エチケンTOP
エチケン > エッチな体験談・エロい話 > 卒業旅行 神戸のシティホテルで3人…
投稿:2019-01-26(土)11:34

卒業旅行 神戸のシティホテルで3人の男に輪姦されました。

この体験談のシリーズ一覧
1:冬の予備校の帰り道 建築現場の男達に悪戯されました。2:冬の工事現場で悪戯された後日談 おじさん二人に見つかり3:節分の思い出 叔父に母がレイプされるのを覗いた私4:ライブの帰りに声をかけられ友人と一緒にレイプされました。5:お父さん大好き、パパの部屋でオナニー6:大阪行きの高速バスで隣のお兄さんに悪戯されていっちゃった私
7:卒業旅行 神戸のシティホテルで3人の男に輪姦されました。
8:大学1年の時、冬の温泉地でコンパニオンのアルバイト。そこで友人と見たもの。9:小さい頃の体験でちょっとエッチな話を5つお話します。10:○学生時代に友人とレズプレイと友人が兄からレイプされていた件11:J○の私が○学生の子の筆下ろししてあげた話。夏休みの田舎でお隣のタケオ君とSEXしました。12:百合友とコスプレ、フェス会場の地下で男達にエッチなことされちゃいました。ダンまちコスの彼女と私 13:大学の先輩にローターを入れられて山手線、そのあと上野の映画館、みんなの見てる前でセックスさせられました。14:優しくてSEXに踏み切れない彼を逆レイプした時の話。15:涙と屈辱のクレーム対応。入社1年目の夏、営業先の零細企業の倉庫で巨漢の脂ぎったおじさんに酷く犯されました。16:【実体験】小●生から中●までの恥ずかしい体験を4つ告白します。17:友人のチカと一緒にお台場で男達に輪姦されました。不幸な生い立ちの友人が前職で肉便器にさせられていた事18:冬休みに遊びにきた長野の親戚の男の子を優しくちょっと意地悪に筆下ろししてあげました。19:リストラ、引きこもりの父親に中○生の頃から悪戯されレイプをされていた友人の話。現在職場の同僚20:真夏の館山の海の家で高◯生の私は親戚の優しいお兄さんとセックスしました。大好きなお兄ちゃんを一生懸命、誘惑したハプニングサマー。21:夏休みの水泳教室のバイトで小学校の男の子にSEXを教えてあげた私。その後に中◯生DQN4人の筆おろしまですることになった私。22:優等生は痴漢OK娘!高校時代4人のおじさん達に友達と一緒に痴漢されました。恥ずかしいアクメ体験。23:投稿サイトの彼と奇跡の出会い 渡月橋にて 彼と出会い一夜のSEX24:投稿サイトの彼とスーパームーンの下で奇跡の再会。彼のネット嫁からリアル嫁になれた幸せな私25:混浴ワニのいる温泉、12人の男達に輪姦された母と高◯生の私。埼玉県、伝説の温泉宿にて、飢えた男達の生贄の母と娘26:補修授業、おじいちゃん先生に優しくSEXを教えてもらいました。真夏の教室の思い出27:優等生は痴漢OK娘 誘い受けの痴漢掲示板 28:【お姉さんと高◯生】貧乏摩耶姉とお隣の男の子。冬の夜、アパートの階段でうずくまっていた隣の家の男の子を抱きしめてしまいました。
広げる

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文
まやさんからの投稿

前回の話:大阪行きの高速バスで隣のお兄さんに悪戯されていっちゃった私

大阪、ユニバーサルスタジオジャパンと神戸での卒業旅行。行きの高速バスで隣のお兄さんに痴漢っぽい事される事件?はあったけど、その後は何事もなく二日目の神戸へ、ケーニヒクローネとかユーハイムとかケーキ屋さんの本店がいっぱいで街もとってもおしゃれお買い物もバックとか可愛くて、でも予算不足でパパの財布とママにクッキー買って、まやはパパとペアの小ちゃい小銭入れを買いました。夕飯に出かける前に少し休憩という事になってホテルに帰りました。格安でとったからお部屋は割とみんなばらばら、彩香と真里は3階、優子4階、まや5階という感じ、エレベーターで乗り合せた若い社会人風の男の人がまやのお部屋に入ろうとしたら話しかけてきた。ねえ、君、夜行高速バスに昨日乗ってた子だよね、お友達と来てたんだね、俺らも会社の同僚と来てるんだ。夜、俺らと合流しない?彩香や優子なら上手にさらっとかわせるのに、よりにもよって、まやの所来ちゃった。でてくる言葉は、ごめんなさい、私そういうのはよくわからなくて、ごめんなさい。。友達に相談します。としどろもどろ、自分でももう少し何とかならないかと思う、この対人スキルの弱さ!とりあえずお部屋に入って優子に電話かなぁと思ったら、強い力で右腕を掴まれた。

つれないなぁ、ま や ち ゃ ん!何で私の名前知ってるの?驚く私に男はたたみかける。俺見てたんだだよねぇ、あのバスの中のお兄さんとは楽しそうに話してたよねぇ、俺のどこが気に入らないの?ねえ、あんなところでさ行きづりの男の人にいやらしい事させちゃう、サセ子がさ、ふざけんなよ。バスの中でおっぱい触らせて、スカートのたくし上げて自分からおまんこ舐めさせてたんだろ。なんか言ってみろよヤリマン。男の抵抗を許さない強い声、まやは捕食者に見つかった小動物のように小さく震えるだけでした。そんなまやを睨みつけて男はいう。

とりあえず、中でお話しようか?まやは部屋に入れたらだめ、何とか抵抗しようと思ったけど 嫌なら君のお友達に昨日のことバラしてもいいんだよ。の男の一言でもう私の心は折れた。肩を抱かれて部屋に引き込まれる私。

