エチケンTOP
投稿:2018-03-03(土)19:18

ドM妻48歳

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:5,690回)
岩手県/名無しさん(30代)からの投稿

ドM妻真理は掲示板で知り合った熟女

Mだと言われて「縛られて弄ばれて襲われたり」と話す真理

「ねぇ…サイトで知り合った人とエッチしたりしたの?」と素人臭い

「あるよ」と話すと「やだぁ。」

でも真理もそういう期待はして来ている

誘い最初は「一回り年上のおばさんなんて無理だよ」と言われたが何度か誘ったら

「平日の昼間なら…」

そして平日昼間に待ち合わせて

現れたのは小柄で細身で上品な感じの女性

あんなエッチなやり取りをするようには見えずだけど他にいない

「真理さん?」と車で近付いて話すと「ひろくん?」と聞かれて

乗せてみると色白で肩幅も狭くて確かに年齢は若くないがかわいらしい

「若いね? 」と恥ずかしいそうに笑う真理

「恥ずかしいよ」と照れてる

「真理さん綺麗だよ」と話すと「そうやって何人もの女をベッドで」

「本当だよ」と話すと「嬉しいけどおばさんでも?」

信号待ちで「真理さんをいじめたりしたい」とロングスカートを捲り太ももを撫で回しながら

「エッチ」と話す真理さんは拒否する訳でもない

ホテルに行くと「久しぶりだよ」

俺は背後から抱きつきながら胸をまさぐり

「奥さん…細身の割にはいい乳してんじゃん」と話すと「やだぁ…いきなり」

細身の割にはいい乳でCカップは確実

撫で回しながら服を捲りました

ブラの間から乳首をつまんだら「アンッ!」

「ヤりたかったんだろ」

「いゃん」と声を上げる真理はデカ乳首でした。

「だめ」と声を上げる真理の手を後ろに回すと手錠で

「え?うそ」と驚く真理に「これで奥さんを堪能出来るぜ」とベッドに

「いゃあぁ」と押し倒されて声を上げる真理が乳首に貪り着くと「アアン!アンッ!」と声を上げてくねらせていく

吸い付き舐め回し「ンッ…アッッ」と声を上げて来てスカートを捲り太ももを撫で回しながら中へと進むとじっとり濡れている

「奥さん…嫌がってるわりには濡れてるな」と指でなぞるとじわりじわりと

「アンッ!だめ…恥ずかしいよ」とパンティを脱がしていくと黒ずんだ密穴が

「奥さん遊びまくってたんじゃないの?真っ黒だよ?」

「してないよ!そんな事…一人でしてた」

「これで?」と俺は部屋に売っていた電動ディルトを

「なにそれ?」真理は持っていないらしい

「知らないならどうやって一人でしてたんだ?」と話すと「手で…エッチな事考えて」

「どういう?」と話すと「だから…いきなり押し倒されて」真理は話すと「誰に?」と聞くと

「恥ずかしいよ」

「誰を創造したんだ?」と聞くと「恥ずかしいよ」

「言えないならこれで楽しめ」と俺はディルトを真理のあそこに

「いゃゃぁ!」真理は声を上げてくねらせてびくびくと

「気持ちいいだろ」と手で出し入れすると

「アンッ!だめ…アッ!アア!」と声を上げて悶える

「動かしちゃいだめぇー」一瞬で細身の体がビクンと跳ねる

「どんな創造でしたの?」と聞くと

「さ、さいきんは…宅急便の」

「宅急便の男で?」と驚くと

「うん…アッ…この前…荷物のはんこをつくとき」と声を上げる真理

「はんこを付くときに?」と聞くと

「はんこを付くときに…運転手さん…あたしの胸元覗いてて…」

「見せてたんだろ?」とディルトを動かすと

「違うの…後から気づいて…屈んだときに…」

「谷間がっつり覗かれたんだな?」と聞くと

「うん…」と首を縦に

「視線に気づいて見たらギラギラしててドキドキした」

「イヤらしい人妻だな?それでベッドに押し倒されてか? 」と話すと真理は首を縦に

「イヤらしい人妻だなお仕置きだ」と俺はディルトを出し入れして電動のスイッチを

「イャャャ!」と真理は体をくねらせて左右に体を動かす

あそこに刺さったディルトがグネグネと動く様は興奮する

俺は携帯を取り出して撮影

「お願いもうダメ」と真理は話すと「真理は何が欲しいの?」

「オチンチン」と話す真理

「オチンチン?誰の?」と聞くと

「ひろくんのオチンチン」

「どうして欲しい?」と聞くと「あたしの中へ入れて欲しい」

「オチンチンじゃ判らないな」と話すと

「ひろくんのチンポ欲しい!あたしのオマンコに突き刺してぇ!」

「くれてやるよ」とトランクスを脱ぐと俺は真理に突き刺してやりました!

「アアン!凄い硬い!」歓ぶ真理

「気持ちいいか」と動かすと「硬いし旦那よりおっきい!」

もうグチュグチュとイヤらしい音が出るくらい濡れていて「アア!熱い…ひろくんのチンポ熱くて気持ちいい!」

ヌルヌルと溢れかえる汁を滴り落としながら真理は「アアン!イイッ!気持ちいい!」と声を上げる

上にすると手錠をかけられたまま上下に

そして「イクッイクッ」とのけ反る

「イヤらしい人妻だ」と激しく突き上げるとこちらも興奮していく。

高まりだして「真理の中で出すぞ!」と話すと真理は「だめぇ中は」

「ここまで来てそれは無いだろ」と話すと

「でも…妊娠したら」

「妊娠したら俺の子を産んでくれ」と激しく突き上げると「出すぞ!」「だめ!だめ!」と声を上げる真理の肩を掴むと「イクッ!」と俺は無抵抗な真理の中に

「アアッ!アアッ!」真理は感じるのか体をプルプルと震わせていた。

そして抜き取るとトロりと精子が滴り落ちていた。

ぐったりする真理の手錠を外すと真理は抱きつき

「気持ち良かった」とキスを繰り返し

舌をこじいれて絡めて

目に涙を浮かべながら「こんな気持ちいいの初めて」

真理は抱きつきながら「ひろくんの硬いしおっきいし凄いわ」

「年下とエッチする友達が凄い綺麗になってて」

「年下としたかったんだ?」

「うん…だけどあんまり若い人は」

「真理さん凄い綺麗だよ」と話すと真理は「嬉しいよ」

「また会えるかな?」と聞くと

「会ってくれるの?いいよ」

真理と半年し、ホテルで目隠しをしたりするのもマンネリに

平日に呼び出してその日はどうしようか迷いましたが、車で移動しながら

「ひろくん」と信号で止まると股間を触るまでに

「そんなに欲しいの?」と話すと真理は「うん、欲しい」

清楚な雰囲気からは想像できない

移動しながら橋を渡りました。

河原で数人が釣りをしている

「まてよ」俺はとっさに川を渡り対岸の河原に

「どうしたの?」橋のたもとに止めて10mはあるかな?

橋を歩いていると見える場所でスカートを捲りあげてキスし胸をまさぐり

「ここでするの?」と真理は驚き「そうだよ」

「嫌、釣りしてる人がいる」

100m先には釣りをしている人が数人

「いいじゃん」と胸をまさぐり捲りあげたら「だめ見られる」

晴れた日の昼間に河原で

「いいじゃん見せつけよ」と話すと

「だめ…」と嫌がる真理

「たっぷりご馳走してあげるからさ」と服を捲りおっぱいにしゃぶりつく

「イャン!駄目だって」流石に抵抗するがスカートを捲り触れば濡れ濡れ

「駄目だって」と真理は嫌がってるがパンティをずり下げてズボンを脱ぐと俺は真理に生挿入

「アンッ!だめ」と言いながらも真理はしっかりと沈められて感じていた。

「ほら濡れてんじゃん」ヌチュヌチュと真理は音が出るくらい

「見られてる!振り向いてる」と真理は嫌がっても続けて「ほら見せつけてやりなよ」

「知ってる人だったら困る」と話す真理に

「大丈夫だって」

晴れた日の昼前に河原でカーセックス

「アッ!アッ!アッ!」と真理は感じている

「言えばいいじゃん、旦那以外の男と真っ昼間からセックスしてますって」と話すと

「いゃぁ」

「ほらほら嫌がってるのに濡れが凄いよ」

「やめて」と真理は嫌がってる

「旦那以外の男に中に出されて気持ちいいですって言いなよ」と話すと

「旦那…旦那以外の男に中に出されてます」と真理

「出してやるよ!」と話すと真理はだめ!だめよ」と

「たっぷりご馳走してあげるからさ」と俺は激しく突き上げると真理は「アアッ!」と声を上げて俺に抱きつき射精をすると「アアン!」と痙攣しながら

「気持ち良かっただろ?」と話すと「見られてる…見られてる」と振り向くと釣りしてる数人がこっちを見ていた。

そして俺はズボンを履いて真理と移動

「気持ち良かった?」と話すと「うん…見られてて興奮した」

真理はパンティを脱いだまま服も少しはだけたまま

そして真理と人気の無い山林で

携帯でハメて声を上げる真理を撮影

「やめて!」と嫌がる真理は顔を背けて俺は顔を掴み正面を向かせて撮影

そして再び射精を果たそうとすると「今日は危ないから出さないでぇ!」

「いつも生だろ」と話すと「だめよひろくんの量が凄いから妊娠しちゃう」

「産ませてやるよ」と激しく突き上げると

「だめ…旦那BであたしはO型なの」

「そっかAだとやばいのか」と話すと真理は頷く

そして「だったら誰のかはっきりする」と激しく突き上げると

「イクッ!」と痙攣する真理にばら蒔きました。

「アアアッ!アアアッ!」と真理は手首を縛られて中に出されて痙攣していた。

「ひろくんたら…最低」と笑う真理

「今日危ない日なの?」と聞くと

「そうだよ」

「誘ってきた癖に」と話すと「だってひろくん濃いのが流れ込んだら…」

「薬とか飲んでないの?」と聞くと

「飲んでないから危ないの」

判っててかと話すと真理は笑っていた。

そして帰りに「ね?今度家に来ない?」

それは悪魔の誘いでした。

- 終わり -

前後の話
前の話(2018-03-03 17:57:01)ガードの堅い女友達のパン透け

ッチな広告

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチなPR