エチ研TOP
エチ研 > エッチな体験談・エロい話 > 40歳のパイパン①
投稿:2018-07-06(金)09:46

40歳のパイパン①

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:10,909回)
福岡県/◯さん(40代)からの投稿

大人しそうで、どちらかと言うとエロとは正反対のイメージの妻ですが…

実は体は見た目もエロく、Mっ気があります。

昔、強制的にパイパンにさせた事がありましたが、抵抗があるらしく、なかなかそれ以降してくれませんでした。

子供が生まれてからはセックスの回数も減り

さらにエロとは無縁の妻でしたが…

『足りない…』と言ってきました。

はじめは何の事かわからず、『何が?』と聞いてしまったくらいです。

すると顔を赤らめながら『Hの回数…』と言ってきました。

その日から妻には入浴中、私の目の前でマ◯毛の処理をさせ始めました。

目の前でガッツリ開いた両足。

それは本来、旦那にすら見せる姿ではないのかもしれません。

そして、日に日に…マ◯毛の量は減っていき

剛毛だった妻の陰毛は1センチ四方のワレメぱっくりの状態にまで減らしました。

私の指示ではありません。

毎日、少しずつ妻の意思でここまで減らしたんです。

遠目に見たらパイパンなんですが…ささやかな妻の抵抗なんでしょう。

どうしてもその先へ進むことは出来なかったようです。

それの最後の陰毛をそのままにしておく訳がなく…

その先に進ませる事を今度は私の指示で計画しました。

『なめるとき毛が無い方がいいんだけどな。俺的には全く必要ない存在だよ(笑)』

笑いながら言うと

『今でもほとんど無いけど…それでも邪魔?』

『邪魔って言うか…いらないかな』

『無くしたら毎日してくれる…?』

『そんなにしたいなら、全部剃ってよ。全く無い状態にしてから俺に見せて』

妻は少しうつむいて、軽くうなずいてから『…わかった…』とほとんど聞き取れないくらいの声で答えました。

続き:40歳のパイパン②

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告