シティホテルのシングルルームの小さな部屋で男と二人。なんとかしなきゃ、まやは勇気を振り絞って、気を落ち着けて笑顔でお兄さんに話しました。お兄さんさっきはごめんなさい、そんな怖い顔しないでまや達と一緒に神戸の街にご飯食べに行こうよ、美味しい店とか教えてください。お兄さんがまやの提案を意地悪そうに笑って聞いています。怯えるJ○が自分の機嫌を取ろうと必死になっている姿が滑稽なのでしょう。そして、お兄さんはまやの両肩を強くつかみ壁に押し付けていいました。

さっきまでそのつもりだったんだけど、お前みたいな女さぁ、飯食わせて機嫌とってやる必要ないじゃん、もう、プロセス飛ばして、即セックスでいいんじゃね。なんでそんなひどいこというの。まやは、ポロポロ泣いてお兄さんをにらみます。

するとお兄さんはマヤの小さな顔を大きな手のひらで乱暴につかみ、耳元でドスの効いた声でこう言いました。お前さぁバスの中で自分から、男のちんぽしゃぶってたよね、しかもザーメン飲んでたんじゃね。精液便所のくせに今更カマトトぶってんじゃねーよ。そう言うと男は、まやに冷酷な目で命じました。

とりあえず脱げよ、あの男に見せてたいやらしい体、俺達にも見せてみろよ。できるだろ?おい!できるだろ?返事は💢悲しくて、悔しいけど、大人の男の人に凄まれたらもう言う通りにするしかなかった。小さな声で承諾する私。すると男は私の腰をつかみベッドの上に放りだした。今から仲間呼ぶから待ってろよ、そして男は携帯で電話を始めた。あー俺だけど、4人連れのJ○の1人捕まえたんよ、板野に似たかわいいやつじゃなくて、黒髪のちっちゃいやつ。503号室にいるからすぐ来いよ 、もう飲みとかすっ飛ばして即セックスで行けるから!いやマジで、くればわかるよ。

もう私の恐怖は限界、そこに男はさらに命じてくる。携帯出せよお前さぁLINEとかやってんだろう。友達にあらかじめ連絡入れとけよこのあと1人で行動するって、部屋に誰か来られて困るのはお前だろ。私は旅行グループのLINEにメッセージを入れました。突然頭痛がして、頭痛薬飲んだから、ごめん、夕食のおでかけパス。心配しないでみんないってきて( ◠‿◠ ) まや 。男が横でメッセージの内容を確認している。

こうして、私は自分は地獄へ突き落とすウソを送信させられました。

さーさてこれで助けは来ねぇなぁ。と男は笑う。やがて男の仲間たちが部屋に入ってきました。ユッキーおまたせ!ちすげえじゃんユッキーお前どうしたの?この男の名前、ユッキーって言うんだ。私はその時に知った。おせえよ!お前ら、こいつはまや!まじj○だぜ、俺が話しつけてあんだわ、今日一日こいつ俺らの奴隷ってことで、

理由?こまけぇことはどうでもいいんだよ。ま、援交ってやつ?今日は俺がこいつをお前らにおごってやるよ!2人の男がどよめいた。ユッキー最高!チャライ感じの三島と言う男。大丈夫かよこの子泣いてるじゃん。クマさんみたいなタケと呼ばれる男。そしてユッキーは私に命じてきました。とりあえず、俺たちの前で服脱いで見せろ!男たちが、ベッドやソファーに座りニヤニヤしながら私の方を見ている。

ためらう私にユッキーがペットボトルの水をぶっかける。早くしろよクソ女、水ぶっかけて透けブラだぜ、男たちも口々に命じる。脱げよ、早く見せてよ、まやちゃん。

お金で体を売るような女の子だと思われているから男たちは容赦がない。

私は服を脱ぎブラとパンティーだけになりました。ユッキーが後ろから私を押さえつけ、芝居がかったセリフを入れながら、男たちの前で下着を剥ぎ取って行きました。

私が足をばたつかせたり、拒絶の涙声を上げるの男たちは楽しんで見ていました。そして私のまだ幼さの残る女体は彼らの舐めるような晒しされました。肌真っ白ちゃんまやちゃん文系、おまんこの毛、ないじゃんロ◯まんこじゃん!円光とか最近始めたの。こいつ意外と乳でかいじゃん。いいおっぱいしてるねぇ。男たちは無遠慮な言葉を投げかけながら、ー皆ジーンズを脱いで、パンツを脱ぎ棄てます。その股間にはそれぞれの欲望の滾りが天に向かっていきり立っていました。

ユッキーが命じます。お前、すじまんこだから中見えねんだよ、俺たちに指で開いてみせろよ。顔を真っ赤にして命令に服従する私。男たちはローアングルから私の席をまじまじと眺めます。この子きれいなおまんこしてるじゃんと三島。俺、生まんこ初めてみたとタケ。よし、タケお前!今日は童貞卒業実習行ってみようか。俺たちが教習してやるよとユッキー。このまやとかいうガキは教習車としては手頃じゃないか。

そして私とタケがベッドの上、周りに三島とユッキー。まずはキスから行ってみようか、後退りする私はベッドの上でタケに追い詰められ、クマさんみたいな大きな体に押しつぶされる様に押さえつけられ、人形のように唇を奪われました。

ぎこちないけども女への執着が感じられるしつこいキス。唇も顔も耳も獣のようにキスされました。私の体を大きな手で乱暴に弄ります。女性の柔らかい体に興奮しているのです。私はキスの合間にタケさんに哀願しました。お願いタケさんまや逃げたり抵抗したりしないから、せめて優しくてして。タケさんの顔に生来の気弱な優しさが顔に浮かました。ごめんね、まやちゃん俺がっつきすぎちゃった。あーこの人優しいお兄さんなんだとまやは感じました。しかしそこに、ユッキーが割って入ります。タケ、何でガキにいいようににあしらわれてんだよ!男だろがーーーっとアグレッシブにに行けよ、お前こいつに馬鹿にされてんだよ!とタケさんの背中を乱暴に蹴とばす。すると、タケ君はまた怖い顔になり、私に覆い被さり、次は私のおっぱいを乱暴に揉み始めました。圧倒的な肉の壁に押さえつけられて身動きできない私はタケさんに蹂躙されます。まだ、未熟なおっぱいだから、漫画みたいに乱暴に揉まれたら痛いだけなのに、胸すげえ何これ、感触が気色いい、ね、まやちゃんも揉まれて気持ちいいんでしょう。ね、ね、と勝手に盛り上ります。

私は涙目で訴える。痛いよ、やさしく、、逃げないからせめて、やさしくしてぇ

その言葉を私からの侮辱ととったのか、タケさんは私の足を乱暴につかんで押し開き股間に凶暴に勃起したおちんちんを前戯もなしで押し付けてきました。私は必死に抵抗します。そんないきなりなんて無理だよ、まや壊れちゃうよ!痛っいヤメッ!

タケさんは許してくれません。逃げないでよ俺とセックスしようよ、俺のおちんちん中に入れさせてよ、いいだろうまやちゃん。まやちゃんの体すごくいい匂いする。ちっちゃくてお人形さんみたいでかわいい、俺のものになれよ!俺のものになれよ!

まだ充分ほぐされていない、私の小さな穴はタケさんの大きなものの侵入を拒みました。タケさんはおちんちんの入れ方がわからないようでした。

三島はビールを飲みながら、ユッキーはウーロン茶を飲みながら、その様子を笑って見ています。タケーー!前戯なしでいきなり入れるなんて、お前ワイルドだよなぁ、マジ最高だぜ、ほら逃げるなよ!ヤリマン女入れさせてやれよ。咥え込めよ!

タケさんは私の下腹部に勃起したおちんちんをぐいぐいと押し付けて、腰を振ります。まだ私の中には入っていないのにお腹のあたりに力いっぱいぐりぐり押し付けてきて、本人は挿入したつもりで夢中になっているようです。気持ちいい、気持ちいいすごいセックスセックス、乱暴に唇を奪いながら腰を振ります。ぐぅぐふうう、でるよーでるぅうう 大量のねっとりした精液が私の白い下腹部に吐き出されます。

それを見ながら三島とタッキーは、はいゲームオーバー、童貞喪失失敗!ちゃんと中に入れろやー、まじ童貞野郎使えねぇ。すごすごとベッドを降りるタケさんちょっとかわいそう。よし、次は三島俺らがやらせてもらおうぜ、タケ、そこで見てろよ。女のこましかた教えてやるよ。おい三島、この間人妻こました時に使ったあれやろうぜ!あれかましたらこのガキよがり狂うぜ。 俺と三島でこないだショッピングモールで子持ちの人妻、無理矢理ホテルに連れ込んで、これやったら腰振ってイキまくってなぁ、俺たちの奴隷になりますって誓わせて、ガンガン中出ししてやったんだよなぁ。まやちゃんは我慢できるかな?

三島が私の背後に回って私を抱きかかえます。胸のあたりに腕を回して、両足は外側から私に絡めてきます。そし器用に私に両足に絡めるとクイッと左右に開きました。驚くほどあっけなく私は無様に股を広げさせられました。まやちゃん俺の足絡みテクすごいでしょ。柔道の技なんだぜ、タケさんといい三島やタッキーも一般男性よりも体格が大きくて筋肉質に思えます。その男たちがちっちゃなまやを取り囲んでおもちゃにしているんです。三島は後から私の両胸をつかんで巧みな指さばきで乳首をもて遊び始めました。ソフトにそしてリズミカルに、この男遊び慣れてる。三島の熱い息が私の耳元にかかります。

まやちゃんほんとにいいおっぱいしてるね、かわいいよ、しかも感動いいじゃん。まだ若いのに誰かに調教されちゃった、男知ってる女のおっぱいの反応だよね。いいんだよ、エロくなっちゃおうよ気持ちよくなろう。

私の口から不本意ながらエッチな吐息漏れちゃう。ダメ、い、ん、んく、んうぅ。

この女感じてきたなぁ、私の前にユッキーがやってきて、唇を奪いました。巧みな大人のキス、頭がとろけてしまいそうな恍惚感が私を襲います。さてまやちゃんの下のお口もたっぷりキスしてやるか。三島におっぱい触られておまんこヒクヒクさせてんじゃん、押して開かれて隠すことのできない私の未熟な性器をユッキーは舌と指で弄び始めました。スリットを指で擦られ、花びらを舌で舐め回され、小さな穴を指先で小刻みに刺激され、たまらず勃起してきた小さなつぼみを口に含んで優しく舌先でチロチロと転がされて。信じられない位巧みなクンニ、三島の乳首攻めと相まって、私の口から恥ずかしい喘ぎ声を上げさせます。

いや、まや溶けちゃう、だめぇええええいけない子になるぅ、いい、いい、あそこが、蕩けてだめぇええ、

あそこ?どこだよそれ、はっきり言えよ!メスぶたぁ!と三島、

お、おまんこ!おまんこがいいのぉ、いい、そこ、ダメえ、心では拒否しても、メスの本能が男に服従し媚を売ることを求めてしまう。

何俺らにいじめられて感じてんのお前?変態!謝れよ、自分からもっといじめてくださいって言えよ!とユッキー

ごめんなさい、まや悪い子だから、いじめてください、いじめ殺して下さいぃ、いい、う、あ、ひ、いいいぃぐぅうううう、ごめんなさぃ、いっちゃぅうう。

私のあそこはもうぐちょぐちょで、腰を淫らにくねらせて、アクメの瞬間に向けてのぼりつめていく、まさにイクその寸前でユッキーの攻めが止まる。なんでやめちゃうの???いや、とどめさしてよぅ

そこに、悪魔のような狡猾さでユッキーが私に語りかける。片手にはスマホを持ち動画を撮っている。まやちゃん自分から言ってもらおうか、そうだなぁ、まやはエッチな女の子です。お願いですから、皆さん私のおまんこにおちんちんを入れて中で射精してください。みなさんのおちんぽの奴隷にしてください。

信じられない辱めに羞恥心と快楽と怒りで私の頭が真っ白になる。でも自分の口からは信じられないいやらしい言葉がためらいもなく飛び出した。あ、私もうこの人たちに完全に負けちゃってる。体はすっかり支配されちゃった。心ももうダメだ。自分の言葉をどこか他人事のように聞きながら私は漠然と考えていました。

まやはエッチな女の子です。悪い子です。お願いですからまやのおまんこに皆さんのおちんちん入れて精液出してください。まやを使ってください、みなさんのおちんぽ奴隷にしてください。足を押し開かれおっぱいもおまんこも晒されたた状態でいやらしい言葉を言わされたんだ。

そこまでお願いされちゃしょうがないなぁ、そしてユッキーの激しいクンが再開されました。クリトリスを強めに吸われ、小さな谷奥まで指を突き入れられ、もう一つの手の指がアナルの入り口まで巧みに刺激していました。

くちゅくちゅと私の小さな花がいやらしい音を立てます。あ、いいい、おまんこ、

溶ける、まやのおまんことけちゃうぅ。

そして、三島の両腕は私の乳房を巧みに揉みしだき、勃起した乳首を指で挟んでしこりあげます。もう恥ずかしい位に乳首がビンビンです。そして、私の首筋や耳を舌先で舐め回しながら、耳元で囁きます。まやちゃんおちんぽ奴隷になっちゃったの、完全に堕ちちゃったんだねエッチな子だね。もうおっぱいもおまんこもお尻も何されても文句ないよね。いくんでしょう、イキそうなでしょ?そして大人のキスで唇をうばい舌を絡めてきます。

いぐぅ、ぐぅ、やぁああ ふぅううう、うぅうううううあぁうああああ 低くくぐもったメス声、恥ずかしくて死んじゃいそう。そして私は大きな絶頂の波にのまれました。

絶頂と同時に私は失禁してしまいました、三島がすかさず両膝をかかえて、子供におしっこをさせるようなポーズを取らせる。男たちの見ている前で私はおもらしをしてしまいました。腰の力が抜けて自分の意思ではどうにもならなかったんです。そんな私の姿をユッキーは嘲笑います。あははベッド汚しちゃったよ、しょうがねえ女!

おい、タケ、お前のちんぽ完全復活してんじゃん、こいつにリベンジかませよ!

三島とユッキーは私を仰向けにベットに寝て、いやらしく足を開かせます。タケさんのいきり立ったものが今度は慎重に私の濡れそぼった性器にあてがわれます。タケのぽこちんでけえよな、これでテク覚えたらお前最強の男になるぜ!とユッキー。J○で筆下ろしなんて、マジうらやましいぜ、俺の初体験風俗だもんなぁ。

タケ!タケ!タケ!男たちのふざけた声援。私の腰をがっちりと押さえつけてタケさんはぬらぬらと先走り液を滴らせた、凶悪な男根を私の中にねじ込んできました。時間をかけてほぐされた、私のおまんこは今度はヌルリと拒むことなく男の欲望を奥まで受け入れました。

タケさんのぎこちないピストン、しかし大きな肉の凶器は私の中の性感帯を着実に擦り上げてくる。突き上げられ、ねじ込まれるたびにいやらしいメスの喘ぎ声が私の口から漏れます。私の反応を確かめながら、たけさんの腰の使い方が次第に巧みになってきます。私のおっぱいを吸ったりもて遊ぶ余裕も出てきました。童貞から男へ今この人が変化しているんだなぁと思いました。

ホテルの姿見の鏡の中に男に犯される自分の惨めな姿がありました。自ら両足を広げて、白い足の間に日焼けした男の逞しい尻がリズミカルに腰をつかっています。

好きでもない男、しかも行きづりの男達に脅され、奴隷のように慰みモノにされる自分。私は涙を流しながらぼんやりと考えました。女の子って悲しいな、私の下半身にある性器は、心で拒んでもその入り口を閉ざすことができません。強い力に征服され、ねじ込まれればどんな男のものでも中に受け入れてしまうんです。そして一度受け入れ、腰を振られれば、どんなに拒んでいても、生理的反応として愛液に股間を濡らして メスの吐息を漏らすのです。自分の体の中に他人の体の一部を受け入れる。その瞬間にどうしても私を犯している男に愛情のようなものを感じてしまう。乳房を吸われれば母性のようなものが湧いてしまうのです。そして中に射精されたならば、私の中のメスはその男をどう認識するのでしょうか?

