エチ研TOP
エチ研 > エッチな体験談・エロい話 > 会社の色黒美人の後輩の汗だく制服を…
投稿:2018-05-15(火)14:20

会社の色黒美人の後輩の汗だく制服を拝借するのにハマった夏

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:7,360回)
紳士さんからの投稿

私は地方都市に暮らしている男性です。

もうすぐ24歳になる会社の後輩のNは、程よく日に焼けた肌に、やや明るい色のショートカットがとても似合う健康的な女の子です。パッチリとした二重と眩しい笑顔がとても印象的で、人懐っこい性格。ややハスキーな声が、なんともいえない色気を感じさせます。

私の職場はとある中小企業で、デスクワークの他に、屋外で体を動かすこともある仕事をしています。真夏に屋外で仕事をすると、もちろん汗だくになってしまいます。

Nはあまり汗をかく体質ではないようですが、ある猛暑日に一緒に仕事をしていると、さすがのNも汗ばんでいるのが分かりました。しかし、そんな時でもNは、全身からとっても良い匂いを漂わせているのです。爽やかな甘い匂いで、他の女性からは嗅いだことのない匂いでした。

私はいつからかNの匂いを嗅ぐのが大好きになってしまい、また、Nの匂いを嗅ぐだけで興奮を覚えるようになってしまいました。

本当ならばNの引き締まった首筋やペタンコの胸に鼻を密着させて、思う存分匂いを嗅ぎたいところですが、私は紳士。そんなはしたない愚行に走るわけにもいきません。

しかしある日、私はNの汗をたっぷり吸い込んだ制服を手に入れるチャンスがやってきました。

私の職場には洗濯機が数台あり、社員は仕事が終わると洗濯機に制服を入れて帰宅します。ほどよい量まで洗濯物が溜まったところで、洗濯機を回すルールになっています。制服にはそれぞれ名前が書いてあるので、制服が混ざることはありません。

その日、私は残業が長引いてしまい、ついには会社に私1人が残るのみという状況になりました。

やっと仕事を終え、制服を洗濯機に入れようとした時のことです。洗濯機の中から、あの爽やかで甘い香りが私の鼻に飛び込んで来たのです!

もしや…と思い、洗濯機の中に入っている洗濯物を手にとってみると、そこにはNの名前が書いてありました。

私は迷うことなくNの制服を手にして、Nのデスクに向かいました。そして数時間前までNが座っていたイスに腰を下ろすと、制服に思い切り顔をうずめ、思い切り鼻から息を吸いました。

スゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ…

あの爽やかで甘いNの匂いが、鼻腔を撫でながら気管を下り、肺の隅々まで行き渡ります。と同時に、脳天になんとも例え難い高揚感がビリビリッと走るのが分かりました。NのデスクでNの匂いを堪能するという非現実的な状況に、私はこれまでの人生で一番興奮していました。

無我夢中で制服に顔をうずめていると、頬にひんやりとした感覚がありました。不思議に思いながら制服をみると、ひんやりとしていたのはちょうどワキの部分。そう、Nのワキ汗が乾くこともなく、冷たくなっていたのです。

私は、すぐさまNのワキ汗が染み込んだ部分に鼻先を近づけ、思い切り匂いを嗅ぎました。

スン、スンスンスゥゥゥゥゥゥゥ…

先ほどとは明らかに違う匂いが、鼻腔を流れていきます。紛れもなく汗の匂いです。そしてその奥から、ワキ特有の蒸れたような、こもったような匂いがやってきました。あまりに直接的でリアルなワキの匂いに、私の興奮は天井知らずで高まります。どうやらNは、制汗スプレーを使っていないようです。

匂いだけで満足できない私は、恐る恐る舌を伸ばし、Nのワキ汗を試食してみることにしました。

制服を裏返しにして、Nのワキが直接触れていたであろう部分を舐めると、脳髄を撃ち抜かれたような衝撃的な興奮を感じました。

Nのワキ汗はとてもしょっぱく、制服に舌先を這わせると、同じワキでも場所によって塩味の濃さが違うことが分かりました。一番しょっぱかったのは、ワキの二の腕側の部分です。

興奮のあまりワキの部分全てを口の中に入れ、チューチューとNのワキ汗を吸い取りました。しょっぱさの中に少し苦味のある独特な味わいは、忘れることができません。

この時には、少し前から刺激していた私の下半身は限界寸前でした。スマホに入っている会社の飲み会の写真から、Nの顔を拡大してデスクに置き、Nの制服を左手に持ちながらワキの匂いを嗅ぎ、ワキ汗を舐めながらNのデスクの上に射精してしまいました。興奮しすぎたのか、7回、8回、と脈を打っても精液の量は多く、Nのデスクはとんでもない状況になってしまいました。

Nの制服で精液を粗方拭き取りました。しかし、わざと微量の精液がデスクに残るようにしたので、Nはデスクに触れる度に、カピカピに乾いた精液を触れることになります。

私はこの一件で欲望のタガが外れてしまったらしく、Nにいろいろな変態的イタズラを行うようになりました。その話はまた後日。

続き:会社の色黒美人の後輩にこっそりごっくんさせてしまった夏

- 終わり -

前後の話
次の話(2018-05-15 18:45:24)男友達の彼女を睡姦した話
前の話(2018-05-15 09:29:41)美乳妻が私に内緒で密会

メント

1:名無しさん #EJFph3g :2018-05-16 08:25:13

続編お待ちしております by自称紳士

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告