エチケンTOP
エチケン > エッチな体験談・エロい話 > 義姉さんを露天風呂でいただきました
投稿:2019-01-08(火)01:26

義姉さんを露天風呂でいただきました

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文
SKYさん(20代)からの投稿

前回の話:姉さんの不倫を知った僕は、口止めを条件にHをさせてもらった

単身赴任中の兄さんが帰省のため、昨日の30日に帰ってきました。

交通機関は大混雑で大変だったようで、帰るなり疲れたと言って寝てしまいました。

その日の深夜、兄夫婦の部屋から姉さんの喘ぎ声が聞こえてきました。

兄さんとのHは前回お盆の時以来ですから、およそ4ヶ月半ぶりのHを楽しんでいるようで、だんだん声が大きくなってきて、壁に耳を当てなくても普通に聞こえる状態でした。

僕はズボンとパンツを下ろし片手でペニスを握りオナニーし始めました。

10分くらい経った頃、姉さんの声が大きくなり、ピストンする間隔が物凄く早くなりました。そして兄さんが「あっ」と言うと静かになりました。終わったようです。

その後、声が聞き取りづらくなったので、壁に耳を押し当てて聞いていると姉さんが「多分まだ大丈夫だと思うけど、ギリギリ、微妙かな?」とか「もし二人目産まれるなら女の子がいいなぁ」などと言っているのが聞こえました。

どうやら兄さんは我慢できず、中で出してしまったようです。

その時は、姉さんと生でできる兄が羨ましいなぁ、などと思ってました。

しかしその後、姉さんとHができるチャンスが来ました。

兄は元日午後に戻って行きました。

そして正月休みの後半、母が「温泉で温まりたいね」というので、近場でしたがたまたま空いていたので、4人で1泊2日の温泉旅行に行ってきました。

そこには露天風呂があるのですが、予約制で40分間と時間が決められていました。

本当は夕食前に入りたかったのですが、着いた時はもう既に予約で埋まっていて、空いているのが21時過ぎの遅い時間しかありませんでした。

仕方ないのでとりあえず予約して、夕食まではいつでも自由に入れる内風呂に行くことになりました。

母も姉さんも僕がいるにも拘らず普通に服を脱いで浴衣に着替えてました。

姉さんの下着は純白でレースの飾りのついた上下セットでした。

僕と甥っ子も浴衣に着替えて皆で風呂に向かいました。

女性陣はゆっくり浸かりたいというので、部屋の鍵は僕が持つことになりました。

内風呂は結構混んでました。体を洗って風呂に入ると、甥っ子にはちょっと熱めだったので、結局シャワーで温まるだけですぐに出ました。

そして脱衣室で体を拭いて甥っ子の頭をタオルで拭いていた時「失礼します」と女の人の声がして従業員さんが入ってきました。なんと若いお姉さんでした。

僕は甥っ子の頭を拭いていたので、下半身を隠すことができませんでした。

お姉さんはゴミ箱のゴミを集めたり、アメニティ用品の補充をして出ていきましたが、恐らく下半身を見られたかも知れません。ちょっと恥ずかしかったです。

甥っ子と部屋に戻り、持ってきたパズルで遊んでると母と姉さんが戻ってきました。

姉さんがタオルをタオル掛けにかけようと少し前屈みになりました。

その時浴衣の胸元からチラッと乳房が見えました。普段はシャツの胸元から谷間が見えることはありますが、浴衣の方がエロさがあっていいなぁと感じました。

夕食を大部屋で食べて、部屋に戻りテレビを見て寛いでました。

21時過ぎ、甥っ子がついに寝てしまったので、「僕が見てるから、女性陣で露天風呂行ってきなよ」と言うと母が「私ももう眠いから行かなくても良いわ、あんたたちで20分ずつ入ってきたら?」と言いました。

じゃ、そうしようという事になり、姉さんが先に風呂に向かいました。

そして20分位経ってから僕が行き入口のドアをノックすると姉さんが鍵を開けてくれました。中に入ると姉さんはバスタオルを巻いて立ってました。「ごめん、ちょっと早すぎた?」と聞くと姉さんは「ちょっとだけ一緒に入ろう?」と言って先に風呂に入って行きました。

僕は一瞬驚きましたが、姉さんとお風呂に入れるチャンスなので、服を脱いで風呂へ入りました。

結構寒かったいたので、すぐに温泉に浸かりました。

お互い裸で向かい合うようになり、姉さんのおっぱいを見てました。じっくり見たのは初めてでしたが、乳首も比較的ピンク色でまだまだ張りがあって綺麗なおっぱいでした。

姉さんはそれに気づいたようで、近寄ってきてスッと僕の膝の上に跨ると抱きついてきました。僕の顔におっぱいを押し付けてくれました。僕は思わず乳首に吸い付きました。姉さんがくすぐったそうに感じてました。そして姉さんが腰を落とした時、僕のビンビンになったペニスが姉さんの割れ目に当たっていました。

当然ですが風呂ではゴムなんか着けてません。

「これって、ちょっと腰動かしたら入っちゃいそうだけど、良いのかな?」とちょっと迷いましたが、ペニスの先っちょで割れ目をツンツン突っついてみました。

姉さんは少し笑って目を閉じました。僕は挿れても大丈夫だと確信し、少し腰を振ってアソコの先で割れ目を抉るようにすると、スルッと先端が入った感触がありました。

僕は「生だけど良いの?」と聞くと姉さんは微かな声で「いいよ、でも絶対に中でしないでね」と言いました。僕は「うん、大丈夫」と答えました。

対面座位の状態でゆっくりピストンしながら徐々に姉さんの奥へと挿れていきました。姉さんの中で物凄く勃起してるのが自分でも分かりました。

ピストンを早くしていくと姉さんは声を出しそうになってましたが、手で口を抑えてました。

姉さんを抱き直してグッと腰を突き出すと、ペニスの根本まで姉さんの中に入りました。

姉さんの体にグッと力が入り一瞬「アッ」という声を出しました。

すると姉さんの膣全体が僕のペニスをギュッと締めつけました。僕はものすごい快感に思わず膣の奥で「ビュッ」と少しだけ発射しちゃいました。

僕は「凄く締め付けられて気持ちいい」と言って発射したのをごまかしながらゆっくりピストンすると姉さんが「あたしも」と言って強く腰を振ってきました。

この時、更にギュッと締め付けられてしまい我慢できず中で発射してしまいました。しかもかなり大量に出た感じです。

恐らく姉さんは僕が中で出しちゃったことに気づいたと思いますが、姉さんは何も言って来ませんでした。僕はどうしようか迷いましたが、黙っていることにしました。

あっという間に20分が過ぎ、着替えて部屋に戻りました。

そして、浴衣の下には何も着けずに布団に入り、母と甥が寝てる横で僕は姉さんのおっぱいを揉みながらバックで挿入しました。イキそうになると姉さんはフェラしてくれて口の中に発射しました。

ここ最近思うのですが、姉さんは避妊に対してガードが甘いようです。

正月には安全日スレスレのようですが、兄さんと生でHしちゃってます。

また、前回の不倫騒動の時のフィットネスジムのトレーナーとも生でHをしたそうです。

今回僕も生でHさせてもらいましたが、僕がした日は恐らく危険日ではないかと思っています。

僕の子を妊娠する可能性が高いのではないかと思います。

続き:妊娠を怖がらない義姉さんなので中出しし放題です

- 終わり -

ユーザー投票率:0.30%
アクセス数・ランキング
データ取得日:2019-03-25
集計範囲 アクセス数 ランキング
2019-03-25 50回 429位
2019-03-24 43回 -
2019-03-23 47回 -
週間 542回 309位
月間 2,863回 317位
年間 14,678回 981位
累計 14,679回 4,463位
全話:11,060件
前後の話
前の話(2019-01-08 00:33:04)とある危険で淫乱なOL

ッチな広告

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

TOPの新着コメント欄への表示
表示する 表示しない

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチなPR