エチケンTOP
エチケン > エッチな体験談・エロい話 > 出会い系からの展開で。みほさんの気…
投稿:2018-10-15(月)18:58

出会い系からの展開で。みほさんの気持ちの切り替え。

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文
名無しさんからの投稿

前回の話:出会い系からの展開。タケシ君、みほさんと、どうなるか?絶品フェラ。

いつも、評価頂きありがとうございます。嬉しいです。

いつもコメント頂いている、みちさん。

本当にいつもありがとうございます。元気が出ます!

今回は、ちょっと長文ですが、またどうぞよろしくお願いいたします。

クスクス・クスクスっと、誰かの笑い声に目が覚めた。

目を開けると、みほさんは、眠っている。

ふと、視線に気付くと、みさきちゃんがベッドの上で、ちょこんと座りながら、笑っていた。

あれ~!みさきちゃん、おはよ~😃

もう起きたの~?

良く眠れた~?

おはよ~!うん。気持ち良い~!あ~良く眠れたよ😃

タケシさん?もう起きたって、もう9時だよ😃

えー!!

と言う声に、みほさんをお越してしまった。

あ!みほさん、お越してごめんなさい!

ん~❤️タケシ君~。おはよ~❤️と、

ちょっと、みほさん寝ぼけてるかも、、、

私も、おはよ~。と。

ママ~。おはよ~。と。

みさきちゃんの声に、ハッ!と驚いて、

あ!みさき、おはよ~。と。😃

キョロキョロしながら、周りを見ている、

みさきちゃんが、

ママとタケシさん、新婚さんみたいだねー😃と。

私と、みほさんは、目を合わし、三人で笑った😃

みさき?所で今、何時なの?

9時だよ😃

あー!やだ!寝すぎちゃった!

何か、朝ごはん用意しますね!

みほさんは、布団に足を取られ滑っていた😃

ママ、ちょっと寝ぼけてたね😃

みさきちゃんも、笑いながら頷く😃

今日は、二人ともお休みでしょ?

今日は、ゆっくりしなよ☺️

ねーみさきちゃん?夕べのカラオケの近くに有ったコーヒー屋さんに行こうか?😃

えー!良いの!

いーよー。好きなジュースと、パン食べて良いよーココアも有るぞ~😃ごちそうしてあげる😉✋

朝ごはん、行こ❗️

一緒にママに言いに行こう🎵

うん!と、ベッドから飛び降りた。

みさきちゃんの手を握ってあげる。😃

みほさんは、お湯を沸かしていた。

ママー!タケシさんが、皆でコーヒー屋さんに行こうって!

みほさん。行きましょうよ😃

たまには、ゆっくりして下さい。

みさきちゃんに、もう、ごちそうしてあげるって約束しちゃいました‼️

ねっ!行きましょうね😃

タケシ君~。ありがとう❤️昨日も、ごちそうしてもらってるのに。。。

また甘えて良いの?

今日は、オフなんだから、ゆっくりして下さい😃

うん。うん。とうなずいた。

みさきちゃーん!OK‼️決定しましたー😃

みさきちゃん、やったー!と喜んでます😃

みさきちゃんが、トイレに入った。

私は、みほさんと、おはよ~のキスをした❤️

タケシ君~。私、寝坊しちゃった~。

ごめんね~。

今朝は、三人寝坊、決定ですから😃みほさん?良く眠れましたか?

うん。ご覧のように、寝坊までしました😉

タケシ君と眠れて安心したみたい❤️

と、抱きついてきた。

みほさん❤️好きです。

私も❤️

軽く抱き合って、もう一度キスをした。

みさきちゃんも、出て来たので、

じゃ、みさきちゃん、お着替えして下さーい😃

はーい、と、部屋に入った。

後ろから、袖を引かれ振り向くと、みほさんが目をつむっている。

私は、みほさん可愛いです。とっても可愛いです。と、さっきより強く抱きしめ、

キスをした。

みほさんは、本当に?本当に私、可愛い?

うん。めっちゃ可愛いです❤️

みほさん、素敵な笑顔だ。

私は、さぁ~、みほちゃんも、お着替えちまちょ~ね~😃。っと部屋に促してあげ、

もー😃タケシ君😃何ょそれ~😃

タケシちゃんは、キッチンで、お留守番でちゅ~。

みんなの、お着替え中の、お部屋を覗きたいでちゅ~。😃

と、ふざけると、みさきちゃんが、

タケシさん、ダメよ~!

