エチケンTOP
エチケン > エッチな体験談・エロい話 > マグロ妹に変態兄とオタク後輩二人の…
投稿:2018-10-13(土)22:56

マグロ妹に変態兄とオタク後輩二人の精子を投入しちゃいました

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:5,301回)
ゲス兄さん(30代)からの投稿

前回の話:マグロの妹が他人に汚されるまでのプロローグ

いよいよ、変態兄K(35)と後輩の手によって可愛い妹R(30)がすべてを晒される時が来ました・・決行日は10月6日(土)の夜にそれは起きました。このサイトの影響も大きく、皆さんの真似ごともありますが、それなりの変態を今回も実施しました。

そしてパートナーの後輩Mは33にもなってオタク童貞。ちょいデブの禿が始まったゲームオタク(以前まではアニメもアイドルも好きな男でした)

どれだけMは興奮してくれるか・・どんな変態を妹に行ってくれるのか・・

それらを思うだけで気がおかしくなるほど興奮の毎日で、お盆からのこの2ケ月近くは本当に長く感じました。

今回の実行にあたって、妹の行動予定はある程度、把握できていたのですが9月の2回の3連休は都合が合わず10月に入ってからの3連休なら妹も予定が入っていないのが分かったので、すかさず9月の下旬に・・・

「悪い!10月6日の土曜日の晩だけ素泊まりさせてくれ!」

「もーーーこの前泊まったばっかりだろ?もうダメ!」

「そこをなんとか!!晩、居酒屋でおごるから。日曜日、大学の連中らと久しぶりにぶりに集まる事になったんだが○○までの遠出になるから朝がここからだとかなりキツイけどそこからだと(妹のマンション)かなり楽なんだよ。朝は7時には出るからお前は寝てていいからさ」

「鍵は閉めたらポストに戻しておくから問題ないだろ?実はMも一緒に連れて行くのだが流石にそこに泊めてくれなんて言えないからあいつはネットカフェで過ごすから」

「当たり前!顔見知り位でここには泊めさせれないわよ!!それにあの人苦手だし!」

俺(その嫌な男にお前のすべてが晒されるんだよw既にお前の下着は全部見られた上、着用もされてるんだよ・・その嫌な男の精子をはめられちゃうかもしれないんだぜw)

「そこを何とか頼むよ!またワイン買ってやるし、お前もまた俺の所に泊まる事もあるかもしれないだろ?持ちつ持たれつだよ」

「居酒屋ももちろん好きなだけ飲み食いしてもいいからさ。けど当然Mも来るけど…」

「え?来るの?」

「仕方ないだろ。でも俺らは次の日が早いからそんなに飲まないからMも壊れることはないよ」

「あの人は飲まなければ彼女くらい・・・できないかw オタクだしw」

「ひどい言いかた。あ~見えてもいい奴なんだぜ(単に変態仲間)」

「あ~~分かった、分かった!ども本当にこんな事は今回だけよ」

「サンキュー」

などの話の流れ後、当日の夜の事についての時間帯なども決めました。

電話を終えると横でMが落ち込んでました。電話の会話を隣で聞いたので。

M「Rちゃん俺の事そう見てたんだ・・・」

冷や汗かきながらMに

「まあそういうな。誰しも他人に対して良い印象持つ奴なんてそう居ない!」

「この怒りを妹にぶちかましてやれ!!」

と言うとMはニヤリとして

M「そうっすね!Rちゃんを思いっきり汚してやりますよ」

とMは変態魂に火が付いたようでかなり燃えていました。

そして当日の土曜日がきました。変態グッズやビデオカメラをバッグに詰め抜かりはないかを何度も確認し15時30頃、Mと合流し助手席に乗せ妹マンションに向かいました。

Mはかなり興奮してるようでこの1週間は精子を抜くのを止め溜めてるそうですが私もしっかり溜めています。

道中、Mに例の精子の事を聞くと口径の広いお茶のペットボトルに精子を溜めていたようでバッグから取り出し見せてくれました。見た瞬間、おぞましいほどの汚さと微かなイカ臭で思わず吐き気をもようすくらいでした。流石に1ヶ月弱では、さほど溜まってはいませんが1/5くらいは溜まってるようで自分よりは確実に溜まっています。

