エチケンTOP
エチケン > エッチな体験談・エロい話 > 高校三年間クラスメイト三人に鍛えら…
投稿:2018-09-07(金)11:51

高校三年間クラスメイト三人に鍛えられ絶倫になった話〜アキと初セックス〜

この体験談のシリーズ一覧
1:高校三年間クラスメイト三人に鍛えられ絶倫になった話
2:高校三年間クラスメイト三人に鍛えられ絶倫になった話〜アキと初セックス〜

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:15,772回)
広島県/名無しさん(20代)からの投稿

前回の話:高校三年間クラスメイト三人に鍛えられ絶倫になった話

ハナと一回戦を終えた後当たり前だがチンコは一度萎えてしまった

ハナの中で果ててチンコを抜きゴムの中に溜まった精液の量はいつも一人で出しているより明らかに多かった

回復するまでハナにフェラされウミとキス、目をアキの方へ向ければオナニーしているというなんともすごい光景だった

普通出した直後にフェラなんてされたら敏感になり過ぎて腰が引けてしまうがハナはそれを許してくれなかった

何度か腰を引いて逃げているとハナは腰に手を回して逃げられないように固定してから舐めてくる

あまり激しいフェラではなかったためか腰が引けるようなくすぐったさはすぐになくなりハナの口の中の暖かさといろんなと

いろんなところを探り探りの舌の感覚ですぐに半勃起ぐらいにはなった

ウミはキスが好きなようで夢中で舌を絡めてくる

アキ「三人ともえっろぉ…今までAVとか結構観てきたつもりだけど生すごいわ…」

ウミとのキスの切れ間にアキの方を見ると息を荒げながらクリをいじっていた

俺と目が合うと少し照れながらもアハッと笑みをむけてくる

アキは可愛いと言うより美人、いや美形という感じだ

男子より女子にモテるらしく数回女の子から告白されたことがあるらしい

その美形の顔が今はただの女の顔になっている

そのギャップでか俺のチンコは完全復活した

「ハナちゃんそろそろ…」

ハナ「はぁい…」

ハナは名残惜しそうに口を離す

アキ「ドキドキしてきた…ちょっと怖いからゆっくりね…」

その時のアキの顔はただの可愛い女の子の顔だった

俺はさっと二個目のゴムを付けアキのドロドロのマンコへチンコをあてがう

アキ「こうして見ると大きい…」

ゆっくり先っぽを入れる

アキ「んっ…大丈夫…」

ゆっくりゆっくりアキの中へ挿入していく

アキ「ちょっとストップ!」

「大丈夫?痛い?」

ウミは心配そうに見ている

ハナはちょっと羨ましそうだった

アキ「あーうん、ちょっとね、でも大丈夫最後まで行っちゃって」

「わかった」

またゆっくりと挿入再開、アキは少し痛そうだったが止めずに奥まで入れた

「全部入ったよ」

アキ「なんかすごい異物感する(笑)ちょっとピクピク動くのが気持ちいい…」

ウミ「痛くない?」

アキ「ちょっとだけね、俺君またゆっくり動いてみていいよ」

ハナで一度出しているからかさっきより余裕を持って動けた

ゆっくり動くのはじわっと気持ちいい感じだった

激しいのがずっとゴールまで登っていく感じならゆっくりはある程度まで登って一休みという感じだ

アキ「んっ…んっ…んっ…」

アキも感じてくれているようだ

しかしゆっくりでも動き続けるのはなかなか疲れる

「ちょい休憩…」

入れたままでアキの上に倒れ込み息を整えていると

アキ「じゃあ騎乗位にしようよ、ちょっとしてみたい」

ということで一度抜いて体位を変えることに

アキ「じゃあ入れるね…」

ズププ…とアキはゆっくりと最後まで腰を落とした

アキは腰を前後左右いろいろ動かし自分の気持ちいいところを探しているようだった

正直アキの動かし方では刺激が足りないがアキのくびれはとても美しくそれがいろんな動き方をするのを見ているだけで興奮した

アキ「あははっなんか俺君のチンコでオナニーしてるみたい(笑)」

アキはグリグリ回すような動きが気に入ったらしくひたすらそう動いていた

アキ「あー気持ちいい…俺君はどう?」

「気持ちいいしなんというか腰がエロくて興奮する(笑)」(本当はもっと動きたいけど…)

アキ「よかった(笑)もっと気持ちよくできるよう頑張るね(笑)」

アキは慣れてきたのか動きをどんどん激しくした

ピストンもしだしたので俺もそれに合わせて腰を動かす

アキ「アンッ!アンッ!これすごい!」

パンパンと腰を打ち付ける音が響く

「これ最高…油断したらヤバイかも…」

アキ「いいよっ!私も気持ちいいし!」

しかしいきそうだがスピードが足りない…

なので上半身を起こしアキの体を倒し騎乗位から正常位に入れたまま体位を変えた

アキ「えっ?えっ?」

少し驚くアキに先ほどハナにやったのと同じようにいくためだけの全力のピストンを開始した

アキ「アンッ!アンッ!これもヤバイっ!!」

「あーっ…ヤバイイクイク!」

奥にチンコを押し付け2度目の射精をアキの中でした

アキ「ビクビクしてきもちー(笑)」

アキの顔を見ているとキスしたくなったのでキス

アキ「んちゅっ…んっ…んっ…」

アキ「上も下も初めて奪われた(笑)」

その後数回キスしてチンコを抜いた

さっきよりは少ないが精子はまた大量に出ていた

ハナ「お掃除しますね…」

抜いたらハナはすぐにきてゴムを外し俺のをくわえてくれた

アキ「ハナフェラハマりすぎ(笑)」

ハナ「だって…味もにおいもすごい好きだし…興奮するんだもん…」

さすがに回復はしなかったがその発言に興奮した

その後はウミとアキ二人はキスをねだってくるので交互にしてやりハナはしばらくフェラして解散となった

みんなと連絡先を交換して別れたのだが帰って一息つくと全員からメールが来ていた

ハナ『今日はありがとうございました。

気持ちよかったし美味しかったです

また舐めさせてくださいね

もちろん本番も…

これからよろしくお願いします』

ウミ『おつかれ!

帰って見たらめっちゃ濡れてた!

私もやりたかった!!

来週忘れるなよ!

キス気持ちよかったぞ!

おやすみ!』

アキ『おつかれー

今日してみてわかったけどこれめっちゃハマるわ(笑)

思い出してみんな帰ってから一人でしたもん(笑)

したくなったらいつでも言ってね!

私も言うから(笑)』

寝る前に思い出して抜こうかとも思ったが無駄撃ち出来ないということはよくわかったのでやめておいた

その日はむらむらしてなかなか眠れなかったのは言うまでもない

今回は以上です

次はウミとの初めてではなく学校でや週末のことなのですが…

分けてゆっくり書くかまとめて書くかで迷ってます…

書く日の気分次第ということで!

長々とお読みいただきありがとうございました

ではまた

- 終わり -

この体験談のシリーズ一覧
1:高校三年間クラスメイト三人に鍛えられ絶倫になった話
2:高校三年間クラスメイト三人に鍛えられ絶倫になった話〜アキと初セックス〜

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告