エチケンTOP
エチケン > エッチな体験談・エロい話 > 強風の日なのに生パンだったjk風チ…
投稿:2018-06-29(金)21:01

強風の日なのに生パンだったjk風チラ

この体験談のシリーズ一覧
1:強風の日なのに生パンだったjk風チラ
2:台風の日に生パンだったjkの風チラ目撃談

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:8,324回)
ycさんからの投稿

今日の夕方、最寄り駅の近くでjkの豪快風チラを目撃したので書き込みます。

風が強かったので、駅の近くでミニスカ娘がいないか探していたところ

可愛いミニスカjkが改札から現れました。

顔は広〇アリス似で、黒髪ストレートのむっちり体系!

私の好みだったので少し後をつけてみることにしました。

白ブラウスに紺スカートの制服で、スカート丈はひざ上20cmくらい

ムチっとした白い太ももに、大きいお尻…そそられる後ろ姿です。

今時のリュックではなく肩掛けかばんを持っていたので

スカートを風でヒラヒラさせながら歩いています。

えっちな太ももを凝視しながら歩いていると、

強風が吹き、一瞬スカートが捲れて白いものがチラっと見えました。

「まさかの生パン!?」

この強風の日に、ミニスカで生パンとは思いませんでした。

フル勃起で、追跡を続けます!

周りを見回すと、30くらいのサラリーマンと、頭の薄いおじさんが

私と同じようにjkの後をつけています。この子なら狙われて当然です。

徐々に風が強くなってきて、右手で必死にスカートを抑えていますが

強風には勝てずに、白のパンツがチラチラ見えています。

たまらない景色です…。

jkは、私たちの視線が気になるのか

何度か後ろを振り返ってこちらを見てきますが、気にせず追跡を続けます笑

恥ずかしそうな表情がまたそそります…。

必死でスカートを抑えていますが、風は弱まらずにスカートは豪快に捲れつづけます!

そこそこ人通りがある道なので、逆方向から歩いてくる男たちもjkに視線を向けながら通り過ぎていきます。

ニヤニヤしながら通り過ぎるサラリーマンが何人かいたので、前からも丸見えのようです笑

しばらくすると、jkは階段の方へ向かいました。

どうやら塾に向かうようで、塾が入っているビルの入口が2階にあり階段を上るみたいです。

「これはチャンス!」

私は距離を縮めてjkの真後ろを確保しました。

先ほどの同業者2人は私の斜め後ろをついて来てます。

jkの数段下を続きます。

目の前に白い太もも!!このままでも発射できそうでしたが

神風が吹きました!

豪快にスカートがふわっと捲れ上がって目の前が真っ白に!笑

お尻にフィットした純白パンツが丸見えです!!

パンツのしわや、縫い目のギザギザまで確認できました笑

jkは慌ててスカートを抑えて、全力で階段を駆け上がって

ビルの中へ走って入っていきました…。

これほど至近距離でのパンチラは久しぶりでした。

とりあえず1回抜きましたが、しばらくおかずにしようと思います。

続き:台風の日に生パンだったjkの風チラ目撃談

- 終わり -

この体験談のシリーズ一覧
1:強風の日なのに生パンだったjk風チラ
2:台風の日に生パンだったjkの風チラ目撃談
前後の話
前の話(2018-06-29 16:16:35)私がJ◯になる前…

ッチな広告

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチなPR