エチ研TOP
投稿:2018-07-04(水)21:09

妻に他人棒

この体験談のシリーズ一覧
1:妻に他人棒
2:妻に他人棒 24:妻に他人棒3

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:6,980回)
名無しさん(40代)からの投稿

乗りは良いがガード堅く、浮気の心配もない妻。そんな妻が他人に抱かれて、その後を抱きたい私(笑)

元々私にはその気持ちは有ったけど、結婚当初、妻に言うつもりもなかったし、妻に対してそういう気も無かった。と、思う(笑)

結婚して十数年たち、やはり私の持ってた気持ちが押さえられずになってきて、いつの頃か、何が切っ掛けで言い出したのかわからないが、妻に(違う男に興味ない?浮気したことある?)なんて聞くようになってた。

Hの最中には、(前彼ちゃんとどんな事した?)とか、(チンコどうやった?気持ちよかった?いったりした?)とか聞いてました。

妻は言うのを嫌がったけど、気持ち良くなってくると「こうやって挿れられた。チンコは覚えてない。このチンコの方が気持ち良い。色々な体位したこと無いよ。私がいきそうになったらやめてもらった。」とか、多少話してくれ、それを聞き私は更に興奮して、益々妻が他人に抱かれたら…。と思うようになりました。

妻とHをすればするほど、(今、目の前で抱いてる妻が他人に抱かれ、体を見られ、抱かれるとたまらん!妻が他人に抱かれ、汚れたままの体を抱きたい!)と、妻が他人に抱かれる事に興奮を覚えるようになった私はあるときドキドキしつつ、Hの最中妻に、

私(誓う男とHしたいと思わない?)と聞くと、

妻(何で?他の人とHして欲しいの?)

私(うん。変な話しやけど、今、目の前で自分が抱いてる妻が他人に抱かれたら興奮するねん!)

妻(意味わからん。)

私(ですよね~(笑)僕のより気持ち良いかもよ?)

妻(旦那で満足してるから大丈夫!)

私(そう。でも誘われたらどうするよ?)

妻(誰もオバチャンなんか、誘ってこないよ(笑))

私(飲んでる時にとか誘われたらは?)

妻(わからん(笑)でもまぁ、無いよ(笑)酔っ払ったらわからんけど。)

私(酔ってきてる時に、タイプの男にちょっと強引に誘われたら?)

妻(わからん(笑)どうなるやろ?)

なんてやり取りをしはじめて、私の寝取られ癖を妻に伝えました。

妻は40半で年齢より若く言われることが多く、タイプで言えば美人タイプ。体型は年齢的にポチャっとしてるけど、私は抱き心地が良く、興奮するとなかなかエロくて楽しい(笑)

まぁ1度、性癖を伝えてしまえば私は気が楽になったのか、Hする度に寝とられ癖をオープンに言うようになりました。

それから何度も何度も妻には性癖の事を洗脳?(笑)のように伝え、根負けした妻はある時、

妻(わかった。違う男の人とHしても良いよ。でも、絶対したからって、嫌がるのは無し!わかった?)

とOK!

私(勿論!メチャメチャ興奮する!嫌がることは無いけど、興奮しかない!)

それから私はお相手探しを始めました。

色々ネットで検索をかけ、色々な寝取られサイトを見て、満を持して、ある寝取られサイトに募集をかけてみたら…。

メールなんてこない。と思ってた所に何件かのメール!初めは条件が合わず、それから何度かやり取りや、募集をかけなおし、私は早くみたい!と思いつつ、焦りを我慢し、自分達の条件に合いそうなお相手を探してると、1年近く過ぎてました…。(泣)

そしてなんとか妻のOKが出るお相手が見つかりました。

それから私は、OKの出たお相手さんとやり取りし、興奮を押さえながらお会いする約束をし、当日を迎えました。

始めにお互いの顔合わせ程度をし、実際に会ってみて、お相手さんと妻にどちらも大丈夫か?どちらか嫌なら中止!という形で会いました。

そしてどちらも無事にOK。という事になったので、そのまま3人でホテルへ…。

妻(3人で入るの恥ずかしいわ~(恥))

私(大丈夫!)

妻(緊張するよ~。)

私(大丈夫!嫌ならやめて良いよ!)

妻(わかった!)

なんて話しをしながら、到着したホテルに3人で部屋を探して…。

部屋に入り、緊張を解すため3人で軽く雑談をしてから、誰からシャワーを浴びる?と、ちょっとづつ事が進みだし、妻が抱かれる現実味が出てきました。

まずはお相手さんに先にシャワーを浴びて貰いに行ってもらい、その間に妻に、

私(どう?大丈夫?ホントに嫌ならやめとくよ?)

妻(大丈夫!緊張するよ~。どうしよう?緊張で濡れなかったら(焦))

私(大丈夫よ!)

と言いつつ、お相手さんがシャワーを浴びてる間に、座って緊張する妻にキスし、そのままスカートを穿いていたので、少し足を開き、パンティをずらし、優しくクリとマンコを舐める…。

(んんっ…。)と聞きなれた少しの声。

軽くキスとクンニをして、ほんの少しの緊張をほぐしてから少し待ってるとお相手がシャワーから出てきたので、交代で妻がシャワーへ。

妻を待ってる間に、お相手と雑談してると妻がシャワーから出てきて、軽く雑談した後に、じゃ…。しますか?みたいな、私とお相手さんの雰囲気になってきたので、緊張する妻の近くに行き、

私(あまり緊張するなら目隠しする?)

妻(うん。その方が良いかも…。)

私(わかった。じゃ、隠すね。)

と言って目隠しをし、目隠しされた妻をお相手さんの前に立たせ、私は妻の後ろにたちました。

そして…。

自分の目の前で他人に妻がまず、立ったまま何度かキスをされると、

(んっ…。)と聞きなれた声を出し、そのまま軽く何度かキスをされながら、ゆっくりとベットに倒され、お互いに寝そべった状態で内腿をゆっくりさすり続けつつ、スカートをたくしあげていき、相手さんの前に妻のパンティが現れました。

(んっ。んんっ…。)と小さな声を出しながら、お相手さんに触られる妻。

私は妻から離れ、お相手さんと妻の2人の絡みを見ようと妻の足元の方へ回ると、妻はM字に足を開き、キスをされながらパンティは丸見えで、(んんっ。んっんん。)と声を出してるのを見てると、お相手さんの手が妻のパンティの上からマンコへ…。

(あっっ!んっ!あぁ…んっ。)と声が変わり、私はドキドキして見てると、相手さんの手が妻のパンティの中へ…。

(あっ。あんっ。あっ。あっ…あっ!)

と手を動かす度に妻の聞きなれた喘ぎ声!

目の前で妻の体が他人に触られ、声を出しているのを見て私のチンコはカチカチになり、軽く自分で触ると、参加したいぐらいムラムラしてました。

キスとマンコを触るのを見てると、お相手さんは体を離し妻の足元の方へ…。

パンティを脱がし、妻の足の間に顔を埋めたかと思うと…

(ああぁっ!あ~!あんっっっ!)

と、大きめな声を出しながら、少し悶える妻!

(あっあっあ~!んっんっんっ!) (あっ~!!)

と、妻は軽くイッタ様子。ハァハァと少し息切れしてる妻に、そのままお相手さんは妻の下から上に上がっていき、妻の上服をたくしあげると、乳首を舐め始めると、また聞きなれた声が

(あんっっっ。あっっっ!あっ。んん!!)

聞きなれた声と、妻の様子を見て興奮してる私は、チンコを自分で触りながら、見る角度を変えてみました。

私がいつも舐めてる乳首を私以外の男が舐め、妻は喘ぎ、声を出して、そして手は妻のマンコの中に指が挿り、手を動かすとクチュクチュクチュッと音がなり、

(あっ!駄目!いくっ!!あっ!いくっっっ!!!)と同時に、妻の体が ビクビクッ!と反応しました。

そのままお相手さんの手はそのままで、顔は妻の顔に近づき、再びキスをして、また手が動き出すと…

(あっ!やっつ!あっ!出る!ダメダメ!!あっうんいくぅ!ん~!!)

ビクッビクッ!!と妻がまたいきました。

お相手さんはハァハァと息切れする妻から離れ、少しだけ妻を見てから、妻にフェラチオをしてもらうように体勢を変え妻に舐めるように促しました。

私は妻の口に他人棒を咥える様子を見たくて場所を変えようとしましたが、目の前には他人棒を舐めるために体勢を変えた妻のマンコが近くに来たため、咥える所より、先に妻の濡れたマンコを見たくて仕方なくなり、横向きに足を伸ばした妻のマンコをお尻を開いて見てました。

すると

(ああぁ~。う~。気持ち良い。)

と妻ではない、気持ち良さそうな声。

とうとう妻が他人棒を咥えたのがわかりました。

妻のマンコも見たい!咥えてる所も見たい!私は、マンコを見た後、妻の咥えてるとこを見に行きました。角度が悪くハッキリとは見えなかったのですが、妻の頭が上下に動き、

(ジュッジュックチュックチュッ)

と音を出しながら動き、

(あ~。)

と野太い声を聞くと、舐めてるのがわかりました。

私のチンコは我慢汁でヌルヌルになっていて、フェラなしでも挿入出来そうなぐらいになってました。

ある程度舐めるとまた、体勢を変え始めて妻が仰向けに寝そべり、お相手さんが妻の足の間に体を寄せると、私はとうとう挿入だ!と思い、近くに寄り挿入するところを見ようとしてると、相手さんが

(いいですか?)

と聞くので、

私(いいですよ。)

と生挿入をOKしました。

そして、私以外のものが妻の中に生で挿いっていくと…。

(あああああぁっ…。)

いつも私が妻にしている事を、目の前で他人が同じことを自分の妻にしている。

たまらなく興奮してみていると、リズミカルに

(あっあっあっあっあっ…。あうっあん。あっあっあっあっあっ!)

(あんっ!やんっっ!あっいくっつっ。あっ!イクッイクッ!!)

と何度か腰を振られる度に、私の前で他人棒にいかされた妻。

そして限界が近くなってきたみたいで、お相手さんが

(奥さん、いきそう。)

(奥さんいくよ?あ~。いくよ!中でいくよ?あ~イクッ!。)

妻(あんあんあんあっあっぁあっ!あんあっあ~イクッ!!)

目の前で妻が他人に生中出しされ、興奮するしかない私。

息切れしてる2人を見てから、妻のマンコから他人棒を抜くと、間近に近より見てみると、妻のマンコから男の精子がタラタラと流れ、濃い精子が妻のマンコから…。

今思い出しても、妻の他人に中だしされたマンコに興奮します(笑)

マンコをヒクヒクさせながら、小さく穴の開いたマンコからタラタラと他人の精子が垂れるのはエロかったですよ(笑)

そして、遊び終わったところに私が近より、寝そべる妻を起こし、四つん這いにし、お相手さんの目の前に中出しされたマンコがいくようにし、私のをフェラしてもらいました。

フェラの最中には、四つん這いの妻のマンコを指で私が開き、中までお相手さんに見えるようにしました。

それから体勢を変え、そのまま中出しされた妻マンコに挿入すると…。

ヌルッとした滑りの良い感触と、クチュっという濡れた音。

妻の濡れもあるのでしょうけど、他人の精液でヌルヌルの妻のマンコ。

挿入の感触もいつもと少し違い、腰を振ると

(クチュクチュクチュクチュ)

と厭らしい音が。

今度は他人の前で妻を抱く私。

少し前まで他人に抱かれ、今度は旦那に抱かれる。

2本のチンコがマンコに挿り、形の違うチンコを美味しそうに食べるマンコ。

妻はまた気持ち良さそうに

(はぁん。あっん。あっんんん。あんあっっ!)

(あん。やっつつっ!あっ!んんっあっ!)

と腰を振る度に声を出し始め、ある程度腰を振った私は、帰ってから妻を抱く予定でいたので、途中でやめ、息切れする妻を男2人で見てから、雑談をして、帰り支度を始めました。

お相手さんはシャワーを浴びにいきましたが、私はそのままの妻の身体を抱きたいので、妻には身体をさずに帰路に着くようにしました。

読む方が居れば続き書こうと思います。

続き:妻に他人棒 2

- 終わり -

この体験談のシリーズ一覧
1:妻に他人棒
2:妻に他人棒 24:妻に他人棒3

メント

1:名無しさん #JYkmKVQ :2018-07-08 14:16:59

なんか読みにくい!

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告