Warning: array_rand() expects parameter 1 to be array, null given in /home/kir920627/public_html/_h-ken.net/layout/contents/main/funcMainContentsTxt.php on line 97
【エッチな体験談】小◯生にマッサージして - エチケン
エチケンTOP
エチケン > エッチな体験談・エロい話 > 小◯生にマッサージして
投稿:2018-09-16(日)00:29

小◯生にマッサージして

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:15,147回)
ハイドロさん(30代)からの投稿

前回の話:〇〇こにマッサージした小〇少女の・・・

小6の女の子とのエッチな事をしてから

休日にプールに行く約束をした。

女の子の名前はひろこ、小6にしては体も大きくて見た目は女子◯生にも見えてしまう。

お母さんも誘ったが、先生なら安心だからと言ってくれた

大人と子供でしょ!間違った事は無いから。

そう言って一泊旅行のホテルのチケット代も

用意してくれてまるで親子旅行の気分。

水着もお母さんの三角ビキニを借りて

温泉、プール、そして部屋は当然1つ。

先ずは国道沿いにある混浴露天風呂に向かう

季節は冬だけあって午前中でも人は居た。

カップルだろうか?30手前くらいの2人

俺たち2人が入るとひろこを見て・・・

「彼女ですか?」

俺より先にひろこは

「お父さんです。仲良しでしょ。」

まぁ、それでもいっか…

お母さんと一緒なら違う反応だったのに。

温泉は熱くカップルはすぐに出て行った。

2人きりになって

「親子ってこうだよね。」

そういうとひろこは嬉しそうにうなづいた。

俺も童顔だが、小◯生連れて彼女かぁ、と

小さな屋根の付いた温泉だが出入りは自由

近くの旅館の温泉チケットで周辺の温泉が入り放題だからおトク感はある。

全て混浴で露天風呂もあれば屋根の有る所も

流石に女の子には熱いだろうな。

旅館で借りた浴衣に着替えて他の温泉に行く

少し寒いが浴衣の下は2人共全裸にした。

2箇所目は完全露天風呂、ワニらしいのも

ひろこには見せない様に入ろうねと訳を話し

サービス程度に後ろ姿だけは見せてあげた。

最後に浴衣と着替えを預けている旅館に

そこには親子であろう母娘がいるだけだった

親子ですねと、流石にばれてしまうので

「たまにはこういった場所もいいかな」

そう話をすると、仲良いですね!

父親も来ているが一緒なら娘はやだと。

俺の体を見て母娘は

「そのくらい引き締まった身体なら・・・」

中3と言う娘さんも、「絶対無理!」

背も低いし胸も小さく対照的だった。

「小6です!と、話すと驚いて居た」

その小◯生の体に硫黄の粉を体に塗っている姿を母娘に見せつけた。

首から下に撫でる様に塗り込みその時乳首も硬くなり腰からお尻ヘソから〇〇こ迄

マッサージしているかの様に塗っている

目の前の2人は見て見ない様な振りをした

ひろこも俺の体に塗り同じ様に硬くなったち〇〇も塗った

その時の2人のウットリした目つきは印象的だった。

「肌がきめ細かくなるみたいですよ」

ひろこは俺に抱きついて体を擦り付け

俺も腰からお尻を撫で回して居た。

母娘にはその時ひろこに触ってもらうモノを

まるで恋人同士の様に見せ付けた。

その後は分からないが俺達2人は仲良く身体を洗ってその場を離れる。

そう言えばひろこのお母さんも小さくて胸も無かったよね?

「プールで着る水着借りたけど大丈夫?」

1回見たことあるけど忘れた!

そして夕方になってホテルに到着してすぐに

「プールに行く約束でしょ!」

鞄から水着を出すと小さめのしかも肩も腰も

紐で結んで着るタイプの物でひろこは。

「分からないから着せて欲しい。」

白い水着は薄い生地だけで上下隠す布は控えめで胸もはみ出しお尻もはみ出している。

まるで下はふんどし、上は乳首を隠す程度に

これならマイクロビキニでも良かったかな?

小6にして163cmアンダー80のD

ウエスト62cmヒップ88cmの身体は

もう大人の身体で、やりたくなるのも分かる

「ちゃんと着てコレなのかな?」

俺もそれ以下の着せ方以外知らない。

「きっと親の趣味じゃないかな。」

俺はもっと凄い水着持ってるけどね。

俺たちは温泉施設のプールに行く事にした。

浮き輪などは借りて流れるプールに向かう

エロい水着はやはりチラ見されていて

「ひろこ、プール入るよ!」

つづく。

続き:小◯生と怪しいプールに来て

- 終わり -

ッチなPR

ッチな広告