タケさんが腰を振りながら、心配そうに私の顔を見つめていいました。私が見つめ返すと、まやちゃんかわいい、まやちゃんが俺の初めての女の子で本当によかった。と優しい声で言いました。その時、私の下腹部で何が疼きました。

体が反応して心が揺れてる。私は思いました。あぁ、やっぱり、まやも女だ、どうしょうもないくらい女だ もうどうでもいいや、

そして思いました。無理矢理させられたセックスだけどこの男の人の初めてのおんな一生の思い出になるならせめて、恋人同士のセックスのような、うんといい思い出にしてあげたいな。私は自らタケさんの首に手を回し、やさしいキスをし、そして頭を撫でていいました。

タケさんの初めてまやなんかでにごめんね、でもタケさんのエッチ、優しくてとっても気持ちいいよ。まやの中、気持ちいい?いいよタケさんが好きなときに精子出して、まやの中で出していいよ。まやも一緒にイッてあげる。

その言葉を聞くと、タケさんはとっても嬉しそうな顔して、息を弾ませながら腰を振り、私の名を呼びます。まや!まや!俺の女になれ!私も彼が喜んでくれるように言われたとおりに答えます。ハイ💕まやはたけさんの女の子だよ。まや!まや好きだ好きだ!まやもタケさん大好き💕まやちゃん、俺の子産んでくれぇ!まや、タケさんの子産んであげる。まやの中にタケさんの精子いっぱいちょうだい。私達は再びキスを交わしました。タケさんは私をぎゅっと抱きしめて、唇を重ねながら私の膣内に大量の精液をビュッビュッと射精しました、体の奥に男の精液の熱いほとばしりがうちつけてくるのを感じて私も小さくイキました。タケさんはぎゅっと私を抱いて頭を撫でてくれました。好きになりそう。優しい大人の男の人にまやはやっぱり弱いなぁ。

2人の間に流れたつかの間の穏やかな時間はユッキーの怒声で破られました。

おい!いつまで、おままごとやってんだよ、おちんぽ奴隷の立場わかってんのかよ、後が控えてんだよ早くしろよ。タケさんが私を抱き寄せてユッキーをにらみます。

お前、1回セックスした位でこいつの騎士、気取りか?お前俺にそーゆー目向けられる立場かどうかわかったんだろうなぁ!あぁ、タケの分際で!タケさんは震えながらそれでも抗議する。せめて優しくしたげてよぉ、おちんぽ奴隷だなんてかわいそうだよこの子、何も悪い事してないじゃないか。優しいいい子だよ!まさにその刹那、無言でユッキーの拳がタケさんを顔面を捉えた、巨漢のタケさんが凄い勢いでで吹っ飛んで部屋の床に転がった。床に倒れ伏したタケさんのお腹をユッキーが何度も蹴り上げます。タケさんの口から吐瀉物が吐き出される。私はたまらずタケさんに覆い被さりました。そしてユッキーを見上げて土下座して懇願します。ごめんなさい。ごめんなさい。まやはおちんぽ奴隷でいいから、もうこれ以上この人を傷つけないで!

おちんぽ奴隷でいいからじゃなくて!奴隷にさせてくださいだろ!言いなおせよ!三島に土下座した上から頭を踏まれました。まやはおちんぽ奴隷です。どうか皆さんで犯してくださいお願いします。

土下座するまやを満足そうに見下して、自らの男根を誇らしげに私に見せつけユッキーが命じました。そこの壁に手をついて尻をつきだせよ!はい!従順に従う私

自分の手でおまんこ広げて俺のちんぽを懇願しろ!私は言われた通りにおまんこ穴まで見えるように広げて見せていいました。

まやの意地汚いおまんこにユッキーさんのおちんちん入れてください。

タケの精液まんこ穴から垂れ流してまだたんねーのかよ、犬みたいに後から犯してやるからせいぜい見っともなく喘ぐんだぜ!と言うとユッキーは抉りこむように私の中に挿入してきました。セックス慣れした巧みな腰使い、片方の手で尻を鷲掴みにし羞恥心を煽り、もう片方の手でクリトリスを巧みに弄びます。私は後から貫かれながら浅ましくも自ら腰を振ります。私の頭の中の恐怖が一気に快楽へとすり変わってきます。あーーーーーいい、ユッキーーもっと突いてください。まやをこわしてぇ、ユッキーのおちんぽで征服して!この人は体だけじゃなくて、心の奥までも犯してくる

私は仮に完全に征服されました。

三島お前もお前の口使えよ、三島の勃起した男根が私の口に容赦なくねじ込まれます。私は三島のいきり立った男根に舌をはわせます。

こいつのフェラなかなかうまいじゃんてかマジ半端ねぇや、もっとしゃぶれよ

三島は私がえずくのも関係なく喉の奥までねじ込み容赦なく腰を振ります。

床に目をやると、タケさんが悲しそうな瞳でこちらを見ています。心配しないでまやは大丈夫だから、と小さく声をかける私。

次の瞬間、私の白いお尻をユッキーが激しくたたきます。乾いた音がホテルの室内に響きます。おい、ご主人様のちんぽをお迎えしているのに何で気を抜いてんだよ、このユルマン女、一生懸命その汚いおまんこで俺のちんぽに奉仕しろよ、怠けてると

素っ裸で神戸港に放り出すぞ!

私は懸命に自ら尻をくねらせてユッキーのおちんちんに奉仕します。

タケお前みろよ、お前の姫様は俺様のおちんぽでマン汁垂れ流して尻ふってるぜ、こいつはこの程度の安い女なんだよ!学習しろよお前も!そうだろ、まや!?

羞恥に顔を赤らめながら私も答えます。どう答えれば彼が満足するか私にはわかります。もうどうにでもなれと言う思いで恥ずかしい言葉を口にします。こんな状況になった自分が情けなくてどん底まで墜としてやりたくなりました。

はい、私は誰のちんちんでもマン汁を垂れ流してお尻を振るいやらしい女です。ユッキーのおちんぽ奴隷です!どうか躾けてください。どうかその立派なおちんちんでハメ殺して下さい。その言葉に気を良くしたユッキーは激しくそして恐ろしい位の巧みさで私の性器を蹂躙します。私の子宮の奥から大きなうねりが来てます、子宮下りてきて、男の精子を受け止める準備を体がしています。あ、私の子宮がユッキーのちんちんを自分のオスだと認めちゃった。

その微妙な感触の変化をユッキーはすぐに感じ取って、私を辱めます。あれぇ子宮おりてきてんじゃん。そんなに俺に種付けして欲しいの?お前のそのガキまんこでその年で妊娠したいの?したいんだよな、孕ませてって言えよ!そうしたら一気にとどめさしてやるよ!気持ちいいぜ、奥に出されて受精しながらイクの!気を失うくらいのでっかいアクメ、体験させてやるぜ。

もう私は1匹のメスになってユッキーの声に答えます。

ユッキーに種付けされたい、まやをおまんこに精子出して、まやを孕ませてぇ!

