エチ研TOP
エチ研 > エッチな体験談・エロい話 > 花火大会<カーセックスからの青姦
投稿:2018-08-07(火)08:47

花火大会<カーセックスからの青姦

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:5,120回)
サキさん(30代)からの投稿

前回の話:初めてのビキニと剃毛・露出プレイ

お久しぶりです。またお邪魔します。

国際結婚した大学時代の親友(女子)と会ってきました。

普通に観光して、最近のこと、ここで書いたようなこと(風俗)とかも少しおしゃべりしてきましたよ(笑) 何でも話す関係です。

「そんなに良かったならファ◯キングマシーンでも買ったら?こっちのだったらパワーも凄いし」

って、そういうことじゃないんだなぁ…っていうか、今気づいたけど持ってそうな言い方…どこかに置いてあったのか…

良さそうなのは見つけたけどね。

種類の多さと本気すぎてちょっと引く。

具体的な商品は宣伝になっちゃうかもだから書かないけど、気になったのは600ドルくらいのやつ。

すっごい動きで、マックスにしたらオマンコ壊れそう(笑)

しかもアナルも別で責められる構造。

アメリカ人って2穴挿し好きだね~

でも送料とかよくわかんないし、めんどくさいからいいや。うん…

……………

………

なんて。

マシンに逃げるのはまだ早いよね!

そういうことにしとこう。

さて、前回いじめの話だったから、「大学生になってからのライトエッチ話」します。

ライトかどうか?もうわからなくなってるけど(笑)

大学に入った頃の私は、自分で言うのも何だけど、男性に都合の良さそうな要素が満載だったせいもあってか、人生のモテ期。身体もそうだし、ひとり暮らしだったし。

何人もからアプローチされ、すぐに彼氏ができました。天国だったよ~

みんなエッチが主な目的だった気もするけど、当時は幸せだったからOKOK。

-----

その日は花火大会。デートです(ハート)

初恋以降、恋愛してなかったから、久々の恋に浮かれてました~。

「可愛い!」

誉められ、笑みが溢れます。

普通の洋服だけど、一生懸命選びました。

淡い黄色のチューブトップに、若草色のカラーパンツ。

ネイルも新しくしたばっかり。

虫は嫌だけど見た目重視で、肌色成分多め。

おしゃれし始めたばかりだったから、これでも冒険。それが誉められてめっちゃ嬉しかったです。

「可愛すぎてほかの男に狙われないか心配」

「もう、馬鹿」

みたいなバカップルを演じつつ、車に乗り込みます。

キスを交わすと、

「今日もアレ、良いだろ」

「え~、今日くらい無しにしない?」

「今日だからこそじゃん」

いつものようにオーダーされて、車内で生おっぱい。

恥ずかしいけど喜んでくれるから嬉しくて。

一瞬だけね!

「ほら、行くよー」

すぐしまっちゃいます。

だって私の家の前だよ~見られたら超困る。

「途中でホテル寄っていいよな?」

「ダーメ、席埋まっちゃうよ」

「じゃあ車で一発、それならいいだろ」

「え~~」

まぁ私も、エッチする気は満々だったけど(笑)

普通花火の後だよね~?

絶対一回じゃ終わらない雰囲気だし。

「途中で抜いておかないと花火会場で襲っちゃうぞ~」

「やだ~(笑)」

しょうがない。しょうがないから抜いてあげます。

途中の軽い林のそばに車を止めてもらって、彼氏のズボンをさすります。

「えー、なんでもうこんななってんの」

「サキを花火会場でめちゃくちゃにするとこ想像しちゃった」

「ダメだからね。馬鹿」

チャックを開けると、トランクスに小さな黒染み。

「元気よすぎじゃない?んむっじゅるっ」

とりあえず先走りを吸って、こすったりしゃぶったり。

チューブトップをずり下ろされ、乳首をコリコリされて、背中をさすられ、ぞわっとします。

ズボンの中にまで手を入れようとしてくるから、

「はい、もう勃ったでしょ」

早々に切り上げて、後部座席に移動。

カーセックス用にふたりでフィルムを貼った、ボックスカーです。

「花火見るんだから早くしてよ?」

下も脱いで、仰向けにごろん。

「打ち上げ何時からだっけ」

「ん~?7時40ぷーん」

「じゃあまだまだ大丈夫だな」

ゴムをつけながら、馬鹿なこと言ってます。

「間に合わなかったら◯◯(別の花火大会、凄いけど遠い)に連れてってもらうからね~!」

「よっしゃ、お泊まりゲット」

「もー!(笑)」

バカップルですね、ほんと(笑)

そんなこんなで私も悪い気はしないっていうか。むしろ乗り気?

自らオマンコを拡げて、迎え入れます。

前戯は書くと長くなるから省略(笑)

「んっ」

誰も居なくても、外だと声を上げられない私。

そんな私を鳴かせようと、一定のリズムで腰を振る彼。

「車揺れちゃうからっ」

「誰も見てないって」

両手と腰で体温を感じていると、

「サキはこっちの方が好きだろ」

と言って私が上に。

背中が痛くなっちゃうからなんだけど、まいっか。

身体を密着させて腰を振ります。

彼の胸に顔を埋めるのが好き。真っ直ぐ見れないけど(笑)

恥ずかしいけど体温は感じていたいんだもん。

そんなこんなで貪るように身体を重ねていると。

「ドドーン」

「あっ、始まっちゃったじゃ~ん」

「サキがエロすぎるのが悪い」

「ええ~!」

一発では当然終わらず、私の上半身だけ車内、お尻を外に出してバックで突かれまくってました。彼氏は全裸でお外。

捕まっちゃうよ~?(笑)

「蚊がいた」

ってお尻叩かれまくったけど、絶対嘘。まったく。それが目的か。

結局全部済む頃には花火も終盤。今から行ってもほとんど見れないし、ふたりで

「暑い~」

と死にながら車内へ。

私の下着がなくなって騒いだり(ダッシュボードに隠されてました)、別の花火大会の話をしたりして、帰路につきました。

花火、いっこも見れなかった(笑)

別の花火大会では見れたよ。

花火はやっぱり生で見ないとね。振動が好き。

パラパラって降ってくるところもいいよねー。

花火会場ではめちゃくちゃにされませんでした(笑)

-----

青姦とか、今は絶対無理ですね。

見つかったらと思うと楽しめない。

見つかっても強姦されたりはないだろうけど、普通に通報されそう!

……はぁ。

ちょっと今悩んでて。エッチな話を書くとき、始めはただベッドに寝転んで書きはじめるんだけど、私の文章、長いじゃないですか。

途中で耐えきれなくなってオナニーしちゃうのが定番になりつつあるんだけど、そしたら手が塞がっちゃうから、ローターだったりバイブだったりをパンツに入れておくことが多くて。

だけど何て言うかこう、物足りなさが際立っちゃうというか。

打つのは早いけど説明が下手で何度も書き直してるから、結構な時間焦らされちゃいます。

ただのオナニーの時は全身使って、そこそこ満足してイけるんだけど。

いい方法見つけないと却って欲求不満になりそうです(笑)

ファッ◯ングマシーンかな?(笑)

そんなわけで、今回は直しが甘いような気がするけど、もう投稿しちゃいますね。理由は察してください!

あ、マイページで閲覧回数見られるんですけど、皆の視線を感じて、すっごい興奮します。こんなたくさんの人からリアルで見られたら、悶え死にます(笑) ありがとうございますー!

ぜひぜひ私を視姦するつもりでお願いします!若いときの私でもいいので!

感じさせてください(*>ω<*)

…トランクも開けずになにやってんだ私は(笑)

続き:友達と思っていた女の子から騙されて、ヤリサーに入れられ集団中出しレイプされた話

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告