ねーママ~?と、

みほさんも、ねー!エッチなタケシ君ね~っと。😃

私は、タケシ君じゃなくて、タケシちゃんでちゅ~

エッチじゃないでちゅ~

ただのバカでちゅ~😃

て言うと、二人ともゲラゲラ笑っていた。😃

用意が出来、コーヒー屋さんに向かった。

三人手を繋いで😃

店に着き、みさきちゃんに、パンケーキを注文してあげた😃

みさきちゃんは喜んでます。

みさきちゃんが、突然、

ね~ママ?ママは、どうしてタケシさんから、タケシ君て呼ぶことになったの~?と。

子供って、こう言う所、けっこう敏感です。突然の質問に、みほさんちょっと一瞬困ってる。

私は、じゃぁ、みさきちゃんも変えてみたら?

え~?なんて呼ぶの~?

ん~~。俺タケシだから、たけちゃんマンだ!だから、タケちゃんはどう?😃

それか、さっきのタケシちゃん?😃

タケシちゃんヤダー。

タケちゃんタケちゃん!😃

タケちゃんにするー‼️決定と😃あーいいかも!と

喜んでくれた🎵

みほさんも、笑ってる。

私は、どーぞ~っと。😃

そだそだ、みさきちゃん?

ママの、夜のお仕事、今週は、月曜、水曜、金曜だって。

(急に、しょぼんとする、みさきちゃん)

今日、火曜だから、明日だね?(すねて、うん。と)

明日からママがお仕事の夜は、これからずーっと、タケちゃんマンが来てあげる!

ずーっと、一緒に居ててあげるよ。

どうかな?

えー!!本当に!

本当にママ?!(みほさん笑顔で頷く😃)

タケシさん!また、宿題してくれる?

(私もちろん😃)お風呂も、また入ってくれる?(みほさんを、チラッとみて、みほさん微笑んでいるから、もちろん😉)また、今日の朝みたいに、一緒に寝てくれる?(もちろん😃)

わー!やったー😃✌️

ママ嬉しい!タケちゃん来てくれるんだよ!

みさきちゃん、明日の予定は?

あ、花菜が来るかも!

友達?

じゃ、6時半か7時に行くよ。いいかな?

うん。OKOK‼️っと。

みほさん、じゃ、ご覧のように、話がまとまりました~😃

良いですか?

ありがとう。タケシ君。

もう~みさきったら、あんなに喜んで。もー。わがまま言うと、叱ってね~。

話が決まり、食事を終え店を出て、私も、仕事に向かい、二人と、バイバイした。

その夜、私も、仕事を終え帰宅すると、今までに無い1人暮らしの寂しさが、私を襲った。。

みほさんにも、ちょくちょくラインで会話してたが、すごく寂しい、初めての気分でした。人恋しい。。。

みほさんは、みさきちゃんと、楽しくしてるのが、羨ましく思った。

お酒を飲み、気持ちをごまかし、

みさきちゃんのように、早々に、ベッドに入り、目を閉じた。。

みさきちゃんの気持ちが、すごく分かった。。

少し早いが、みほさんにも、おやすみのラインを送り、眠ることにした。

早く寝た分、早く目覚めた。

私の仕事は、時間帯は自由なので、早朝に職場に向かい、夕方の段取りに合わせた。

みほさんから、おはよ~ラインが来た。

タケシ君?今日、何時頃、お仕事すませそう?っと。

今のペースなら、昼には、終わりますよー。と。

その後、用事ある?

いや、無いな~。みさきちゃんの時間に、合わすだけですよ~。と。

分かった❗️ありがとう❤️っと。

ラインは、止まった。

私は、仕事を終え、家に帰った。

久しぶりに、掃除をした。

何も無い部屋だが。

みほさんから、ラインが来た。

タケシ君~。お仕事すませそう?

うん。もう終えて家に帰ってきて久しぶりに掃除をしてます😃

みほさんから、電話が来た!

タケシ君~。お疲れ様~タケシ君のお家の駅って、ここの駅よね?(うん。そーですよー)あたし。来ちゃった❤️タケシ君に会いたくて、それと見てもらいたくって❤️(えー!!本当ですか!嬉しいなー!今、駅前ですか?)うん❤️(すぐ行きます!すぐ行きますから、10分位待っててください!)

と、電話を切り、私はダッシュで駅前を目指した。

駅前に着いたが、みほさんは、見当たらない。

私も、さすがに息が上がる。

ハァハァと、かがんでると、後ろから、

タケ~シ君っと。

振り向くと、みほさんが!