そう叫んだ刹那、激しく三度突き上げてユッキーは大量の精液を私に吐き出しました。男の欲望が私の子宮の奥に流し込まれるのを感じて、今まで感じたことのない大きなアクメに私の意識は飲まれました。甲高い声でいぐぅーーーーーーーーーーーーーーーーあーーーーーーあーーーーーーああーーぅぐうと私は絶叫していました。膝がガクガクして、ユッキーにお尻と腰を抱えられて貫かれたまま私は気をうないました。薄れゆく意識の中で、こいつマジおちんぽ奴隷だぜ!と言うユッキーの声。

よだれと鼻水と涙でぐちゃぐちゃになった私の顔に三島が犬がマーキングするように精液をかけたこと。タケさんの心配で泣きそうな顔をしていたことを覚えています。

2時間ほどして意識を取り戻すとそこには心配そうなタケさんの顔がありました。気を失ったあと、三島にもペニスを挿入されて中出しされていたと言う事。ユッキーは私のアナルにもペニスをねじ込んで射精したと言う事を聞きました。

気を失った私をタケさんはバスルームに抱えて行き、精液まみれにさせられた私の体をお風呂の中できれいに洗ってくれたそうです。精液を中出しされたおまんこも丹念にぬるま湯で洗ってくれたそうです。ユッキーはもし私がこの件を警察に訴えたらおちんぽ奴隷となると誓った私の動画をネットで拡散すると言っておけとタケさんに言ったそうです。うすうす事情に気づいたのでしょうか、タケさんは私に一生懸命謝ってくれました。まやもユッキーからお金なんてもらっていない事を説明しました。

ユッキーに声をかけられてからすでに4時間が経過していました。LINEに私を心配するメッセージがいっぱい入っていたので、すぐに心配しないようにメッセージを送りました。タケさんがすごく私のことを心配してくれてかわいそうだったので、一緒にシャワーを浴びて、神戸中華街でおゆうはんを食べました。タケさんは私が欲しかったバックをお詫びに買ってくれました。嬉しい気持ちとさっきまでの悲しい気持ち辛い気持ちがいっぱい溢れてきて、神戸のアーケードの影でタケさんの胸に顔を埋めて私は泣きました。タケさんとはもう少し違う形で会いたかったなぁ、そしたら私たち恋人になれたかも。ユッキーも私の最初の受け答えがちゃんとしてたらやんちゃで優しいちょっとエッチが上手なお兄さんだったのかもしれないな。人間てわからないものですよね。そして1番わからないのは私の中にある女という生き物です。

続き:大学1年の時、冬の温泉地でコンパニオンのアルバイト。そこで友人と見たもの。

- 終わり -

ユーザー投票率:0.09%
アクセス数・ランキング
データ取得日:2019-04-23
集計範囲 アクセス数 ランキング
2019-04-23 9回 3,441位
2019-04-22 7回 -
2019-04-21 13回 -
週間 79回 2,722位
月間 443回 2,412位
年間 7,608回 2,806位
累計 7,608回 8,040位
全話:11,326件
この体験談のシリーズ一覧
1:冬の予備校の帰り道 建築現場の男達に悪戯されました。2:冬の工事現場で悪戯された後日談 おじさん二人に見つかり3:節分の思い出 叔父に母がレイプされるのを覗いた私4:ライブの帰りに声をかけられ友人と一緒にレイプされました。5:お父さん大好き、パパの部屋でオナニー6:大阪行きの高速バスで隣のお兄さんに悪戯されていっちゃった私
7:卒業旅行 神戸のシティホテルで3人の男に輪姦されました。
8:大学1年の時、冬の温泉地でコンパニオンのアルバイト。そこで友人と見たもの。9:小さい頃の体験でちょっとエッチな話を5つお話します。10:○学生時代に友人とレズプレイと友人が兄からレイプされていた件11:J○の私が○学生の子の筆下ろししてあげた話。夏休みの田舎でお隣のタケオ君とSEXしました。12:百合友とコスプレ、フェス会場の地下で男達にエッチなことされちゃいました。ダンまちコスの彼女と私 13:大学の先輩にローターを入れられて山手線、そのあと上野の映画館、みんなの見てる前でセックスさせられました。14:優しくてSEXに踏み切れない彼を逆レイプした時の話。15:涙と屈辱のクレーム対応。入社1年目の夏、営業先の零細企業の倉庫で巨漢の脂ぎったおじさんに酷く犯されました。16:【実体験】小●生から中●までの恥ずかしい体験を4つ告白します。17:友人のチカと一緒にお台場で男達に輪姦されました。不幸な生い立ちの友人が前職で肉便器にさせられていた事18:冬休みに遊びにきた長野の親戚の男の子を優しくちょっと意地悪に筆下ろししてあげました。19:リストラ、引きこもりの父親に中○生の頃から悪戯されレイプをされていた友人の話。現在職場の同僚20:真夏の館山の海の家で高◯生の私は親戚の優しいお兄さんとセックスしました。大好きなお兄ちゃんを一生懸命、誘惑したハプニングサマー。21:夏休みの水泳教室のバイトで小学校の男の子にSEXを教えてあげた私。その後に中◯生DQN4人の筆おろしまですることになった私。22:優等生は痴漢OK娘!高校時代4人のおじさん達に友達と一緒に痴漢されました。恥ずかしいアクメ体験。23:投稿サイトの彼と奇跡の出会い 渡月橋にて 彼と出会い一夜のSEX24:投稿サイトの彼とスーパームーンの下で奇跡の再会。彼のネット嫁からリアル嫁になれた幸せな私25:混浴ワニのいる温泉、12人の男達に輪姦された母と高◯生の私。埼玉県、伝説の温泉宿にて、飢えた男達の生贄の母と娘26:補修授業、おじいちゃん先生に優しくSEXを教えてもらいました。真夏の教室の思い出27:優等生は痴漢OK娘 誘い受けの痴漢掲示板 28:【お姉さんと高◯生】貧乏摩耶姉とお隣の男の子。冬の夜、アパートの階段でうずくまっていた隣の家の男の子を抱きしめてしまいました。
広げる

ッチな広告

メント

1:ユッキーさん #J5GGUlQ :2019-01-26 15:49:41

摩耶さん全文読ませて頂きました。
とても凄いお話に普段では考えられない自分がお話の中にいて、それが一番興奮しました。
摩耶さんを1匹のメス奴隷にした私のあとの行動も気になりますがこうして朝早くから文章を書いて頂きありがとうございました。

今度はお礼に私が摩耶さんを使って文章を書かせてもらってもいいですか?

2:なおさん #NJZHEHY :2019-01-26 16:28:35

こんにちは
ユッキーさんがとても悪い人になっていてびっくり!!
無理やり犯されていても、最後には感じてしまうまやちゃん。
やはりカラダとメスとしての本能には逆らえないのですね。
“人間ハ本能カラ逃レラレナイ”
こんな感じですねw
書きながらまやちゃんはウズウズしてしまってたんじゃないかな?

3:投稿者2019-01-26 18:19:01

ユッキーさんとっても光栄です。まやなんかでよかったら、好きに使ってください。お話の中でどんな目に合わされても構いません。絶対読みたいな、最高のプレゼントです。書き上がったら教えてくださいね。お布団の中で大事に読んで

4:投稿者2019-01-26 18:22:39

なおさんありがとうございます。実は書きながら結構きちゃいました。
途中乳首触りながら書いていたり、パンティーの上から触りながら書いていたりします。なんて恥ずかしいカミングアウトとしてしまいましたね。

なおさん、ユッキーさん、よかったら評価のボタンおしてくださいね。誰もしてくれないとこいつ誰も読んでもらえてないのにエッチな話書いてばかみたいって馬鹿にされちゃいそうで、まやを助けると思って清き1票お願いします。

5:なおさん #NJZHEHY :2019-01-26 19:00:26

やっぱり書きながら1人で触ってたんだね!
それなら、書いてる最中に後ろから左手で左の乳首いじって、右のオッパイを吸って、右手でアソコを刺激してあげたかったな!
でもそんなことしたら書けなくなっちゃうか(笑)
それより、評価のポチるところが無い!
俺のだけおかしいのかな?何でだろう?
バグなのか何なのかわからないけど、できるようになったらすぐにポチっとするね!

6:まやさん #I0M4BUU :2019-01-26 19:36:07

なおさん、まやのことポチッとして、おっぱいの真ん中あたり、まやの鳴き声が聞けるよぉ d( ̄  ̄)今日はおでんだよ、まやは野菜も鶏肉もいれるんだ。ご希望の方にはお餅もあらてあげるよ、なおさん、ユッキーさんよばれてく?なおさんのビール、ユッキーさんにはほうじ茶あるよ、まやはイチゴミルク!
くれぐれもイチゴ!だからね

7:まやさん #I0M4BUU :2019-01-26 19:43:04

次のお話の原体験 ご紹介
大学一年の時、冬に温泉町で彩香というお友達と彼女の親戚の会社でアルバイトでコンパニオンやったこと、そこで見たこと、地元の、スーパーコンパニオンのお姉さんに聞いた修羅話。友達の優子と急接近しちゃった事。彩香というエロい友人の武勇伝?
そこら辺ごっちやにしてお送りします。

8:なおさん #NJZHEHY :2019-01-26 20:33:34

まやちゃんの作ったおでん食べたいな。
イチゴミルクだけど、まやちゃんのアソコがイチゴミルク味だったりして(笑)
乳首はポチっとしたり、クリクリ•ペロペロしてみたいよ!
次回作も楽しみ(^^)
でも、バスでまやちゃんに舐めてもらって口に出したという事が頭から離れないw

9:なおさん #NJZHEHY :2019-01-26 20:45:45

イチゴを強調したことに、今やっと気付いた!
まやちゃん、イチゴのミルクは禁止ね!そのかわりに、気持ち良くしてくれたら一杯ミルクをお口に出してあげるよ(^^)
さぁ、まやちゃん、どっちのミルクが良いか正直に言ってごらん?

10:投稿者2019-01-26 22:01:42

ほら、やっぱり違うミルク飲ませる話になった。なおさんまやのフェラ顔を想像してみて、髪の毛は黒のストレートで柔らかな猫っ毛。瞳はちょっとたれ目で童顔。基本、小動物系、波瑠さんより顔立ちがおさなくて、髪の毛はちょっと長いかな。なおさん仁王立ちで見下ろすと、黒髪でちょっと幼い眼差しで見上げてきて、小さなお口で一生懸命大きなおちんちんくわえての、その下には体の割には大きめのおっぱいがあって、小さなお口を前後させるたびに揺れたりしてるんだよ!奥までねじ込んでもむせながら一生懸命奉仕するよ、

11:なおさん #NJZHEHY :2019-01-26 22:16:34

まやちゃんの小さなお口でくわえてもらいながら、オッパイを揉んであげるよ。
時には頭を持って喉奥まで突いたり。もうまやちゃんの口元が唾液でベトベトになってるね!
イヤラシイw
バスでは口だけだったから、次は下のお口でもご奉仕してもらえるのかな?
こんな話してると、アソコが大きくなってきちゃったよ!

12:投稿者2019-01-26 22:45:08

なおさんが望むなら何でもするよ。まやは今お風呂上がりで、パジャマの上に白いセーターを着ています。セーターを脱いでまずはパジャマをたくしあげて
おっぱいを見せます。大きさはグレープフルーツよりちょっと小さい位。身長の割には大きめ、乳首と乳輪はちっちゃいよ、パジャマのズボンもパンティー事膝までおろして、恥ずかしいところ全部見てもらって、立ったまま手マンされておっぱい吸われてもう感じすぎてたっていられなくなった所で、全部流されてなおさんのお膝の上に抱っこされて、そのままおちんちん入れられちゃう。なおさんの大きな体に一生懸命ひっついてぎゅってしながらキスして、小さな穴で一生懸命なおさんに気持ちよくなってもらうね。そして最後は腰を押さえつけられて逃げられない状態で1番奥にだされて、その後はお風呂場に連れていかれて、お掃除フェラさせられて、小さな体にボディーシャンプーをつけて体を洗うように言われるんだ。そうしたらまたなおさんの大きくなって
湯船の中でおちんちんくわえさせられてお口の中にいっぱい出されるの
最後は2人でイチャイチャお風呂に入って、仲良くお手手つないでベッドで寝るんだ。

13:なおさん #NJZHEHY :2019-01-26 23:07:44

やっとまやちゃんと1つになれた(^^)
sexからのお風呂での口内射精!
その後はベッドでお手手つなぐのかー。
でもね、その内にまやちゃんの手をなおのアソコに持っていって触ってもらうんだ。
そしたら絶対に復活しちゃうから、また舐めてもらうよ!
こっちばかり舐めてもらうのは申し訳ないから、69でお互いに舐めっこするの。
お風呂にはいったばかりなのに、まやちゃんのオマンコはまたヌレヌレになって奥からどんどんエッチな汁が溢れ出てくる。
クリも舌で刺激して吸ってると、オマンコがヒクヒクしてきてる。もう我慢できないのかな?
まやちゃんも欲しそうだから、小さな穴にギンギンになったものをあてがって、ゆっくり突き刺していく。
2人共にアソコからエッチな汁が出てるからすんなりと奥まで入ったよ!
前に2回出しているとはいえ、まやちゃんのオマンコはキツキツだから長持ちはしそうにないかも!
でもできる限り我慢して高速ピストンで打ちつけるよ。
おっぱい吸ったりキスしたりしてると、もう我慢の限界!(恥ずかしいけど、リアル我慢汁が•••)
最後は一緒に昇りつめよう。そして中に白濁液を放出!最後の一滴まで絞りとられる!
これで疲れてやっと寝れるね。

14:投稿者2019-01-26 23:15:35

なおさんのエッチなコメントで、ごめんなさい、まや、しちゃった
一人エッチ、
いっちゃうと まや ねむくなるの
ねむい、 なおさん おやすみ、、、なさい

15:ユッキーさん #J5GGUlQ :2019-01-26 23:19:17

摩耶さん、なおさん今晩は。
今日は休みだったんですが大雪で峠が圧雪し交通整理に急遽呼び出されました。
車の誘導や規制、巡回などで交代が来るまで大変でした。
途中で車が滑り命懸けの峠巡回になりました…もう雪はいらない。゚(゚´ω`゚)゚。

明日には摩耶さんを使った作品書き上げておきます。では夜の巡回行ってきます( ̄^ ̄)ゞ

16:なおさん #NJZHEHY :2019-01-26 23:19:27

じゃあ、こっちもまやちゃんを想像して1人でやっちゃうね!
本当は寝かせたくないんだけど、おやすみ(^^)

17:なおさん #NJZHEHY :2019-01-26 23:21:51

ユッキーさんこんばんは。
大変でしょうが何とかみんなの安全のためよろしくお願いします!

18:投稿者2019-01-27 05:25:14

ユッキーさん寒い中お疲れ様です。ユッキーさんみたいな人がいるから、みんな幸せに暮らせるんだね^ ^感謝してます。雪の中に立って一生懸命頑張ってるユッキーさん思うと涙でちゃう。お部屋あったかくしてまってるね、オコタにモフモフの毛布もいれとくの、返ってきたら玄関でおかえりなさいして冷えたお顔にスリスリして、小さな手であっためてあげる。オコタにいれてあったかくした毛布にくるんで、あったかいホットミルク生姜入りとあっさりしたおうどん出すから食べてね(^^)落ち着いたらお風呂に入ってね

19:投稿者2019-01-27 05:33:42

お風呂でお背中流してあげる。あったまったらお風呂でて、まやがバスタオル広げてまってるからまやの胸に飛び込んできてね

20:投稿者2019-01-27 05:38:38

お布団いっしょに寝ようよ、まやパジャマを脱いでパンティだけでとなりに寝てあげる。柔らかあったかい抱き枕だよ

21:投稿者2019-01-27 05:42:03

今日はお疲れ様、あなたが眠るまで柔らかい胸にだいて頭をなでなでして、今日の頑張り讃えてあげたいなぁ

22:ユッキーさん #J5GGUlQ :2019-01-27 07:14:51

いゃー摩耶さんありがとうございます。
帰ってきてもあったかいお布団にお風呂、ご飯に摩耶さんがいてくれれば百人力です。
あったかいお布団の中でゴソゴソ夜の営みも嬉しいな(^^)

23:なおさん #MlKRgXg :2019-01-27 07:56:15

おはようございます
まやちゃん、ユッキーさんをしっかり温めてあげて下さい。最終的には逆に温められてしまうと思いますがw

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

TOPの新着コメント欄への表示
表示する 表示しない

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチなPR