エチケンTOP
エチケン > エッチな体験談・エロい話 > 4ヶ月ぶりにODQで尻コキ痴女に再…
投稿:2018-07-04(水)01:19

4ヶ月ぶりにODQで尻コキ痴女に再会

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:6,953回)
名無しさんからの投稿

前回の話:やっとODQの痴女OLに再会できたので

例によって、H駅からS駅へ向かおうとしていたある日のこと。

駅の改札を通り、S駅行きの急行電車に乗るホームへ登る階段に差し掛かったとき、雑踏の中に例の尻コキ痴女OLの姿を見つけた。

痴女OLは、ウェーブしたやや茶色い肩までの長さの髪型で、半袖の水色のブラウス、膝が半分隠れるくらいの濃い緑のフレアスカート姿だった。

自分は、即座に痴女OLを後ろから追けていき、階段を登る度に左右に揺れる尻を眺めながらホームへと向かった。

ホームに着き、痴女OLのすぐ後ろの位置に並んだ。しかし、彼女は気づいていないのか、全くこっちを振り返る気配が無い。

やがて、電車がやってきて、乗り込む時が来た。自分は、痴女OLの真後ろの位置に入った。その時、バックしながら乗ってくる痴女OLは、尻を後ろに突き出しているように見えた。

周りの人に押され、痴女OLとうまく密着できたので、右手を自分と彼女の右の尻肉の間に入れ、半分固くなった股間を尻の割れ目に当てた。ムチムチとした感触に、あっという間に完全に勃起する。

痴女OLは、触られるとは思っていなかったのか、こちらを振り返った。しかし、すぐに前を向き、尻を後ろに突き出して、左右に動かし始めた。

そこで、一旦、尻を撫でるのをやめ、股間をグイッと彼女の尻の割れ目に押し付けてみた。OLは尻を上下させ、固くなったモノが押し付けられる尻の割れ目をスライドさせる。

これでその気になった自分は、両手を痴女OLの腰骨の左右に張り出した辺りに添え、尻を後ろ引かせ、尻コキさせた。

続いて、右手の中指と人差し指を、痴女OLのスカートの後ろのゴムの隙間に入れ、下着越しに尾てい骨の上の辺りを触った。痴女OLは、こちらをちらりと

見て、微かに頷いた。OKだ。

そこで、右手を下着の中に入れて、尾てい骨を下へとなぞっていき、指で生の尻の割れ目を触った。その直後、痴女OLは、尻をこちらに突き出してきた。生尻の感触に右手が埋もれる。

中指を上下に動かし、尻の割れ目の間を何度も動かした。が、さすがにヴァギナまで触るような真似はしなかった。

後は、終着駅までは、痴女に尻コキさせ、時折、スカート越しに尻を触る程度に留めておいた。

続き:ODQの痴女OLと遂に

- 終わり -

ッチなPR

ッチな広告