エチケンTOP
エチケン > エッチな体験談・エロい話 > 20代だと思ってナンパしたら熟女
投稿:2018-08-22(水)03:58

20代だと思ってナンパしたら熟女

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文
名無しさんからの投稿

飲み会の帰りに、目の前をフラフラ歩いてる女性が、タイトなスカートから丸いヒップと綺麗な脚、

セミロングのストレートな髪

25か高くても30歳か

美人の女性と想像すると前に走り声を掛けた

そしたら40代らしき女性

「こんばんわ」と笑いながら

「何かようですか?」声を掛けてしまったので

「良かったら飲みに行きませんか?」

「えーっ?」と笑う

確かに若くはないけど結構綺麗

「いいよ」と二人で居酒屋に

「間違えてナンパしちゃった?」と言われて「違うよ…」と誤魔化し

「私みたいなおばさんナンパするなんてそういう趣味の人?」と笑っていた

48歳で真由子と名乗りました。

細身で笑顔がいい

二人娘が居るとか

小一時間話をして店を出てフラフラと路地を歩いて「真由子さん時間ありますか?」と話すと

「あるけど?」

「ちょっと休みませんか?」と話すと「えーっ?」目の前にラブホテル

「えーっ?だって18歳も違うんだよ?」と真由子さん

「歳とか関係ないです」と話すと

「うふふ…」と笑う真由子さん

「がっかりするかもよ?」

「しません…凄い美人だから」

「そんな」

笑う真由子さんとホテルに

「久しぶりだから緊張する」と言われて

「旦那さんとしないの?」と話すと

「もう20年以上立ってるんだから無いよ」

部屋に入ると背後から抱きつくと華奢な割には胸はありちょっと興奮

「途中でやめたとか嫌だよ?」と言われて

「走り出したら止まらないよ」

キスをしてスカートの中に手を入れたら

「ダメ…シャワー浴びてから」とお預け

真由子さんがシャワーを浴びて上がりシャワーを浴びて

上がると真由子さんはベッドに座りテレビを見ていた

隣に座り手を触ると「本当にがっかりしないでね?」と言われて

テレビを消してベッドに寝かせてタオルを取ると華奢な割には胸はあり形が綺麗でした。

少し乳首はおっきめでピンと立っていた

「真由子さんおっぱい綺麗」と触ると

「本当?嬉しい」とキスされて

柔らかおっぱいに吸い付くと「ア…アンッ…」と吐息を

乳首は敏感で吸い付くとビクッと反応して「ア…ンンッ!」と体をくねらせて

これ結構いい女ゲットしたかも

美乳にしゃぶりつき太ももをなでまわしながらあそこを触ると凄い濡れている。

「真由子さん凄いよ?」と話すと

「だって…久しぶりなんだもん」

撫で回すと「アアン!ンンッ!気持ちイイ」と濡れが増していく

脚を開かせると赤黒い襞が丸見え

「恥ずかしいよ」と隠す手を払い舌先で

「イャ!アアッ!ダメぇ~」とのけ反りチロチロ舐めると「ア~っ!気持ちイイ!」と腰をガクッと

ジュワジュワ溢れてくる

スゲーと舐めながらも溢れてくる汁気にびっくり

「アンッ!アンッ!アンッ!イクッ!イクッ!イクッ!」と体を震わせると

「アアーッ!」と体を硬直させた

そして真由子さんは起き上がると目付きが変わり「あたしもしてあげる」と笑顔に

俺を寝かせてトランクスを脱がせると「凄い、太いしビンビン」と笑みを浮かべて触りだした。

「やっぱり若いと全然違うね?」と笑みを浮かべて舌先で先端を

ビクッと反応すると嬉しそうにまた

ビクッと反応すると今度は筋を吸い付きながら袋にいったりきたり

「気持ちいい」と声をあげると「本当?嬉しい」と笑顔で先端からくわえてゆっくりとジュポッジュポッと濃厚で

若い女とは違うゆっくりと丁寧な技にこちらがやられそう

反応が嬉しいみたいで弄ぶようにしゃぶりついたり

そして真由子さんに「入れたい」と話すと「いいよ!」

脚を開かせて入り口を探り当てゆっくりと生インサート

「アッ!凄い熱い」と真由子さんは舌舐めずりをしていやらしい

喰われてる感じがしてゾクッとした

中はヌルヌルで締まりは弱いけど潤みが凄い

動かすとヌチュッと卑猥な音が

「うう!全然違う」と真由子さんは声をあげて動かすと「アッ!凄い!アッ!気持ちイイ!」と声をあげて

グチュッグチュッヌチュッと結合すると音が漏れる

「真由子さん凄い濡れてるよ?」

「だって気持ちいいんだもん?」

「俺も」と話すと真由子さんは抱きつきキスをし舌先を入れてきた

「ンンッ!ンンッ!アンッ!アーッ!」と声が大きくなり清楚な感じがしていた顔は快感に歪ませていた。

起き上がらせて上にすると「アッ!アッ!アッ!」と腰をグラインドさせて快感を貪るいやらしい顔に興奮させられる

「アアン!イクッ!イクッ!イクッ!」とビクビクビクビクッとさせて倒れ込む

抱き合いながら「凄いいやらしい」と話すと

「だってオチンチン硬くて凄いんだもん」とキス激しく吸い付かれて興奮した俺は真由子さんを寝かせると真由子さんは自分で脚を開き両ひざを自分で掴み開脚

いやらしい姿に興奮し真由子さんに再び挿入すると一気にスパート

「アアッ凄いわ!」と打ち付けられて声をあげる真由子

汗を滴らせて激しく打ち付けると限界に

「真由子さんいきそう」と話すと

「いいよ!いいよ!アッ!」

「アッ!中に出すよ!」と話すと

「いいよ!中に頂戴!」と真由子さんは声をあげて

目一杯激しく打ち付けると真由子さんの中に発射!

「アッ!凄い出てるわ!アンッ!暖かい!」と腰をビクビクとさせながら声をあげていた。

注ぎ込むと抱きつかれて「凄い気持ち良かったわ…」と濃厚なキス攻め

起き上がろうとすると「ダメ」と両足で腰を挟まれた。

笑みを浮かべて「やっぱり若いと全然違うね」

「違う?」と聞くと「うん…硬さも激しさも全然違う」

抜き取ると精子がドロッと溢れて真由子さんは脚を開きながら

「凄い濃いね?あたしでも妊娠しちゃうかも」と笑っていた。

「妊娠させてあげる」と話すと

「ダメよ…孫より年下の子供がいたらヤバいでしょ?」と言われてびっくり!

「ぇ~孫が居るの?」と聞くと

「うん…」

「でもスタイルいいし端から見たら孫なんて居るようには」と話すと「嬉しい!」と笑顔で

「ナンパされない?」と聞くと「されないよ!たまに後ろから来てあなた見たいに来て、ババアじゃんて言われて傷ついた事ある」

「でもガチで誘われたの初めてかな?」

「何でついてきたの?」と聞くと

笑いながら「だって若い子とエッチしてみたかったから」

「良かったらまた会いたいな?」と話すと

「こちらこそ…いいよ」とそれ以来不定期に会ってます。

熟女のエロさは半端なくてセクシーばあさんにたじたじです。

「ね?セックスしたいよ~」とストレートなお誘いは堪らない

- 終わり -

ユーザー投票率:0.14%
アクセス数・ランキング
データ取得日:2019-01-22
集計範囲 アクセス数 ランキング
昨日 6回 5,642位
週間 44回 5,555位
月間 167回 6,305位
年間 12,032回 1,454位
累計 12,032回 5,208位
全話:10,450件
前後の話
次の話(2018-08-22 04:10:13)とある企画
前の話(2018-08-22 01:08:10)20歳の彼女とパンチラ露出をした話

ッチな広告

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチなPR