エチ研TOP
エチ研 > エッチな体験談・エロい話 > 浅川梨奈似のJKにぶっかけた話
投稿:2018-08-06(月)00:06

浅川梨奈似のJKにぶっかけた話

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:5,033回)
東京都/押し付け愛好さん(30代)からの投稿

夏休み期間でJKちゃんに遭遇しないので、柔らかいお尻を味わえず悶々と過ごしてました。

いつもの駅で電車を待っていると、浅川梨奈似のめちゃくちゃ可愛いJKちゃんが僕の横に並びました。

本人に負けないぐらいのボリュームのある胸、短いスカートから覗く綺麗な脚。

久々の上物に心が躍りました。

その日はたまたま遅延してて、いい感じに込み合ってました。

電車が来ると梨奈が乗り込むのを確認し、すぐ後ろをキープしながら乗車。

後ろから次々に乗客が流れ込み、反対側のドアへ押し込まれました。

こちら側は梨奈の降りる駅まで開かないため、絶好のチャンス。(制服で学校判明)

すぐに押し付け開始しました。

久しぶりだったのと、上物だったため、みるみる内に固くなってきました。

梨奈も異変に気づきましたが、抵抗はなかったんで、お尻の割れ目に沿って勃起したちんぽを擦り付けてスライドさせたり、

わざとちんぽをびくつかせて梨奈にちんぽの感触を感じさせました。

俯くけど抵抗はしなかったんで、太ももからお尻を撫で回しながら押し付けました。

途中で駅に止まるも、周りは動かないため終始好位置をキープ。

しかも周りの目も反対側向いてる状態。

初めてちんぽ取り出して、生で押し付けました。

制服のスカートに我慢汁がべっとり付いてるのが確認でき、ますます興奮しました。

更にエスカレートして、スカートをそっとめくるとピンクのパンティーが現れ、一心不乱に生ちんぽ押し付けました。

梨奈の降りる駅が近づいてきたところで、耳元で小声で「きもちっ、あ、あ、いきそ」

と囁くと梨奈は更に俯き身体を固くして堪える様子でした。

後ろから両手で胸を揉むと、ビクっと反応し少し身体を動かして抵抗しましたが、それ以上はなく、そのまま胸も堪能しました。ブラ越しでも柔らかさが伝わり、マジでたまりませんでした。

頭の中ではこのまま射精する事しか考えてなく、ラストスパートで激しく擦り付けました。

「あーやば、いく、いくね」と囁くと同時にパンティー越しに梨奈のお尻にぶかっけました。

やばいぐらい出て床に垂れちゃいました。太ももにもかけました。

駅について降りる際に「いっぱい出ちゃった」と言いながら梨奈の横顔を見ると泣いてました。

少し離れて後をつけると、梨奈はトイレに入って行きました。

冷静になるとかなり危険でしたが、やばいぐらい興奮しました。

- 終わり -

前後の話
次の話(2018-08-06 00:31:17)妹と離れられない

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告