彼の精子はかなり濃い感じで色も・・・なぜか茶色いような・・・

これらの精子を妹に・・・と、想像するだけでも逝きそうでした。

そしてMにはもう一つ注文してたのですが約束通りに・・・

「ちゃんとRちゃんのパンティー穿いてきていますよ」との事です。

「彼女のパンティー穿いたまま本人の前でいられるなんて・・ずっと立ちっぱなしかも」

(確かに自分も同じ状況ならそうなるだろうな~~)

17時45分頃、妹マンションの近くまで着くとパーキングに車を停め妹が来るのを待ちました。そして10分ほどして妹が来ました。

10月なのにこの日も暑く妹の格好はデニムパンツに七分袖のシャツで色っぽい感じでした。

私は妹の事を「可愛い」と思っているからもう少しカジュアルでワイドパンツなどの恰好の方が良いのでは?と思ってるのですが連れやⅯの意見は「Rちゃんは「綺麗」し背もあるし(162cm位)足も長いからから絶対デニムが似合う!」と言う意見です。

まあ妹の綺麗お尻のラインが見れるジーンズの方が今夜は良いかな( ̄▽ ̄)

居酒屋まで少し歩くのですがMと妹の後ろに回り込み妹のプリンとしたお尻を見ては二人でニヤニヤしながら歩きました。

Mは「Kさん、やばいです。息子がパンティーからはみ出して痛いです」

「でもパンティーの感触が本人を目の前にしているだけに、いつも以上に感じて気持ちいいです!」ですって(;^_^A

そして居酒屋に到着しいよいよ18時30分頃から宴の始まりです。

最初に生ビールで乾杯後は飲むのを抑え、妹には酒を勧めていきます。

妹はピッチも早いですが私より全然強いのでまともに飲んではかないません。

酒が弱いMは最初の一杯で顔が真っ赤なのでもう飲ませれません。私も1杯で止めてます。

それでもワーワー言いながら時間はどんどん経過していきます。

酒癖の悪い妹は段々絡んできます。Mに対しても絡んでました。

「ゲームやアニメ卒業しないとマジ、婚期無くしますよ」などなど・・・

(何という毒を吐く!お前バツイチだろ!偉そうに言えないぞ・・)

そんな中、20時45分頃についに妹がトイレに立ちました。「きたーーーーーー!!!」

MとアイコンタクトするとMも顔が真顔になってました。

トイレに立ちあがった後、速攻でポケットから粉砕した魔法のお薬と前に使用した媚薬を1本全部を投入しかき混ぜます。

妹がトイレから帰ってきた後、妹がハイボールに手を伸ばすのを二人でチラチラ見ます。

そしてついにハイボールを妹が口にしました。するとMが興奮したのか

M「Rちゃんいい飲みっぷり!!」「グーっといきましょ!!!」

と一気飲みさそうとしてます。

「それはまずい!!よくない!!救急車な呼ばないといけなくなる」

と不安に襲われたので抑えて飲むように妹に言いました。

時間にして21時30分、いよいよお開きです。

でもその前に妹に再度「とどめの一撃」としてもう一錠を「酔い止め」として飲ませました。流石に「この1錠はまずいか?」と思いながらも興奮には勝てずに飲ませてしまいました。

お店を出る時、妹はフラフラしてますがまだ眠気は来てないようです。

でもいつもより酔ってはいるようでMに支えられたりもしてます。

媚薬効果か妹はMにやたらともたれようとしてるし「暑い暑い」と服を脱ぎたがろうとし、胸のボタンを開けるのでブラが見えかけています。

その時、気持ち悪いほどMの笑顔は凄かったですw

後でMは「Rちゃんの胸の弾力がもろ伝わりました!!」ですってw

そしてマンションに到着し、Mには「コンビニででも待機してろよ」

「寝たらすぐLINEいれるから」と伝え別れました。

部屋に入った妹はフラフラになりながらもシャワーを浴びに行きました。

シャワーなんか浴びたら血圧上がってやばいのでは?と思いつつ妹には

「酔ってるのだからすぐに出ろよ!倒れるぞ!!!」と言い見守りました。

と言いつつもなかなか出て来なく不安が増します。

30分位してようやく出てきましたが目はうつろで「やばい~~」と言いながら笑っています。ラリッってるみたいでした。

暑い上に酔っている為、ハーフパンツにTシャツ姿で脱がしやすい姿なので思わず握り拳を作り「よっしゃー」と心で叫びます。

「もう横になれよ」「俺もシャワー浴びたら寝るから」

と伝えると妹は「う~~~~~~ん」とほとんど寝声のような返事でベッドに入りました。

私もシャワーを浴び、出た後Mにマンションまで来るようにLINEを入れました。

10分位して妹の様子を見に部屋をノックしますが返事はありません。

ベッドに入って30分は経ちます。流石に寝たようです。

部屋に入り電気をつけますが明かりがついても妹は鼾をかいたまま寝ています。

エアコンもついていましたが前回の失敗を活かすため、エアコンを止め室温を下げないようにしておきます。

そしてMを呼びにマンションを出るとエントランスで待っていました。

開口一番にMは「どうです?寝ました?」と興奮気味なので親指を立ててやりました。

そして23時、いよいよ変態2名様が妹の部屋にご来場で本当の宴の始まりです。

私はビデオカメラを片手にMを撮影しながら一緒に部屋へ向かいます。

その前に再度妹の様子を確認するため自分が先に入ります。

ですが問題なしです。

そしていよいよMがマグロの妹とご対面です。

手招きしてやるとMは速攻で入って来ました。妹を見る目は瞳孔が開いてるかの如くで鼻息も荒いです。

Mに対し「ゆっくり優しく触るんだぞ!強引すぎると目を覚ますぞ」と注意するとうなずきます。

Mは妹の掛け布団をそーっと下ろしていきます。

妹のハーフパンツとTシャツ姿に興奮が収まりません。そしてMに「写メいくらでも撮っていいぞ」と伝えると我に返ったようでスマホを取り出し撮影し始めました。

顔のアップや胸のアップ、マンコ付近のアップなどを撮っています。

その光景を見ているだけで私も興奮が収まりません。

大事な妹が変態後輩によって視姦されている・・・何ともいえません・・・

興奮しているMに「脱ぎたての下着が脱衣所にあるぞ」と伝えると喜んで脱衣所に向かいました。そして脱衣所からさっきまで穿いていたデニム、靴下のようなストッキング、シャツ、ロイヤルブルーの下着上下を持ってきました。Mは妹を見ながらすべての衣類を嗅いでいます。

デニムもストッキングも舐めています。

ロイヤルブルーパンティーはクロッチ部分のシミを鼻にあて思いっきりスーハースーハーしています。「これをさっきまで穿いていたんだ・・・エロい下着・・」と独り言。

そして衣類を寝ている妹の横に並べ「さっきまで着用していた衣類とRちゃん」と言いながらスマホで撮影しています。そしてパンティーを裏返しシミが見えるようにしてそれを妹の顔の横に置き撮影もしています。「Rちゃんの恥ずかしいシミです!」とまた独り言。

そんな様子をすべてビデオカメラに納めています。そして私も一緒にスマホ撮影します。

妹の恥ずかしい部分が少しづつ晒されていきます・・・

その後、Ⅿはブルーパンティーのクロッチが鼻に当たるようにパンティーを被ります・・

そして暑くなったので裸になります。穿いてきたパンティーは脱ぎませんがパンティーからはみ出たギンギンの汚い仮性包茎の息子が苦しそうにしています。と言うか・・・

真性包茎に見えるのだけど・・・

そしてついにMが妹の身体に触れようとしだしました。

震える手を妹の胸に持っていきます。胸に触れると揉み始めます。両手で両胸を揉んでいます。あ~~~~~~~~たまりません!!!

パンティー仮面のⅯは聞いたことのないような甘い声で「あっあっ」と声を出します。

そして手は下半身に伸びます。手はハーフパンツの股間に伸び盛り上がったアソコに手を置きます。そして揉みます。私も「ハーハー」言いながら

「バンバン変態やって俺を興奮させてくれ」と伝えました。

Ⅿは被っていたパンティーを外し、恐る恐るキスしようとしますが口が触れた瞬間、妹がビックとしたので慌てて口を放してからはMはビクついてなかなか先に進みません。

「熟睡してるから大丈夫!!!」と喝を入れると今度は思い切ってキスをしました。

興奮度ワンランクアップの瞬間です。Mは「ハーハー」言いながら口の周りを嘗め回しています。胸も揉まれ続けています。

たまりません!!!ついに妹の唇が変態後輩に奪われました。

そしてMは妹の上にまたがりキスをバンバンしています。ペロペロ顔を嘗め回します。

妹の口の周りはⅯのべたべた唾液で、てかっています。

妹のパンティーを穿いた変態中年にまたがれている妹の光景はなんとも言えない光景です。

そしてMは「よし!!」と気合をはめ「脱がせます!!」と言い、Tシャツ

に手を掛けました。Tシャツをめくると水彩風?グラデーション柄のオレンジのブラが顔を出しました。おNEWの下着のようで、見たことない下着で一段と興奮します。

Tシャツを脱がすのは大変なのでカメラを三脚に置き二人で脱がせました。

その後ハーフパンツに手を伸ばします。ずらすと下もおそろいのオレンジパンティーが顔を出しました。エロい姿に二人は妹を凝視し続けています。

そしてそのエロい下着姿を二人ともスマホで何枚も撮影します。

すらーっとした長い脚に「プリっ」とした張りのあるお尻にバスト。胸はバスト88アンダー70のDカップ。完璧に近いスタイルにただただ興奮するだけです。

そうしていると悪魔の手が遂にブラに伸びます・・・Mは妹の背中に手を伸ばしブラのホックを外そうとしますがやはり素人。中々外せません。見てるもどかしくなったので変わって外してやりました。そのあとは再度Mに任せます。

ビデオカメラを手にしMがブラを外すシーンをアップで撮ります。するっと脱がされたブラから綺麗な形のオッパイが顔を出します。

するとMの様子がおかしいので見てみると、なんと息子から精液が出ているではありませんか!!あまりの興奮で抑えきれずでてしまったようです。

でも本人は出たのは半分だけですと言います。

汚いのでさっきまで被っっていたブルーパンティーを渡し精子をふき取らせました。

皮は剥けているようですが亀頭の半分を皮が覆っています。そして皮を剥かせ見てみると剥いた亀頭のカリ首の所に白いアクのカスがいっぱい付いていたので思わず吐き気。

仕方なくブルーパンティーのクロッチ部分に徹底して擦りこませしっかりふき取らしておきました。ついでに冷たいシャワーで息子を洗わしてもおきました。一度中断です。

その間に妹の身体を撮影続けているうちに妹のすっぴんの寝顔もあまりに可愛いく見えるのでウエットテッシュで口周りをふき取り自分も妹の唇を何度も奪いました。

乳首も舐めたいですがとりあえずはMにしてもらいたいのでそこは我慢しました。

その後15分位すると回復したようなので続きに移ります。

時間にしてまだ1時間位しか経っていないのでまだまだ余裕です。

Mはシャワーを浴びてるのですっぽんぽん状態になっています。その姿で妹にまたがりパンティーに手を掛けます。ビデオカメラを回す手にも自然と力が入ります。

ゆっくりパンティーが脱がされていきます・・マン毛が見えると一瞬Mの手が止まります・・その後一気にずらされていきます・・・足まで下ろされたパンティーを片足づつ脱がしていき目の前に完全に裸にされた妹が現れました。

Mはずーっと妹の裸を見入っていますが「さあ、どうする?」と尋ねると我に返りまたスマホで裸体の撮影を始めました。

その後Mはブラとパンティーを妹の横に置き撮影します。

撮影後はそのパンティーとブラのクロッチを狂ったように嘗め回します。

ビデオを見返すと本当にいやらしい映像です・・

妹の下着を堪能した後、Mはそのオレンジのパンティーを穿きました。

「Rちゃんがさっきまで穿いていたパンティー・・・あ~~Rちゃん一体になれたよ!」と一人ラリッていますw

そう言いながらMは腰をかがめ妹の乳首、マンコも撮影します。そして遂に妹の乳首に吸い付きました。

オッパイを揉みながら乳首を吸っていると妹も感じてるのか寝息の途中に「あ・・」

という声も混ざっています。

妹のオッパイはMの唾液でベトベトでテカっています。

Mはベッドに乗り、妹に覆いかぶさります。そして肌を舐めながら下へ移ります・・・

「あ~~~~気持ちいい。Rちゃんの肌の温もりがたまらない」と興奮しています。

そしてマンコに顔をうずめると思いっきり匂いを嗅いでいます。

そしていよいよマンコの開帳の時間です。二人で片足づつを広げ大の字にします。

Mの両手が乾いているマンコを強引に広げます。少し黒づんだビラを開けると中は綺麗なピンク色です。今度は自分がビラを広げている間にMは妹の中身も撮影します。

「これがRちゃんのマンコ・・・」

するとMは「クリってここでですよね?」と尋ねてきます?

「え?知らないの?まあ・・・そうだろうな。生で初めて見るのだから」

といい、説明してあげクリの付近を集中して舐めてみさせました。

するとMは言われたままに妹のクリ付近を嘗め回します。犬が物を舐めるように舌全体を目一杯出しマンコ全体も舐めています。乾いていたマンコはベトベトになりクリの皮も剥けました。中から少し膨れたピンクのお豆が顔を出します。

するとMは「うわ~~可愛いクリが出てきた!!」と感激しています。

そして妹の隠し持っているローターを渡し、「ここにしばらく当ておいてみな」と言い

ローターをクリに当てさせました。「ブーーン」と言う音がイヤらしく響き渡ります。

すると妹は鼾が収まったかと思うと夢で感じているように「あ”~~ん」といやらしい声を出し始めました。足も突っ張る様に自然と伸びだしています。と同時にマンコから透明のお汁が出てきてマンコも濡らしていきます。

耐えられなくなったMはローターをマンコに出し入れし始めピチャピチャ音も激しくなりお豆は大きく腫れあがっているようなくらい大きくなっています。すかさずMがお豆を吸い付き始めます。

Mは「おいしい!おいしい!Rのマンコおいしい!!」と興奮して名前を呼び捨てるようになりました。10分は舐め続けると妹のマンコは先ほど以上に濡れてるしMのよだれで、ベトベト気味です。妹のオマンコはMによってボロボロにされていく様子に興奮が収まることがありません。妹のお尻の下にバスタオルを敷いていたのですがバスタオルも少しづつ濡れだしています。興奮も覚めないし室温も高くなりで私もたまらず裸になりました。

妹の額にも汗が出ています。ここで妹にはアイマスクを着用します。

Mの攻撃は手を緩めません。すかさず今度は持参のバイブの登場でMは妹のマンコにねじ込んでいきます。濡れているのでバイブは「ウィーンウィーン」と、うなりを上げながら妹の中に入っていきます。

ある程度まで挿入するとバイブが膣内でダンスしています。それから少しづつピストンを始めます。ゆっくりゆっくりのピストンが少しづつスピードを上げると妹の足のつま先が伸びています。感じているようです。

抜き差ししているうちにバイブにも妹の恥ずかしい白い愛液が付着しています。

ある程度バイブで遊んだ後バイブを取り出すと結構愛液も付着していたのをMはペロペロ舐めています。「すっぱ~~~」と言いながら嘗め尽くしています。

我慢できなくなった私はMに「悪いが先に挿入さしてもらうぞ」と伝え

ビデオカメラを渡し入れている所を撮影してもらうことにしました。

私の挿入の際はゴムをつけての挿入です。本当は生で挿入したかったのですがその役目は後輩に譲ります。ビデオカメラを渡した後、妹にまたがり妹を見下ろすとボロボロにされている妹に対し「浄化してあげる」と心でつぶやき妹に入れていきました。

バイブで広がったマンコにさほど抵抗もなく息子が入っていきます。

Mは撮影しながら「うわ~~~~エロい エロ動画と一緒」と後ろで興奮しています。

ゆっくりピストンを始めるとブチュブチュと音が立ちますがこれがまたエロく感じます。

今回はゆっくりとじっくりと妹を堪能します。そうしていると、また妹の様子が変わってきているような感じがしました。「まさか前みたいにまた起きるのか?」と思い焦りましたが今更止めれません。妹のマンコの締め付けが強くなったこともあり一気に中で出したと同時に妹を抱きしめました。感動です!!ゴムをつけているとは言え、妹に中出しをした感じで最高の感動です。ですが余韻に浸る間もなく妹が私を押し払おうと押し出します。速攻妹から離れ、Mにも「脱出!」と小声で叫び私とMは速攻で部屋を出ました。

Mは顔が引きつっていますが私は前回の事もあったのである程度余裕でいました。

とは言えマズイ?とドキドキもしています。

そして隙間からそーっと妹の様子を伺うと

少し苦しそうな声で「あ”~~~~~~~~~~~ん」と寝声をだし両手でマンコをさすりだしました。はたから見るとまるで激しいオナニーをしているかのように見えます。

しばらくさすったと思うと「う”~~~~~う”」と今度はうなりだし横向きに態勢を変えました。お尻が丸見え状態です。

Mが「もう無理ですかね?」と尋ねるけど「大丈夫」と言い「あと少しだけ様子見よう」と寝室の電気を消し小休止しました。

宴を始めて2時間くらい。魔法はまだ倍の時間は余裕で作用するはずです。

その休憩中ゴムを外し見てみると結構出ていました。後で妹に飲ませてあげようと思っていると不思議なくらい息子が回復していきます。まるで危険な薬を飲んでいるかのようです。Mも我慢できないようでパンティーを脱いで息子に巻き付けしごいています。

その間に妹のパソコンを立ち上げ「これ見てみな」と妹がパソコンに落としているエロ動画や画像の収集を見せてやると「嘘でしょ?」「Rちゃんがこんな動画や画像見ているなんて!!」と驚いていましたが

M「流石にKさんの妹さんですね。同じスケベの血筋ですねw」

「俺もそう思う」と二人で笑いました。

それから何度か妹の様子を見ていましたが落ち着いたようなので第2ラウンドの開始です。

まず突き出しているお尻を二人で写メ撮影しお尻の穴も広げ撮影します。

興奮してるMは強引にお尻の穴もペロペロ舐めています。

ある程度撮影をしてから再度妹を仰向けにしますが鼾は一段と大きくなっています。完全な眠りに落ち込んでいるように見えます。

さあ、今度はMが挿入する番です。でもここで遂に溜め込んでいた精子の登場です。

Mの精子入りのペットボトルを持ってこさ、ネットで購入した「シリンジ」を渡します。

Mはベッドの上でペットボトルを開けます。異様な匂いがするので、たまらずに換気扇を回します。そしてⅯはシリンジで精子を吸い上げます。量としてはペットボトルに溜め込んだ精子の半分くらい吸い上げます。そしていよいよこの精子が妹に投入されます。

でもマンコはもう乾いているのでローションの登場です。Mにローションを渡し妹のアソコに塗らさせます。「クチュクチュ」とエロい音を立てます。

妹のアソコはまた濡れ濡れ状態に戻ります。そしてそのシリンジを妹のマンコに当て少しだけ中に入れます。そして精子を投入していきます。

ビデオカメラがぶれるほどの興奮度です。妹の体内に変態の汚い精子が投入されていくのですから何とも言えない刺激です。そしてあっという間に精子が妹の体内に入りました。

シリンジを抜くと当然のように精子も垂れてきます。そこでMにGOサインを出します。

Ⅿは慣れない手つきで息子を妹のマンコに誘導しようとしますがなかなか上手く入りません。四苦八苦している様子を見ていると「こりゃダメだ」と諦めかけていたら遂に刺さりました。少しずつ妹の体内にⅯの汚い生チンが入っていきます。私は思わず

「うわ~~~~~~」と声を上げてしまいました。

最初に投入されている精子が少しずつ出てはいますがチンチンに押され妹の奥深くに精子が押し戻されているのも間違いありません。そしてMのチンチンが妹の根元まで刺さりました。歓喜です。そしてMはゆっくりピストンを始めます。

抜き差ししているMのチンには大量の精子もついています。でも何故かMは「いたっ!」と痛がっています?包茎の痛み?

それにしても恐ろしいほどにいやらしい光景です。今、妹のアソコの中にはMの大量の精子があります。いくら精子は全部死んでるとは言え・・・この興奮は半端ありません。

そして目の前で妹は犯されています。生で突かれています。音も「ブチュブチュ」言いながら突かれています!!!たまらん!!!

その後Mは少しピストンを早めたと思うと「あ、あ、あああああ」と速攻逝きかけたので「抜いて顔に!!」と小声で叫ぶとMはチンチンを抜き妹の顔の横に移動をし手でしごきます。Mのチンチンはクリーム色の精子が大量に付着しているのでその精子が飛び散っています。

Ⅿはやはり仮性包茎でセンズリしているけど亀頭は出きっていなく皮を被っています。

そしてついにMが逝きました。すると勢いよく精子が妹の顔にかかり危うく目に入りそうになり、慌てた私が思わず目の付近に飛び散った精子をふき取りましたが少しMの精子が私の手にもつきました(;^_^A

ハアハア言っているMは息子の皮をめくり皮の裏についていた精子を指に取り妹の口に擦りつけます。後から出てくる残り汁も指に取りアソコにも塗りこみます。

そしてⅯがベッドから降り、汚された妹の裸体をビデオとスマホに納めます。Ⅿも横で撮影しています。

Mの精子が妹の顔に大量に吐き出されています。・・・

凄い・・・凄すぎる・・・

そしてMは妹の顔についた精子をふき取りながらそのまま口の中に流し込んでいます・・

その後しばらく休憩するとⅯが少し勢いを取り戻したので最後の仕上げに移ります。

今度は私がベッドに上がります。

私の精子入りペットボトルを開け、新しいシリンジで精子を吸い上げます。私も半分ほどですが吸い上げたのち・・・妹のマンコに突き刺します。その様子を横でⅯが撮影します・・・今度は妹の体内にもう一人の変態の実の兄貴の精子が投入されていきます。

あっと言う間に妹の体内に私の精子が入りました・・・

Mも思わず「すげ~~~~二人の精子がRちゃんの中に入った!!」と感動しています。

妹の膣内は二人の変質者のミックスブレンドされた精子が納まっています・・・

そして今度は残った互いの精子を互いのシリンジで吸い上げ妹の口に投入します。ビデオカメラを三脚に乗せ顔のアップにあわせてから、まずはMの精子が投入されます。

Mの左手が妹の口をつまみ広げそこにシリンジを刺し精子を投入します。全部入り、手を放すと妹は「ゴゴっ」とむせますが精子を飲み込んでいます。そして続いて自分の番です。最初にさっきゴムに出した新鮮な精子を飲ませてやります。こちらは一瞬で飲み込んでくれました。すると妹はベロを出し唇を舐めています。その様子を見て二人で爆笑。

「新鮮な精子はおいしいか?」と再び爆笑。

続いて自分の精子入りのシリンジを咥えさえ精子を再度、流し込みます。すると同じように「ゴゴっ」とむせながらも喉元は精子を飲み込んでいる様子がうかがえました。

そして最後のデザートをあげることにします。互いがコップにオシッコを出します。

その後、互いのシッコを一つのコップに移し替えますがこのブレンドされた小便は本当に臭い!!そして自分がコップを持ちⅯが恐る恐るシリンジで吸い上げます。

吸い上げられたシリンジを持ったⅯが妹の口を再度、軽く開けて少しづつ妹の口の中にブレンドティーを投入します。そのシーンを私は撮影します。

オシッコが投入された瞬間嫌がっているかの如く妹が首を動かした為オシッコが顔に飛び散ります。ですが首を抑え強引に少しづつ投入していくと無意識に飲み始めます。

それなりにあったオシッコは時間を掛けましたがほとんど飲み切りました。

ブレンドシッコを飲む妹・・・もう妹の身体はメチャクチャです。マンコからも精子がどんどん垂れ出てきています。マンコを開けると「タラ~~」と精子が出てきます。

上も下も悪臭がすごいです。妹に対する一通りの変態を終わらせMに感想を聞くと

「感無量です。高嶺の花のRちゃんに対し初めての体験がここまでの事ができるなんて・・完全にRちゃんを制覇しちゃいましたね・・」と感動しっぱなしでした。

でも宴が終わったここからの後始末が大変です。

流石に膣内の洗浄は少しでもしておかないとまずいと思い膣内洗浄「セペ」も購入済みでしたのでそれを差し込むことにします。冷たいと目を覚まされても困ると思いお湯で温め膣内に投入しました。後は垂れ流れてくる液をタオルで受けるだけなので、しばらくは垂れ出てくる精子洗浄液をふき取ることの繰り返しです。

たまに妹が力むため「ピュー」っと液が飛び出てきたりもして本当に大変でした。

最後にアイマスクを外し裸体を再度二人で撮影します。

セミロングの栗色の髪の毛が乱れ胸もアソコもベトベトのまま、股も大の字にされたままでマンコは少し開いたままの姿なのでレイプ魔に犯されてしまったかのような姿です。

見れば見るほどに色っぽく、そしていやらしい程のナイスバディーなスタイルにまたムラムラしてきました。

たまらなくなった私は妹の寝顔の横でセンズリを始めました。なかなか逝きませんがい片手で妹のオッパイを揉んでいるうちに逝きそうになり口を何とか開けさせ放出しましたが水みたいな精子が首の方まで垂れましたが少量はちゃんと口の中に入ってくれました。

口から垂れる精子は本当にいやらしいです・・・

するとMも「Kさん、自分も最後に」とオレンジパンティーでオナニーしています。

なかなか逝かなかったけど妹の手を取り握らせて手コキさせるとみるみるMの息子が大きくなります。「あ~~~~いい!気持ちいい~~」と声を出すと妹の手に放出しました。

その手の精子を拭き取ると思ったら精子を妹の口に擦りつけていました・・

そしていよいよ最後の大掃除です。二人で妹の身体をウエットティッシュでふき取り、

アソコから体液が出ていないかもチェックし衣類を着させます。

最後に口の中も凄い事になっているので歯の部分あたりは何とかふき取りました。

全てを終え寝ている妹を見下ろすと衣類を着た寝姿が何故か不思議なくらいいやらしく見えました。Mも同じことを言っています。

そして心の中で「こんな事をしてしまい本当にすまない!許してくれ!」と詫びました。

そう改心したのもつかの間にMに「下着はもう無理ですかね?」と言われたのでタンスを漁り黒に青の刺繍のはいった下着の上下を差し出してやりました。

でも、前に持ち帰った薄青のパンティー(Mが穿いてきてたパンティー)はタンスの奥に戻しておきまし、ブラも持って来させてたのでこちらも返しておきました。

そして2時30、部屋を出ました。

18時30~19時の時間にビール1杯しか飲んでないので酒はもう抜けているのでMを送ることにしました。帰路の際、興奮が冷めないし、Mも冷めないようでずっと変態話に花を咲かせていました。が、その話の中でMには10歳離れた妹がいる事を初めて知りました。3つ位下の弟がいる事は知っていましたがまさか10も離れた妹が居るとは知りもしませんでした。写メを見せてもらうと少しポチャですが全然問題無いポチャです。水卜アナの様な感じのポチャで、顔、雰囲気は‥日本テレビの尾崎里沙に似てるかな?(ググってみて)目は少し細いから彼女みたいに当然綺麗ではありません。あくまでも雰囲気です。なので失礼ですが点数をつけると10満点中5.5~6点です。

Mに詳細を聞くとMは実家暮らしで両親と妹の四人暮らしで弟だけが外に出ています。

Mの妹は大学を出た後、地元で就職をしているそうです。彼氏は大学の時いたようですが最近別れたとかで家でいることが多くなってるそうです。Mとは違い活発で外に出ることが多かったのに最近はひきこもる時間が多くなったようでMも心配してるそうです。

その妹を「差し上げます。食べてください」「そして僕も妹とやらせてください」と言うので思わず身を乗り出してしまいました。

23歳居と言う若さに惹かれてしまいました。とは言え妹と同じような事を他人にできるはずもなく・・・でもMは「Kさんのおかげで僕も妹に興味が湧いてしまい、妹の下着でオナニーし始めました」「全然興味なかったのに近親相姦にあこがれるようになりました!」といい今度手付に妹の下着差し上げますと言われました。

とりあえず下着だけは貰うことにはしました・・・が・・・どうしよう・・・

と悩みながらMを自宅に届け、そのまま自宅マンションに帰りました。

着いたのは朝の6時を回っていました。疲れたので横になるとすぐに寝てしまいました。

次に目を覚ますと10時を回っていたので気になったので直ぐに妹にお礼のLINEを入れますが既読が付きません。11時頃に再度入れますがまだ付きません。

だんだん不安になりましたが12時を回りようやく返事がきました。

「爆睡してた」「私、そんなに飲んだ?」「まだふらついている」「お腹が痛い」(これは多分マンコが痛いのだろう・・・)などなどでした。

妹よ!本当にすまん!!と言いつつ毎日妹のビデオと画像で抜いていますw

MにはビデオからDVD作成し作ってあげると昨夜ここまで取りに来ました。

今夜もDVD見ながら抜いているそうですw

二人の変態にすべてを晒され、奪われた妹・・・お前が可愛いから悪いんだぞ!!

・・・・と、こんな言い訳通じるはずもないか(;^_^A

それにしてもMの妹かぁ・・・・どうしよ・・・・

あくまでもフィクションです・・・・・

- 終わり -

前後の話
次の話(2018-10-14 02:48:45)おじさんとの初体験その後...

ッチな広告

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチなPR