エチ研TOP
エチ研 > エッチな体験談・エロい話 > 甘い夜はまだまだ続く♡木崎ゆりあ似…
投稿:2018-05-10(木)03:34

甘い夜はまだまだ続く♡木崎ゆりあ似の巨乳彼女とエッチ三昧♡

この体験談のシリーズ一覧
1:今の彼女との初kissは彼女の家で…2:彼女にとっての初エッチ♡ 中3には似つかわしくない巨乳彼女♡
3:甘い夜はまだまだ続く♡木崎ゆりあ似の巨乳彼女とエッチ三昧♡

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:12,996回)
福岡県/名無しさん(10代)からの投稿

前回の話:彼女にとっての初エッチ♡ 中3には似つかわしくない巨乳彼女♡

次の日朝、みーちゃんは早速僕を襲ってきた

下半身からジュッポジュッポといやらしい音が聞こえてきて目が覚めた。

そうみーちゃんは教えもしてないお目覚めフェラを自らやってきたのだ。朝からビンビンでエロスイッチ全開になった。

みーちゃんは可愛く微笑むと

「おはよー!なぁたん気持ちよくて起きたの?相変わらずエッチやね〜♪」とニコニコしながらジュッポジュッポとフェラをしていた。

俺は「エッチなのはみーちゃんの方やん!朝からいきなりちんちんしゃぶって!朝ごはんは精子か?」と言って余裕なフリをしていたが正直みーちゃんのヌルヌルで暖かい口の中、ねちゃねちゃとまとわりつく唾液。木崎ゆりあ似の分厚い唇での彼女の濃厚フェラに射精寸前だった。

俺はそれから5分後にみーちゃんの口の中に大量口内射精をかました。量と勢いが凄すぎて口から溢れ顔射になるほどだ。

彼女は口の中を見せてくれた。

精子がたくさんで舌にまとわりついてぴちゃぴちゃと音を立てて味わっていた。その精子を飲み干すと彼女は「にがっーー♡」と笑顔で言っていた。

もう俺のエロスイッチは全開だった。

彼女の顔にかかった精子をティッシュでふき取ると俺は彼女を俺の顔の上に膝立ちさせて顔面騎乗位で

ふとももがっちりホールドでクンニした。

彼女は「あぁ〜ん♡やぁ〜ん♡ダメ!おかしくなっちゃう♡」といやらしい喘ぎ声で悶えていた。

気持ち良すぎたのか逃げようと腰をクネクネする、

もっとがっちりとホールドして激しくクンニする

まんこからぐちゅぐちゅと音がして愛液がドバドバと溢れてくる。

「あぁ〜ん♡ぁ〜んダメぇ〜♡そんなに激しくしたら♡あん♡またイっちゃう〜♡」と顔面騎乗強制クンニに腰をひくつかせながら喘ぎ悶えていた。

多分クンニだけで5、6回はイっていた。

それから俺は彼女のぬるぬるおまんこに正常位で挿入した。彼女はあんっ♡と体をのけぞらせながら感じていた。ゆっくりのピストンからどんどん速いピストンに切り替えていく。彼女の喘ぎ声はどんどん大きく、色っぽくなる。それと同時にこっちの興奮も高まる。

みーちゃんは可愛くキスをおねだりしてきた。

Eカップのおっぱいをぶるんぶるん揺らしながら

正常位ピストンにあんあん♡喘いでいる彼女にそっとキスをした。

「んんっ♡あぁん♡んっ♡」

ディープキスで舌を絡めながら僕の口の中で喘いでいた。

- 終わり -

この体験談のシリーズ一覧
1:今の彼女との初kissは彼女の家で…2:彼女にとっての初エッチ♡ 中3には似つかわしくない巨乳彼女♡
3:甘い夜はまだまだ続く♡木崎ゆりあ似の巨乳彼女とエッチ三昧♡
前後の話
次の話(2018-05-10 11:39:15)元ヤンバツイチ
前の話(2018-05-10 00:38:27)彼女のパンチラと胸チラ

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告