エチケンTOP
エチケン > エッチな体験談・エロい話 > 向かいのアパートから丸見えの我が家
投稿:2018-11-08(木)10:36

向かいのアパートから丸見えの我が家

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:7,387回)
ドンさん(30代)からの投稿

私は嫁を他人に見せつけるのが大好きです。ガキの頃よく友達に姉の下着や裸を見させたこともありました。他の男が興奮しているのを見て私も興奮する。変ですかね?そんな私は向かいのアパートに住む年配の小太りの近所さんに見せつけるようになりました。

最初は偶然で見せつけようとも思ってはいませんでした。マイホームに引っ越してから1年位経ったところです。家の前に立つ大きい木のせいで2階の寝室の日当たりが悪く、クロゼットの中でカビが発生するように。木が原因だと気付き、余分の枝を切り落とし、日当たりの件は解決しました。しかし、私たちの寝室は向かいのボロアパートから丸見えに。一応、木はまだあるので正面の2部屋からしか見えないですが。私たちはカビの事件から敏感になり、毎朝起きると必ずカーテンとブラインドを開けるようにしてました。夜もそのブラインドが寝る時まで空いていることも多々。

そんなある日のことです。嫁がシャワーに入っている間に喫煙者の私は外にタバコを吸いに出ました。家の横の車庫付近で普通にタバコを吸いながら辺りを見渡しました。向かいのアパートを見ると私たちの寝室の真向かいに住むおっさんがベランダに出てきてタバコを吸っている様子。最初はなんとも思いませんでしたが、突然急いで中に入り電気を消灯。不思議に思い、様子を見ていると彼は真っ暗なベランダに再度出現。白っぽいTシャツを着た小太りのおっさんの影は私には見える。彼は身を沈め、手すりの間から覗いている様子でした。

数分経っても状況は変わらず、私は中に入ることにしました。家に入り寝室に向かうと、ベッド側で立ちながら全裸で身体に化粧水を塗る嫁を発見。窓のブラインドも開いたまま。嫁は気付いていないですが、外は暗く、寝室は電気で明るいので向かいのおっさんには丸見えだったはず。スラッとした体型で小ぶりのおっぱいと手入れされたアンダーヘアも向かいのボロアパートに住むおっさんはっきり見えたはず。携帯で動画を見ていた嫁は私に気付きタオルを羽織ってしまったので、私はどうでも良い会話をして何も無かったかのようにその場を去りました。

それ以来、私は向かいのおっさんを意識するようになりどんどん行動はエスカレートするようになりました。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告