりに照らされる。

いかがでしょうか、これが岡場所の花見にござります。清女の花をおきに召されたならば、手折って弄んでくださいまし。花だけでは風情がござりませぬな
蕾も主様にはご覧いただきませう。

清女は着物をはだけてそこから豊かに実った乳房があらわにした、白い餅のような乳に梅の蕾の如き乳首があり、心なしかツンと勃起しているやに見えた

いかがでしょうか、昇様、清女はいささか姥桜、若き女子の魅力にはかないませんが、どうか今宵一晩だけでもこの清女を可愛がってはくださりませぬか
心のままに花を積み、蜜を吸い、蕾で遊んでくださりませ
その昇様の猛き昇り竜を清女のこのしとどに潤うたるこの泉に遊ばせてはいかがでしょうか。




16:投稿者2019-03-19 21:14:42

いやいや大したもんですねぇ~。
これは見事な出来栄えです。若い美奈子がこんなに昔の言い回しや言葉使いをこなせるなんて凄いです。
普通の27歳には無理でしょうねぇ~。
もしかして本当は熟女?(笑)。にしては、裸の張りと艶が若過ぎますがね…

それにボラの事も良くご存知ですね。港に寝付きでない外海のボラの刺身は絶品で、料亭でも出すほど美味です。それに確かに顔付きが間抜け顔なのも事実です。時期的には真冬の寒鯔が脂の乗りも良く最高ですね…
それにボラの卵の塩漬けした乾燥品は高価で名高い『からすみ』です。薄切した大根スライスに挟んだりパスタのトッピングにすれば、お酒やワインのツマミも最適です。
更にボラの胃袋(算盤玉とも呼びます)の味噌煮、これは日本酒には堪らないツマミになります。
梅肉の甘酢生姜とワカメの酢の物も美味しそうですねぇ~
更に後半の花見の風情を感じさせる文章力は圧巻ですねぇ~。そこからの自分の性器を花や蕾に準えた表現力は素晴らしいですね…
身体の一部のそのものを言葉で表現したり、行為を生々しく描写するより、ソフトに控え目な表現の方が色っぽかったり、更に妄想が止まらかったりして興奮してしまいます。
美奈子はやはり孤狸の化身か?それとも妖の中間かも知れないですね…(笑)

17:投稿者2019-03-20 03:57:29

美奈子おはよう。
今日のタイムスリップの話、何回読んでもユッタリした中にも色気を感じさせる表現力で読み手をドキドキさせますねぇ~

ところで昨日の朝聞いた痴漢の話、やっぱり遭うんですねぇ~。
美奈子の大きな乳房と大きなお尻は狙われ易いかも知れないですね…
形も大きさも魅力的だからね…
おっぱいの鷲掴みの他にも、お尻を撫でられたり、スカートの中の太ももを撫でられたりも経験有りそうですねぇ。
ちなみにそんな時って気持ち悪いやら恐怖感で、気持ち良くなったり濡れたりはしないのかな?
でも本当に混んだら何も抵抗出来ないでしたい放題に触られまくりなのかな?

毎日そんな中での通勤、大変ですねぇ。今日も無事故で出掛けて下さいな。
呉々も気をつけて『行ってらっしゃい❤』

18:美奈子さん #GYYUB4A :2019-03-20 04:51:35

こんばんは美奈子です。すごいです昇さんボラお詳しいんですね。カラスミはうちのおばあちゃんが好きでしたね。でも、そろばん玉は初めて知りました。(^ ^)そんな珍味があったとは!ボラは以前、魚屋さんで買ったんです。大きく安くて、魚屋さんのオススメ調理法は龍田揚げでしたね。でもすごく丈夫なお魚で料理に難儀した記憶があります。冬場でものすごく油のってました。港と外海にいる子がいるんですね、それも始めて知りました。昇さんみたいに博識だと世の中がきっと違ってみえるのではないでしょうか?昇さんの前では美奈子はまだまだ化けコダヌキです。(^ ^)

今日はおやすみなさいませ 主様
あ、求めてくださるのですか?
昇は清女は束ね髮を解いて、黒髪を肩口までおろし、
緋色のじゅばんの裾を割って、秘所を弄った、
柔い羽二重の感触、餅菓子の合わせ目のような割れ目を探り当て、
指で幾度かさすりあげると、ぬめりとした蜜が昇の指先を濡らした。
蜜の滴る割れ目をなぞるとひときは、ぬめる清女の深みへと指を滑らせた。
おお清女の深みにはまったようだぞ、昇のその言葉に含羞の面持ち、されど
蜜口はぬめりを増して、指を鯉の口のように銜え込み、そのさまは昇の怒張
したものを求めているかのようだった。昇は浴衣を荒しくはだけさせて乳首を強く吸った。清女は指に呼応して腰をくねらせた。そのむっちりした身体が昇の手の中で踊る。昇の指先を溶かすほどに熱く蕩けた女の秘穴、乳先の蕾を攻めながら、しとどに濡れた谷間の上流に芽吹く小さな肉芽を愛でた。清女の身体が釣り上げた魚のように、ビクビクとのたうつ、昇は剣術の試合で相手に、はめ手を決めた時のように清女を追い詰めた。あ、あ、ああ、あんと断続的に声で清女は息を弾ませた。そして、昇の耳元で濡れた唇で囁いた、、 昇様
、、、お慈悲を、、、。昇の剛直がビンッといきりたち、昇は低く太い声で
いう。さても、愛い奴よ、今、トドメを指してしんぜよう。そういうと昇は清女の身体に肉槍をズンと突き刺した。そしてズンズンと深い連突きをしたかと思えば、ズゥンと下からえぐりあげ、秘穴の柔い肉壁をズリィズリィと削るように振った。ああ、ひぃぃ、あん、あはぁぁどうか、どうか、清女を昇様のものにして下さいまし。柔肌をくねらせ必死に自分を求める女に昇の胸は滾っった。そなたはわしのもの、この白き腿も丸き尻も、柳の腰も、豊満な乳も、そしれこの唇もだ、、、そういうと清女の唇を強く吸い、両方の乳房を鷲掴んで、一気に腰を打ち込むと、孕めよ清女!と強く命じ、白濁の本流を女の再奥に叩きつけた。女は海老のように反り、激しく気をやったようだ、足指の先がピクピクと痙攣し、太ももをキュッとしめて、小さな身体を震わせた。
しばし繋がりたままで睦言を交わす二人、昇は枕辺にあぐらをかき、清女は
幸せそうに昇の膝に頬を擦り寄せている。清女、そなたは猫のようだなと
微笑む昇、、。岡場所の猫又ゆえ、殿方の精を夜な夜な舐めるやも知れませぬぞとおどけて、蜜と精液にてかる昇の股間のものを小さな舌でペロ◯と舐めた。月明かりの中で二人の影が熱くまた絡み合った。

19:美奈子さん #GYYUB4A :2019-03-20 05:01:00

昇さん、疼くよう、切ないの、美奈子、今からオナニーします。
想像の中の昇さんに、、抱いてもらってきます。
昇さん、好き、好き、美奈子を犯して、激しく
壊してもいいからぎゅーーーーってして、、

20:美奈子さん #GYYUB4A :2019-03-20 07:31:10

昇は隣家の朝のあさり売りの親父が商いに出かける声で目を覚ました。外はまだ暗い。布団の隣には先般河原ぶちで連れ帰った清女という女が、昇の腕に顔を押し付けて心地よさげに眠っている。昨夜のまぐわいの気だるい空気が狭い寝所に澱んでいる。ツガイと身を寄せ合い眠る。この満たされた感じは悪くない。熟れた女体の丸みが艶めかしい、昇は清女の腰を撫でた
のぼるさま、のぼるさま、いかないで、、、、。清女の寝言。目には涙をためている。悲しい夢でも見ているのやも知れぬな昇は太い腕に清女を抱き寄せた。すると清女は、うすく目を開け、腕に抱かれて安心したのか胸に顔を押し付けた、昇様、おはようございます。清女は幸せそうに微笑んだ
そして、起き出した清女は朝餉の支度に取り掛かる。飯を炊く湯気の香り
我が家の窯に火が入るのは何年ぶりのことだろうか。妻をなくしてより、昇は男やもめを通してきたのだ、台所で野菜を切る清女の後ろ姿、丸みを帯びた尻が楽しげに揺れるのがなんとも愛らしい。そして膳が整ったようだ
麦を3分混ぜた飯。豆腐の味噌汁、きゅうりを醤で揉んだもの、
そして隣の親父から買ったあさりをネギと酒と醤油で少ない水ででさっと煮出したもの。清女は煮上がった貝からたんねんに殻を退けて丁寧に仕上げ、再度煮立てて、熱々の飯にかけてくれた。
昇の五体にイキイキとした気が巡るのを感じた。

21:投稿者2019-03-20 07:35:27

美奈子あらためておはよう。
私もやっぱり美奈子の穴が必要です。清女と主の交わり、現代的な表現より却ってイヤらしく感じてしまいます。蕾や秘穴等、読み進む間にみるみる皮が捲れて亀頭がカリ首まで剥けてパンパンに。
がまんの限界に、その次のコメで美奈子が切なくて今からオナニーするなんて書いたからもう堪らないです。
美奈子、足開いて腰を浮かせて入れて上げる。ぁ~いい!美奈子のおまんこ最高。気持ちいいョ~、ぁ~堪らない!ぁいく、いく、出すからね…美奈子孕んでしまいなさい……
ハァハァ、射精してしまいました。
美奈子がいたら毎晩抱いてしまうのかなぁ~
化け子ダヌキの美奈子が大好き『愛してる』
お出掛け前に私も美奈子に今の気持ちを持って出掛けて欲しくて…
清女との話は後ほどね…

22:投稿者2019-03-20 08:14:38


前夜の昇と清女の激しい交わりの情景が目に浮かぶようです。書かれていない筈の安普請の家や、枕元の行灯の様子までもが頭の中に浮かび上がって来ます。
そんな中で清女の全身を隈無く愛撫して挿入してからの行は見事です。
特に、
『そなたはわしのもの、この白き腿も丸き尻も、柳の腰も、豊満な乳も、そしれこの唇もだ、、、そういうと清女の唇を強く吸い、両方の乳房を鷲掴んで、一気に腰を打ち込むと、孕めよ清女!と強く命じ、白濁の本流を女の再奥に叩きつけた。』の表現の生々しさ。
更に一連の交わりの後の気だるさや軽い後戯の様子が優しさに満ちて感動しました。
一夜明けての前日の交わりの空気感も手に取るようです。夜具の中での朝の軽い戯れも実に優しげです。
朝餉の支度の音を子守唄に微睡む昇、時折薄く目を開くとそこには清女の大きなお尻が緩やかに揺れています。今にも背後から抱擁したい欲望を抑えてちゃぶ台の飯を流し込む。
幸せな朝の一時。
『今日も1日良い日になりそうな予感』

23:投稿者2019-03-20 08:20:17

浮浪雲の続編、落語の『垂乳根』バージョンできました。
美奈子のお話に比べたら稚拙で恥ずかしい限りです。

24:投稿者2019-03-21 03:58:30

美奈子おはよう。昨日は祭日の前日だから忙しかったかな?
今日は派遣の仕事はお休みだろうからゆっくり休んでくださいね。

25:美奈子さん #GYYUB4A :2019-03-23 03:02:28

昇さん朝の堤防でごっこ鍋する長文のお話を直にコメント直入れしたら。はじかれまくってコメント入れるのを断念しました。まだ起きてます

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

TOPの新着コメント欄への表示
表示する 表示しない

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチなPR