エチ研TOP
エチ研 > エッチな体験談・エロい話 > 図書館で、幼稚園のお母さん方が、し…
投稿:2018-05-09(水)23:19

図書館で、幼稚園のお母さん方が、しゃがみパンチラを晒した話

カテゴリ

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:5,766回)
名無しさんからの投稿

息子が幼稚園の年長当時の話。

約30人のクラスが2つあり、それぞれ、クラスごとに、図書館まで絵本目当てに園外学習に行くことになっていた。

図書館は地域の図書館で、絵本を読み、また借りるのが目的。

親が同伴のイベントで、

毎年、年長を対象に、読書の秋には開催されていた。

図書館はそれぞれ、午前中の時間一杯は貸し切りになっていて、幼稚園から至近距離の図書館には、徒歩で、少し距離があるもう一方のところは、大型のマイクロバス2台で向かうことになっていた。

自分の息子は後者のクラスで、マイクロバスで行のだが、当日、家内が体調不良で、自身が急遽、会社を休んで代理で行くことになった。

少々遅れたため、幼稚園の担任には電話でその旨を伝え、直接、目当ての図書館まで自家用車で息子を運んだ。

家内のフォローをしてから、更に遅れて車で駆け付けると、図書館は、親子で一杯になっており、ソファーや長椅子で本を読みつつ、また、本棚(絵本コーナー)のところで絵本を探す作業をそれぞれ行っていた。

ちなみに、同伴の親は、私以外は皆、母親で、男性(の親)は、私一人だった。

息子は、勝手に絵本のコーナーにぶらぶらと行くので、途方に暮れていた私は、本棚に絵本を探すふりをすることに。

目当ての棚は母親と子供で塞がっており、仕方なく、端の方の書架の少ない棚の辺りに、子供が置きっぱなしになっていた本があったので、手に取る振りをしてしゃがんだところ、何と、スカート姿でしゃがんでいるお母さん方のパンツが3人程、棚越しに丸見えであった。

図書館の職員もほとんど女性で、男性も居ないではないが、高齢の堅めの方で、

絵本コーナーが奥まったところにあるため、そのエリアは女性の職員とお母さん方ばかりのため、警戒心が緩んで、油断があったのだと思う。

棚の一番下の段は空きになっていて、しゃがむと、ほとんど、2つばかり離れた棚からは丸見え状態であったのも幸いした。

私は興奮して、すぐに、誰のお母さんか確認に行ったが、目が合って、挨拶でもすると、覗きにくくなると思い、そこは悟られないように注意するのであった。

地域同士でも、よく知らない人も居て、そのパンツを見せたお母さん方も、どこか馴染みは薄かった方々であった。

一方、クラスの中では、個人的に注目度の高いお母さん方も居て、

・榊原郁恵に似ているSさん。

・前職が看護婦(看護師)だったKさん。

・重役秘書をしていて、その役職者と結婚したHさん

・自分の一番上の息子が中◯生当時の担任だったTさん(T先生)。(Tさんは、中でも美貌で有名。)

Tさんに関して、

以後、まもなくして、見合い結婚をされ、学校の先生を退職したが、すぐに妊娠して、子供が生まれ、その子供が自分の一番下の息子と同学年というめぐり合わせだった。

これら4人に、どうしても注目が自ずと行く。

絵本の読み聞かせ&借りるのに、探す時間は、あと1時間半は残っていた。

また、棚のところに来て、だれかしゃがまないかな?と思っていたら、榊原郁恵似のSさんが来るではないか。

Sさんは、息子の年長組の担任のAさんと並んで歩いて来て、ボソボソと話しながら、棚の正面のところに来ると、突然しゃがんで、びっくりとしてしまった。

パンスト越しに黄色っぽいパンツを見せ、これまた興奮。

担任のAさんも、フレアスカートで、普段はまだ20代後半の眼鏡っ子というか、先生をされながら、控えめで勉強家、奥ゆかしいところが、眼鏡っ子とだけでは伝わらないが、Sさんとタイミングを同じくしてしゃがみ、生パンの白を晒したのには、これもまた興奮であった。

2~3分間くらい、ずっと、SさんとAさん(A先生)のパンツを鑑賞して、

前述の、Kさん、Hさん、Tさん(T先生)の様子を(こっそり)見に行くと、他のお母さんや子供と一緒にソファや長椅子で雑談しているではないか。

しかし、皆、しゃがむとパンツが期待できる長さのスカート姿だったのには、妙な期待感が芽生えてくるのだった。

これらの注目度の高いお母さん方は、それぞれ脚線美の魅力もあり、それを無意識にアピールするためか?やはり、膝丈のスカートが、一番、マッチしていると言えるのかもしれない。

そうこうしている内に、Hさん(元、会社の秘書の)がお子さんに引っ張られながら、棚のところに向かうではないか。

先ほど書いたように、棚の端の位置から棚挟んで正面のところにある棚のところに、子供に人気の絵本が集中しているようで、急いでちょうど待機していると、その棚を挟んだ正面に、Hさんはウロウロとやってきて、勢いよくしゃがみ、パンスト越しの黒の下着が完ぺきに露わになったのには、またまたびっくりであった。

残り、パンツをまだ拝んでいないのは、Tさん(息子の担任、T先生)とKさん(元看護婦で美人)の2人に絞られた。

図書館を活用できる時間が、残り30分ほどになって焦っていたら、TさんとKさん、あと2人ほどの4人が、トイレから戻ってくる形で棚の方に向かっているではないか。関係ない2人もそれなりに惹かれるタイプで、1人はスカート姿ではないが、もう1人は同様にスカート姿で、興味関心が行った。

私は例によって、棚の端のパンツが丸見えになる(堪能できる)スポットに急いで待機していると、こちら向きではなく、背を向ける形で、棚の辺りを物色しているではないか。

(実は、子供は勝手に遊んでいたり、本を取って来て長椅子や床に腰を下ろして読んでいるので、母親の方が、まともに絵本を探して居たりする。)

私は、心の中で『こっちを向いて、正面向いて、しゃがめっ!』と念じていると、目当ての2人を含んだ4人組の1人、スカート姿ではないズボンのパンツルックのお母さんが、こちらに向き直ってしゃがむではないか。

他の3人もこちらを向いてしゃがめっ!と、念じたが、心の期待と願望に反して、こちらに背を向けてしゃがんでしまうではないか。

私は、この際、(できるだけ、目立たないように地味目に隠れていたが)反対方向に回って、パンツを拝みたい衝動に駆られた。

しかし、またチャンスが訪れるはず、と踏みとどまる。

そのとき、担任の先生(Aさん)がその4人組のところに来て、何やらアドバイス。

先生(Aさん)はこちらに棚を挟んで対面する形で、一番上の息子の元担任の美貌Tさん(T先生)とKさん(元看護婦の美人)も、担任を囲んで左右に並ぶ形で、気づいたら向き合っていた。

今、しゃがんだら、全員、丸見え!と思ったが、なかなか、しゃがまないまま、何やら話し合っているではないか。

次第にヒートアップしていき、

耳をそばだてると『違うでしょー。幼児教育の根本は、中◯生の何とかとはかんとかでぇー』

『看護の観点から言わせてもらうと、それも違いますねぇー』とか、

言い合いというか、喧嘩をしている感じ。

その矢先、担任(Aさん)が、

『この絵本にしても、何とか、かんとかで・・・』と、下の方の棚にある本を指さすような動きをしたかと思うと、

脇に陣取っている、他の2人(TさんとKさん)にも、促すように一瞬顔を向けつつ、一気にしゃがみ、先述の白パンを晒すと、

美貌のT先生と元看護婦のKさんも、立て続けざまに、しゃがんでしまったではないか!!

この瞬間、T先生も、Kさんも、同じ、パンスト越しの純白パンツを、モロに晒す失態!!

元看護婦のKさんも小児科らしかったし、年長組の方の担任Aさんも、一番上の息子の・・・T先生も、子供の扱いや学校教育に長けた視点で、何やら、パンツを晒しながらも、引き続き、真剣になって議論している風。

ちなみに、本と本の隙間から、意識的に向こう側を伺わないと、顔なども垣間見れないし、声も耳をそばだてないと聞こえないが、一番下の棚が空きになっているので、1つ棚を挟んだ手前の棚からは、完全に向こう側から死角になって、しゃがんだ末の下半身のみが、見えるという恰好。

多分、この3人は、以前からことあるごとに、子育てや教育論でやり合っていたのだろうか。

家内から、そう言えば、担任とお母さんで、子育ての仕方について、複雑な議論になったりすることもある、と聞いたような話をふと、思い出した。

まさか、美貌(元教師)、美人(元看護婦)、眼鏡っ子(担任の先生)が、パンツを晒しながらも喧々諤々の議論に躍起になるとは・・・。

『だからー、違うでしょー』『幼児教育ってのはぁー』

『看護の視点から言わせてもらうと、それもおかしいわよ!』

一向に、ヒステリックな喧嘩の様相は収まりそうもないが、しゃがんだままのスカートの中身は、いつまでもこちらに向き直っていて、なかなか素直で正直なパンツたちだな、という率直な感想を抱いた次第。

- 終わり -

前後の話
前の話(2018-05-09 22:16:07)アルバイト先の19歳と

メント

1:名無しさん #IpOYiIU :2018-05-12 14:54:54

内容の補足:
①Kさん、A先生、Tさん(T先生)が揃ってしゃがんだシーンは、口論の声が、園児のザワザワした騒々しさを凌ぎ、目立つのを恐れてしゃがみ込んだ様子もありました。

②元役員秘書のHさん(ちなみに、パンスト越しの黒パンツの方)について。
年長クラスの学級通信に顔写真入りで投稿していて、
その美人度もさることながら、
子供が小◯生になったら、また秘書の世界に戻りたい旨、ありました。
経済や会社経営の勉強のため、寝る時間を惜しんで研究に余念がなく、そうして勉強家の一面をアピールしつつ、それを支えるのが子供達の笑顔という、学びと発見の日々、というようなこれ以上ない、名文だったのを覚えています。

日本に、これ程の、才媛兼備な女性がいるのか?という驚きに似た、率直な感想を抱きましたが、そのような高貴な方が、いとも簡単にしゃがみパンチラを披露するとは・・・。という感慨。
更に、棚越しに気付かれないよう、近づいて、
至近距離でパンツを目に焼き付けたのですが、そのとき、パンツのもつれた糸がパンスト越しに挟まっていると思って、よく見ると、マン毛が2~3本、はみ出ていたのでした!
研究に余念がないと知的ぶりをアピールするあまり、下の毛の手入れもなおざりというか・・・。

ちょっとした補足に過ぎませんが、興味深くもあり、追記させて頂きました。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告