エチ研TOP
エチ研 > エッチな体験談・エロい話 > バツイチ実妹に挿入しちゃいました
投稿:2018-06-08(金)00:53

バツイチ実妹に挿入しちゃいました

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:12,682回)
ゲス兄さん(30代)からの投稿

私は現在35のバツ男で一人暮らしをしております。

妹は30(子無し)でこれまたバツという親泣かせの兄妹です。

妹はプレバトに出ているアナウンサーの「豊崎由里絵」に雰囲気が似ている

可愛い妹で(当然豊崎氏ほど綺麗くはありません)、身長も162cmほどあり

胸もDはあります。性格は優しいのですがよく相手を傷つけるような毒は吐きます。でも本人はいたって悪気はないそうです。

それともう一つの欠点は酒が弱いのにも関わらず飲もうとします。

酔うと大声での喋りが止まらず、そしてすぐに寝てしまいます。

そんな妹のことは昔から好きで妹と言うより「女」として見ていたので

学生の頃は妹の下着をオナアイテムとして毎晩のように使い楽しんでいました。

そして今からお話することは今年のゴールデンウィーク前の話で遂に念願の妹の

裸体を拝め、なおかつ挿入までできたお話です。

ゴールデンウイークに実家に帰省するつもりでいたところ、妹が仕事で自分の

住まいの近くまで研修に来ていたのですが研修終了後、自宅アパートへ帰る際の

交通費が勿体ないし、ゴールデンウィークも実家に帰りたいので

「ついでに一緒に乗せて帰って~」との事でした。

しかも一晩泊めても欲しいとのことです。

妹がこの部屋に泊まりに来るのはこれで二度目なので特に変な意識もありませんでしたが当日の夜妹を迎えに行き、スーツ姿の妹を見ると大人びた妹の姿に思わずムラムラしてしまいました。

一緒に外食を済ましてマンションに帰ると妹は直ぐに「シャワー借りるよ」

言いお風呂に入りました。

もう少しスーツ姿のお尻を眺めていたかったのですが仕方ありません。

ですが風呂上がりのジャージ姿の妹も中々エロくパンティーラインがくっきり見えるお尻に更に興奮が増しました。

かなり溜まっていたので余計に興奮したのでしょう。

その後自分もシャワーを浴び風呂から出ると飲みながらくつろいでいました。

時間は23時を回るころです。

酒を飲んでると妹は会社での愚痴や元旦那の愚痴を吐くばかりで結構うんざりしていました。エロ話でもすれば楽しいのに・・・心では「もう早く寝てくれ」と心で訴えていました。

そう思った瞬間ふと脳裏にあることが浮かびました。

私が離婚の際に精神的にまいっていてから心療内科で眠剤をもらっているのですがそれを妹に飲ませて「寝さそう」と急に思い立ちました。

そして部屋に薬を取りにいき妹に

「明日は9時には出るから悪酔い残さないようにこの胃薬飲んでおけ」

と2錠薬を渡しました。酒と眠剤の併用はやばいとは思いましたが軽い薬だし、自身でも酒と一緒に薬を飲んでいたこともあったので問題はないだろう・・・

と思いながらも薬を渡すのを一瞬ためらいましたが妹が

「サンキュー」

と言って速攻飲んでしまいました。

薬を速攻飲んでからは不安が興奮に変わってきました。

妹が眠れば・・・もしかしておっぱい見えるのでは・・・妹のアソコ見れるのでは・・・などの妄想が次から次に浮かびます。

そんな中、度数の高い缶チューハイを飲みだしてから妹の言動がかなりおかしくなってきました。あくびもしてるし呂律もおかしくなってます。

息使いも早くなっています。

「これはまずい!」

と思い妹に水を飲ませようと台所に立ち水を入れてきました。

すると妹は

「もう無理、食べれない」

と意味不明な言葉を発しながら床に横になりました。

起こし水を飲ませようとしましたがもう手遅れで動くことは無くなりました。

「まずいな~」と思いつつ妹の様子を見守っていましたが、いびきを掻き出し

完全に熟睡モードになっていました。

そんな妹を見つめているとまた興奮が蘇ってきました。

今なら・・・・悪魔がささやきます・・・・

「無理無理」と我に返ろうとしますが自分の目に妹のキャリーバッグが

目に入ります。

「あ、そうだ!久しぶりに妹の下着でやろう」

と性欲を下着に向けます。

キャリーバッグを開けると紙袋があり開けると3日分の下着セットがありまた。

「ショッキングピンク」「スカイブルー」「紺」の3点です。

バッグの中にはエメラルドグリーンのブラのみ1枚あります。

そのブラと3点の下着を並べ写メに撮りました。

胸は昔のままでDカップです。ですが紺のだけはEカップでした。

写メった後一枚一枚手に取り観察を始めました。

マンコ部分の汚れは薄いですが匂いは臭いです。

先ほどまで着用していたのはスカイブルーらしく匂いも味も鮮度があり舐めると美味しい味です。

そして下着を手に取り妹の横に座り妹の寝顔を見ながら紺のパンティーを被り、ピンクを穿きスカイブルーのパンティーを舐めました。

ものすごい興奮でシミがなくならんばかりに舐めました。

あまりの興奮でいきそうになるのを何とか踏ん張り耐えました。

すこし落ち着き冷静にいようと目線を外そうとしますがどうしても目は妹を

見てしまいます。

目の前にマグロの妹がいます。

Tシャツの胸に乳首が微かに透けています。

ジャージの股間はお稲荷さんが膨らんでいます。

「見たい」「触りたい」「舐めたい」・・・・そして欲望が遂に爆発します。

私の中の悪魔が勝ちました!

妹を強引に担ぎ上げ自分のベッドに連れていき下ろします。

そしてビデオカメラを三脚にセットし撮影も始めます。

目の前には大人になった妹がいます・・・

まずは軽く唇を奪います。反応なし・・・

今度は強引に唇を奪います。これも反応なし。

口に舌を滑り込ませ歯を舐めます。顔も舐めます。

「おいしい・・・・」

そして顔を胸に下ろしTシャツをすこしづつめくります・・・

するとDカップのおっぱいが顔を出しました。

これが妹のおっぱい・・・形も乳輪も綺麗ですが少し黒ずんでいます。

1本だけパイ毛が伸びていますw

そんなおっぱいを揉みだします。マシュマロ感がなんともいえません。

乳首も嘗め回しますが妹はいびきをかいたまま。

ここで写メ撮影もします。おっぱい丸出しの妹の写メ完了。

ビデオでもアップ撮影もします。

「あ~~~~もうだめだ・・・・」

遂に妹のお稲荷さんをジャージ上から触ります・・・・最高の感触です。

そしてジャージに手をかけ一気に下ろします。

目の前にエメラルドグリーンのパンティーが顔を出しました。

ここでも写メ撮影。マン筋もくっきり浮かんでます。

もうここまでくると理性などありません。

パンティーにも手を伸ばしずらすと遂に妹のマン毛が現れました。

ムダ毛処理をしていないのか結構毛深く感じますが全体の形は綺麗です。

パンティーも全部脱がそうとしますが全体重がベッドにのしかかっているので

パンティーを脱がすのは少し手間取りました。

今度は裸体の写メ撮影。ビデオ撮影もぬかりません。

そして遂にマンコ探索です。

妹の両足を広げ大の字にします。ここでもしっかり撮影します。

ビデオカメラには妹のマンコのアップが映し出されています。

強引に持ち上げお尻の穴も撮影します。

その撮影後お尻を下ろし今度は閉じているアソコを強引に両手で広げます・・・

長年夢見た妹の大事な部分を遂に目にすることが出来ました。

妹の大切な部分がすべて兄に晒されています。

ビラは黒く大き方です。でも中はピンクで綺麗色をしています。

スマホ撮影が止みません。震えてぶれてばかりです。

今まで穿いていたエメラルドグリーンのパンティーも嗅いだり舐めたりします。

そしてまた穿きました。穿いたまま妹のアソコを攻めます。

(ここで妹が目を覚ましたら私の全てが終わってたでしょう・・・)

そして妹のアソコに顔をうずめます・・・

舐めます・・・ボディーソープの香りがなんともいえません・・

ビラを広げ中も舐めます。少し妹が反応していますがもう止めることはできません。クリに口をあて嘗め回します・・・

クリの皮がむけピンクのクリが顔を出します。

「これが妹のクリか~~すげ~~~」興奮は続きます。

舌を使いクリを転がすたび妹がビクッと反応します。

10分は舐め続けると流石にアソコは液を垂らし濡れています。

パンティーを脱ぎ、今度は指を入れ攻めます。

すると中指は良い感じで入りました。指で中を捏ねているとピチャピチャ音を立て始めました。久しぶりに聞く心地よいいやらしい音に興奮も増し、人差し指も出動します。指が見事に二本とも中に入ります。

二本指のピストンもしっかりでき音も激しくなっています。

もう中はヌルヌルでいつでも自分の息子が挿入できる状態になっています。

そして指を抜くと指に妹の白い体液が付着しています。

舐めると酸っぱいですが興奮している私には美味しく感じます。

ビデオを三脚に戻し背後にセッティングします。

そして遂に妹のアソコの息子を誘導します。

妹はいびきは収まりスースーと寝息をたてています。

その妹の顔を見ながら少しづつ挿入していきます。先がなかなか入りません。

ですが我慢汁をアソコに塗り込むとスポっと入りました・・・

一瞬妹の顔が歪み「ハッ」と声をあげましたがそれ以上の反応はありません。

そして少しづつ押し込んでいきます。妹の中は温かく気持ちよさは今までの女性の中で一番の興奮もんです。

そしてついに根元まで入りました。妹にディープキスをします。

舌を口にいれ妹の舌を舐めます。

そしてゆっくりピストン開始です。

私の「ハアハア」の声がやたらに大きく感じるほど興奮しています。

後ろではビデオカメラが妹のアソコと自分のお尻のアップ動画が撮影されています。ピストンを始め最初の5回位は硬さを感じましたがその後はスムーズに

ピストンが出来ます。

ですが15回くらいピストンするともうダメです。

速攻抜いてビデオカメラを横に移動させ妹の顔の前でしごきます。

そして軽くほっぺつ押さえ口を開け中に射精しようとしますがそう上手く入ることもなく妹の顔を横断するように顔射してしまいました。

妹は「は!」と驚いた声を出しますがすぐに寝息に変わりました。

射精した後糸を引くように垂れる精子を妹の口の中に流し込んでいきます。

手を離すと妹の口からよだれの様な泡と精子が出てきます。

顔には横断している精子がかかったままでよだれを垂らす妹・・・

何とも言えないエロい光景です。

我に返った自分は早く元に戻さないとと思いますが写メ撮影はしっかりしました。ビデオで顔のアップ画やアソコが広がっているところもしっかり撮影し片付けに入りました。全てをもとに戻す際にパンティーを穿かすところが一番苦労しました。穿かす前にパンティーのアソコは自分の精子のふき取りに使ったのでパンティーのアソコには私の精子がそこそこ付着している状態で穿かせましたw

全てを終え再度妹を見下ろしました。

可愛い寝顔・・・愛しい妹・・・ごめんな、お前のすべてをいただいたよ・・・

と思いまたキスをしました。

するとまた興奮が戻りました。だめだ、またやりたい!!!!

今度は簡単にTシャツだけをめくりおっぱいを眺めしごきました。

耐えられず強引にパイズリもやってみました。

無理はできないので下着を持ち寄り2枚穿きピンクのパンティーでしごき強引に2発目もだしてこれで本当の終了となりました。

後の始末がこれまた大変でした。

翌朝妹の方が早く起きていて朝食を作ってくれてました。

和室で寝ていたのですが起きると時間はもう8時30すぎ。

妹は化粧も終え帰る準備はできています。

何か言われるのではと顔を合わすのが不安でしたが

「遅い!!何してるの!」と叱られました。

そして朝食を食べていると妹が

「私、昨夜何時に寝たかわかる?」と聞きかれ

「俺も酔っていたからよく覚えてないがお前をベッドまで連れてってあげたのは俺だから感謝しろ」と言うと

「ありがとう、でも変なことしなかった?」と聞かれ一瞬かなり動揺しました。

「お前に変なことして何のメリットがある?手が腐るだけだ」と言うと

雑巾が飛んできましたw

その後車で帰省中に何度も妹の様子やお尻を眺めていました。

妹はやたらと股間のあたりが痒いのか太ももあたりを掻いていましたw

あのジーンズの下にあのグリーンのパンティー穿いているんだ・・・

「エロいな~」などの想像しながらまた股間を膨らませたまま元気なまま帰省できました。

この妹の写メとビデオは私の一生の宝物となりました。

またこういう機会が来ることを信じ、そしてまた妹と触れ合えることが来ることを祈ります。そして妹が再婚しない事も祈りたいと思います。

続き:続・バツイチ実妹に挿入しちゃいました(今回はできてません)

- 終わり -

前後の話
前の話(2018-06-07 19:19:39)りかとあやなと3Pセックス

メント

1:名無しさん #GAYFMJg :2018-06-08 13:15:01

別のエピソードがあるのならば気になります。
気が向いた時にでも投稿してくれると嬉しい。

2:投稿者2018-06-08 19:18:24

コメントありがとうございます。こんな変態話に共感していただき幸いです。
別のエピソードの事なのですが実家に帰省後にちょっとした事があったのですが書くのが面倒だったので(書くのに飽きていたw)止めていましたが結構皆様に読んでいただけてるようなので今からでも書きますね(^^♪
大した話でもないし短いですが悪しからず。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告