髪を切って、ストレートな髪型になり立っていた!

み。みみみみみ、みほさん!カット行かれたんですね!

😃タケシ君😃私、そんな名前長くないよ😃

あなたの、みほよ❤️

少しでも会いたくて、一番に見てもらいたくて。。来ちゃった❤️

タケシ君?どうかな?似合う?

タケシ君、気に入ってくれる?

はぃ!びっくりしました!僕も会いたかったー!めっちゃ嬉しいです❤️

髪型も、めっちゃめちゃ素敵じゃないですか!

前の髪型も、良かったけど、今の方が僕、断然好きです!

みほさん?本当に綺麗ですよ❤️

キャー❤️嬉しい❤️と、

みほさんは、私と、腕をくんできた。

私は、ドキッと驚くと、

エェ??タケシ君嫌なの??と。困った顔をする。

いえ、ごめんなさい、スゲー嬉しいです‼️

俺~、女の人と腕をくんだの、初めてなんです😃

恥ずかしい話で、ごめんなさい😃

でも!めっちゃ嬉しいです。みほさん❤️

お願いします😃

あー。やっぱりタケシ君イイナ~❤️

素直だし、正直だし、真っ直ぐだし、飾らないし、純粋だし、

そんなタケシ君に、私やっぱり惹かれちゃうの~❤️

私、素敵な彼氏が出来て嬉しいの~❤️

と、腕をくみながら、肩寄せてくる。

良い香りがする。。

私の髪型も、気に入ってくれたし、私!これから、どんどんタケシ君色に染まっちゃうんだもん❤️

私は、そ~っと、みほさんの手にキスをした❤️

歩きながら色んな話をし、私の家へ向かった、コンビニ寄って少し買い物をした。

家に着いた。

ここの4階なんです。

本当に、何も無い部屋ですよ~、笑いますよ😃

と。みほさんを、案内した。

みほさんは、明るくて広~いお部屋ね~。

多分、物が無いからですね😃

エアコンと、ストーブと、カーペット付けますね。

どうぞ座ってて下さい。

この部屋には、ベッドとテレビとガラスのテーブルとギターだけで、大きな窓が有る。

そこからの眺めは、私も好きで、時間が有れば良く空を見上げてる。

みほさんも、座らずに眺めていた。

みほさん?なかなか良い眺めでしょ!

僕も、ここからの眺めが好きで、時間が有れば空を見上げてますよ。😃

どうぞ、ストレートティーで良かったですか?

あれ?どーして。。。?

今朝、みほさん飲んでたから😃

も~!タケシ君~。💓

ありがとう❤️私、紅茶が大好きなの~

と、抱きついてキスをした。

タケシ君~。💓も~!大好き❤️

本当に可愛いわ~❤️

私もキスをした。

みほさん❤️嬉しいです。早く会いたかった~。もう、夕べは、今までで初めて、寂しさと、人恋しいさってのが身に染みて分かりました。

あー。会いたくて、会いたくて、、、、

でも、今は、みほさんが来てくれた!

今、抱きしめてる!

アー!幸せです❤️

タケシ君❤️会いに来て良かった~❤️

寂しい思いさせてゴメンね~。

みほさんから、ディープキスが来た。

私は、みほさんの胸を触った。。

もう二人は止まりません。。。

まだ寒さ残る部屋の中で、私達は1枚ずつ服を脱がせ下着姿になる。

キスをしながら、ブラを外し、お風呂の中で、みほさんが私にしてくれたように、今日は私から、責めてみた。

キス~耳もと~首筋~乳房へと、舌を這わせ、乳首を舐め吸ってみた。

みほさんは、あ~ん。あ~んと、甘えた声を出す。

私は、舌先をおへそから、ウエスト、下半身へと、舌を左右に動かした。

パンティを下げ、みほさんを、裸にした。

みほさん程テクも無いが、私は一生懸命彼女を愛した❤️

少し足を開いてもらい、クリを舐めた。

みほさんは、アッアッアッあ~んああ~ん❤️タケシ君❤️可愛いわ~❤️大好き~嬉しい❤️と、

僕もです❤️私が一生懸命愛すると、みほさんも答えてくれる。。

私は、舌先で舐め続けた。

みほさんの薄めの陰毛が、私の上唇を、そよそよと、くすぐる❤️

みほさんが、タケシ君!タケシ君❤️と呼ぶ。

私は左手で彼女の手を握ってあげる。

強く握りかえしてくる❤️

私は舐め続けていると。。

アッあ~んアッアッアッ❤️

ああ‼️ああ‼️ああ‼️

ああ~ん❤️タケシ君❤️タケシ君❤️

アッアッああ~ああ~‼️

アッダメ‼️‼️イッちゃうー‼️‼️‼️‼️

ああ❤️ああ❤️タケシ君❤️❤️❤️❤️❤️と。

みほさんの手を、両手で握ってあげる。

優しくキスを繰り返す。。愛おしい❤️

ベッドに寝かせ、全身を、ゆっくりゆっくり撫でてあげる。。そして、全身にキスをしてあげる。みほさんを、ありがとうと、優しく愛撫する。。❤️❤️❤️

みほさんの目を見つめてあげる。。❤️

みほさんは、潤んだ瞳で、両目をキョロキョロさせ、私の目をみている。少女のように、可愛いです。タケシ君❤️タケシ君の、その瞳、大~好き

❤️どーして。。ど~して?そんなに優しいの~❤️

僕もわかりません❤️

みほさんだからです❤️

とにかく、みほさんが愛おしいんです。❤️

僕~。みほさんのような綺麗な方が、彼女になってくれて、そして、エッチまでさせてもらって、僕とのエッチで、イク所までイッてくれて、すごく嬉しいんです❤️

僕には、こんな事しか今は、出来ませんが、もっともっと、みほさんに喜んでもらえる様に、俺、頑張ります❤️

みほさんが愛おしいんです。大好きです❤️

も~❤️また泣かす~❤️

みほさん❤️こんな俺ですが、受け取って下さい。。

愛してます。。

❤️❤️❤️

みほさんは、また、あーんと、泣き出した。

今日は、本当に会いに来てくれて、ありがとう❤️

みほさんの気持ち、全部頂きます!

みほさん❤️可愛いです。素敵です❤️

しんどい事は、僕に任せて下さいね~。

僕は大丈夫です。

心、少しずつ開いて下さいね~。💓

みほさん❤️愛してます。!

もー!タケシ君❤️タケシ君❤️

あーんあーんと、もう!みほさんは、泣きまくった。。

私なりの、俺らしさを、みほさんに聞いてもらって、私も嬉しかった❤️

みほさん❤️こんなに素敵な貴女です❤️涙も素敵ですが、僕の大好きな、笑顔を見せて下さい❤️

部屋の暖房も効いてくると、みほさんが、69の、応戦にきた。

私は、促せるまま、応じた。。

もータケシ君❤️❤️❤️みほさんは、私の物を咥えながらも、今日は、誰も居ませんから、

タケシ君❤️タケシ君❤️と、咥えながらも、ささやいてくれる。

私も、みほさん❤️愛してます。みほさん、とっても可愛いです。大好きです❤️と、つぶやく。。

みほさんは、体位を変え、スルスル~っと、69から抜け出して、私はワンワン姿のまま、みほさんが、私のアナルを舐め刺激し出した‼️

私は、飛び上がりそうになると、みほさんが、

ちょっと我慢して~❤️と、

私のアナルと、お尻の頬を、愛撫してくれた。

まるで、さっきのお礼のように。。

私は、我を忘れ、悶えました❤️

初めての快感です❤️気が遠くなりそうな所で、みほさんのキスを受けた。。

なんて、気持ち良い~。。

タケシ君❤️(みほさん❤️)二人は、愛し合った。

正常位で挿入した。

みほさんは、ああ。アハ~ン。。と受け入れる。

奥へ奥へと、私の物を滑らしつつく。

やんわりとした、みほさんの膣壁が温かく気持ち良い。。

みほさんも、悶えながら足をあげる。

私は、みほさんの足を肩に乗せ、

ぐんぐん突き上げてあげる。。

みほさん、顔を歪ませ喘いでる。。

みほさんの、綺麗な足に唇を這わし愛しながら、突き上げた。

みほさんは、ああ‼️ああ‼️ああ‼️

私は、一度バックに変えて、奥深く挿入した。バックからの、みほさんの膣壁も、しっぽりとして温かく気持ち良い。。

みほさんは、悶え喘いでる。

しばらく続け、お互いに気分が高まり、私は、みほさんに被さり、

柔らかい乳房を触りながら、

みほさん❤️上に回ってもらって良いですか?❤️

みほさんは、何度も何度も頷き体位を変えた。。

みほさんは、私の物を奥深く挿入し、腰を回転させ、乱れだした。。

身体と腰使いを前後左右に振り乱しながら、私に、みほさんのすべてを見せてくれる。。

まさに、妖艶だ。

私も、そんな、みほさんの身体に触れさせてもらう。。

みほさんは、タケシ君❤️タケシ君❤️と、呼び掛け見つめてくれる。。

ベッドの、きしむ音と、みほさんとの結合部の、エッチな音とが交り合っている。。

みほさん

ああー‼️ああ‼️ああー‼️

タケシ君❤️タケシ君❤️と、、、

みほさんが、腰の位置を少し変えた。。

みほさんは、しばらく私の物を奥深く差し入れ、私を感じてくれている。。

一息入れた後、

みほさんは、ああーああ~ん❤️と、

再び乱れ始めた。。

私も下から、突き上げた。

すごく気持ち良い。。みほさんの膣の滑り具合、締まり具合、温かさ、すべてが気持ち良い。。

私の上では、みほさんが居てる。。

乳房を揺らし、細いウエストをくねらせ乱れ喘いでいる。。

暖房が効きすぎ、汗ばむ二人。

みほさんは、ああ‼️ああ‼️ああ‼️と、

合図が来た。

みほさんの腰の動きも前後に変わった。。

私も、みほさんのペースに合わせ突き上げ続けた。。

もうかなり限界だ。

みほさんが、タケシ君❤️タケシ君❤️

あたし。。ああ‼️ああ‼️ああ‼️

ああー‼️もうダメ‼️‼️

ああ‼️ああ‼️

タケシ君‼️‼️タケシ君‼️‼️

みほさん‼️‼️みほさん‼️‼️

ああ‼️‼️ああ‼️‼️。。。

っと。一緒に果てることが出来ました。❤️

みほさんは、私に被さり、二人、しばらく息が上がりました。。

みほさんの背中を、擦ってあげ、髪を撫でてあげた。。

みほさんが、頬擦りをしてくる。可愛いです。

二人で、ゆっくりゆっくりたくさん話をし、気持ちを確かめ合った。

彼女の髪を整えてあげると、

みほさんは、子供のように、甘えた口調で話てくる。とっても可愛いです。

いつもとは逆で、みほさんが上から、見つめてくれる。。

可愛いく優しい瞳だ。

みほさん?俺~、このエッチが終わった後の、お話タイムが好きなんですよ~。

みほさんの優しい瞳にも、僕、吸い込まれそうです❤️

も~この子は~❤️

と、鼻を摘ままれた😃

みほさんは、私もよ~❤️

お話タイムで、タケシ君にいっぱい甘えちゃうの❤️

私も大~好きな大切な時間❤️

タケシ君❤️いつもありがとうね~。

二人、熱くキスをした。❤️

みほさん?暖房かなり暑いですよね?😃

(笑いながら頷く、みほさん😃)

じゃあ、ちょっと待っててくださいね。と、そ~っと、抜いた。。

私は、みほさんにバスタオルを掛けてあげ、今度は冷えたストレートティーを、グラスに注ぎ、みほさんに出した。

ありがとう❤️タケシ君❤️

あー!冷たくて美味しいわ~😃

シャワーの用意してきますから、ちょっと待っててくださいね❤️

長々と、読んで頂き、ありがとうございました!

みほさんも、髪型を変えて、気分入れ替えましたね~。

続き、また有りますので、また良かったら、だらだら~っと。

お付き合い下さいね。

続き:出会い系からの展開で。みほさんのシチューと、マッサージ。

- 終わり -

ユーザー投票率:0.22%
アクセス数・ランキング
データ取得日:2019-04-23
集計範囲 アクセス数 ランキング
2019-04-23 3回 8,154位
2019-04-21 1回 -
-
週間 13回 10,249位
月間 46回 10,923位
年間 3,451回 6,645位
累計 3,451回 10,696位
全話:11,326件
前後の話
次の話(2018-10-15 21:08:58)初めての女子トイレ覗き体験記2
前の話(2018-10-15 17:01:45)美月の処女を頂くまで

ッチな広告

メント

1:名無しさん #EVUCdBQ :2018-10-15 21:48:22

みさきちゃんのHな話はもうないのかな?

2:みちさん #IRdTRWk :2018-10-16 01:56:56

めちゃくちゃホットないい話ですね(о´∀`о)続きが待ち遠しいです

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

TOPの新着コメント欄への表示
表示する 表示しない

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチなPR