エチ研TOP
エチ研 > エッチな体験談・エロい話 > 幼女愛好家の代議士から譲り受けた小…
投稿:2018-09-10(月)00:19

幼女愛好家の代議士から譲り受けた小5女児の幼体折檻裏ビデオ撮影の思い出

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:3,819回)
アラ還アナログカメラマンさん(60代)からの投稿

あの撮影は、まだVHSテープの頃だった。

幼女愛好家で有名な某代議士の愛人で、9歳の処女を散らして2年間の愛人生活を終えた少女がモデルだった。

ランドセルを背負った11歳のその少女は、2年前に処女膜を引き裂かれ、今では肉棒快楽にヨガるなどとは想像しえないほど幼く、可愛かった。

ランドセルを背負ったまま、少女を拘束椅子に座らせた。

ランドセルがスペーサーとなって、幼体でも椅子の最前面でM字開脚ができた。

幼く可愛い少女は、ランドセルを背負ったままM字開脚で股間を晒す意味を知っているから、快楽の期待にパンツにシミを作り始めた。

少女のパンツがハサミで切られると、無毛の肉裂が露わになった。

2年間、幼女愛好家のジジイ肉棒を出し入れされたせいで、肉裂から赤らんだビラ肉が少しだけはみ出ていた。

肉裂を開くと、まだ綺麗だが11歳の幼体とは思えぬ幼穴がポッカリ、精液漬にされた幼壷への入り口を赤らんだビラ肉が囲んだ。

本来、薬液を注入するための医療器具で、幼豆を吸い上げて剥きだした。

破裂しないか心配なほど膨れ上がった幼豆は、充血して真っ赤に腫れあがっていく。

11歳の幼穴には、大人用のバイブが挿し込まれ、スイッチが入れられた。

ビクンと反応する少女、腰がカクカクするのは肉棒快楽を知る証拠、ますます我々の幼体折檻に淫情をたぎらせる結果となった。

暫くすると、ガックンガックンと痙攣し始め、幼豆を吸い上げていた管が外れ飛んだ。

それでも吸い上げられた幼豆は、真っ赤に腫れたまま剥き出しっ放しだった。

その、11歳の少女とは思えぬ真っ赤な幼豆に、バイブの突起部分を当て、幼穴と幼豆の二処責めを浴びせた。

幼くして女の悦びを知ってしまった少女は、哀れな被虐悦に染め抜かれ、

「アァァァアァアァァーーーーーーッ!」

と小◯生とは思えぬヨガリで何度も達し続けた。

年端もいかない女の子が、大股を開かされて、普通ならその年齢で味わうことのない強烈な快感に悶絶する姿は、撮影している俺でさえ吐き気をもよおすほどおぞましかった。

被虐アクメに泣き悶える奴隷少女は、疼いてヌルヌルに濡れた幼穴を広げられ、電振淫具を締め付け腰を痙攣させていた。

可憐な美少女は、容赦ない凌辱の嵐に乱れ狂い気絶した。

拘束椅子から降ろされた少女は、ランドセルを下ろされ、ベッドに寝かされ全裸に剥かれた。

やや膨らみ始めた胸だが、まだ揉みし抱くことはできない貧乳、その華奢な幼体に襲い掛かる男。

足を開かれ、大人の肉棒を捻じ込まれると、

「アァン・・・」

と驚きの喘ぎを発した。

屈辱の被虐快楽を耐え忍んだら、今度は肉棒で抉られ快楽に身を委ねていた。

男の腰の動きに合わせて腰を使う11歳の少女、ドクドクト注がれた精液、そしてまた次の男が肉棒を差し込み、精液を流し込む。

哀れな精液家畜へ堕とされ、マゾ玩具となっていく11歳の可愛い女子小◯生の裏ビデオ撮影、今から35年前の記憶・・・

羞恥に瞳を潤ませながら、本気で感じたあの少女は46歳、今、どうしているだろうか。

- 終わり -

前後の話
前の話(2018-09-09 22:54:42)底辺高校に通う高◯生ママ

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告