エチケンTOP
エチケン > エッチな体験談・エロい話 > 空っぽな電車で痴漢遭遇3v3
投稿:2018-07-07(土)19:50

空っぽな電車で痴漢遭遇3v3

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:4,953回)
名無しさんからの投稿

今年春のある日、私は友達の凛ちゃんと佳奈ちゃんと一緒に登校した。

「え、まだストッキングなの?」とハイソックスを履いてた凛ちゃんが私に聞いた。

「そそ、もうそんなに寒くないはずのに。」佳奈ちゃんもハイソックス。

「最近電車の中で痴漢が増えて、うちの制服スカートも短くて、ガードを固める必要がある!」私はこう説明した。

「ほう、こんなに薄いストッキングで意味あるの?」凛ちゃんが言いながら私のお尻を触った。

「あっ、凛ちゃんの変態!」私はすぐ逃げた。

その日部活の時間すこし長くて、夜3人一緒に電車で帰ることになった。

夜の電車がからっぽに、私達3人のみだった。話しの途中に不良みたいな男3人が同じ車両に登った。そしてナンパして来た。

私たちは断ったけど、強引に私たちに抱きついてきた。

私はほかの車両に逃げようとしたが、後から抱きつかれた。

「嫌だ、どこ触ってるの!」

佳奈ちゃんから抵抗する声が聞こえた。

空手部の佳奈ちゃんは男と真面目に格闘して、凄かった。水泳部の凛ちゃんのほうが脚の力が強くて、男に蹴り連発して、近づきにくい。私は弓道部で後ろから捕らわれて胸揉められたり、股間撫でられたり、ああって喘ぐしかできず、3人中に一番弱いやつみたい(泪)。

しかし年上の男は想像以上に強かった。真剣に奮闘してる佳奈ちゃんに対して、男は佳奈ちゃんの股間ばかり狙って、1枚だけのパンティーをずらして、指を佳奈ちゃんのおまんこに差し込んだ。

「あっ、何をするの?このっ!」

佳奈ちゃんしばらく無力化されて、されるがままに、敗色濃厚。

「ぎゃっ!そこダメ!」

凛ちゃんも大ピンチ!片脚が男に掴まれて動けない状態で、股間に男からの集中攻撃を食らった。男の指は薄いパンティーの横から侵入して割れ目の中にズポズポ出し入れした。為すべきもなく、凛ちゃんが玩弄されてた。

そんな光景を見た私は観念した。すでに壁に押さえられて正面からの男と無理やりキス中。股間には男下半身の硬いものがしつこく擦り付けて、ストッキングからビリビリと音がした。

このまま一方的に蹂躙されるのは嫌だ!今やつは真正面にいるので、あれだ!私は最後力を太腿に入れて、金蹴り入れてやった。当たって、効果抜群だった。

目の前の男がしばらく敗退したが、凛ちゃんと佳奈ちゃんは強引に入れられて、レイプされる最中だった......

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告