エチ研TOP
エチ研 > エッチな体験談・エロい話 > 家に遊びに来た女の子のトイレ姿を盗…
投稿:2018-02-20(火)00:59

家に遊びに来た女の子のトイレ姿を盗撮した話

この体験談のシリーズ一覧
1:家に遊びに来た女の子のトイレ姿を盗撮した話
2:クラス1かわいい女の子のうんこ姿を覗き、さらに肛門を触った話

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:9,834回)
わわわわさんからの投稿

これは僕が高◯生の時の話です。

僕のクラスは男女の仲が良く、よく誰かの家で集まって男女3人ずつくらいでバーベキューなどをしていました。高校3年の冬休み、僕の家に集まってタコパをしようという話になりました。僕の家は店屋をやっておりその店の横にある倉庫でやることになりました。その倉庫の横には男女別ですが和式トイレがそれぞれありました。

女子の排泄姿にとても興味のある僕は女子トイレを盗撮してやろうと考えました。

100円ショップで汚物箱を購入し、小さな穴を開けその中にスマートフォンを設置しました。それをちょうど和式便器にしゃがんだ時にマンコが写る位置にセットしました。ケータイの充電の都合上、制限時間は録画を開始してから三時間でした。

当日になり、その日も男女3人ずつくらいがうちにやってきました。

夜の8時くらいに全員が集まりタコパがスタートしました。

ちなみにみんなの来る20分前からケータイの録画は開始してあります。

僕は心臓がドキドキしていてタコパを楽しむよゆうなんてありませんでした。すると30分後くらいに一人の女の子がトイレに行きたいと言い出しました。その言葉を聞いた瞬間、僕は心臓がバクバクなりました。

しかし、トイレの場所を教えると和式便器で汚いからか「帰るまで我慢する!」と言いました。僕はなんとかトイレに行かせようと頑張りましたが結局ダメでがっかりしました。

それからまた30分後、違う女の子(ほのかちゃん)がトイレに行きたいと言いました。僕はまたもや心臓がバクバクになりました。トイレの場所を教えると、ほのかちゃんはなんのためらいもなくトイレに入って行きました。ほのかちゃんは10分くらいしてもトイレから出てこなかったので盗撮がバレたのかな?と不安になりましたが出てきた後は「ありがとう!」と一言ゆってみんなと会話を始めたので安心しました。

ほのかちゃんのトイレシーンが撮れたと思うと僕は叫びたくなるくらいに嬉しくなりました。僕はすぐにでもほのかちゃんのトイレシーンが見たいと思い、バレないように女子トイレに入りケータイを回収しました。そして男子トイレに入り録画停止ボタンを押し、再生してみました。すると黒い画面が続いていました。撮れてなかったのか?と思いましたが一時間くらい時間を飛ばして見ると画面が明るくなりました。女子トイレの電気がつき、ほのかちゃんが入ってきたのです。そしてほのかちゃんは便器にまたがりズボンとパンツを下ろしました。かわいらしいマンコときれいなマン毛が映りました。そこからおしっこシーンのスタートです!かわいいマンコから黄色いおしっこが勢いよく発射しました。

僕はたまらずオナニーを始めました。

ほのかちゃんのおしっこは30秒ほど続きました。僕は3擦りくらいでいってしまいました。これで終わりかと思いましたがまだ続きがありました。僕はここでやっとほのかちゃんが10分以上トイレから出てこなかった理由が分かりました。ほのかちゃんの肛門がだんだんもりあがってきました。そして大きなうんこがブリッ!と出てきました。僕はもう我慢ができずケータイを片手に女子トイレの中に入りました。ケータイを回収した時はドキドキで気づかなかったけどトイレの中はうんこのにおいでいっぱいでした。そこで続きを再生しました。

ほのかちゃんの肛門から大きく太いうんこが出てきました。よくもこんなに太いうんこが出るなぁと思いました。すると次の瞬間、ほのかちゃんがプゥーー!と大きなおならをしました。周りには絶対に聞こえるはずもないのにほのかちゃんは「あっ!」と小さな声で言うと急いで水を流して音消しをしました。その姿が最高にかわいかったです。うんこが終わるとトイレットペーパーを巻いてお尻をふいてでていきました。僕はとても満足しました。

そろそろ女子トイレから出るかと思っていると、足音が近づいて来るのがわかりました。女子トイレのドアがガチャガチャとなりました。僕はまずい!と思い一瞬焦りましたが、ケータイを汚物箱の中に隠し、平然と外へ出ていきました。外にいたのはさっきおしっこをしたがっていた女子(りーちゃん)でした。りーちゃんは僕を見て驚きましたが僕が「男子トイレは水が出なくて使えないんだよ」と嘘を言うとりーちゃんは「そっか!」と言ってトイレの中に入って行きました。やっぱり我慢できなかったみたいです。笑

僕は、ほのかちゃんのうんこシーンを見れて結構満足していましたが、りーちゃんもとてもかわいいのでおしっこ姿をみれると思うとまたドキドキしてきました。僕はみんなのところに戻り、タコパを楽しんでいました。少しするとりーちゃんが戻ってきました。僕はりーちゃん入れ替わるようにまた女子トイレに入りケータイを回収しました。再生ボタンを押すと僕と彼女の会話が聞こえてきて、すぐにりーちゃんが入ってきました。りーちゃんはほのかちゃんに比べて毛も濃く、むっちりしたマンコとおしりでした。とても我慢してたみたいでしゃがむとすぐにおしっこを始めました。りーちゃんのおしっこは透明でレーザー光線のように便器におしっこが叩きつけられていました。おしっこは1分くらい続きました。これでも十分オナネタになると思い嬉しかったのですが、最後にプゥとかわいいおならまでしてくれました。

ケータイの充電がなくなってきていたのでここで盗撮は終了しました。それからみんなのところに戻ってタコパを楽しみました。この日は僕にとって最高の日になりました。ほのかちゃん、りーちゃん排泄姿を見せてくれてありがとう。

長文にならましたがこれが僕の体験談です。

続き:クラス1かわいい女の子のうんこ姿を覗き、さらに肛門を触った話

- 終わり -

この体験談のシリーズ一覧
1:家に遊びに来た女の子のトイレ姿を盗撮した話
2:クラス1かわいい女の子のうんこ姿を覗き、さらに肛門を触った話

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告