エチ研TOP
エチ研 > エッチな体験談・エロい話 > ムラムラするエロ熟女をナンパしてヤ…
投稿:2018-08-09(木)16:22

ムラムラするエロ熟女をナンパしてヤリまくり!

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:5,129回)
名無しさんからの投稿

現在、自称アラフィフのバツ1エロオバサンと

LINEで呼べばすぐに生でヤれる関係になってます。

ここ最近の出来事をセリフ含めて覚えてる限り綴ります。

事の始まりは先月7月下旬、台風前の酷暑の日。

所用を済ませて車で帰宅中、道を歩くエロい格好の女と

人通りの少ない道ですれ違った。

日傘さして、暑そうに汗をかき

ハンカチで額や首を拭いながら向こうから歩いて来る女。

上半身は白いレースがあしらわれたノースリーブのブラウス。

下半身は短~いストレッチの効いた黒いタイトミニ。しかも生脚♪

足元はヒール付きのサンダル。

通りすがりに後ろ姿は、僅かにセルライト浮かんだ太ももが

スカートの裾から剥き出されてた。

とにかく溜まっていたので、ムラムラが爆発した俺は

次の脇道へ曲がり女を追いかけちゃいました。

で、車を止めてナンパ(笑)

「すいません♪」

話し掛けられちょっと驚き気味に

『!?、はい?』

女は結構な年増でした。

でも化粧ののったいい熟女。全然喰えるし♪

「暑いでしょ?目的地まで送るんで乗って行きません?」

熟女『えぇ!?』

「いや、あんまり暑そうだったんで、つい」

熟女『えぇ~!?でも直ぐそこまでだから大丈夫よぉ』

「なら、尚更乗って行ってくださいよ♪送るだけですから!」

熟女さん、一瞬考えて

熟女『貴方1人?』

「ええ、1人ですよ」

熟女『ホントに送るだけ?乱暴しない?』

「そういうの抜きで、善意ですよ!」

『・・・じゃあ、良い?』

「どうぞぉ!」

まさかの捕獲成功!

と、言うより多分誘われ慣れてる女(笑)

『失礼しま~す。あぁ、涼しいぃ~♪』

熟女さんスカートの裾伸ばしながら着席

今にもパンツ見えそう♪

「どこまで送りましょう?♪」

『う~ん、じゃあイ◯ンまで御願いしますぅ』

「おい~っす♪」

車内では最近の天候の事や時事ネタ等、他愛のない会話。

で、イ◯ン到着。

「お待たせしましたぁ♪」

『ありがとうございますぅ~』

「帰りはどうします?」

『えぇ!?どうしよう?』

「どうしましょ?(笑)」

「近場まで全然送りますよ?♪」

『ホントぉ?良いの?』

「ここで待ってますよ♪」

『じゃあさLINEやってる?よね?』

連絡先をサクッと交換♪

でももしかしたら『やっぱり歩いて帰ります』とメッセージが

届くかもしれない、一抹の不安。

その場合はそこまでのひと時とするつもりだったが・・・

結果的には熟女さん戻ってきた♪

『お待たせしましたぁ♪』

「お待ちしてましたぁ♪」

『ホントに良いの?』

「全然♪」

帰りの車内では大分ラフな会話が出来た。

「正直、めっちゃいい女ですよね?」

『えぇ?アタシ?やだぁ、ありがとう♪』

『いくつに見える?』

出たぁ!男が最高に答えにくいこの質問!(笑)

「30前半位?」

『嘘だよぉ!絶対ウソ!(笑)』

「えぇ~!(笑)」

『もうねぇ50に近いのよぉ(笑)』

『ごめんね、こんなオバサン送らせちゃって!(笑)』

おっと、気が付けば股間からパンティがはみ出して丸見え♪

白いレース付きパンティ~。ご馳走様です♪

ついでにちょっとからかってみた♪

「言っても良いですか?」

『なに?』

「パンツ丸見えですよ(笑)」

『あ、イヤだぁ(笑)見ちゃった?』

「いや、事故です、事故(笑)」

『裾がすぐ上がっちゃうのよね(笑)、このスカート短いから(笑)』

『アタシ直ぐパンツ覗かれるの(笑)』

『男の人ってパンツ見えると嬉しいの?』

「いやぁ、まぁ正直めっちゃ嬉しいですよ(笑)」

『じゃあ御礼に見えたままにしちゃおっかな?(笑)』

もうね、股間がヤバいし、事故りそうだった。

『ねぇ、下心ないのウソでしょ?何で声掛けたの?』

「正直いっちゃいますよ?」

『何で?、何で?(笑)』

「めっちゃスカート短い女いるなぁと思って(笑)」

『じゃあオバサン、ナンパされちゃたんだ?(笑)』

「まぁ、ん~そうなるのかなぁ(笑)」

『ヤりたい?』

「え!?」

『アタシとヤりたい?こんなオバサンでも?』

マジ心拍数が、心臓が痛かった!

「ヤりたいですね~、めっちゃヤりたいです」

『そうなんだぁ♪なんか嬉しい♪』

『あ~でも今日は買い物しちゃったから、ゴメンね思わせ振りで』

残念。

「いや、突然でしたから(笑)」

「いい女誘えて良かったです♪」

結局、その日は熟女さんの指定の場所で下ろした。

因みに車内ではパンツ丸出しにしてくれてた♪。

でそのあと、別れてから暫くしてLINEが来た。

『さっきはありがとー♪』

『スッゴいドキドキしちゃった♥』

『オバサン結構暇だから、良かったら今度誘って』

『いっぱいアソボ♥』

きたぁー!!!即返信!

「じゃあ明日とか?(笑)」

『早!(笑)』

『明後日が良いかも?どうかな?』

「オッケーです♪」

「どうしましょ?」

『何でも良いよ』

『カラオケでも、映画でも、ドライブでも、、、それともエッチする?(笑)』

「エッチしちゃう?(笑)」

『しちゃおっか?(笑)』

「しちゃお♪」

『じゃあ、いっぱいしよ♪♥』

「パンティ破いちゃおうかな?(笑)」

『イヤらし~!、、、良いよぉ♥オバサン犯して!』

『ただ一つお願い、ゴムは付けて欲しいかも』

「うん、付けるよ」

この後のやり取りで熟女さんの事が少しだけ分かった。

名前とバツ1の独身である事。

ミニスカートで歩いて、内心声掛けられるの待っていた事など。

アソビだけなら十分な情報。

そして翌々日。

ヤりまくった。

もう、ヤりたい放題ヤりまくり♪

当日も熟女さんには超ミニ履かせて来させ

車に乗るなりパンツ丸出しにしてあげました♪

ホテルまでの道では太もも撫で回して~

パンツに手突っ込んだり~♪

部屋に着いたらスカート捲り上げてケツを撫で回し~

立ったまま手マンしてクチャクチャ、クチャクチャ♪

前回出来なかった分、ぶちまけました!

パンツ破いて投げ捨てたら

念願の結合♪

約束通りゴムを付けて~

「挿れちゃうよ?」

『ハァ、ハァ、挿れちゃうの?しちゃうの?』

「いくよぉ♪」

『あっ!ぁああ!入ってきたぁ♪』

最高の瞬間でした♪

つながったまま、暫く見つめあってお互いを確かめ合いました

「挿ってるよ」

『ハァ、ハァ、しちゃったね♪』

もう後はパコりまくり!

ぐっちゃぐちゃのパッコパコ(笑)

思いつく限りの体位で突っ込みまくりそのホテルで2発。

時間が来たのでホテル変えてもう1発(笑)

その後も2日開けない勢いで、セックス漬けに(笑)

でつい先日8月6日に初種付け♪

その日の一発目のセックス中に

『ハァッ!ハァッ!ねぇッ!ゴム取っても良いよッ!』

「えマジで?良いの?」

『うんッ!ハァッ!ハァッ!』

「デキちゃわない?」

『ハァッ!ハァッ!デキちゃうかもッ!』

『嫌?ハァッ!ハァッ!』

「いや、良いの?」

『ハァッ!ハァッ!デキたら産んであげるッ♪』

「ホントに孕ましちゃうよ?」

『良いよッ!お願いヤってッ!ハァッ!ハァッ!』

やっぱり生は数段気持ちいいですね~

膣内のグッチョリ感をダイレクトに感じながらたまらず

出しちゃいました♪

『うふふっ、作っちゃったね~』

「こんなに深い関係になると思ってなかったよ」

『ね~♪』

『アタシ、ホントに妊娠しちゃうかも♪』

「産んでよ♪」

『じゃあもっとオバサンに種付けてぇ♪』

以上がここ最近の状況です~。

明日も種付け予定です♪

正直、アソビで終わらないシリアスになりつつある現在ですが

綴りました。

ではでは~♪

- 終わり -

メント

1:名無しさん #aWQAZDA :2018-08-09 16:37:15

キモ爺みたいw つまんねえwww

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告