エチ研TOP
エチ研 > エッチな体験談・エロい話 > 今は亡きパンチラスポット
投稿:2018-03-03(土)01:18

今は亡きパンチラスポット

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:4,296回)
名無しさんからの投稿

もう25年近くになるだろうか。

俺の家から5分くらいの所に小学校がある。今は新しい校舎に変わったが、旧校舎ではほぼ小◯生限定だがパンチラスポットが3つほどあった。

非常階段、非常階段からの簡易脱出スロープ、第2非常階段とその周辺。 簡易脱出スロープは本格的なものではなくてかなりショボいやつ。本当は遊んではいけないのだけど、みんな遊んでいた。

今では学校に不意に入ろうものなら途端に不審者として吊し上げを喰うのだが、旧校舎がまだまだ現役の頃には普通に出入りが出来ていた時の話。

当時の俺は15。オナニーしたい盛りで、ある日いつものように近所で捨てられているエロ本を漁って読めるやつだけ拾って読んでいるとパンチラスポットの記事。 ギャルのパンチラを食い入るように見ていると、中には小◯生、中◯生のパンチラもあった。

「ガキのパンチラなんて…」と最初は思ったけど、よく見てみると結構エロい…お尻の形くっきりなパンモロやわりと露骨に食い込んでいるのもあって、気づけばパンツ脱いでシコっていた。

ふと、小学校のパンチラスポットを思いだして「あそこ、まだ使えるかな?」

返す刀で速攻で小学校に。 当時まだまだ敷地に入るのが緩かったので裏口の横から侵入、今なら完全に不可能だけど。

あるにはあったが、デカデカと「立ち入り禁止」の看板が無造作に置かれていた・・・そういえばもう古い校舎だから工事が入るとか言ってたっけ。

だがまだ望みはあった、工事が始まるのはもっと先だからだ。 スポットを再確認して使えるスポットは残念ながら1つだけだった… スロープは論外、非常階段は周りの草が刈り取られて隠れる場所がなくなってしまった。

残るは非常階段2、しかし隠れるスペースが…微妙な感じ。

どうしようか迷ったが、近くにベニヤ板とブルーシートが積まれているのに気付き…「これの位置、少しズラせるかな?」とやや重かったが何とか人一人分隠れるスペースを確保。覗く位置的にはパーフェクト、とまではいかないまでも可能性は充分ある。

時期が6月後半だったので、夏休みの7~8月を狙う事にした。 この非常階段2も基本的に立ち入り禁止なのだがほとんど無視されて普通に遊び場になってるし、女の子もわりと遊びに来るのは承知してた。

そしていよいよ夏休み、大体目安はついていて午後の3時~4時すぎが狙い目。プール終わってちょっと遊んで帰る時間。

勝手知ったる我が母校とは言え、裏口から忍び込んで身を隠すのはかなりドキドキした。 プール終わりのチャイムが鳴り、そろそろか?と思っていたら…

来た!若干男のガキが多いけど、いつものように遊びに来た。

女の子もそこそこ居る、「来い、来い!」と念じていたらまさにバッチリなポジションにミニスカートの女の子が座ってくれた!

一発目から出来すぎな展開にちょっと信じられなかったが、良いアングルで生パンを拝見。 友達と三人、内二人は残念ながらキュロットだったけど贅沢は言えない。 隠れる場所はかなり狭かったが、侵入する前から興奮していたのでチャックを下ろしてチ○コをシコシコ。

あまり長居はしてくれなかったけど、入れ替わり立ち替わり都合5人くらいの生パンを拝めたので上出来過ぎるくらい。

最後に残った子を充分視姦して帰るのを見届けた後、余韻に浸りながら思い切り射精。3週間くらいオナ禁してたからメチャメチャ出た。

味を占めた俺は翌日も行った。隠れ場所が移動されないかは気がかりではあったが、業者は本格的に工事が始まるまでほとんど場所に入らない、なのである程度大丈夫なのはわかっていた。

しかし二日目はハズレ…男のガキ多めで女の子は…なんかぽっちゃりを超えてるのがチラホラ、まぁこういう時は黙って去るのみ。(悲)

三日目から天気が崩れだしたので、日を空けて再開。そしてついにその時が来た。

2週間が過ぎた頃、人があまり来ず「まるまるハズレになっちゃうかな…」と思っていたら女の子の声。 顔が見えるようにシートの位置を変えておいたので見てみると、可愛い目の女の子二人連れ。

「さあ、来てくれ!」といつものように念じていると、ベストとは言えないもののわりと良い位置。座りパンチラはちゃんと見える、一人はホットパンツだったけど生足も大歓迎(嬉)

しばらく二人でおしゃべり、内容はよくわからないがどうでもいい。 狭いがもうズボンを脱いで眺めながらゆっくりシコシコ。

話はそんなに長くなく、隣のホットパンツの子が「じゃーねー、バイバイ。」と帰ってしまった。「じゃ、この子帰るまでじっくり見ますか…」と悦に入っていると…少しうつむいた様子。 そして落ち着きなく辺りをキョロキョロし出した…

「ん?トイレか?」

「このまま野ションしないか?」

と勝手な想像していると次の瞬間我が目を疑った…

なんとうつむきながらではあるが、パンツの上からゆっくりとオマ○コを指でなぞり始めたのだ!

「え?…マジか?」 最初はかゆがってるのか?とも思ったけど目を凝らしてよく見てみると…やはりオマ○コを擦っている!

俄然興奮して、てかずっと興奮してるけど予想以上の収穫! エロ本よりずっとエロい生オナニー。 このまま射精したかったが、「パンツ脱がねえかな…」やはり生マン見たい…しばらくパンツの上から擦っていたが、急に手を止め、「え?終わり?マジかよ!」と焦っていたらスッと立ち上がり、パンツを膝まで下ろして直に弄り始めた。

「おおおお!」しゃがんだ状態でちょうど半脱ぎのパンツに隠れて丸見え、とはいかなかったが女の子が生パン脱いでオナニー、という超極上シチュエーションにチ○コも限界。声出して豪快にシコりたかったが、どうにか抑えて、それでも興奮が頂点に達していたのでシートにベットリと大量に精液を出した…

それ以降都合良くオナニーしてくれる子はさすがにおらず、それでも生パン見ながらオナニーは楽しめたのだが、やはり本格的に工事が始まり出して隠れ場所も撤去。

現在は当然新校舎になり、(それでも結構遅かったが)近年の事情で勝手に校舎に出入りする事は出来なくなった。

オカズに困らなかったからこれはこれでいいか…あ、工事のオジさん。ブルーシートに白いのベットリついてたけど、ゴメンね(笑)

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告