エチケンTOP
エチケン > エッチな体験談・エロい話 > 妻を50代のオヤジに寝取らせてみた…
投稿:2018-02-22(木)19:40

妻を50代のオヤジに寝取らせてみた、7

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:10,381回)
名無しさん(30代)からの投稿

お決まりのネットカフェでこの前の瑞穂の寝取られ音声を聴いてます、

ICレコーダーを再生すると休憩してるのでしょう、瑞穂と松本さんの笑いの混じった会話が聴こえてきます、しばらくすると会話が途切れ3発目が始まりました、

瑞穂のフェラチオ音が聴こえなくなり、松本さんに誘われ多分騎乗位で挿入します、松本さんから過去に浮気した人を詳しく聞かしてくれとの質問に腰を振りながら喘ぎ声を抑えて赤裸々に答えていきます、

因みに私と瑞穂の馴れ初めですが、瑞穂が高1の時からの付き合いで20歳で出来婚をして今に至ります、瑞穂の処女膜を貫いてから今まで浮気をしてたなんて思いもよらず、裏切られたショックと淫らな背徳感が私の中を渦巻いてます、

一人目の浮気相手は私達が結婚する前、瑞穂が某タイヤショップに就職して一泊の新人研修で行った所の宿泊施設で酔った同期に夜這いをかけられたそうです、瑞穂は挿入を許してしまったのですが、途中で私の顔が浮かんできた為、相手の腹を蹴りその場を逃げ出しました、いまでは相手の顔も名前も覚えてないそうです、

2人目の浮気相手が驚愕です、私の親父だったなんて、事の始まりは娘が生まれ年、年末年始を私の実家で過ごした時になります、地元の友人に呼ばれて私がいない時に瑞穂は娘に授乳をしてました、授乳が終わり娘を寝かせてから夕飯の仕度をするため台所に立った時、股間を露にして肉棒を勃起させた親父に抱き付かれます、親父は直ぐに瑞穂から離れ「すまなかった」と土下座をして理由を話します、

私の母親が亡くなったのは、私が17歳の時でした、親父はその時のショックでEDになってしまったそうです、当時40歳を過ぎてた辺りだったと思います、親父は女はもう要らないと思い治療をしないでいました、それが瑞穂の授乳している乳房を見てしまった時に久しく忘れていた感覚が股間に蘇ってきて、そして訳が分からず抱き付いてしまったそうです、

瑞穂は肉棒を勃起させながら土下座する親父を見て、20年後の私をイメージしたらしく可笑しくなってしまったそうです、さらに肉棒の形も私と似ているなぁ、やっぱり親子だなぁと思い微笑ましくなってしまいました、「セックスは出来ません、けど、口と手でならいいですよ」と話します、そして親父の肉棒を咥えてしゃぶりました、

親父は月1位で孫の様子を見に私の自宅に来て、瑞穂に口で抜かれてたそうです、ただ、段々とその行為がエスカレートしていきます、娘に授乳しながらフェラしたりクンニされたり、娘と一緒に授乳したり、親父が娘をあやしてる時にフェラしたり、69をしたり、だけど挿入だけはしなかったそうです、

娘が4歳になる頃、私が仕事で出張することが多い部署に移動になり、家を空ける事が多くなっていきます、そこから瑞穂と親父の関係が加速していきました、私がいない時、寂しさから親父を呼び出してしまいます、そして瑞穂から誘って抱かれたそうです、私が出張の日は毎回親父が泊まりに来てたそうで、そして結構な頻度で中出しをされてたみたいです、

その関係が2年続きました、娘が6歳の時、親父はこの世を去りました、心不全でした、私も哀しかったのですが、それよりも瑞穂の哀しみようが酷かったです、ただ、喪服姿の瑞穂が妙に色っぽく見えて親父の遺影の前で身体ごと慰めました、瑞穂が淫らに泣きながら私とセックスをしてたことを今でも覚えてます、

3人目の浮気相手は、娘が10歳の時に学校行事で隣県へ2泊3日の親子で農業体験学習で泊まった農家のオヤジです、その農家は60代のご夫妻が二人で営んでいました、学校の割り当てで2家族がその農家に泊まることになります、家の造りは昔ながらの平屋で大きく奥に離れがあります、

初日の夜、瑞穂は娘と一緒に寝ていたら股間が気持ち良くなってきて目が覚めます、えっ、と思ってたらそのオヤジが手マンをしてたのです、瑞穂は突然のことで何も出来ずオヤジの攻めを受けてしまいます、絶妙な指のテクニックで声が出そうになります、オヤジは娘さんが起きるから離れに行こうと瑞穂を連れ出しました、離れには一組の布団が既に敷かれており、そこで朝方までそのオヤジに犯されました、最初は拒んでいたのですがねちっこい攻めに負けてしまいそのオヤジを受け入れてしまったそうです、

次の日、カリキュラム通りに野菜の収穫と出荷の仕事を手伝います、そして何故か謀れたように瑞穂だけ皆と違う仕事することになり、頻繁に様子を見にくるオヤジに弄られます、ビニールハウスの中で収穫したきゅうりを膣穴に入れられたり、皆がいる場所のそばの木陰でフェラしたり、出荷作業をしている作業場の裏手で声を殺してバックから犯されたりしました、瑞穂はどうせ2度と会わないからと思ってそのオヤジとの恥態を楽しんだそうです、

その日の夜、娘が寝たのを確認してから自分から離れへ向かい朝までそのオヤジに抱かれたそうです、

4人目の浮気相手は、夏休み中の学校行事で自由参加の家族キャンプへ行った時に一緒だった娘の同級生のお父さんです、

本来ならば私も一緒に行く予定だったのですが、仕事が入り瑞穂と娘の二人だけの参加になりました、

参加人数が少なかった事からコテージを借りられることになり1棟を1家族で使えました、キャンプを行った場所はアスレチックや森林公園があり、さらに近くに清流が流れて泳げるようになっているオートキャンプ場です、

午前中から子供達とその清流で泳いだり、釣りをしたり、中にはアスレチックに行く人達もいたり、夕方まで遊んだそうです、瑞穂は娘と一緒に泳いだりして川で遊んでたそうで、その時、ビキニになり一緒にいたお父さん達や先生達にそのエロボディを披露したそうです、男性陣のイヤらしい目線に気が付いた瑞穂は少しだけ視姦される快感を感じてしまい、娘と遊びながら然り気無くエロいポーズを取って挑発して反応を見て楽しんだそうです、

その日の夜、遊び疲れた娘はすぐ寝てしまい、瑞穂も寝ようかとしてたところに娘の同級生のお父さんが、「夜の散歩に行きませんか?」と誘って来ました、瑞穂はそのお父さんに少し待ってもらい、娘の寝顔を確認してから全身に虫除けスプレーをかけてから夜の散歩に出掛けます、

そのお父さんと子育ての話題で盛り上がりながら、夜の森林公園へ入って行きます、瑞穂の服装はショートパンツにタンクトップ、上からパーカーを羽織ってからのノーブラです、瑞穂もやるつもりだったとのことで、暗がりの森林公園を歩きながらお父さんは瑞穂の身体を弄ります、少し歩いた先の東屋に連れ込まれお互い全裸でセックスをしたそうです、

そのお父さんとは学校行事で何度か会って軽く痴漢プレイをしただけでした、

以上、これが松本さんが聞き出してくれた瑞穂の浮気体験談です、松本さんと瑞穂のセックスは親父との浮気話の途中でお互いに果ててました、その後ピロートーク的な感じで瑞穂が話してくれてました、

やっぱり親父とのことが衝撃的でした、当時はどうなるか判らないけど、今の私でしたら親父と一緒に瑞穂とセックスしてたでしょう、

気付いたら今日ネットカフェでオナニーをしてません、

無意識に親父とのことを気にしてるんですかね?

もし私が全て知ってると分かったら瑞穂はどうなるんですかね?

全てをバラしたい衝動に駆られます!

モヤモヤしながら自宅に帰ると、私の美人な奥様が

優しく迎えてくれます、

「おかえりなさい~ん?どうしたの?何かあった?」

その優しい笑顔を浮かべる瑞穂を滅茶苦茶にしたい黒い衝動を抑える、

「……ん、ただいま、大丈夫、大丈夫なんでもない……」

夕飯時に珍しく娘が私を気遣います、

「どうしたの?パパ、何か元気ないね!」

心配してくれる娘、優しく微笑む妻、何だ!この幸せな家庭は!壊したくなってくる、いや、既に私自身が壊れてしまっているんだ、

私は妻に全てをバラすことにする……

- 終わり -

前後の話
次の話(2018-02-23 21:29:29)バイト先の巨乳JD(其の二)
前の話(2018-02-22 01:50:31)コスプレイヤーの入浴姿

メント

1:如意棒さん #JYkmKVQ :2018-02-24 11:07:41

このシリーズ、良かったと思ったのは3だけで他は全然面白くないですね。もちろん面白いと思う人も居ると思います。でも私は3以外はダメと思いました。書き方とか内容の変更を私は希望します!

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告