エチケンTOP
エチケン > エッチな体験談・エロい話 > 【近親相姦】一人暮らしの息子の風邪…
投稿:2019-02-09(土)09:29

【近親相姦】一人暮らしの息子の風邪の看病で息子にせがまれてご奉仕セックスをしてしまいました。

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文
美奈子さんからの投稿

前回の話:【近親相姦】帰郷した大学生の息子を私から誘惑してセックスしてしまいました。

東京の大学に進学し一人暮らしをする息子の世話に月一で通っていた私は、息子に強く求められて彼のアパートでセックスしてしまいました。それからは毎月のように私の体を求めてくる息子。無理もありません。息子の若い肉体、体に宿るたぎる性欲が女を求めずにはいられないのでしょう。でもその相手が母親と言うのは問題です。もちろん、かわいい息子のためならば、私の命も体も全て捧げる気持ちはあります。しかし、40歳になった母がセックスの相手では息子がかわいそうに思えるのです。私はシングルマザーで息子を大学にやるために、派遣社員とナイトワークを掛け持ちでやってきました。ですから、一般の主婦よりも体の自己管理には気をつけている方ですが、お尻は少し最近たれてきました。おっぱいは大きいほうですがジムでトレーニングしてますから、まだ見れた姿をしていると思います。ただ最近はお腹のあたりも少しぷよぷよして、だらしない体になってきてると言う自覚はあります。もちろん、ナイトワークのお客様はこのような体にまだ、女としての魅力を感じてくださっているようですが、大学に入ったばかりの息子に抱かれるには、あまりに申し訳ない体です。それでも息子は会うたびに強く求めてくるのでこの関係を早く終わらせなければと思いながら、なかなかそれを言い出せずに3ヶ月が経ちました。そして今日も私は息子のアパートへと向かっています。いつもの通り作り置きのおかずと息子の衣替えの洗濯物、彼の好きな私の手作りのお菓子等を持って彼の部屋を訪ねるのです。そんな自分に通い妻のようだなと思い、慌ててそんな照れくさい思いを打ち消しました。女と言うものはセックスをした相手を男として認識するようです。それが血の繋がった息子であっても例外でないようです。彼のアパートを訪ねるに行って、私は無意識に生理の予定日を避けています。心のどこかで抱かれても良い準備をしているのです。息子のために料理を作り、掃除洗濯身の回りの世話を焼く、私は母性を持て余すタイプの女ですから、それは当たり前でしたが、最近はそうすることさえも、息子を男として見て尽くしているを甘美な感覚になるのです。

茶色く錆びた階段を上り、息子のアパートの扉を開けます。田舎の家と違い安普請で息子がかわいそうになります。中に入ると、いつも子犬のように私に抱きついてくる息子が布団の中で寝ていました。「どうしたの体調が悪いの」息子の額に自分の額を押し当ててお熱を図ります。かなり熱が高いようです。「今年はインフルエンザも流行っているから気をつけなきゃね」ぐったりした息子の姿がとても可哀想で、私でよければ今すぐにでも病気を代わってあげたい気分です。一人暮らしのアパートで風邪をひいてきっとこの子は心細かったに違いない、優しくお世話してあげなきゃ、私は思いました。

まずは手早くあったかいお粥を作り息子に食べさせます。1さじ1さじ、覚ましながら口に運んであげます。おいしそうに食べてくれる息子、雛鳥に餌をあげる親鳥の気分です。お粥の後はりんごを剥いてあげました。皮をうさぎさんの耳にします。男の子なのに何故か息子はこれを喜ぶのです。本当に可愛い子。息子がりんごを食べている間にあったかいお湯を沸かし蒸しタオルをつくります。きっと体調が悪くてお風呂にも入れていないはずです。息子の体臭のわずかな変化、母親はそういうものに気づくものです。

で合わせでしっとりしてしまったお布団を外で干します。そして、来客用の私の布団をひいてそちらで寝るように促します。風邪のときにはお布団をまめに変えてあげるのが良いのです。お布団の上に息子を座らせ、蒸しタオルで全身を拭いてあげました。小さかった息子が今では私よりも背が大きくなって、肩幅もたくましい男のそれになっています。

私が息子の体を首筋から背中、お腹の方までふいて行きます。ごめんねちょっとズボンを下ろして。恥ずかしがる息子からズボンを剥ぎ取ります。寝ているころかなパジャマを脱がすなんてもう何年ぶりかしら、私はほっこりした気分になってしまいました。そして、彼の足とお尻を拭いてあげます。息子は一生懸命に前の方をかくしています。手をどけさせるとそこにはパンツを押し上げんばかりに息子のおちんちんが勃起していました。顔真っ赤にしてい俯く息子。「風邪をひくと、性欲が上がってしまうことがよくあることよ、ママ外に出てるからエッチな本とかでおちんちん楽にしちゃいなさい。」私がそう言うと息子は小さな声で「ママにしてほしい、ダメ?」と聞いてきました。大きな体をしてそんな懐っこい目で見られたら母親が断れるわけがありません。しかも息子に抱かれて以来、こうした行為が当たり前になって私の中でも歯止めがきかなくなっています。「ママにしこしこして欲しいの?」息子は恥ずかしそうに頷きます。私は息子をお布団に寝かせます。お腹を冷やすといけないので胸から腰のところまではお布団をかけて、下半身だけお布団をめくります。息子のまだ幼さの残るおちんちんが健気に勃起をしておへそにつくくらいに反り返って屹立しています。「こんなに反り返っちゃって、ずいぶんためちゃったのね、ママが抜いて楽にしてあげる」私は息子に履いてきたストッキングをかぶせおちんちんを優しく握ります。こうすると気持ちが良いからと昔お客様に聞いたことがあるのです。私がシコシコとおちんちんを触ると息子が女の子のような声を出してあえぎます。「ああ、あ、ママ、これ、変、いつもと違う!ストッキングが気持ちとか刺激して、おちんちんがママの手の中で犯されてる感じだよ、や、あああ、俺出ちゃうよ、ママのストッキング汚しちゃうよ」息子はそう言いながら、寝転がったままで私のストッキングを脱いだ生足をなでてきます。

「いいのよあなたに汚いものなんてないわ、ママのストッキングにいっぱい出しちゃいなさい。おちんちんからミルク、ビュービューして楽になっちゃいなさい。ほら、いい子だから」息子は私のスカートの中に手を突っ込んで、パンティーの隙間から私のおまんこを触ってきます。女性の性器を触りながらの方が息子も興奮するのでしょう。こんなおばさんのスカートの中は触って、いけない子。この子にいつか、若いの恋人ができてそのみずみずしい体でこの子を夢中にさせる日が来るでしょう。私の体はそれまでの代用品なのです。

息子の手が私のおまんこの穴に指を入れたり、クリトリスをこすったりします。息子のたくましく勃起したおちんちんをしごきながら、私のおまんこもクチュクチュといやらしい音を立て潤ってきてしまいます。早く息子を楽にさせてあげなきゃいけない、そう思った私はちょっとエッチな声であえいでみせます。そうした方が息子が早く射精できると知っているからです。「ダメ、ママのおまんこ、触っちゃ、あぁ、いやぁ、いい、あなたの指遣いとっても優しくてママ気持ちよくなっちゃう!ねえ、ママと一緒にいきましょうねいい子だから、ままいっちゃう!●●の指、ママのおまんこが咥えこんじゃってるでしょ、ほんとに素敵よ、ほらママと一緒にいこ!いっちゃおう、ね、」「でるぅ、ママにおちんちんしこしこされて行っちゃうよ、ママ、美奈子ーー美奈子ーー!」私のストッキングに若い精液がドピュドピュと放出されます。私の手の中で若鮎のように息子のちんちんが跳ねました。

私が息子のおちんちんを拭いてあげると、射精を終えて少し落ち着いたはずのおちんちんがまた切なげに上を向いてしまいました。「ママごめん、お口で、ダメ」息子が申し訳なさそうにいいます。そんな姿が可愛くて私は息子のおちんちんを自分の口にくわえました。そして、エプロンを脱ぎ、ブラウスも脱ぎ捨てると、ブラを外します。息子の目線が私のおっぱいに向けられました。「ママ綺麗だ」大きなおっぱいで息子のおちんちんはさみました。柔らかい私の胸で包みながら、おちんちんの先っぽを舌で優しくと舐めてあげます。女性が自分のおちんちんの前にひざまずいて、おっぱいで奉仕をするのを見るのは男の子は興奮するものだと聞いていました。確かに息子は夢中になっておちんちんを咥える私の姿を見ています。やっている事は母親ではなくメス奴隷です。「ごめんママ!俺、ママの優しさにつけ込んでひどいことさせてる」この子はとても優しい子なのです。私は息子にいいました。「大丈夫、これはママが自分から望んでしている事なの、何をしてもいいのよ、ママはあなたが幸せになることが1番の幸せなの、あなたにご飯を作るのも、身の回りの世話をするのも、たまっちゃった性欲を処理すると道具にママを使うのもね。」

ニチャニチャと私の胸の谷間を息子の固い肉棒が動きます。まだピンク色の亀頭からは先走りの汁がダラダラと溢れています。おちんちん出したの玉が上に引っ張られてせり上がっています。射精の瞬間が近づいています。先っぽにキスをするように唇を当て、優しく彼のおちんちんの入り口を舐めてあげます。すると彼のおちんちんから生臭い精液が私の口の中に放たれました。彼は無意識に私の頭を抑えて、おちんちんを口から離せないようにしています。そんな細やかな動作にオスとして成熟していく息子の変化を感じました。「ママ、ママぁ、でてる、ママのお口に中に汚い精液出しちゃった」私は彼のおちんちんを子猫を慈しむ母猫のように優しくお掃除フェラしてあげると蒸しタオルで拭きました。そして、パンツと寝間着を履かせてあげました。氷枕を頭の下に敷いて、髪を優しく撫でてあげていると息子が穏やかな寝息を立て始めました。大きく育ってくれた私の宝物。この子がそばにいてくれたそれが私の人生のすべて、小さい頃はこの子は病弱で病気をすると命の危機になることもありました。どうかこの子を助けてください。心の中で何度、神様に願ったことだろう。あの小さな子が今は強くたくましい男に育ってくれたのです。息子が寝ている間に息子を起こさないように静かに私は部屋の片付けをしました。

片付けがひと段落して、私もお茶を淹れて一息です。氷枕をして寝ている息子、、私は8年前を思い出していました。32歳の時です。夫と離婚して2年目のことです。息子が年末にインフルエンザにかかりました。その頃は派遣の仕事がメインでナイトワークはたまにアルバイト程度でした。しかし、秋に派遣先から契約を解除されてしまい、病院代どころか家賃や食費にも事欠く状況になってしまいました。息子を病院に連れて行きたくてもお金がないのです。当時は別れた夫が作った借金の返済にも追われていて、わずかなお金も返済に消えてしまう状態でした。途方に暮れてしまいました。そんな時、町医者をしていると言っていた初老の真壁と言う客のことが思い出されました。先週来店して、しつこく私にボディータッチをしてきた男です。「お前、男好きのするいやらしい体をしている。おとなしい顔立ちをしている癖に、どうだこのあと?金はやるから、な、気が向いたらここに電話しなさい」と携帯番号を渡してきました。もちろん男性とお金と引き換えにセックスをするなんて、当時の私には考えられない事でした。あくまでナイトワークはその場しのぎで、いつかは普通の暮らしに戻れると思っていました。でも、現実は最愛の息子の病気にさえ満足な手当てをしてあげられない最低の女でした。

私は覚悟を決めて真壁に電話をしました。「真壁先生、奈々子です。」「奈々子ちゃんか?どうしたお小遣い欲しくなったか?」奈々子は私の源氏名です。「うちの息子が風邪をひいて、先生に見ていただきたいんです。でも今、お金がなくて」「そうか、それは大変だね、連れて来なさい」言われて私は息子を連れて行きました。繁華街の雑居ビルの中の小さな診療所です。夜の9時ごろ病院には誰もいません。真壁は診察室の奥の小さなベッドに息子を寝かせてくれて、点滴と抗生物質を注射してくれました。苦しそうにしていた息子の顔が点滴を打たれて少し楽な顔になったのが嬉しくて、私はベッドの脇でぽろぽろ泣きました。「この子、危なく肺炎で死んでしまうところだったよ、」「先生、本当にすいません、ダメな母親で反省しています。」

「●●君、君は今日1日うちで入院だね。ぐっすり寝ればすぐ良くなるからいい子にしているんだよ」と先生は息子に優しく声をかけます。薬の効き目が出たのか息子は次第にうとうとし始めました。すると先生は、私に息子のベッドのある部屋から診察室の方へ移るように促しました。先生は診察の診察台に私は座らせると隣に座ります。先生が小さな錠剤を飲むように私に勧めます。「ずっと息子さんを看病していたんだろう、風邪をうつされないための薬だよ」私がその薬を飲むと、先生はいろいろ聞いてきました。「ななこちゃんがこぶ付きだとは驚いたね」「この事は内緒にしてください。」「アルバイトでホステスしてるような子だからどんな理由で子供を作ったか、知らないけどちゃんと育てられないんだったら母親失格だよね?」「反省してますごめんなさい」「シングルマザー?離婚何年目、こんなエッチな体してたら体が夜泣きするでしょう?」「私そんな女じゃありません」「今まで何人位の男性と経験あるの?」「おっぱい大きいけど乳輪は大きいの?」「普通です。」「普通ってどのくらい?」「花びらは広がっちゃってる方、おまんこは下付き?」「そんなにエッチな形してません、その下付き」ですだんだんと話がいやらしい方へと向かっていきます。男の手は私の膝の上にありいやらしく太ももを撫でできます。息子が入院してますから、席を立って帰るわけにはいきません。ひたすらいやらしい尋問を受けながら、私は何故か下半身に疼きを感じていました。私の表情の変化を読み取ったのでしょうか先生がいいます。「さっき飲んでもらった薬アメリカから並行輸入した女性用の媚薬なんだよね、おまんこ熱くなってきたんじゃない?ラブジュース自然と分泌されちゃうでしょ?」そう言うと先生はスカートの中に手を突っ込んで私のおまんこにパンティーの上から触れてきました。

パンティー越しに敏感な花びらやクリトリスを先生に弄ばれます。「ん、んぅ、そんなことありません、あぁ、やめて、隣で子供が寝ているんです。」

「ところで子供の治療費どうすんの?生活困ってるんでしょ、子供ちゃんと食べさせていけるの?」口ごもる私に先生がい追い打ちをかけます。「ほらこれとりあえず小遣い十万円でいいか?俺と気持ちいい事して、息子さんにおいしいものでも食べさせてあげなよ。満足にたべさせられてないよね?今度は栄養失調であの子の命を危険にさらす気?」先生の指がパンティーの隙間から直接私のおまんこに触れてきます。2年前に夫にDVで犯されて以来、久しぶりに男性の手が私の体に触れます。男性に触れられることへの恐怖感、と同時に2年間、抑圧されてきた女の本能が進んで先生の愛撫を受け入れてしまいます。私のおまんこから蜜が溢れ腰が動いてしまいます「あああ、いや、息子が起きちゃう!ぅぅぅ、くぅぅ」「息子が隣に寝ていると言うのに喘ぎ声を抑えられないなんていけない母親だね君は、これで私のものを入れたらどこまで狂ってしまうかな」こんな浅ましい姿、息子にだけは見られたくない、私のメス犬のような叫びをかわいいあの子に聞かせるわけにはいかない。先生は私の服をはだけさせ、私の乳首を吸います。巧みに舌で乳首を転がされて恥ずかしい位に私の乳首が勃起してしまいます。

「おまんこで私の指をくわえ込んで、乳首はこんなにビンビンじゃないか、ほら早くとどめをさして欲しいだろう、私のキスを受け入れなさい。どうだ、久しぶりの男に可愛がられるのは、君は感じ易い身体をしているね。男なしでは我慢できない女なんだよ君は素直になりたまえ、母親である前に1人の女なんだ。」「あああぅうう、やぁ、やああああ、私はそんな女じゃ、ありません。」「ここまでされてもそんなこと言ってられるかな」先生は私のおまんこに直接口をつけて、舌を私の花園に這わせました。花びらをしゃぶり、クリトリスを吸い、ピアノでも奏でるように指先は私の下半身のあちこちが刺激します。

「あああぁあ声がでちゃう、濡れちゃう、いやぁああん、あん、あん、あん、いいいい、いやぁあ!」もう湧き出る喘ぎ声を抑えることができませんでした。体の全身が男を求めています。2年ぶりの愛撫に歓喜しています。「さて、ぼちぼちこれが欲しいんじゃないかおねだりしてごらん」「ください、、、。」「あぁ聞こえないなぁ?」「私のいやらしいおまんこ先生のおちんちんを入れてください」すると先生はニヤリと笑って、使い込んだ黒光りするおちんちんを私のおまんこにあてがいました。

「ピンク色の可愛い花だな、これがのあのガキをひりだした中古マンコとはとても思えない!」「いやぁぁ」先生は私の奥に一気に侵入してきました。年齢からは考えられないパワフルな腰遣いで私の奥を突きえぐり、敏感なジースポットを探り当て擦り上げてきます。同時に唇を奪われ乳房を揉まれました。「でかくてハリのある良い乳房だ、そしてこの悩ましい腰つき、お前が本気で夜の仕事についたら男たちが群がるぞ」おちんちんを挿入されながら私の頭ではぼんやりと考えていました。こんな、無力な私にもお金に変えられるような価値のあるものがあるなら、それを差し出すことに何をためらう必要があるだろう。私の全て、これからはあの子を育てるための生贄にしよう。そう思いました。

「まったくいやらしい体しくさって、白い尻をこちらに向けろ!バックからフィッニッシュを決めてやる!」私は先生に牝犬のように尻を差し出します、うしろから激しく犯されながら、頭の中に火花が散るような快感が湧き上がり絶頂を迎えました。「いや、あん、あ、あ、先生のちんちん気持ちいい、気持ちいいよぅ いくいくいく いくぅぅぅ」私のその言葉に合わせて先生は「うほぅ」と叫び、私の体の奥に打ち込んだペニスからどくどくと濃い精液が私の中に流し込まれました。私は先生の太った腰に足を絡めて射精を受け入れました。病院の診察台に横たわり放心する私、私のおまんこからは男の征服を受けた証が流れでました。あの時、息子の病室の扉がほんの少し空いているように見えたのは気のせいでしょうか。先生はバイアグラでも飲んでいたのか、その後も全然萎えることなく、私は跪かせフェラチオを強要し精液を飲ませ、薬棚からワセリンを取り出して私のアナルに塗りつけお尻の穴も犯しました。私も先生に話された媚薬が効いたのか、久しぶりの男との交わりに女として歓喜の声をあげました。

朝の光が診察室に指します。自分の父親やほどの年齢の男の胸に抱かれて眠りについた私。先生に起こされて、看護師が来る前に帰るように促されました。「生活に困ったらいつでも電話してきなさい。お店でも指名してあげるよ」結局彼が私の最初の太客となりました。そしてその日から私は派遣の仕事とナイトワークの比率を逆転させました。あの日男に体を差し出して金を受け取り、私の母親としての覚悟が座ったのだと思います。非力な女がすべてを捨てて我が子を守るという覚悟です。

もちろん息子にはナイトワークの事は伏せていて、パート先をダブルワークしていることになっています。

遠い昔の記憶は時にフラッシュバックのように私の中で生々しく再生されます。息子の為とは言え私はずいぶん汚れた女です。私の目から涙が出たいました。傍に出ていた息子が目を覚ましていいます。「ママ泣いてるけどなんか悲しいことあったの?」40過ぎのおばさんが枕元で泣いているなんて、息子も驚いたことでしょう。「ちょっと昔の事、思い出しちゃったみたい、そんなことよりどう食欲ある食べたいものある?」「ママが作る鍋焼きうどん食べたいな、でもその前にママの裸が見たいな、ママの白くて柔らかい体、抱きしめてセックスしたいよ。お願いだよ、ずっとアパートでひとりでいたから寂しくて、しかもオナニーずっとできてなかったから、おちんちん切なくて、」私は可愛いこの子から求められるのであれば何でもするでしょう。

「もうこんなおばさんの裸で興奮するなんて、いけない子ね、早くかわいい彼女見つけて、きれいな裸見せてもらうのよ」そう言うと私は自分から服を脱いで息子の前で裸になりました。少しハリが落ちて柔らかくなりましたがまだ大きな胸は重力に負けていません。男性から綺麗だと言われる整った乳輪。そして少し肉付きが厚みを増してきた腰のくびれ、そしてあの子のゆりかごとなった私の安産型の大きなお尻、そして淡い茂み奥に息づく女の性器

このだらしない体を息子の前にさらします。息子はこんな私の体でおちんちんをけなげに勃起させています。私の体が男を煽っていると言う実感が私の下半身に淫らな疼きを招きます。「今日は風邪をひいているからママがしてあげるね、そこでいい子に寝ているのよ」

私は自分からオナニーをして彼のおちんちんが挿入して気持ちいいようにおまんこを濡らします。その姿には息子は興奮し私のおっぱいを触りながら、浅く唇にキスをします。この子は優しい子ですから風邪を移さないようにいつもとは違ってフレンチキスにしてくれているのでしょう。「いいのよそんなこと心配しなくてママにうつして早く良くなりなさい」私は自らディープキスをして、息子と舌を絡めました。

息子の前でオナニーをすることに興奮して私のおまんこはすっかり濡れています。乳首も恥ずかしい位勃起しています。そして私は息子の上にまたがって自らのおまんこの中におちんちんを迎え入れました。ずにゅぅっと息子の分身は私の中に飲み込まれていきます。

「ママの中あったかい、優しく包まれて気持ちいい、おちんちんがとろけちゃいそうだよ、」なんて愛しい子でしょう、私はゆっくりと腰を振ってあげました。「ママの中気持ちいい、、。あなたのおちんちんママのおまんこで気持ちよくしてあげる、気持ちよく精液ピュッてできるように私の中で包んであげる。ゆっくり腰を動かして、ママの感触、ちんちんで感じて、あん、子宮にとどいちゃう。私の大事なあなたが、昔いたところだよ。あ、あ、いい、やん、私の息子のおちんちんで感じちゃってる。ああ、そんなに見ないでママの恥ずかしい姿見ちゃだめ!」息子は私のおっぱいを鷲掴みにして両方の乳首をつまんでその感触を楽しんでいます。そして私の腰の動きに合わせて自ら腰を突き上げてきます。「綺麗だよママ、美奈子、美奈子、今だけ、俺の女になって、みなこーーー!」母として、女として懸命に若い息子が求めてくれる。。女としてのプライドをくすぐられ、40にもなったおばさんのくせに胸がときめいて、、恥ずかしい声をだしてしまいます。「ママは美奈子は●●の女です。いいよ、美奈子に出して、●●の女だってマーキングしてぇ あ、 あん、」

息子は私の腰を掴んでぐぐっと奥までまでペニスをつき入れました。がっちりとホールドした状態で、激しい勢いでドピュッ、ドピュッ、ドピュゥゥ大量にと射精しました。あの子完全に私は妊娠させるつもりだ。男の独占欲がむき出しに感じられます。でもその独占欲の対象にされていると言う喜びがたまりません。私は息子に征服され、支配され、服従させられたいのです。子宮の奥に感じる挿入歌と精液の熱さに私も淫らにいってしまいました。「●●の中にでてる。美奈子、●●の女になっちゃう、征服されちゃう、い、いく、イグゥ、いい、あん、いぐぅ ぅぅぅあぁ!」「ママの中気持ち、しばらくこのままつながっていてもいいよね」2人の性器をつがい合わせたままで息子の太い腕が私を抱きしめて唇を奪いました。息子は30分近く私を抱きしめキスをしていました。

「そろそろご飯にしなきゃね」息子の手を振り解いて私が立ち上がります。立ち上がり際、息子の精液が太ももをつたって流れました。これはご飯の前に2人ともお風呂だね。私は小さなユニットバスで息子の体を洗ってあげました。息子がせがむので小さなバスタブに一緒につかりました。息子はお風呂につかりながら私のおっぱいをうっとりと触っていました。

おゆうはんに息子の好物の鍋焼きを作ってあげました。土鍋に鶏肉や白菜、ネギやにんじんを入れて、少し甘みをつけた出汁でうどんを煮ます。仕上げに卵と天ぷらをのせて出来上がりです。親子で鍋焼きをつつきながら楽しいひとときを過ごしました。

食後に薬を飲ませて、干しておいた布団に切り替えてまた息子を寝かしつけました。何かお話をしてほしいと言うので、昔、息子の枕元でお話ししたラプンツェルの昔話をしてあげました。いい年した大学生の息子がうれしそうに聞いていたのがとても愛らしかったです

。息子の発熱はだいぶおさまりもありましたが、夜少し寒気がすると言うので、その日は息子の布団で一緒に寝ることにしました。寝ている途中でパジャマの上を脱がされて息子におっぱいを吸われました。息子は私のおっぱいを赤ちゃんみたいに触ったりしたりしながらそのうち心地よい寝息を立てて眠りにつきました。

息子の家から帰って翌日、私は見事に風邪をうつされていたようです。そして真壁医院に行きました。これは息子には内緒です。

続き:【近親相姦】週末に大学生の息子にアパートで犯されました。そのあとで母として愛のあるSEXを教えてあげました。

- 終わり -

ユーザー投票率:0.21%
アクセス数・ランキング
データ取得日:2019-02-19
集計範囲 アクセス数 ランキング
2019-02-19 48回 443位
2019-02-18 48回 -
2019-02-17 69回 -
週間 553回 284位
月間 2,480回 393位
年間 2,480回 8,316位
累計 2,480回 10,569位
全話:10,756件
前後の話

ッチな広告

メント

1:さか剥けさん #KXWYGRA :2019-02-09 11:41:20

美奈子さん辛い告白ですね。
いくら息子の為とは言え、病院の先生にまで抱かれてしまうなんて。
でも美奈子さんをそんなにも多くの男性が抱きたくなるのですから、肉体も魅力的な上に、きっと名器なのでしょうねぇ~
ますます多少肉の付いてきた腰回りや大きなお尻、見事なまでの巨乳と乳輪乳首を見ながら美奈子さんを抱きたくなりました。
これからは息子さん同様、美奈子って呼んで良いですか。

前の告白にも返事を入れて置きましたので良かったら目を通して下さい。

2:名無しさん #F5lyAEY :2019-02-09 17:50:03

やっぱりお仕置きだな

3:投稿者2019-02-09 19:54:40

お店に出る前に逆剥けさんのコメントを読んでしまう美奈子です。派遣の仕事場から、 40分かけて移動して、ナイトワークをしています。20分後に私は奈々子になっています。
前の作品のお話、ぜひ、美奈子とよんでください。もう、その名前を呼んでくださる男性の方はいないと思っていました。優しい逆剥けさんこんな私でよければ、美奈子と呼んでやってください。逆剥けさんも私にあなたを呼ぶ名前をくださいませんか?素敵なあなたなのに(^ ^)ペンネームが面白すぎて、美奈子、あなたへの好意を伝えたいのに笑っちゃいます。ごめんなさい気安い口をききました。ちょっと優しい言葉をかけていただいたので甘えてしまいました。今日はあいにくの天気でお店のお客様の入りも悪いようですね。最近外国人のお客様も多く、言葉がよく通じないのと乱暴なボディータッチをされるお客様もいてちょっと怖いです。
派遣の仕事をして、急いでおうちに帰って、雪の中帰ってくるあなたを迎えるそんな幸せな想像してしまいます。あったかいおふろ沸かしてあなたの帰りを待つんです。ゆっくりつかっていただいて、私お背中を流しに行きます。そして、お夕食を召し上がっていただいて、逆剥けさんは和食がお好きですか、月並みな家庭料理ですけど一生懸命作ります。あなたに食べていただけたら嬉しいです。そしてゆっくりと晩酌をして、もし気が向いたら、そろそろ行こうかなんてお誘いをしてください。お布団の中、ネグリジェ姿で胸をときめかせてあなたが入ってくるのを待ちます。優しくキスをされて、耳元でささやかれながら、あなたにゆっくりと心も体も裸にされて、あなたのたくましいもので貫かれたい、私を縛り付けるしがらみも悲しみもをあなたのもので突き崩して欲しい。他に考えられないくらい、私を独占して支配してほしいのです。そしてあなたの精液私の中に注いで、あなたの存在を刻みつけて欲しいのです。そして、あなたの愛を私の体で受け止めてもしあなたの種を宿すことになったら、愛するあなたのために私の命と引き換えにしても産みます。
幸せな時間は短いですね。あと8分です。でも今日はどんなつらいことがあっても耐えられます。美奈子がんばってきますね。

4:さか剥けさん #KXWYGRA :2019-02-10 03:28:28

美奈子、深夜になってしまってごめんね。
ナイトワークから帰宅した時に返事を見られる様にしておくつもりだったけど…
ちょっと横になったらいつの間にかウトウトしてしまいました。忙しい中仕事している美奈子に悪いねぇ~。
昨日はイヤな事なかったかな?無理に触られたり乱暴なタッチとかされなかった?
仕事だから仕方ないこととは判っていても、私の美奈子に触られたくないからね…
美奈子がこのようなやり取りで、少しでも気持ちの安らぎを感じてくれればこれに勝る事はありません。
お話戴いた2人の生活夢のようです。派遣で忙しいのに急いで帰って夕飯の仕度やお風呂の準備までしてくれて、食卓に向かい合って1日の事を話しながらの食事、軽い晩酌でほんのりピンクに染まった美奈子の肌。そうですね、食事は和洋中問わず何でも美味しく頂けます 好き嫌いも全くないのでねぇ~(笑)
とは言ってもやはり日本人和食が良いですね。
食事を終えたら、洗い物は私が致します。色々してくれる美奈子が少しでも楽に成れたらと思います。
その間にお風呂に入って貰って、湯上がりにネグリジェ姿でソファーに座り、仕事で疲れている美奈子の肩、首、腰回りのマッサージをしながら、風呂上がりの香に刺激されて、やがてマッサージの手が胸元に入り乳房を揉みながら、片手はネグリジェの裾をハダケテ太ももを愛撫します。
美奈子の身体が弛んでから布団に誘い、横になった美奈子のネグリジェを脱がせてから全身を隅々まで愛撫しながら、ブラジャーを外して露に露出した豊満な乳房を入念に揉みながら乳首をペロペロ。やがて下半身のパンティを下げて蜜を溜めたおまんこと皮の捲れたクリトリスを執拗に愛撫して美奈子の受け入れの準備が十分になったら、大きく脚を開かせて、太ももの間に身体を入れてから、肉の付いてきた腰回りや大きなお尻を抱えて、美奈子のおまんこにゆっくりと挿入。
少しずつゆっくりと奥まで入れて、やがて静かにリズミカルに腰を使って、お互いの興奮がピークを迎える時に、美奈子のイヤな過去やトラウマ、悲しみ、妄想を忘れるような激しい腰使い、身悶え、喘ぎの中で子宮の中まで亀頭を入れての射精。気が遠くなるほどの快感を伴う美奈子のエクスタシーを迎えた肉体を愛おしみながらの後戯、お互いを愛しく想いを受け入れての抱擁のまま眠りにつきたいですねぇ~
そんな夢を抱きながら又少し休みます。そうそう❗私の名前『昇』ですので良かったら適当にお使いください❤
美奈子に愛を込めて
『おやすみなさい

5:投稿者2019-02-10 07:29:04

今朝起きてコメントを拝見しました。とってもドキドキして、幸せな気分です。座っていることが多いので、ふくらはぎとか辛いですね。むくむと嫌なんで寝る時は加圧ストッキング履いてます。1日の終わりにお布団の中でやさしくマッサージをしてくれる旦那様がいたら素敵ですね。
あなたに優しく抱かれていっぱい乱れたいです。あなたのコメントで想像しながら、昇さん、昇さんあなたが教えてくださった名前を言いながら、あなたに抱かれる自分を想像して1人で自分の性器を慰めてしまいました。片方の手で自分の大きなおっぱいを強く揉んだりして、両足を痙攣させて硬く突っ張って、恥ずかしくらい濡らして、イキました。お布団の中でネグリジェをはだけて1人で腰をくねらせました。美奈子に昴さんとの朝のひとときを想像させてください。美奈子はお布団の中で昇さんと裸で手をつないで寝ています。朝6時先に目覚めた私は、あなたの胸にそっと手を置いて額に軽くキスをします。自分のいたしま美奈子はお布団の中で昇さんと裸で手をつないで寝ています。朝6時先に目覚めた私は、あなたの胸にそっと手を置いて額に軽くキスをします。そして枕元で下着をつける服を着てキッチンに向かいます。遠くでものを煮炊きする音とか聴きながら登さんは布団の中でうとうとしてます。そして7時になったら私が起こしに行きます。昴さん起きて下さい朝ですよ。そう声をかける私をあなたはぎゅって抱きしめてくれて朝のキスをしてくれます。今日のご飯はアジの開きと納豆とお味噌汁ですよ。お弁当は生姜焼きと卵焼きとほうれん草のおひたしがオカズですよ。あなたには大きなお弁当箱、私にはちっちゃなお弁当。
私が朝食欲がないので小さなおにぎりと野菜たっぷりの味噌汁です。でも昇さんはきっといっぱい食べてくれて私の母性をあったかく満たしてくれるに違いありません。そしてあなたをお仕事に送り出して、私も派遣の仕事に向かいます。
朝からおばさんの身勝手な想像でごめんなさい。今日も寒いですね体を壊さないように大事にしてくださいね。

6:さか剥けさん #KXWYGRA :2019-02-10 12:27:21

私の勝手な妄想コメントににドキドキしたり幸せな気持ちになって貰えたら嬉しい限りです。
その上、私に抱かれる想像しながら片方の手で、大きなおっぱいを揉みながら、恐らくもう片方で両足を開いて、ネグリジェの裾をはだけて1人で腰をくねらせながらの性器への愛撫。
おまんこやクリトリスを刺激すると中はヌルヌルに、やがて両足を硬く突っ張らせて中に入れた指先を締め付けながら、痙攣していくなんて。
聞いてるだけで私の下半身が硬くなっています。
でも美奈子が起きようと身を起こしたらきっと私も目覚めて、キスを交わした後甘える様に大きな乳房を求めて吸い付きながら、前夜の営みの続きのように全裸の美奈子を抱き寄せると、そのまま美奈子の中に。
『も~ッ❗朝からダメ❗』『それ以上したらもっと欲しくなるから…』『急いで❗時間無いですょ』と優しく言い含められて、中に入れた一物をゆっくり抜くと美奈子は台所に。
余韻と台所からの『トントントン』等の煮炊きの音を聞きながらウトウトと微睡んでいる中で、『さぁ~ご飯にして下さい。』
食卓には大好物の納豆、味噌汁、干物が並び食欲を刺激します。
しっかり朝ご飯を戴いて、これ又大好きな生姜焼きに
卵焼きに彩りにも栄養バランスも考えて入れてくれたホウレン草のお弁当を持ってお出掛けします。
玄関でお出掛けのキスを交わしながら、美奈子のスカートの裾をまくり上げて、太ももからパンティを優しく撫で回していると、
『イャ~ン!またぁ~ッ』『もぅ!続きは今夜❤遅刻するょ~ッ!』とたしなめられての出勤
おばさんの身勝手な想像どころかなんて素敵な妄想でしょう。
午後からも、美奈子が素敵な1日を過ごせますように❤

7:さか剥けさん #KXWYGRA :2019-02-11 06:50:34

美奈子『おはよう❤』
昨日の朝美奈子が私のコメントを見てオナニーしてくれたのと同じように、今朝は私がしています。
乳房を揉みながら脚を広げて、性器に刺激を加えて仰け反って脚を突っ張りながら果ててしまったままの美奈子。布団の中で全裸のまま余韻に浸っている中で、蜜を溜めて濡れた美奈子の穴に自分のいきり立って根元まで皮の剥けたチンポを挿入します。
やがて二人が腰を使って 始めはゆっくりと、徐々に感じて来た美奈子は前後左右に身を捩らせながら身悶えして喘ぎ始めます。口からは『ハァ~ンハァ~ン』と吐息が漏れ、やがて腰振りが一段と早く激しくなり絶頂を迎えて『昇さん 来てぇ~ッ』と腰を突きだした瞬間に更に深く結ばれながら『美奈子!美奈子!出る!いく!』と言いながら射精してしまいました。 

今スッキリして又布団の中でヌクヌク暖まっています。又今朝も一昨日に続いて雪で真っ白です。
美奈子も風邪ひかないように暖かくして過ごして下さい。ゆっくり休めれば良いですね。

8:投稿者2019-02-11 07:51:51

昇さん、おはようございます。今朝コメントいただけてすごく嬉しかったです。何度もコメントのやり取りをおねだりしたら、きっとしつこい女だと嫌われてしまうと心配していました。だから、コメントをお返しするのをためらっていたら昴さんの方から朝のコメント、あなたは優しく美奈子の手を引いてくれるのですね。もし、今朝のコメントみたいに昇さんが私の中で果ててくださったら、私あなたはぎゅって抱きしめたい。その髪を撫でて、恥ずかしいけどずっと愛の言葉を囁いていたいです。また、昴さんが望むなら射精後のあなたのたくましいものを優しく口に含んだり、舌で舐めたりしてあげたいです。

昨日はゆっくりお休みをする予定だったのですが、お店のママから他店のヘルプで出勤することになりました。初めて行く店でお客様に若い子が多い店だったので正直恥ずかしかったです。酔ったふりして抱きついてきたり、それとなくおっぱいを触ったり、勝手に膝枕させたり、年上のおばさんに甘えたい若い子っているんですね。その後についてお客さんはちょっと不機嫌な雰囲気で、お目当ての新人の子がつかないのに私が来たので、なんでババアが来るんだよって言われて、話しかけてくる内容もいじわるで、指名の子がお店について、チェンジになった時は正直ほっとしました。こんなお仕事をしていると、大概の事は慣れましたけど、心の中でね、昴さん聞いてって愚痴を言っちゃったんですよ。美奈子の心の中の昴さんが優しく私の愚痴聞いてくれて、あったかく抱きしめてくれました。昇さんを勝手に私の心の中に住ませてしまってごめんなさい。昴さんは今、私の心の中の神様なんですよ。
私明後日、3人目の太客とデートします。太田という男です。接待とかでうちを使ってくださっている金払いの良いお客さんでお店にとってもありがたい存在なのですが、ちょっと乱暴なところがあって、今回のデートもちょっと強制されてる感じがあります。出勤の予定のない日を狙っての誘いです。多分、セックスを求められたら断れません。店外デートは太客を得るには避けては通れないのですが。危険と隣り合わせです。変なところに連れ込まれて、薬を打たれたり、輪姦されたり、若いホステスでそんな経験した子もいます。ベテランのママの話では、他店の子で朝、ホテルで死体で見つかった子もいるんですよ。セックスをしながら首を絞めて殺されたそうです。怖い仕事ですよね、
でも心配しないで下さいね。美奈子はこれでも結構しっかりしてるんです。
こんなお話ししてごめんなさい。昇さんにちょっと心配して欲しかったんだと思います。自分勝手ですよねほんとにごめんなさい。
もしも万が一何かあったとしても、私、最後の瞬間は昴さんのことを考えて、あなたのことを思いながら逝きます。あー変な方に私いっちゃってますね、
泣笑 ごめんなさいこれで終わります。でもまたコメントくれたら嬉しい、、、。

9:さか剥けさん #KXWYGRA :2019-02-11 21:24:28

美奈子遅くなりました。
あのね、シツコイオバサンなんて思わないから余計な心配しないの‼わかりましたか~?(笑)
此方こそ毎回他愛ない長い文章で美奈子が面倒臭くなっていないか気になっています。
このようなサイトの中ですがサイトを楽しむより美奈子と話す事の方が本当に楽しく思います。ちょっとサイトを私物化している気もしないでも無いですがね…(笑)
それとね、絶対に嫌にはならないけどもし少しの間連絡が無くても心配しないで下さいね…
此方は通信回線を利用する媒体の問題ですからね。
万が一美奈子をイヤになった時にはキチンとお話しますからね。
それ以外の心配はしないで下さい。

ヘルプ大変でしたねぇ~。美奈子が付いて不満なお客も居るんだね。若い女の子を目当ての人はそうなのかも。
昔の話ですが、私もお目当ての子が居るクラブに通ってた時に、若い娘さんが付くと此方が気を使って大変❗(笑)
お金を使って気も使ってねぇ~(笑)
所謂私もお気に入りの子の太客の一人で、同伴等も週1回位付き合いましたし店で着る着物もプレゼントしたものです。
だけれども彼女とは身体の関係もなく、その内にお店に行く事も無くなり今は良い思い出です。(笑)
良く毎回ママが『昇さん、ごめん❗面倒な人だから❗貸して』本人も『昇さんちょっと繋ぎだけね』と言っていました。
若い娘さんより、同年輩の方が話も通じるし、ヤレ触ったの、セクハラだの騒がれると鬱陶しい限りです。
それより酸いも甘いもかぎ分けての熟女さんの方が如何に気が楽か!若い男の子が甘えるのも、母親に甘える感覚と、甘えて許される包容力と母性愛を求めているのかも知れないですね。
とは言え、太客の太田さん、気をつけて下さいね。本当に心配しています。
しっかり者の美奈子だから心配は無いと思いますが仕事だし、抱かれる事もお得意様を失わないためには仕方のないことですが、本音はやっぱりイヤですねぇ。
だけれども生活の為、仕事の為と割りきって下さいな。ただし、どんな事が有っても魂は売らない事と、危険を感じたらなにがなんでも逃げて下さい。
絶対に事故に遇わないで下さいね。これだけは約束してください。
だって美奈子に果てた後の始末をして貰わないとねぇ~(笑)
約束は明後日?今夜もお仕事中かな?気をつけて帰ってゆっくり休んでくださいね…❤

10:さか剥けさん #KXWYGRA :2019-02-12 05:20:32

美奈子起きた~?!(笑)
おはよう❤
明日は太田さんとデートだよね?昨日までは仕事だし仕方のない事と言い聞かせて、『大丈夫大丈夫、美奈子はしっかり者だから。』と思っていましたが、段々気になって来ました。
美奈子の前の文末の変な薬剤、輪姦、殺人なんて書くから気になって。
まぁ、そこまではないだろうけど少なくとも、その太客にはセックスを持ちかけられたら仕方なく応じるしかないのかな。
美奈子は本気でなくても、やっぱり全裸にされてアチコチ刺激されると、イヤでも身体は反応するし、太田からすれば興奮して濡れたと思い、昔の旦那がそうだったように美奈子を抱くんだよね?
乳房を吸われ、おまんこを弄られ、クリトリスも触ったり舐められて、無理矢理脚を広げられて身体を割って美奈子の中に入って来ると、それに反応して美奈子も喘ぎ悶えて、腰を使ってより深く差し入れられてから中に射精されてしまうのかも。と思うと身を裂かれる思いです。

又その太客の一連からの輪姦は無いだろうけど、数人に手足の自由を拘束され、身体中を好き勝手に弄られて、順番に美奈子の中に入ってセックスされるなんて絶対にイヤです。
だからお願いします。無理だけはしないで下さい。
危ないと思ったら逃げて下さいね。
事細かな描写まではともかく、一応報告はしてくださいね…
とにもかくにも気をつけて❗

11:投稿者2019-02-12 07:10:06

昇さん、おはようございます。美奈子です。やっぱり優しいあなたは私なんかなこと心配してくれましたね。昇さんに心配されたかった、わざと失敗させるようなことを告白して、美奈子はずるい女ですね。明日は多分大丈夫ですよ。難しい人らしいですけど、私も危ないと思ったらすぐに逃げます。私はデートをしても、高いものを買ってもらったりしないので、束縛されにくいんですよ。何事も深入りしないように気をつけています。でも正直、今、体は求められたくないです。派遣と水商売掛け持ちでやってるような擦れた女なのに、昇さんにだけに体を許したいてなんて、心の中で思っているんですよ。でも割り切りが大事なんだと思います。例えば大好きな昇さんのために抱かれていると思ったら、私、何をされても平気なんだと思います。「●●のために」って
美奈子にとっては魔法の呪文なんですよ。専業主婦の私がナイトワークに飛び込めたのも、それを続けて来れたのも、息子のためと言うただ1つの目的があったからです。弱くて臆病な女に勇気をくれる言葉なんです。
昇さんがお客さんだったらとっても楽しいでしょうね。常連になってくれたらうれしいけど、「あんまり来なくていいからね、お金は大事にして、たまに会いに来てくれれば美奈子は嬉しいんだから、」って気に入ったお客さんにはすぐ言っちゃうんですよね。男の人って私たちホステスに●●のためにって、のめり込んでくれてお店に来てくれるんですけど、お店の中の私達は偽物です。私も奈々子と言う 35歳独身の偽物なんだから、男の人って優しくて純粋で、だからのめりこみすぎて貢いだりしたらいけないんです。つらいことがあったら癒されにちょっと寄ってみるそのぐらいが夜のお店はいいんですよ。
若いホステスさんなんて男の人のめり込ませて結局自分が火傷するなんてこともあるんですよ。
嫌になったらいいますって昇さんいって下さいましたけど、美奈子のことが嫌いになったら静かにフェードアウトしてください。昇さん最近お店に来ないなぁ、なんて、ぽんやりとあなたが来るのをちょっと期待して待ちたいんです。
来るはずのない人を待つのって人が言うほど辛くないんですよ。そこにどこかちょっとした期待があるから、そんな、ちょっとした期待が私たちの仕事をしている子たちにもあるんですよ。段ボールに入ってね、優しい飼い主さんが抱き上げてくれるそんな瞬間が自分の人生にもあるんじゃないかって。
あなたと話すとすっかり時間を忘れてしまいますね。やっぱり、おばさんの話って長いでしょう甘やかすと大変なことになりますよ。
特にベッドの中ではね

大好きな昇さんへ 美奈子より

12:さか剥けさん #KXWYGRA :2019-02-12 08:38:36

美奈子ありがとう。
そう言って貰えて少し安心しました。
私に心配させようと、わざと危なさそうな話をした美奈子の罠にまんまと引っ掛かった訳だね。(笑)
ズルい女なんて思わないからから安心してくださいね。むしろ可愛いいたずらオバサン(冗談だょ)だなぁ~ってますます大好きです。
でも騙した罰はベッドの中で身体で償って貰います(笑)
美奈子の心の中は居心地が良いのでいつまでも住み込みたいって思います。そうすれば、それこそ魔法の言葉『○○の為に』ではないけど、何かにつけても思い出したり、危険を回避できるかもしれないねぇ~

そうそう美奈子の言うように前回に話した私のお気に入りのホステスさんも同じように言ってましたねぇ
『嬉しいし有り難いけど、来るとお金を使うから程々にねぇ~』って。
男は本当にダメ❗な動物でそう言われると、『大丈夫大丈夫!心配無いから』って。本当バカな生き物!残念な生き物ですねぇ~。(笑) 
此方の話も長くなってしまいました。ついつい楽しくて❗
ベッドの中では、もっと甘やかせて何が長くなってしまうのかも知りたいな…(笑)
今日も1日頑張ってくださいね…素敵な1日になりますように
『美奈子 愛してる❤』


13:さか剥けさん #KXWYGRA :2019-02-13 06:05:25

美奈子おはよう❤
いよいよ今日、当日になってしまいましたねぇ。
そうそう万が一身体を求めて来たら出来るだけ断って、それでもどうしてもダメなら美奈子の『魔法の言葉』『昇の為に❗』をオマジナイにして、ひたすらガマンしてください。
身体に割り入って来ても目を閉じて『此れは昇の…此れは昇の…だからガマン、ガマン』って耐え忍んで下さい。

ところで全く話は異なりますが1つ提案?と言うかお願いがあるのですが…

と言うのは、美奈子のオナニーの状況を細かい描写を入れて告白すると言うのはダメですか?
又は此方は妄想になりますが…私と何かの機会に出逢ったと言う設定で、息子さんや、牧野、医師、今日の太田、その他の太客とは違って、御門之麻具波肥的な絡みの様子を寓話にするのはダメですかぁ。
勿論無理にとは言いません。出来たら又は機会が有ればで構いません。
美奈子とのそれを妄想しながら処理をしたいから。
派遣、ナイトワークで忙しい身体だから無理にとは言いません。出来たらちょっと考えて下さいね…
今日も1日頑張ってくださいね❤

追伸:御門之麻具波肥はみとのまぐわいと読みます(難しいですね…)

14:さか剥けさん #KXWYGRA :2019-02-13 06:22:17

⬆上のコメントに書いた最後の寓話の使い方は間違いですねぇ~(笑)
寓話ではなく、作り話が正しいのかも知れないですね…
それとみとのまぐわいって私も良く知らなかった言葉ですが…ちょっと素敵な言葉です。 

15:投稿者2019-02-13 08:18:52

おはようございます。昇さん。昨日もいっぱいコメントくださって嬉しいです。朝起きてあなたのコメントを読むのがすごく幸せなんです。あったかい気持ちになります。私結構いたずら好きなんですよ、子供っぽいところもありますけど、おばさんのくせにってきっと笑っちゃいますよ。
昇さん望むなら、美奈子はどんなことでもします。昇さんが喜んでもらえるようなお話がかけたらいいな、40歳のおばさんのオナニーは多分誰も読みたくないと思うので、しかも辛辣な罵声を浴びたら心が折れちゃいそうなんで、そのうちこっそりと書きます。昇さんと美奈子の話を書かせて貰います。みとのまぐわい的、イザナミとイザナギのお話ですか、それともそういうタイトルの小説があるのでしょうか、ぜひ教えてください。それと昇さんはどんなふうに抱きたいですか?美奈子として?奈々子として?抱きたいですか。優しく抱いてくれますか、行きずりでちょっといたずらっぽくいじめたいですか、それとも乱暴に犯したいですが、それともめちゃくちゃに壊してしまいたいですか、昇さんが望むことに私は何でもの従います。私のことを想像して、あなたが興奮してくれるなら、どんなことでもして差し上げますから教えてくださいね。
それと昇さんのおおまかなイメージを伝えてもらえると昇さんにもっと楽しんでいただけるものが書けると思います。よかったら教えてくださいね。
昨日は結構お店が流行っていて、目の回るような忙しさでした。定年のおじさんのお別れ会の二次会みたいのもやっていて、主役の定年のおじさんの左右に
奈々子とほかの女の子が座って、ご接待したんですが、とてもうれしそうにされていました。こーゆーのっていいですね。投稿では辛い話ばかり書いていますが、ときには楽しいことがあったり、ホステスの間ではあまりプライベートは話さないんですが時折仲良くなる子がいたりそれなりの楽しみもあるんですよ。お話に夢中になっていたら洗濯機をほったままになってました。
それではまたお便りお待ちしています。
最近あなたのことが好きでたまらない いたずらおばさんの美奈子より、

16:投稿者2019-02-13 08:56:28

昇さんo(`ω´ )oさりげなく酷いこと書いてます!今日の件、私が不安に感じてるのにからかって!もう道連れで不安にさせちゃいます。
今日は11時に太田と会います。食事をして、駅前で車に乗せられて、セックスを彼は要求するでしょう。強面のおじさんですから美奈子が逆らうこともできずに、即街道沿いのホテルに連れ込まれておもちゃにされて、彼に犯されるでしょう。心の中で昇さんに謝りながら、息子のことを考えて、我慢するでしょう。多少のお小遣いをもらって、同伴出勤、上機嫌ならボトルの1つも入れてくれるのでしょう。大方こんなところです。

でも美奈子が抵抗したらどんなことになるでしょう。もしくはセックスの途中であなたの名前を口に出したらどうなるでしょう。太田は切れやすい男です。殴られることもあるかもしれません。首を絞められながらセックスすると気持ちいいんだよなんてことを話していたこともありますから、
私はペニスを打ち込まれながら、 窒息寸前まで首を絞められるかもしれません。狡猾な男ですか跡を残さないようにマフラーとかでしめるんです。
首を絞められるとおまんこは締まりが良くなるそうですよ。太田は何度も私の首をしめて楽しむでしょう。私は昇さん昇さんと泣きながら首を絞められるんです。そして最後は本当に息絶えてしまうんです。冷たくなったおばさんの体を彼はゴミを見るような目で見て、太田は産業廃棄物の焼却をしている会社の社長ですから、私の痕跡なんて残らないくらいに焼いてしまうでしょう。
水商売の女が失踪するなんて珍しいことではありませんからね警察もろくに調べてはくれないでしょう。

なんてね、ちょっとでも不安になってくれました。( ^∀^)いたずら美奈子は軽く仕返して見ました(^ ^)

17:投稿者2019-02-13 09:53:23

美奈子いってきます。昇さんにメモ置いて

昇さんのお夕飯、冷蔵庫にあります。
エボダイの塩焼きとかぼちゃ煮、ひじき みそ汁はほうれん草です。
あっためて食べてくださいね、今日は遅くなります。 美奈子

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチなPR