エチ研TOP
エチ研 > エッチな体験談・エロい話 > 新垣結衣似のセフレと友達の西内まり…
投稿:2018-04-13(金)00:18

新垣結衣似のセフレと友達の西内まりや似のJKと中出し3Pした

この体験談のシリーズ一覧
1:新垣結衣に似ているクォーターの美少女JKを寝取った話
2:新垣結衣似のセフレと友達の西内まりや似のJKと中出し3Pした

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:19,270回)
名無しさんからの投稿

前回の話:新垣結衣に似ているクォーターの美少女JKを寝取った話

登場人物

ゆうり(俺)

新高◯生 3年

身長180ぐらい 筋肉質

顔は小池徹平の少し暗く感じ

なつき

新高校3年

身長155くらいのEカップ

顔は丸顔の新垣結衣

のどか

新高◯生3年

なつきと中学高校の同級生

身長160くらいのDカップ

顔は西内まりや似

なつきをデカチンで寝とってから俺たちは時間が合えば毎回のようにやっていた。

そんな中なつきの友達で高校でもなつきと並んで可愛いと評判ののどかにおれのとエッチを話したと言うのだw

ある週末家でゴロゴロ録画してためちゃイケの最終回をみてるといきなり、なつきとのどかが俺の家に来るとにいいだした。「急にどうしたの?」と言ったら、なつきがめっちゃイかされたのを聞いてのどかがどんなものか見てみたいといったらしいのだ。

なつきとのどかの通っている高校はその地域でも可愛くていけている女子が集まる高校でそんな高校でトップクラスに巨乳美人なJKの二人が俺にセックスしたいと誘ってきたので、俺はもう性欲が抑えきれなかった。

家に入りたわいもない話を少ししているとのどかが

のどか「ゆうりくんのあそこってどんな大きいの?w」といきなり聞いてきた。

「うーん大きいと思うけどなつきどーなの?w」

なつき「ほんとたつとうちの腕ぐらいあるよ見てみなよw」

「なつき勃たせてよw」

なつき「しょうがないなーwもーw」

なつきは少しずつ服を脱いでくれた。

全裸になっていたなつきの巨乳をムギュっと揉んだり、すでにグジュグジュになっていたまんこを愛撫したりして前戯を終えた後、服を脱ぐとパンパンに膨らんでいた巨根がパンツに引っ掛かり、パンツがずり落ちたときにバチンと大きく反り返ってお腹を打った。 

それを隣で見てたのどかは、

のどか「すご~い。お腹に張り付いてる。大きいし、すっごい堅そう・・・。」とつぶやいた。

最初の相手はなつきだった。

なつき「はぁはぁ。ねぇ私もうダメ。おかしくなりそう。お願いだから挿れて。」

なつきは見ていて可愛そうなくらい焦れていた。

バックから挿入の体制に入り、デカチンを押しこむと中はかなり狭いが愛液の潤滑油のおかげでスムーズに出し入れできた。

なつき「あっ!あっ!あっ!おっきい!堅い!!」

となつきが喘ぐように悲鳴を上げた。

「なつき、もっとお尻を高くあげて突き出して。」

というとなつきは自分の声に従ってゆっくりとお尻を突きあげた。自分の声に従順に従うなつきがエロく感じて、とても愛おしかった。そんな彼女を一杯イかせてあげたくって、素人ながら力強くピストンをし続けた。

なつき「んぁああっ…やっ…良いのぉっ…ぁッ…あひぃいっ…オマンコォォォ!うそ、もうイッちゃう!あぁ!イクぅー!」

なつきも順調に快感を増してきているようで、あえぎ声が高まっていっている。

「イっていいよ!カワイイよ、なつき」

なつき「あーー!!ダメーー!死ぬーーーー!またイク!あぁぁぁ!!おっきいチンポでイクー!!あぁぁぁ!」

 俺は大きく腰を引くと、最後のひと突きをかつきに叩きつけ射精した。中出しして数秒間、何とも言えない幸福感と征服感が頭の中で渦巻いた。

なつき「あぁぁん…ぶっといデカチンポ、気持ち良かった…」その幸せそうななつきの一言で俺の理性は決壊し、気がつけばのどかと立ちバックで二回戦を始めていた。

のどか「はぁぁ・・・。すごい・・・。堅い・・・。ゆうりくんおっきい・・・。」と最初は余裕を見せようと頑張っていたのどかもあっさりと巨根の虜となった。

のどか「いい!でかいのいい!でかいの好き!凶暴なデカチンいいのお」

「今までのちんこよりきもちいいか??」

のどか「全然違うよぉーwやばいってこれはきもちよすぎーー!!」

鏡に向かって腰を振ることで鏡越しで見えたのどかのアへ顔と喘ぎ声が射精感を刺激した。 のどかの顔は放心状態と酸欠で目の焦点がおかしい。口からは涎がたれている。

のどか「あ!あ!きもちいい!いっちゃう、いっちゃう」とのどかが苦しそうに喘ぎ声を振り絞っていた。

「のどか!俺も行くよ!」

俺も絶頂が間近で、最後のピストンは信じられないくらい激しかった。

「あーーー!!!!!」 この時の射精は凄まじかった。体全体が飛び上がるくらいビクッビクッと放出し、その動きに合わせて晴香はイっている。

 数瞬の後、俺が後ろに倒れ込むように座り込むと同時にすごい音がして巨根が引き抜かれる。

のどか「あ?あれ?あふぁ、あー・・・」

その抜く時に立ちんぼだった晴香はまたイったようだ。中にはたっぷりと俺の精液が注がれていて、まんこから精液が零れ落ちた。

のどか「このデカチンはやばいってなつきがはまっちゃうのもわかるw」

なつき「でしょwしかもゆうり絶倫だからまだまだやれるんだよw」

「お前らまだ俺全然溜まってるんだけどフェラしてくんねー?」

その言葉を合図にのどかとなつきは一緒に俺の自慢の巨根に群がり奪い合うようにフェラをし続け、何回もやりまくった。

この後も、いろいろなことをしたんですがそれは後日また書きます。

- 終わり -

この体験談のシリーズ一覧
1:新垣結衣に似ているクォーターの美少女JKを寝取った話
2:新垣結衣似のセフレと友達の西内まりや似のJKと中出し3Pした
前後の話
前の話(2018-04-12 20:57:37)部内で一番可愛い先輩を・・・

ッチなPR

ッチな広告