エチ研TOP
エチ研 > エッチな体験談・エロい話 > 寝ていたら、りほがフェラをしてきた…
投稿:2018-07-14(土)15:58

寝ていたら、りほがフェラをしてきた。~りほとの2回戦~

この体験談のシリーズ一覧
1:3Pの続き ~りほとのエッチ編~2:3Pの続き~瑞希との2回戦はラブホで~
3:寝ていたら、りほがフェラをしてきた。~りほとの2回戦~

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:6,301回)
群馬県/名無しさん(20代)からの投稿

前回の話:3Pの続き~瑞希との2回戦はラブホで~

瑞希とりほを襲うかなんて考えていたが、疲れて寝てしまった。ふと目覚めると下半身がなんだか暖かい。何かが動いている。りほがフェラをしていた。動いていたのは上下に動くりほの頭だった。

ジュポジュポ音をたてて、激しいフェラをするりほ。

「りほ、フェラ気持ちいいよ。」

「そう?じゃあもっとしてあげる。」

りほは更に激しく動く。竿を舌でなぞったり、先端をチロチロと舐めてくる。射精感がきた。

「ヤバい…出そう…」

「いいよ。出して。」

りほは激しく動いている。ドピュッ!という感覚と共にりほの口に出してしまった。

「ごめん、口に出しちゃった。」

「いいよ。きもちかった?」

「最高だったよ。口濯いできな。」

りほは立ちあがり洗面所へ行き、戻ってくると俺の横に寝そべった。

「ねぇ、瑞希とのエッチのがいい?」

「りほとのエッチもいいよ。」

「そっか。見て。瑞希、ソファで爆睡してるよ。」

「疲れちゃったんでしょ。」

「だね。」

他愛もない話をしながらりほと過ごす。はだけたブラウスがエロい。りほの胸に手を伸ばす。

「もう!また触るの?」

「りほの胸好きだから。」

「そっか。ねぇ、またする?」

「しよっか。」

りほを起き上がらせ、抱っこの体勢になる。ブラウスのボタンを外し、ブラ越しに胸を揉む。

「最初は瑞希に見られてたから恥ずかしかったよ。」

「今は大丈夫。」

「だね。ブラ、外すね。」

ブラを外すとりほの胸が露になる。

「やっぱ綺麗な胸だよなぁ。」

「そう?いっぱい楽しんで。」

りほの生乳を楽しむ。上半身はブラウスだけ。着衣の乳揉みは興奮する。

「俊介くんって優しくしてくれるから好き。」

「痛くしたくないから。嫌なら言って。」

「大丈夫。」

りほの生乳を揉みながら乳首を責める。既に固くなった両乳首を指で転がす。

「あんっ!」

急に大きな声が出てしまったりほは、口を塞いだ。

「ヤバい…声出ちゃう…あんっ!ああんっ!」

「いいじゃん。いっぱい出せよ。」

「あんっ!瑞希が…あんっ!起きちゃう…あんっ!」

「我慢出来ないんでしょ?」

「うん…我慢出来な、ああんっ!ああんっ!」

りほは口を塞ぎながら喘ぐ。

「口塞がなくていいじゃん。」

「瑞希、起きちゃうから。あんっ!」

りほの両手を後で押さえて乳首を責める。

「ああんっ!ああんっ!起きちゃ、ああんっ!」

「りほの声いっぱい聞かせてよ。」

「うん、ああんっ!あんっ!あんっ!」

りほの喘ぎ声が激しくなる。

りほを寝かせて、乳首にしゃぶりつく。

「ああんっ!ああんっ!ヤバい…あんっ!あんっ!俊介くん‼あんっ!気持ちいい‼ああーんっ!」

りほの下半身に手を伸ばすと既に濡れていた。

~~~~~~続きは後日~~~~~~

コメントが集まったら近々書きたいと思います。

- 終わり -

この体験談のシリーズ一覧
1:3Pの続き ~りほとのエッチ編~2:3Pの続き~瑞希との2回戦はラブホで~
3:寝ていたら、りほがフェラをしてきた。~りほとの2回戦~
前後の話
次の話(2018-07-14 17:49:12)おもちゃになった私

ッチなPR

ッチな広告