エチケンTOP
エチケン > エッチな体験談・エロい話 > 多精子症巨根野郎の、初体験から15…
投稿:2019-03-16(土)15:44

多精子症巨根野郎の、初体験から15人目出産までの下半身遍歴

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文
里芋松茸さん(20代)からの投稿

体験談というか、俺のムスコとその孕ませ力をつらつらと書いた自慢話。

スペック

見た目は髪の長めの向井理が体鍛えた感じ。

チンコは長さ20.5㎝、直径5.5㎝、カリ高11㎜。

水着で勃起すると、最悪亀頭が丸出しになる。

愛用は某○○ラテックスのXL。

玉は、後述しますが多精子症だからか大きく常人の倍ほどで、左右合わせて鶏卵程。

精液が特に自慢で、2年前に精液検査した。

精液量は普通の2.5倍、精子濃度は25倍、精子形態正常率5倍で基準値下限の300倍だった。

オナ禁するとむしろ精子が大量に壊れて危険らしく、治療したくないなら毎日亜鉛飲んで3回は抜くように医者に言われている。

おかげで危険日に中出ししたら百発百中で15回孕ませている。

女性経歴

初体験は幼馴染と、二人とも10歳の時。

夜中までゲームしてたら親がおっぱじめて、触発されて子供部屋で。

確かどっちも逝かずに疲れてやめたと思う。

元々一緒に風呂に入るような関係だったので特に羞恥心とかもなかった気がする。

1,2か月後になぜかもう一回やったら幼馴染が軽く達したような記憶がある。

なんにせよそれ以降しばらくは幼馴染の方から誘って来て週一くらいでヤってた。

何回もやってるうちに俺も快感を覚えて、いつの間にか俺から誘うようになった。精通も始まった。

この頃はまだ親もコソコソと遊んでいるな、くらいにしか思ってなかったらしい。

中学に入ると俺は部活を始めて、幼馴染と体力の差が出てきた。

俺は時間さえあれば毎日5回6回は当たり前にできる体力だったが幼馴染の方が白旗を挙げた。体がもたないって。

今まで女性は幼馴染にしか興味がなかったが、セックス規制がかかったので生まれて初めて彼女を作った。3か月ほど付き合って体を交える日になったが、処女だった彼女は悲鳴を上げ、数日後に別れた。

付きあってはヤれずに別れを数回繰り返したら、2年の夏頃にいわゆるヤリマンと呼ばれる女の子に誘われた。

既に当時男同士の間では俺のがクソデカいとは有名だった。トイレットペーパーの芯を基準に競っていたが、亀頭丸出しかつ芯に切れ込みを入れる太さだったのは俺だけだった。

ヤリマンはその話をセフレから聞いたらしかったが、翌月には俺以外のセフレとの関係は切ったと言っていた。もう他のちんぽでは物足りなくなってしまったらしい。

ヤリマンと関係を持って以降、そのグループの女の子たちで頻繁に性欲を処理していた。グループ内には尻軽風だが処女の子もいて、初体験のエスコートを身に着けることができた。

衝動的な性欲をセフレに発散することで、帰宅後は幼馴染と愛のある一発を育むことができた。

「今日は何々があったよ」「誰々があんな話をしていたよ」と裸のまま駄弁っていた。結婚した今とあまり変わらないな。

セフレとはゴムありや安全日になど配慮していたが、幼馴染とは、毎日中出しで1,2発していたので、ついに中3の夏に妊娠してしまった。

結論から言うと、学生妊娠の中ではかなりマシな状況だったのでこっぴどく俺が叱られるだけで済んだ。というか、親は4人とも薄々わかっていたらしい。

妊娠発覚以降、母体を大切にするために幼馴染とは一切ヤラず、セフレで専ら解消するようになった。中学卒業時にはおそらく十数人と関係を持ったと思う。

高校進学後も基本的には変わらず、セフレを作っては性欲解消に使っていた。この頃にはチンコもほぼほぼ今と同じくらいになり、ハマる人はドハマりするし、無理な人とは1度も繋がらないこともしばしばあった。

部の女子部員の半分以上と肉体関係を結んでいたり、痛みなく処女を卒業したいとお願いをされたこともあり、高校を通して覚えているだけで50人ほどを味わった。

高校2年の頃からは乳離れを済ませた幼馴染と再びつながるようになった。今度はほとんどゴムをつけていたが。

大学に進学すると下宿を始めた。

当然、今までの知り合いもほとんどおらず、幼馴染や愛しい娘とも離れることになったので近くの大学や近所の人妻と新たに関係を持つようになった。

女子大生はやはりまだ妊娠はしたくない子が多く、ゴムや危険日計算をしっかりしていたのでほとんど安全にセックスをすることができた。

高校までと違ってやはり大学生は性に奔放で、下の話は簡単に広がる。

同級生や先輩後輩、別の大学にまでうわさは広がり、セフレもデカチン仲間も学生時代に大量に増えた。

大学での経験人数は2年生の秋ごろに100人を超えてからは数えていない。

ただ唯一、近くの女子大のとある子だけは一目惚れというか、孕ませたい衝動が沸き上がった。

彼女にはまるで初恋をした中◯生のように慎重に慎重を重ね、攻め時に一気に攻めて体の関係まで持って行った。安全日には中に出し、危険日にもゴムをつけて何度も体を重ねた。

幼馴染と3人で話し合い、俺の肉欲は幼馴染と彼女の二人で分担することになった。

彼女の卒業後、危険日に種付け旅行を敢行し、見事妊娠した。

一方、近所の人妻とも関係を持ったが、こっちは恐ろしいほど簡単に妊娠をした。

当たり前の話なんだが、欲求不満の人妻なのだから一回一回のセックスがとても濃厚で、5回戦6回戦も連戦で来て最高に都合のいい女だった。

理性よりも性欲が強いので危険日でも俺に隠して何回も中出しをせがむ。加えて俺の持ち前の繁殖力の強さがあるので、「ちょっと危なめの日にヤッてみよっかな」程度でも簡単に妊娠してしまった。

下宿2年目に2人、3年目に4人、4年目に3人(一人は彼女)、5年目に1人、6年目に2人を孕ませて、みんな出産した。

特に3年目の4人のうち3人は、4Pをしたときに3人同時に孕んだ思い出深い子供たちだ。

彼女以外は皆旦那さんとの子として今もすくすくと育っている。

俺の子供同士で一緒に遊んでいるらしく、よく姉弟?と尋ねられるらしい。家族写真を定期的に送ってくれるが、年を経るごとにどの子も俺に似てきてる気がする。気のせいだといいが。でもおちんちんが旦那さんより大きかったらバレるかも(笑)

今は地元に帰って幼馴染と結婚し、嫁と娘の家族3人そろって生活するようになった。

女子大生だった彼女も息子を連れて同棲するようになり、家族5人でなんとか暮らしている。

去年の連休、子供たち二人が出かけ、嫁と彼女二人とも危険日だったので思い切って3Pに耽ってみた。

間もなく我が家は7人家族になりそうだ。

- 終わり -

ユーザー投票率:0.17%
アクセス数・ランキング
データ取得日:2019-03-24
集計範囲 アクセス数 ランキング
2019-03-24 112回 205位
2019-03-23 117回 -
2019-03-22 137回 -
週間 1,777回 89位
月間 5,103回 143位
年間 5,103回 4,613位
累計 5,104回 9,550位
全話:11,050件

ッチな広告

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

TOPの新着コメント欄への表示
表示する 表示しない

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチなPR