エチ研TOP
エチ研 > エッチな体験談・エロい話 > 汚れたオマンコ限定。クンニを愛する…
投稿:2018-06-11(月)13:01

汚れたオマンコ限定。クンニを愛する俺はやってしまった。

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:3,136回)
名無しさんからの投稿

自分が可愛いとか綺麗だ!

なんて思う女って皆沢山居ると思うんですが。

タイプ?皆違うよな。だから綺麗も可愛いもあるんだよね。

東京住みだから、すれ違うクンニ候補だけでも

1日何人居るんだろ?

関東も梅雨入りしたからな。

オマンコも蒸れ蒸れだろうな。

学生さんからOLさん、人妻やキャリアウーマンって感じの女沢山見るならな。

いい女見つけて近くを通りクンクンって髪の毛や香水の匂い嗅いじゃうんだよな。

それはそれで良い匂いだ。だけど、そんな良い匂いの女でも学校や仕事とか終わってさ、夕方には

オマンコは大変な事になってるんだろうね。

そんなオマンコを求めてるんだ。

だから、我満出来ずに風俗にお世話になるときは

今は沢山ある、匂いフェチ+洗ってないオマンコ目当てなんだよ。

理解不能な人には気持ち悪くなるかもね。

スルーで大丈夫ですからね。

まぁ中にはいくら俺でもこれはキツイぜ!

ってマンコもあったよ。

1つだけ、紹介するな!

逆ナンされた女!俺少しはモテるからな。

渋谷でね。

26歳の人妻だ。これが最強クラスの腐敗の女帝だ。

これは皆気持ち悪くなるかもな。

逆ナンされたら直ぐホテルでしょ!

冬で、寒くてホテルへ。脱がしてまずフェラさせてね。玄関でね。

むしゃぶりつくんだよ。そのまま飲ませてやって。

部屋に入ると自分から脱ぐんだ。脱いだら俺をベッド倒す。強引だ。こういう女最高だ。

風呂に入る気配無しね。

またフェラ始めるともうね、皆に味わって欲しいフェラだよ。

唾と音が凄いんだ。

風俗でもなかなかお目にかかれない。

風俗嬢じゃないからね。

外人のエロビデオ見てるようだ。

「たらーん」って感じで唾を垂らしたと思うと、

「ペッ」って俺のチンコに唾を吐いて、「シコシコ」したと思うと「グボォ、ジュボジュボジュボ」

俺の顔を少し睨むようなエロい目付きで

「アーン、たまんない。」「ダラーん」から

「ジュボジュボジュボジュボ」って

凄いんだよね。

ちなみに何とか月に1度程度で会ってる。

何処でもフェラしてくれるよ。音がスゴイから

そのうちバレるかもね。渋谷、新宿、池袋辺りの

ビルの隙間とかに入ってしゃぶらせてるからな。

話戻しますね。

自分から俺に舐めろと69になってくる。

俺には最高の女なんだよな。こういうタイプは。

ガバッって開いてくる。

俺はこだわりが合って、69の時は上でも下でも

俺の脇に女の足を引っかけるんだ。

M字開脚みたいになるから、めっきり開くんだよね。マンコがな!

よほど背の低い女じゃなければ、枕してるから必然的に俺の口、女のマンコが密着するんだ。

少し無理やり舐めさせられてる感も出て好きだな。

ところがコイツは臭い。腐敗臭だ。少しドブの様な臭いもする。

目も痛かった様な。

鼻では呼吸をあきらめて、極力止める。

俺にもプライドが合ってな。

舐めると舌が痺れる。臭いが口に入る。

でもな、クンニのスペシャリストとしては、

1度はクンニでイカせたい。

玉砕覚悟だったな。

後で後悔と恐怖が襲ってくるのを覚悟した。

鼻は犠牲だ。肉を切らせて骨を断つだ。

目を閉じ口を閉じて、鼻と、少しチューって感じで尖らせた唇で、マンコにグリグリと擦りつける!

殺傷能力あるマン汁だからな。

大声上げてヨガってイってくれたよ。

俺は69から解放されると、「生で良いから入れて」

もちろん突っ込んでやったよ。「中に出して」

って言われたけど、口に全部だして、お掃除フェラさせてやったよ。

「テメェの臭さと不味さを思いしれ!」っ感じで。

口にねじ込んでやると、これがむしゃぶり付いてくるんだよね。

解んないのかな?10分位綺麗に掃除させたよ。

あとは、一緒に風呂入って、フェラさせてね。

その時俺がマンコをソープでしっかり洗ったんだけど、やっぱり臭いね。コイツは。

金輪際、会わない方がとも思ったんだけどな。

ホテル出てからもフェラしたいって、何処でも舐めるからな。アユミって女だ。

この前は2時間シャブリっぱなしだ。

すまん。臭マンアユミの話が長くなりました。

去年の真夏に、「いい女いねぇかな」ってナンパするの駅に向かったんだよ。

「暑いなぁ、火傷しそうだよ。」って少し遠回りになるけど、住宅街って言っても、元々あった

会社と倉庫をぶっ壊して、今は住宅が出来るんだろね。その時ね。

数件新しい家が建ってた。全部建つと20件?もう少し建つかな?

その隣を歩いてたら、ナンだろ?監督さん?

で良いのかな?その時はよく解んなかったけど

顔立ち綺麗な女性とすれ違ったんだ。

剛力彩芽を綺麗にした感じのね。

顔はにてないけど、雰囲気が似てる。

綺麗なんだよな。

額と首筋に汗を流しながら、俺に軽く頭を下げて

ご迷惑おかけしてます。と、一言ね。

「旨そうだな、あのコ。暑い長袖着て長ズボンだ。脇も胸もマンコも蒸れすぎだろ。舐めてみてぇ」

って思っちゃてね。

俺は独り者だし、金も無い。もちろん家なんて欲しくても買えない。

俺はすれ違った時に声をかけて

「すみません。少し聞きたいのですが良いですか?」

彩芽「はい。どうぞ。いつもお騒がせしてます。」

心の声です。おいおい、いい女じゃねぇかよ!

「家の事を少し考えてましてね、貴女でも良いですか?」

彩芽「失礼しました。私○○ハウスの剛力彩芽です

家を検討中なのですか?」

「まぁそんな所です。」

彩芽「ここは建て売り何で今なら沢山選べますよ。」

「値段はいくら位です?」

彩芽「土地、建物の合わせて、お安い物件で8000万円位からですね。」

「1度前向きに検討したいですね。貴女とお話できますか?」

彩芽「私は現場監督となりますので、営業をご紹介致します。丁度来ましたよ。」

振り替えるとスーツを着た女3人!

心の声です「ナンだ?女しか居ないのか?

現場仕事って男のイメージしか無いんだけど」

聞けば、建て売りに関しては女性のみで担当するらしい。

心の声です「金出す旦那に色目使って売るんだろな

家を売るためならマンコも好きなだけ舐めさすんだろ。」

剛力彩芽から営業二人とと設計士一人をその場で紹介してもらったが、

心の声です「家なんか要らねぇよ。お前達の臭いマンコがあれば良いんだよ。」

ちなみに皆20代の腐れマンコだった。

営業「今、丁度内覧出来るお家がありますよ。

良かったらどうですか?」

「それは良いですね。見せて頂けますか?」

設計士「折角なので私達も一緒良いですか?」

「もちろんですよ。妻にも見せてあげたいですね。」

営業「次回一緒に来れる日をまた連絡下さいね。」

彩芽「では、行きましょう。中も暑いですが。」

家に着くと、スリッパを出してもらった。

俺の分しか無いらしく、他は靴下にストッキングだ。

汗をかいてるから彼女達の足跡が着くんだよ。

心の声です「臭そうな脚だ。酸っぱい臭いだろうな。皆舐めさせて欲しいぜ。」

内覧も終わり、外へ出る時に俺は靴の紐を直す必要は無いんだけど、わざと低く体勢を取って

彼女達の蒸れすぎた靴からほのかに香る臭いを嗅いでいた。

もちろん勃起したよ。

後日、連絡すると言いその場を離れて、計画をたてたんだ。

心の声です「どうすれば外で会える?偶然を装うのが1番だな。それしか無いな。」

本社を調べたり、普段会社からここまでどう来てるのか?仕事はいつ終わるのか?

本社は大きなビルディングだった。

ここから出てくるのを探すのは無理だ。

毎日付け回してね、大変だったよ。

この住宅地に居れば必ず来る。彩芽が1番旨そうだなからな。

俺は少し離れた所に現場事務所をみつけた。

彩芽は車で来てる。時間は19:20だ。

何やってんだろ?小さな2階建ての2階が事務所で

1階は倉庫にしてるみたいだ。

他に誰も居ない。まだ外は薄く明るい。

暑いがしょうがない。

1階のドアは鍵が かかってない。

俺は中に入って丁度階段の登り口の所だ。

汗が止まんねぇよ。外より暑い。

イライラと暑さで頭が痛くなってきて。

1時間位待ったとき、2階のドアが開いて閉まる音。

俺は目出し帽みたいにタオル2枚で顔を隠した。

心臓が飛び出しそうだったよ。

酒飲んで潰れてる女は沢山犯したけど、今回みたいな事ははじめてだから。

階段は鉄だ。丁寧に足音が聞こえる。

彩芽が1階のドアに手をかけたとき、俺はドアを開けて彩芽を引きずり混んだ。扉は同時に閉めて、

彩芽の腹を殴って、床に押し倒した。

腹を殴られた衝撃と倒れる時に床に頭をぶつけたみたいだ。半分意識が飛んでるみたいだ。

俺は彩芽の上着を脱がせ、ベルトを外しズボンも下着も剥ぎ取る。

俺も彩芽も汗だくだ。違うのは彩芽が脳震盪みたいになってるだけだ。

俺は彩芽にキスして、脇の匂い嗅いだ。少しモワッとした良い匂いだ。

舐めまくった。

胸は小さくて乳首も小さく綺麗だ。舐めて舐めてしてやったんだ。

時間もないから、まず脚の指の臭い嗅ぐと、強烈に酸っぱい臭い。

1本1本綺麗に舐めてやって、いよいよオマンコだ

膝を立ててしたが抵抗ない。

臭いは脇と同じでモワッとした臭いだ。

この臭いは普段は臭くないだろ。

1日暑いなか働いた女の臭いだ。

写真取り巻くって、指でかき回してグチョグチョになったのを確認して顔を埋めると、さらにキツイ臭い。味は濃い。汗とおしっこの味が強い。

現場って仮設のトイレだろ!

マンコ洗ってくれるウオッシュレットなんかないから素の味だよ。

本物の彩芽にしか出せない臭いと味に興奮しまくったよ。

俺も舐めてほしくてな、口に突っ込んで腰振ってやったよ。

マンコに入れて腰振ると、1分も過ぎてない。

たっぷりマンコに出してやったよ。

口にチンコいれて、綺麗にさせて俺は服着て

彩芽のパンティだけを貰った。

彩芽はボーッとしながら泣いてる。

意識が戻ってるのか?

俺は持ってきたナイフを見せて、理解させたよ。

伏を着させて逃げてきた。

家に帰り俺は直ぐに携帯から彩芽に電話する。

彩芽は出ない。2度ほどかけて履歴を残す。

3日位してから連絡来たよ。

普通だったな。俺とは気付いて無い感じだ。

電話の向こうで笑ってる。

ただ、俺は何故電話かけたのに、今ごろになって

連絡してくるのか?と強く非難してやった。

妻にも見せたかったのにと。

今回は1度見送りますと、言ってやったよ。

もう一度だけお話を聞いてくれませんか?と必死だ。

尻を振る犬みたいになってるんだろうな。

最後に俺は、仕事終わってからの時間なら1度だけ会いましょう。と伝えた。

彩芽はバカだからな。ありがとうございます。

だってよ。

家の事をもう一度検討して欲しいなら、と迫ってやるんだ。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告