エチケンTOP
エチケン > エッチな体験談・エロい話 > 【レイプ】ストーカーのせいにして自…
投稿:2018-11-08(木)14:22

【レイプ】ストーカーのせいにして自分の姉を夜這いして犯した

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:4,480回)
タクマさん(20代)からの投稿

大学生の頃、童貞を捨てた。

こんな経験誰でもあるような話だが自分の場合少し違った。

3つ年上の姉がいて、とにかく美人で当然学校でもモテていた。

俺はそんな姉が憧れでいつしか姉と言うより女性への憧れに変わっていった。

その姉が23歳の頃、ストーカーの被害に遭っていると聞いた。

どうやら相手は全く知らない男らしいが、姉の携帯の番号や仕事場、一人暮らしのアパートまで突き止めていたらしい。

アパートの部屋の前で不審な男が待っていたこともあったらしく怖くなったのでもっとセキュリティのいい場所へ引っ越そうと準備していた時だった。

そんな矢先、姉が通勤途中の電車で痴漢されたらしく、怖くて逃げてきたがタイミング的にあの男かもしれないとビクビクしていた。

でも俺は内心姉の体を触ったその相手を羨ましくも思った。

それでも姉なので色々と心配して休みの日に少しでも1人でいない方がいいと思ってアパートへ遊びに行ったりしてあげていた。

一応弟と言っても男なので泊まっていきなよという展開にはならなかったのだが、その日はそのまま帰ろうと姉に見送られてアパートを出て駅へ向かって歩いていた。

その時、すれ違いざまに姉のアパートの方へ向かう男を見た。

万が一ということも考えて後をつけると案の定姉のアパートへ入っていった。

既に姉の家は真っ暗であの後すぐ寝たのだろうか、その男もそれを確認したのか部屋のドアの前で何やらごそごそしていた。

この瞬間、警察へ通報するという手も考えたが俺は咄嗟にドアの前で怪しいことをしている男に向かって

「何してるんですか?」と声をかけた。

すると男は慌ててその場から走り去っていった。

どうやらピッキングしていたようで姉の部屋のドアの鍵が既に開いていた。

俺は息を呑んだ。今入ればあいつのせいにして姉の寝床へ侵入できる。

俺がさっきまでいたんだから痕跡があるのは当たり前だし、鍵を無理やり開けたのはあの男だったのであいつのせいにして中に入ってやろうと考えた。

ドキドキしながら部屋の中へ入った。万が一起きたとしても忘れ物を取りに来たとか部屋の鍵が開いていたとか言い訳すればなんとでも切り抜けられると考えた。

恐る恐るベッドのある部屋へ進んだ。

すると姉は夏だったのでキャミソール姿にショートパンツのパジャマで寝ていた。

真っ暗な暗闇でこんな無防備な姿で寝ている姉を見ているとだんだんと性欲がわいてきた。

顔がバレるとまずいので部屋にあったパンストを取り、それを頭に被って準備万端。恐ろしく変態なことをしているにも関わらず

今から姉に夜這いをかけようと考えていたあの時の俺はワクワクしていた。

ゆっくりと姉のベッドの上へ上がって姉の体の上へ覆いかぶさった。

めっちゃいい匂いだった。こんなに近くで嗅いだことはなかったけど甘くてとろけるような匂いだった。

姉は体は細めなのに胸がとにかく大きい。キャミソールは着ているけど大きな胸が今にもはみ出しそうだった。

そっとタオルケットを取りゆっくりと胸を揉みながら、柔らかい胸に顔を埋めた。

まだ起きない、そのまま姉の顔にキスをした瞬間、

姉の目が開いた。咄嗟に口を手で塞いで暴れる姉を押さえつけて早く挿入してやろうとパンツをおろした。

その間も姉もモゴモゴ言いながら逃げようとするがそれを必死に押さえて姉のパンツもおろしてそのまま強引に挿れた。

姉は必死に抵抗していたが挿れてしまえばこっちのものだった。

童貞だった俺は初めてのセックスだったがあまりの気持ちよさに力加減を忘れて姉の体が仰け反るくらい激しく突いた。

姉の柔らかい肌はさらに興奮を高めてくれて無我夢中で腰を振った。

あの時、腰の下辺りでは姉と俺の性器が合体して何度も何度も突きまくっていた。その快感は計り知れない。

こんな可愛い姉を誰でも渡したくない、そんな気持ちで俺はぎゅっと抱きしめた。

次の瞬間、突然来た絶頂、

ドクン、ドクン、と姉の中に精子を流し込んでしまった。

押さえていた手を離すと呆然としていた姉が一言言ってきた。

「貴方、○○でしょ?」俺の名前を呼んできた。

バレていたのだ。まぁどこかでバレるかもとは思っていたが匂いでわかったらしい。

姉曰く、貴方じゃなかったらもっと抵抗してそんな簡単に挿れさせるわけないし手噛み付いてでも振りほどいて大声出してやろうかと思ったと言ってきた。

まぁ半分勢いで言ってきたのもあるだろうけど、姉は俺の気持ちに気づいていたらしい。

もちろん犯されたことは嫌だったけど、ストーカー男じゃなくてまだ良かったとおかしな安堵感があったらしい。

最初はストーカーが自分を犯しにきたと思って怖かったけど途中から弟だと気づいて安心してしまったと。おかしな心理だ。

ただ急にこんなことは辞めてよねと厳しく注意された。

俺が「急に?じゃあ言えばいいの?」と聞くと「気分次第かもね」と言ってくれた。

それからというもの現在に至るまでもちろん生挿入は最初だけだが姉とは男女関係になってしまった。

- 終わり -

前後の話
次の話(2018-11-08 23:42:38)売店のおばさんに夢を語る

ッチなPR

ッチな広告