エチケンTOP
エチケン > エッチな体験談・エロい話 > 3男の友人に息子との関係を知られて…
投稿:2018-08-24(金)14:05

3男の友人に息子との関係を知られてしまった

この体験談のシリーズ一覧
1:夫に言えない息子達との関係
2:3男の友人に息子との関係を知られてしまった

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文
名無しさん(30代)からの投稿

前回の話:夫に言えない息子達との関係

私(志穂 38歳)は3人の息子(広人14歳/尚人13歳/将太11歳)と肉体関係にあります。

長男のオナニーを目撃した事がキッカケで私は長男と禁断の関係を結んでしまい、やがて禁断の関係を次男に知られた私は

兄弟に代わる代わる身体を求められました。

そして遊び半分の兄達は3男まで巻き込み、私は3人の息子達に毎日の様に抱かれ性処理母となったんです。

禁断の関係が始まって半年以上が過ぎ、長男は○学3年の受験生になると ”そろそろ真面目に勉強するよ…” と言い私の身体を

求めて来る事がなくなり、次男も部活でヘトヘトに疲れて帰る事が多く関係は激減しホッとしていました。

しかし3男だけは私を離してくれず、夫の目を盗んでは下着を脱がされスカートの中に顔を埋めると陰部を舐められたり、至る所で

陰部に指を指し込んで濡らす私を楽しんでいるんです。

夫が家を空けた夜は、夫婦の寝室に忍び込み布団で眠る私の寝着と下着を脱がせると陰部を舐め、皮で覆われたチンチンを

挿し込んで兄達に教えられた様に腰を前後に動かし興奮しています。

兄達の性教育もあり3男も少し前に射精(中出し)と言う快楽を覚えてしまい、私は3男に子供が出来る事を教えているんですが、

3男は事の重大さを理解する事もなく毎回中出しを楽しんでいました。

私自信で避妊するしかなく、夫に隠れてピルを購入し隠れて飲んでいます。

夏休みに入ると長男は図書館に行く事が多く、次男も毎日部活の練習で留守にする中、3男だけは暇を持て余し私の後を追い

私の身体に触れ悪戯を楽しむ日々。

そんな中、3男にお願いされ一緒にプールに出掛けたんですが、多くの人で混雑する中、水着の隙間から指を指し込んで来たり

胸を揉んで楽しんでいました。

何度注意しても興奮高める3男に聞き入れて貰えず、プールで会った3男の友人にまで息子の怪しまれる行為を見られたんです。

プールサイドで3男と友人が怪しげな会話をしていましたが、きっと私達の関係を話していた様に感じます。

帰宅した私は3男に公共の場での行為を止めて欲しいと言うと、3男は素直に聞き入れてくれたんですが、条件に友人に胸を

触れさせる事を許可して欲しいと言われました。

世間的に許される行為でない事は知っていながらも、3男との如何わしい行為を目撃され友人に口止め料として要求され、

断る事も出来ない私は不安を感じながら首を縦に振ったんです。

友人は自宅傍で待ち構えていたんでしょう。3男が連絡を取ると直ぐに自宅を訪れ、3男と一緒に私の目の前に現れると

私の傍に近付き胸に手を伸ばしてきました。

『もう満足でしょ…』 そう言う私を無視する様に友人は胸を強く揉み始め『デカいなぁ…』と呟きながら○学生とは思えない

厭らしい笑みを浮かべていたんです。

3男の視線を浴びる中、私は友人の手を引き離し『もうお終いにして…』 と強く言葉を発すると、友人は”ご・ごめんなさい”と

言いながら家から飛び出して行きました。

ガッカリした表情で友人が家を出て行く後姿を見つめる3男が『もうおっぱい見せてあげる約束だったのに…』 と言い出し

茫然と立ち尽す私のスカートの中に手を這わすと下着を降ろされ指を指し込まれたんです。

『ママ、友達に胸揉まれて濡らしているんじゃん…』と言う3男の言葉に返す言葉を失い、濡れた陰部に舌を這わされ、

リビングのソファーで息子のチンチンを挿し込まれていました。

そんな3男との行為の最中、長男と次男が帰宅…久々の家族乱交が始まったんです。

翌日、長男と次男が出掛けて行った後、家を訪れて来たのは3男の友人でした。

不安を感じながら部屋でゲームをする息子達に飲み物を持って行くと、ゲームに夢中になっている3男の隣でニヤニヤと笑みを

浮かべ私の身体に視線を送る友人が居たんです。

テーブルに飲み物を置いた私は、急ぐ様に息子の部屋を出たんですが、後を追う様に友人が出て来ました。

『僕見ちゃったんだ…おばさんの身体に将太君が触れている所…』 友人の言葉に焦りを浮かべる私は 『何がしたいの?』

言うと『おばさんの胸を見たい…触らせて…』と言われ、動揺する私は友人の手を引き夫婦の寝室に入ると上着を捲り

ブラジャー越しに胸を見せてあげたんです。

『これで満足でしょ…昨日見た事は誰にも言わないで…』

『触っても良いよね…翔太君、触らせてくれるって約束したし…』

立ち尽す私は3男の友人に生乳を見せた上に小さな手で揉まれ、乳首を吸われていたんです。

○学生相手に越えてはイケない一線を感じていた私でしたが、毎晩息子達の相手をさせられる中で身体は敏感に反応する様になり

3男の友人に乳首を吸われる内に陰部を濡らしていました。

やがて部屋から出てくる3男の足音に、友人も私の胸から口を離し満足の笑みを浮かべると寝室から出て行ったんです。

友人が帰る時、息子と一緒にベランダから見送りをしていたんですが、息子は私の足元にしゃがみ込むと下着を降ろしスカートの中に

顔を埋めると陰部を舐め始め『今度は友達に、ここを見せてあげようか』と言われました。

3男の言葉に不安を感じながらも私の身体は息子達に調教され、3男の友人に求められたら断る自信がありません。

- 終わり -

ユーザー投票率:0.12%
アクセス数・ランキング
データ取得日:2019-01-21
集計範囲 アクセス数 ランキング
昨日 1回 9,659位
週間 34回 6,859位
月間 139回 7,108位
年間 3,285回 6,806位
累計 3,285回 10,053位
全話:10,445件
この体験談のシリーズ一覧
1:夫に言えない息子達との関係
2:3男の友人に息子との関係を知られてしまった
前後の話
次の話(2018-08-24 14:36:35)学校の先生の衣服で女装オナニー②

ッチな広告

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチなPR