エチケンTOP
エチケン > エッチな体験談・エロい話 > 続 混浴露天風呂であったちょっとH…
投稿:2018-11-08(木)23:59

続 混浴露天風呂であったちょっとHな話

この体験談のシリーズ一覧
1:混浴露天風呂であったちょっとHな話
2:続 混浴露天風呂であったちょっとHな話

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:4,635回)
トーシローさん(30代)からの投稿

前回の話:混浴露天風呂であったちょっとHな話

混浴露天風呂に行き、川沿いの温泉を後にし、少し歩いたところにあるもう一ヶ所の温泉に向かいました。

結局先ほど御一緒した女性達も付いてきて、たどり着いた温泉は木々に囲まれていて、開放感は無いものの、良い感じです。

運良く誰も居なく、女性達と仲良く脱ぎ脱ぎです。

二人とも見れば見るほど豊満な体で、すぐに勃起してしまいました。

二人は温泉に入ると、お尻をプカプカと浮かべて、景色を楽しんでいました。

僕からはア○ルと時々マソコが見え、素晴らしい景色でした。

樽体型の娘が「この人また立ってるよ!」と、僕の勃起に気がつき、爆乳ちゃんも「本当だぁ!イヤらしい~」と二人が近づいて来ました。

僕も縁に座って堂々と見せてやると、二人はチ○ポに息がかかるくらいの距離で、まじまじと見始めました。

そして、樽体型の娘がとうとう僕のチ○ポを握り、「カチカチ~」とか言って、上下に動かしました。

爆乳ちゃんが僕の横に座りそれを眺めていたので、僕も思わず、爆乳ちゃんの爆乳に手を出してしまいました。

手に余るほどの爆乳をモミモミしていると、樽体型の娘が僕の亀頭を舌先でチロチロと舐め始めたので、迂闊にも暴発してしまいました。

樽体型の娘は顔と胸の辺りがザーメンまみれになってしまいましたが、笑って許してくれました。

僕が出ようとすると、爆乳ちゃんが「拭いてあげるね」と言って全裸のまま僕の体を拭いてくれたので、また勃起してしまい、すると爆乳ちゃんは立て膝になり、僕のチ○ポを爆乳で挟んでしまいました。

そしてカチカチのチ○ポをしゃぶりだし、樽体型の娘も僕の顔におっぱいを押し付けてきて、僕は爆乳ちゃんの口の中に発射してしまいました。

そのあと、人が近づいて来るのが見えたので、二人と別れました。

こんな体験が出来るならまた温泉に行こうと思いました。

- 終わり -

この体験談のシリーズ一覧
1:混浴露天風呂であったちょっとHな話
2:続 混浴露天風呂であったちょっとHな話
前後の話
次の話(2018-11-09 00:37:29)A美とT恵と一夫ニ妻制生活と別れ
前の話(2018-11-08 23:42:38)売店のおばさんに夢を語る

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告