エチ研TOP
エチ研 > エッチな体験談・エロい話 > 顔から火が出るくらい恥ずかしかった…
投稿:2018-05-18(金)06:38

顔から火が出るくらい恥ずかしかった大ハプニング放尿エピソード

カテゴリ

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:5,936回)
名無しさんからの投稿

10年くらい前の話です。

彼氏とドライブデートしていて山道でいきなり車のエンジンが止まりました。

当時はまだスマホは無くても携帯は普通に有ったのですが山道なんで圏外、近くに公衆電話や民家みたいな所は有りません。

かなり山の中なんで発煙筒を使っても意味が有りませんでした。

その日は暑かったんで水分を取り過ぎたせいで私はおしっこがしたくなりました。

我慢出来なくなり、「おしっこするから見ないで」と言いましたが、見てきました。

ティッシュも無かったんで彼にあそこを拭かれました。

そして数時間経ってから試しにエンジンをかけたらた運良く付いて急いで山道を下りました。

後で分かった話、その車は親が車がいらなくなったのでそれを貰い15年くらい乗ってたみたいです。

次の日にその車を売り新しい車を買いました。

その後彼とは2年後に結婚し子供も3人います。(4人目妊娠中)

ハプニング発生で凄く恥ずかしかった思い出ですけど、結婚まで出来て子宝にも恵まれたんで今となっては良い思い出です。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告