エチ研TOP
エチ研 > エッチな体験談・エロい話 > 不良少女からの苛めで亀頭責めされて…
投稿:2018-09-09(日)20:00

不良少女からの苛めで亀頭責めされて悶絶した高校時代

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:4,785回)
亀頭マゾさん(20代)からの投稿

高校2年の頃、一つ年下でまあまあの美少女から告られましたが、その子が不良っぽかったので、彼女なんかいないのに、

「ゴメン・・・彼女がいるから。」

と振ったら、スケ番数人に拉致られました。

休業した産婦人科に連れ込まれて、下半身を脱がされて分娩台に寝かされて開脚拘束され、一人のスケ番に陰嚢を触られながら、もう一人のスケ番に亀頭責めをされ、生殺しにされました。

ギンギンに勃起した陰茎を軽く扱かれ、射精寸前で寸止めされた上に、先走り液でヌルヌルの尿道にピンを出し入れされて悶絶させられました。

散々悶絶させられた後、

「彼女と別れて、仲間と付き合うならイカせてやる。」

と言われ、思わず頷いたら、尿道ピンが抜かれてホッとしたのも束の間、告ってきた女の子が現れ、セーラー服のスカートを脱ぎパンツも脱いで、俺に跨ってきました。

スケ番の一人が私の陰茎を支えてその子の膣にあてがうと、スケ番のリーダーがその子の肩に両手をかけ、

「ほら、思い切っていきな。」

と言ってその子の肩に体重をかけました。

ズブッ!

「イタタタタ~~~」

それまで射精寸前に追いやられていた私の童貞陰茎は、処女膜の破れる刺激で一気に暴発、その子の膣内に大量の精液をブチ撒けてしまいました。

幸いその子は妊娠しませんでしたが、私はその子と付き合う羽目になりました。

彼女は不良仲間なので、私はビクビクしながら付き合いました。

かぎっ子の彼女の家で、平日の放課後は毎日セックスさせられました。

まあまあの美少女がセーラー服着ていますが、スカートは長めだし、スカーフは緩ませてだらしない印象なので、一目で不良と分かります。

それでもセックスできるのが嬉しくて付き合っていましたが、彼女が生理の時はスケ番に貸し出され、亀頭責め、陰嚢責め、尿道責めされて、寸止め地獄で狂わされ、最後は、

「イキたかったら自分で扱きな。」

と言われて、スケ番数人が眺める前で、最後の十数秒は自分で扱いてオナニー射精を見られます。

「出た~~~」

と笑われて恥ずかしいですが、1時間近く寸止めされると、スケ番の前だろうが射精したい衝動は止められません。

因みに、現在結婚して4年の一つ年下の27歳の妻がいますが、妻は私が処女喪失即射精をしたあの元不良少女です。

私が高校を卒業して専門学校へ行っても、まだ付き合っていて、彼女が高校を卒業して働きだすと、不良も卒業して髪型もファッションも大人し目になったら、何とも可愛い美少女になってマジで惚れてしまったのです。

でも、不良時代の陰茎苛めだけは影をひそめることなく、今でも妻が生理の時は妻の手で亀頭と陰嚢を責められます。

私は、尿道責めが無くなっただけでも、良しとしています。

- 終わり -

メント

1:名無しさん #GZGVM1Y :2018-09-10 12:50:09

詳細をお願いします

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告