エチケンTOP
エチケン > エッチな体験談・エロい話 > 同期入社の女性人妻社員と13年目に…
投稿:2019-02-07(木)18:32

同期入社の女性人妻社員と13年目にエッチ!

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文
東京都/インバースさん(30代)からの投稿

39歳おっさんサラリーマンの

営業課長です。

大卒で東京本店営業部営業課配属。

同じ営業部の管理課に同期の

松本聖美が配属され、同期、タメそして

某ロック歌手がお互いファンで

仲良くなりました。

二人で飲みに行ったり

聖美が見たい映画や芝居に行く相手の都合が付かない時のピンチヒッターを何度も

経験しました。

社内では制服ですが私服の聖美は

セクシーでした。

足に自信があるのかタイトミニが多く

ストッキング越しの太ももや見えそうな

タイトミニの奥に何度も興奮させられました。胸もボリュームを感じさせ

私は同期以上の気持ちで聖美に接して

いました。夜は聖美で何度もオナニー

です。

聖美は大学時代からの彼氏がいたので

私は仲の良い同期兼都合の良い男と

言ったところでしょうか?

聖美は入社2年目の秋に彼氏と別れました。

最大のチャンスでしたが

告白する勇気がなく、その半年後

聖美は新しい公務員の彼氏と交際。

更に一年後、聖美は結婚しました。

新妻となった聖美は仕事を続けて

いました。制服姿の聖美を眺めては

「クソ!旦那はあの制服の中の裸を

自由に!」などと嫉妬してました。

お互いに27歳になった秋に

私に名古屋支社への転勤。

最後は二人で送別会。

スーツ姿の聖美を眺めて

結局、聖美の裸は永久に謎のままか・・と

ガッカリ気分。

最後は駅に向かう小さい公園で

「あああ!最後に聖美とエッチしたかった!笑」と叫びました。

ビックリの聖美。

「もう!私は結婚してるんですけど!笑。

でも野島君がいて楽しかった!笑。

エッチは無理だけど・・」

と言って唇が触れるキスをしてくれました。

「元気でね!」

東京とそして聖美との別れ。

それから8年・・

私は名古屋支社時代に社内結婚。

そして

35歳になる年に東京本店営業部に

課長として戻って来ました。

妻と息子の3人家族です。

そして聖美と再会!

TELやLINEなどで何度か連絡は取り合いましたが生の姿を見るのは8年振りでした。

聖美は商品管理部主任職でした。

聖美は8年前と変わらず整った顔立ちで

色気を発散していました。

本店復帰してから3ヶ月後に

聖美と二人飲み。

お互いの8年の報告。

「野島君がパパか!笑笑」

「もう一人欲しい!次は女の子!笑」

「いいな・・」

そこから聖美の身の上話。

なかなか子供が出来ず、

不妊治療をしていたが

旦那が不妊治療に疲れて非協力的になり

この2年間レス状態の事。

「なんか旦那じゃなく同居人みたいな

感じ・・」

寂しそうな聖美。

店を出てトボトボ歩きながら

「俺は本店に戻ってきた。東京復帰、

課長昇進より聖美に会えるのが一番

嬉しい!聖美・・旦那との寂しい生活を

一瞬忘れないか!」

「え?」

聖美も大人。私が何を言ってるか理解してました。

「でも・・」

聖美の手を強引に引っ張り

最寄りのシティホテルへ。

無言で部屋まで付いてきた聖美。

困った表情で立ち尽くす聖美。

ライトブラックのスーツとやや膝上の

タイトスカート。ナチュラルストッキングに黒いハイヒール姿・・

「聖美・・綺麗だ・・8年前と変わらないよ・・」

「ウソ!35歳のオバサンよ!苦笑」

「聖美はオバサンじゃない・・」

立ち尽くす聖美を抱きしめました。

香水の香りにムラムラ。

「聖美・・」

フレンチキス。

「野島君・・」

そのままベッドに押し倒しました。

キス→耳たぶ愛撫→キス→首筋愛撫。

なかなかディープキスは許して

くれません。

「あ・・ああ・・」

タイトスカートをめくると

「あ!ダメ!」

これはフェイント。速攻で自分の舌を

聖美の口内へ!

「あ・・あ・・」

軽い抵抗。

しかし私の舌に自分の舌を絡めてくる

聖美!

「聖美!ずっと好きだった!」

「野島君・・」

目がトロ〜ン・・

よし!落ちた!

キスをしながらスーツを脱がして

ブラウスのボタンを外して行きました。

やがて淡いピンクのブラジャーが

見えて来ました。

初めて見る聖美の生ブラジャー!

バストサイズは83〜85くらいか?

ブラウスを脱がして上半身ブラジャーだけにしました。

聖美の上半身の柔肌をじっくり愛撫。

背中から脇腹そして綺麗に脱毛している

脇の下!!

「はあん・・いや・・あん・・ああ・・」

聖美の柔肌を舐める喜びと初めて聞く

喘ぎ・・

入社当時のトキメキが甦り

フル勃起!

タイトスカートを脱がしていくと

下半身にピッタリ貼り付いてる

ナチュラルストッキング!

そのストッキングから透けて見える

聖美の足とパンティ!

ブラジャーとお揃いの淡いピンクの

小さなパンティ!

聖美のパンティやっと見たよ・・・

感動でした。

何度も想像した聖美の制服の下の下着!!

最高だ!!

若い私を夢中にさせていた

ストッキング越しの太ももに頬擦り!

ああ!いい!

聖美の太もも!!

唇で太ももを愛撫!!

「あん!野島君!・・」

ストッキング越しの足を持ち上げ

ふくらはぎ愛撫。

まだハイヒールを履いてる状態。

ハイヒールを脱がすと

ストッキング越しの可愛いつま先!

すかさず愛撫!

ほんの少し蒸れた香りも最高のスパイス!

「ああ!ダメ!汚い!」

慌てる聖美。

「汚くないよ・・」

待望の聖美の足を征服!

「聖美の足は魅力的だ・・俺が足フェチに

なったのは聖美のせいだよ・・笑」

「ああん・・本当に?・・」

そして

ストッキングを脱がして生足!

「聖美が履いてたストッキング持ち帰りたいよ・・」

「なにそれ?笑・・」

冗談で言いましたが内心本気でした。

聖美の足を包んでいたストッキングは

マジに欲しい!

足フェチストッキングフェチになった

原因は聖美だから。

そして再び上半身へ。

ブラジャーを外して行きました。

聖美のおっぱいはどんなだ!?

必死に

バストトップの乳輪と乳首を

隠す聖美。

「ああ・・旦那以外に見せていいのかしら・・」

この手をどかすと

想像の中だけだった聖美の乳首だ!

何色だ!?

「聖美・・見せて・・」

そして遂に聖美の乳首が!!

ピンクと茶色の中間色!!

「聖美のおっぱいやっと見れたよ。

こんな乳首だったのか・・」

「恥ずかしい・・」

乳首を口に含み愛撫!!

たまらない!止まらない!

乳首を吸って乳房を揉んで

至福の時!

いよいよ最終ラウンドのパンティ!!

キスをしながら

パンティを脱がして行きました。

聖美のアンダーヘアだ!!

光沢の黒!!

そして一気にパンティを脱がしました!

「あ!恥ずかしい!見ないで!」

右手でオマンコを隠す聖美。

ヘアは隠しきれず。

「ずっと見たかった・・」

「やっぱり・・ここは・・ダメ・・」

構わず右手を引っ張り

聖美のオマンコ初見参!

いやらしい肉の断層と生き物が口を開いているみたいでした。すでに大雨洪水!

「聖美のアソコこうなってたのか!」

見たくても見れなかった

聖美のオマンコ!オマンコ!オマンコ!

「野島君に見られるなんて恥ずかしい!」

目を閉じたままの聖美。

股間に顔を押し付けクンニ!

「あ!シャワー浴びてないからイヤ!」

「ダメ!聖美の匂いを知りたい!」

「イヤ!野島君に恥ずかしい匂い知られたくない!」

「大丈夫だよ。いい匂いだ・・」

ベロベロクンニ

「あん!いい匂いじゃないよ・・あん!

ああああ!あん!ダメ!」

悶える聖美。

そして貫通・・

興奮しました。

嫁には悪いですが

初めて嫁の裸を見てエッチした時より

興奮しました。

ついに暴いた!ついに奪った!

聖美の裸!!

2度目なエッチはあるか??笑

- 終わり -

ユーザー投票率:0.37%
アクセス数・ランキング
データ取得日:2019-02-15
集計範囲 アクセス数 ランキング
2019-02-15 55回 328位
2019-02-14 87回 -
2019-02-13 95回 -
週間 1,696回 94位
月間 5,563回 149位
年間 5,563回 4,215位
累計 5,565回 9,016位
全話:10,715件
前後の話
次の話(2019-02-07 23:10:14)金貸しの思いがけない楽しみ、続き
前の話(2019-02-07 15:15:04)美人でドMなウェイトレス②

ッチな広告

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチなPR