エチ研TOP
エチ研 > エッチな体験談・エロい話 > 一人暮らしの真面目な彼女が寝とられ…
投稿:2018-09-16(日)23:14

一人暮らしの真面目な彼女が寝とられた その2

この体験談のシリーズ一覧
1:一人暮らしの真面目な彼女が寝とられた
2:一人暮らしの真面目な彼女が寝とられた その2

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:3,954回)
名無しさんからの投稿

前回の話:一人暮らしの真面目な彼女が寝とられた

前回、一人暮らしを始めた早織(大人しく真面目で夏帆に似た彼女)がその部屋で、先輩らしき男にヤラれ、その一部始終を室内に設置した防犯カメラで覗き続けた僕。

この時はまだ ‘寝とられ’ という言葉も知らずただ悔しさと それと同等の興奮とに板挟みされ悶えていた僕。

その後の早織との電話やメールでも、まさかこちらから聞くわけにもいかず向こうからもなにも語られなかったので 一人で悶々としていたが、その件から二週間後の休みに隣県にある彼女のウチヘ遊びに行った時のこと。

もちろん僕は彼氏なので普通に彼女の家でそういう行為に至ったのだが、僕に初めてするフェラがかなり手慣れたもので Hの時も今まで恥ずかしがって声も出さなかったのに少し、喘ぐようにもなっていた。

僕は思いきって「前、した時とすごく感じが違うね…フェラとか初めてのはずなのに凄く上手かったし…」というと早織は、はっとした顔をし目をそらし困惑した表情へと変わった。

彼女は真面目で嘘や隠し事ができない人で露骨に顔へ出るタイプだった。

そこへつけ込み僕はたたみかけるように質問攻めをした。

「怒らないから全部言って」「困ったことがあるなら全力で協力する」「絶対早織とは別れないから」というと 早織は心底申し訳なさそうな顔をした。

そして僕が覗いてた 2人の性行為の模様や男に詰め寄られたことなどは一切語らなず「浮気をしました…」とだけ言って僕に泣いて謝った。

僕は「早織は悪くない、大丈夫だから他にもなにかあったんなら言って」と自分自身何か変な興奮にかられ必死に聞き出そうとしていたのだ。(今 思うと最低で恥ずかしいのだけど…)

「ゴ…ゴムはしたの?」の質問には 下を向いたまま首を振った。そこは知っていたがやはりショックだった。強引にその部分だけ聞いてみると、早織はそのヤラれた翌朝起きた時 慌てて服を着ようと起き上がったらビックリするくらいアソコから精液が垂れてきて ショックを受けたという。

確かに俺も覗きながら正確に数えてはないが4回以上は射精し中に出されていたと記憶にある。

「妊娠はしてないよな?」と聞くと「まだ来てないけど多分大丈夫…」と答えた。多分ってなんだよ、と思ったが実は後日談があって、男は学校の友達らに「早織とヤッて俺達は付き合ってる」と風潮するとか、「お前の彼氏にもバラす」だのと脅され この2週間似たようなことを何度もやらされていたと言う。でもこの部屋の防犯カメラにはそんなことは映ってなかったしと思うと、場所は主に学校内とのこと。

いったいどんな事をされたのかと恐る恐る聞くと、まず学校では人気のないトイレに呼び出されてフェラ。それでいかない時は頭を持たれガシガシと腰を振りイラマチヲ的な感じで喉に射精されるとのこと。

まじめで大人しい早織になんて乱暴なことを…と怒りを覚えたが「他には?」とドキドキしながら続きを聞かずにはいられない自分がいた。

その後はそのまま便器に手をついてバックからの生挿入でヤラれていたらしい。

それが結構長時間らしく場合によっては30分以上も突かれまくり「次の授業が始まるから終わって下さい…」とうながしても

「じゃあ中に出させてくれたらすぐ終わるけど?」

などと言われもちろんあり得ないんで拒否したが本当にずっと突かれ続け、さすがに体やアソコも痛くなってきたので

「わかりました…もう出して下さい…」と言うと

「どこにか、ちゃんと言えよ」とニヤニヤされながら言われ仕方なく早織も「中に…出して下さい…」と言わされたとのこと。

すると途端にドクンドクンと胎内で感じ取れるほどペニスが脈打ち勢いよく早織の膣内に精液を出されたという。

膣の奥に射精されたら中に溜まって中々垂れ出ないようで、夜 家に帰って風呂に入ろうとした時に急にボトボト垂れて来たらしい。

僕は「鬼畜な男の精液が何時間も早織の胎内に留まってたのか…そして絶対精子は子宮の中にまで入ってる…何万の鬼畜精子が早織の卵子に向かって…」

などと想像すると怒りより僕のアソコが熱くなる感覚を覚えてしまった。

翌日からも似たようなことが行われさらに男はやたら早織の排卵日を聞きたがり「その日にヤラせろ」「出来たら責任取るから」と恐ろしいことを言ってきて、さすがに早織もその日が近い時には 男の要求を断ってたが、男もその行動に気付いたようで、「来い!」と無理矢理手を引かれ今は使用されてないサークル棟の部室に連れ込まれたという。

早織は「今日は本当に出来ちゃいますからダメです」と必死で抵抗したが、「今日ヤラせたら最後にする」「中には絶対出さない」と 僕が聞けばウソ丸わかりなのだが 純粋な早織は「それなら…わかりました…本当に最後ですね?」といって受け入れ 命令された通りスカートの中から下着だけを脱ぎ 机の上に寝て自ら足を開いたという。

早織は行為の詳細は誤魔化して簡単にしか言わなかったが 僕が補足すると、いきなり正常位で入れられずっとディープキスをされながら唾を飲まされて気持ち悪かった という感じでその後も夢中で腰を振られ最後は早織の足を上げて「く」の字のような形で腰をガッチリ固定されたまま 膣内で射精されたという。

早織は驚き「ダメって言ったのに…」と泣き出したらしいが男はいつも以上に興奮しまくっており「絶対妊娠させてやる!」「俺の子供を産ませるからな!」と吠えながら何回も中で出しまくってたらしい。

この後もやたら詳細を聞きたがる僕に、「これ以上は許して…」と泣かれもう追求することはできなかったが どうもこれ以上のこともされてたような感じで あとは想像するしかなかった。(多分アレなこともヤラされたんだな…)

そして後日妊娠検査薬を使って調べたようだが僕には「大丈夫だから…何も心配しないで…」と暗い声で言うだけでそれ以上のことはなにも語らなかった。

(続きはまた)

- 終わり -

この体験談のシリーズ一覧
1:一人暮らしの真面目な彼女が寝とられた
2:一人暮らしの真面目な彼女が寝とられた その2
前後の話
次の話(2018-09-17 00:11:31)若い女以外にめざめた俺4

ッチなPR

ッチな広告