エチ研TOP
エチ研 > エッチな体験談・エロい話 > 同級生や知っている子の下着収集番外…
投稿:2018-03-11(日)19:06

同級生や知っている子の下着収集番外編

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:7,283回)
匿名ですさんからの投稿

中2になって、○○彩夏さんと付き合うようになってから、かなり性癖が外に向かうことが抑えられていたと思います。

かなりの頻度で、彩夏ちゃんの未洗濯分のパンティを見たり嗅いだりが可能になっていたからです。

それに加えて彩夏ちゃんとの関係も少なからず進展していたのも理由の一つだと思います。

キスするまでが長かったけど、それから先は比較的早かった。

キスをしながら体を触るは、上半身に関してはあまり抵抗らしきものはされずに受け入れてくれた。ただ、もちろん制服なり服の上からのタッチでした。服の上からでも膨らみは確認出来るし、彩夏ちゃんのブラサイズがD70ってゆーのは洗濯物で確認済みでした。

とにかく服の中まで手を入れることには、最初の抵抗はかなりあった。家に遊びに行く度に、同じことの繰り返し。

2学期の中間テストの最終日。彩夏ちゃんもテストの解放からか、ようやく中まで触らせてくれた。それだけじゃなくて、その日は一気に進展した。

触るとゆーより、そのまま制服を捲り上げる感じで、ブラジャーごと上に押し上げてしまった。ブラの背中のホックを外す余裕なんて全くなくて、かなり強引だったと思う。

彩夏ちゃんは両肘で胸を隠しながら、照れ隠しなのか、上ずった笑い喋りみたいに「綺麗やないし・・」って言ったのが記憶に残ってます。

初めて見た彩夏ちゃんの乳房、想像よりも大っきくて、乳首や乳輪は想像していたピンク色ってゆーよりは赤茶色って感じだった。乳房の下に赤いブラ跡が付いてて、なんか痒そうだなって思ったから、少し掻いてあげた。(笑)

なんせ童貞くんでしたから、もう本能のままの行為に。

乳房は揉むより摑んでた感じかな・・。乳首は吸ったり軽く噛んだりを無意識のままやっていました。

彩夏ちゃんは声が出るとゆーよりは、顔が仰け反っていて、「ふーっ」って大きく息を吐く以外は、呼吸が小刻み震えていました。

乳房を愛撫していると彩夏ちゃんの体がくねくね動くんです。

スカートが太股くらいまで捲り上がっていたから、そのまま中に手を差し込んで触った。その日は体操服のハーパンじゃなく、ブルマを重ね穿きしていました。

股間に手を這わした時は、起き上がる勢いの抵抗で、両脚をクロスしたり・・。

自分も衝動を抑えられるわけもなく、そこは強引に行きました。

お腹に沿って、ブルマのゴム中に手を差し込むと、彩夏ちゃんが横になっているにも拘らず、腰を引くみたいな感じ。

彩夏ちゃんの「ちょ・・ちょ・っと・・待って 待って・・」って声は聞こえてたけど、構わず強行。

ブルマの下にパンティの生地感触がしたので、そのままパンティの中に手を差し込んでみた。指先にザラってした感触。陰毛だ。細めの毛が密集している感じに思えた。

クロスした太股の間に強引に手を押し込んだ。

「えっっ・ぁあっ」て彩夏ちゃんの声がした。

指の外側や手の甲にパンティの生地の湿った感触がした。そう

濡れていたんです。中2の女の子でも体が反応すると濡れるんですね。

クロスしていた脚が解けても、ブルマとパンティを穿いた状態での窮屈な触り。指先は押すと吸い付くような溝みたいな感触と肉壁みたいな感触。

温かくて湿ってて、指でワレメを弄るみたいにしている時の彩夏ちゃんの反応。小さい子が泣き止んでシャクってる時と同じような感じだった。

ブルマごとパンティを捲り返すみたいに脱がしにかかったときには、もう彩夏ちゃんの抵抗もありませんでした。

上もスカートも全部脱がして、裸に。自分も裸になって改めて彩夏ちゃんの体を観察しました。

初めてみる女子の裸です。毎日あれだけ学校で会ってお互いのことをよく知っていても、クラスメイトの裸を見ることはありません。付き合っているとは言ってても、しょせんは中2。周りにも何組か付き合ってるカップルいたけど、セックスしたって話なんて聞いたこともありませんでした。

いつもはセーラー服姿でしか見ていない、同じ2年2組のクラスメイトの○○彩夏さんが、丸裸で横になっているんです。それだけで興奮です。

おへその下には二段の赤く付いたゴム跡。ブルマとパンティのものだ。彩夏ちゃんは、日焼けとは縁遠い吹奏楽部だが、それでもハーパンの日焼け跡は分かる。

白い下腹部に股間の土手辺りに、遠目でも確認出来るくらいの量で陰毛が生えていた。

マンコを見るため、恥ずかしがる彩夏ちゃんにお構いなしに、両脚をM字に開くと、閉じている左右の肉壁が、僅かに開くくらい。両手で押し開くと中は薄ピンク。

マンコを舐める、舐め上げる、弄る、触る・・。彩夏ちゃんの鼻から抜ける息遣いと、時々飲み込むような喉の音がきこえていた。

中2の自分が経験ないまま準備もないまま本能のまま。

彩夏ちゃんには最低の行為になった。

痛かったと思う。彩夏ちゃんも何度も「・・痛い・・」「いー痛い」「もう 痛い止めて・・」って言われた。

避妊具も付けないままの挿入でした。亀頭の部分が中々入らず・・ただ亀頭が穴に入り込むと、後はグッって差し込むとキツイながらも穴にペニスが入って行った。

ちょうどペニスをグッと差し込む時に、彩夏ちゃんが「ぅ・ぅんんん・・」ってトイレで力んでいるいるような声を出した。

挿入して動かしたわけでもないけど、射精してしまった。

膣口が丸くパカって形して開いていた。精液が血と混じって垂れ出してきたのを、丁寧にティッシュでずっと拭ってた記憶がある。

その後、どうやって服を着て、どんな会話して、彩夏ちゃん家から帰ったかの記憶がない。

その後も彩夏ちゃんとはセックスする関係が高1の途中まで続きました。

番外編でした。

- 終わり -

前後の話
前の話(2018-03-11 14:18:16)愛犬にオナニーの手伝いをさせた結果

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告