エチ研TOP
投稿:2018-08-09(木)10:50

過去の 体験談

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:1,215回)
名無しさん(50代)からの投稿

私の初体験の男性は私の勤める会社の最寄駅が同じ 他社に努める 同じ年に地方から就職した男性です

お互い18才で ついこの前 他の男性にオマンコを弄られたばっかりの時でした 

知り合ったきっかけは通勤電車の中での事です 世に言う 引掛けられたのです 

当時ブームの ボーリグ場でお互い複数の友達と遊ぶ関係でした そんなある日

こっそりと『今度 二人で行きたいところあるけど 一緒に行こう』って 誘われ

 私は 黙って 小さくうなずきました  約束の日 最寄りの駅前で待ち合わせして 後を着いて行くと 繁華街の裏通りへ 手を繋いで寄り添い歩いた  着いた所は古い建物の 連れ込み宿だった

部屋に入ると 窓はなく 天井から一灯の蛍光灯の吊下った 薄暗い部屋で

 部屋の真ん中にお布団が敷いてあるだけ

布団に 向き合って座ると抱き寄せられ キスをされ 舌を絡めてくる…

私はキスをしただけで 濡れているのが自分でも分かった。

布団に押し倒され横になり 衣服を脱がされ体中を触られ撫でられ 男の手が下半身に伸びて来た 

パンティーの上からオマンコ撫でられ パンティーも脱がされ 脚を開かせられてオマンコを覗いているみたいでした    既に愛液でぐっちょり濡れている オマンコの割れ目に沿って クリトリスを弄られて 快感で逝きそうになる。

男はすでに 衣服を脱いでいました 私の手を取り男の下半身に導いた その時 チンポに初めて触れた

 太くて 逞しいチンポだった 男は横になった私の股を開かせ 被さるように私の上に乗って来た

愛液を溢れさせている 私の おまんこを押し広げるようにチンポが入って来た

私は全く痛みなど全く無く 快感を感じてしまいました  こんな 太くて 逞しい チンポを抜き差しされて

『もうダメ あぁ~ ぁ~っ』と声が出てしまう

私の上で 激しく 力強く前後に腰を振り ピストン抜き差し 子宮を突き上げる もうダメ 逝ってしまう 

より一層腰をふり 『中に出すよ  出るよ』と言いながら  私の中に勢い良く ドクドクと精液を出して おまんこ刺激した 私は初体験でありながら 痛さより 快感を知ってしまいました

男は私に 『良かった?』と聞いた 私は『気持ち良かったよ』と返事した

 また会ってくれる と聞かれ うなずいた。

その後二回 抱かれ  その会社を退職して違う県に引っ越した

- 終わり -

前後の話
次の話(2018-08-09 11:18:33)過去の 体験談 3
前の話(2018-08-09 10:41:15)過去の 体験談

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告