エチ研TOP
エチ研 > エッチな体験談・エロい話 > 大学の演劇サークルで、不倫をテーマ…
投稿:2018-04-03(火)01:29

大学の演劇サークルで、不倫をテーマにした作品で主演女優を演じたときの話

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:6,208回)
名無しさんからの投稿

大学生です…。今度、三年になる女子です。

高校の時に演劇部だった事もあり、サークルに入って演劇の勉強をしたいと思ったのです。

大学は美術・芸術系で公認の演劇部もあるんですが、バイトしないと生活が成り立たないので…、サークルで両立しようと思ったんです。

サークルでは年に二回、二時間弱の映画を撮影していました。

前期一本、後期一本の決まりでした。

一年目は、発声練習とか身のこなし、機材の扱いなどを先輩等から指導して貰い、四年生が書いた脚本を二年生、三年生が出演するという形態でした。

優秀な役者だと評価されたら、公認の演劇部が引き抜いてくれました。元々、サークルで人数も少なくて、少ない人数で仕上げるように脚本も考えられていました。

私も二年目から役者として出演するようになりました。前期は端役でしたが割とセリフもあって、キーとなる役でした。

現代の戦争を水面下で阻止する為の情報員の役でした。

出演しない「敵国の情報員」をセリフや動作で、居るように見せる手法でした。

前期は割りとスケールの大きい作品になるのですが、後記は身近な社会的な問題を取り入れた作品になるのが、恒例でした。

昨年は「不倫」をテーマにして、社会的に知られているのに、諸事情により認めないという構図で、不倫をした女性は旦那さんには告白し許して貰い「仮面夫婦」を演じながら、不倫相手の男性とも関係を続けるというものです。

その主演女優を私が演じることになりました。

正規の旦那さんとは「セックスレス」という設定なので、濡れ場はありませんが、不倫相手との情事に次第に溺れていくということから、初めて不貞を働くシーン、二度目で女を優先するようになり、何度目かで貪るように求め合う、最後の濡れ場は旦那に許しを得て、不倫を続ける女を演じるので、濡れ場は大きく四つあり、三番目のシーンは回想シーンということから、場所を変えて下着も変えて、違う場面を演出しました。

ただ、撮影の順番は最初に回想シーン、次に精神的に余裕が生まれた最後のシーン、次に躊躇いながら受け入れてしまう初めての婚姻外セックスのシーンで、最後に「女に目覚めた」貪るようなセックスシーンという順番になりました。

リアリティが必要だというので、本番なしの疑似セックスということで、布団やシーツにくるまったりして、見えない部分を活用して演じることになっていましたが、セックスしてるのに下着はおかしいと指摘があり、陰部や乳房の画面上の露出はないから、セックスシーンは全裸で行うことになりました。

簡単に説明すると、画面には互いに裸は見えない撮影はしますが、カメラが回ってない時は正にスッポンポンで撮影班はもちろん、共演する役者らは見ることができる状態ですし、撮影してしまう場合もあります。そういう時は取り直しになります。

実は高校の時に同級生の彼氏がいて、セックスは経験してましたし、どちらかというと少ない方ではなかったんです。

進路が違ってしまって遠距離恋愛みたいになっていて、私が帰省する時に、まとめてエッチしてくる感じでした。

セックスシーンは監督のカットの声が掛かったら撮影班がガウンを手渡してくれますが、スタートの時は撮影エリアの手前でガウンを脱いで撮影班に渡してから、全裸でベッドなり場所に向かうので、みんなの前で裸体を晒すことになります。

初めは抵抗がありましたが、演技をしなきゃならないし、どうせ見られてるって意識もあるので、気にならなくなっていました。

慣れてしまったのです。

リハ撮りしたものをモニターで見る時は全裸のまま、みんなとモニターを見て、そのまま、本撮りをするので、全然、恥ずかしいという感覚もありません。

「女に目覚めた」シーンでは、「とりあえず自由にやって。獣のようなセックスを心掛けてみて」という指示の下、布団の中に潜り込み、互いに身体に触れたりしながらキスをしながら正乗位の体位を取りました。

それまでも相手役のチンコが股に当たるとか、マンコを擦るみたいなことはありましたが、その時は「自由に、激しく」という設定だったせいか、入ってしまったのです…。

撮影を止める訳にはいかないと思い、そのまま流したら、相手役が「良いんだ」と思ったらしく、そのまま「普通にセックス」を始めてしまったんです。

私は「撮影を止めない」ように気遣いながら、久しぶりのマジセックスだし、感じてきてしまい、そのまま、続けたんです…。

自由にということから、やりたいようにやってしまい、騎乗位とかバック…、流行りになってきた寝バックなどカメラの前、みんなの前で披露してしまったんです。

ただ、距離があったから、本当にセックスしてるとは分からないだろうと思っていました。

「カット」の声が掛かって、一旦、動きを止めると監督が「良いよ、そのまま、済ませて」と言ったのです…。

みんなから距離があって離れてると思っていたんだけど、カメラで接写していたんです…。

そのまま、済ませて…という言葉は嬉しかったです。

マジ、逝かせて欲しかったし(笑)。

みんなに見られてるって意識して、やるのも興奮したし。

そうなると、身体を覆う布団やシーツが邪魔になりました。

知らず知らずの内にベッドからずり落ちていて、「獣の姿」を見せていました。

もちろん、中出しされました。

中出しされた後でフェラチオまでしてあげました。

ただ、このマジセックスも撮影されていました。

使える部分を繋いだり切ったり、編集して使うとのことでしたが、映画として使えない「無◯正編」はアンダーグラウンド版としてサークル仲間に配られました…。

来年の後期は再び「色物」の撮影をする予定になっています…。

私が役者として使われるか分かりません。

私より可愛くて肉感的な後輩たちもいますし…。

この時の相手役とセックスパートナーとして続くことはありませんでしたが、撮影班の男子や脇役だった役者らとは「経験を積む」とか「演技指導」みたいな言い訳で時々しています…。

サークルですので撮影の練習に機材を使えないのでホームビデオカメラなどを使って、アングルなどの工夫を撮影班がしています…。

私だけでなく、他の女子も演技の練習をしています。

役者だから、どんな男優さんとでも絡めなきゃ…って言いながら(笑)。

でも、「フェラチオは練習しなくても良いのでは?」と思います…。

- 終わり -

メント

1:名無しさん #QJBnViM :2018-04-04 11:31:22

ピンク映画でもないわぁ、こんなシチュエーション

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告