エチケンTOP
エチケン > エッチな体験談・エロい話 > 入院してきた草食系男の子とのエッチ…
投稿:2018-01-28(日)13:49

入院してきた草食系男の子とのエッチな関係2

この体験談のシリーズ一覧
1:入院してきた草食系男の子とのエッチな関係
2:入院してきた草食系男の子とのエッチな関係2

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:13,169回)
名無しさんからの投稿

前回の話:入院してきた草食系男の子とのエッチな関係

私は次の日も亮くんの身体を拭きに向かいました。

「亮くん、身体拭きにきたよ」

「お願いします」

亮くんは少し恥ずかしそうな顔で言いました。

「どうしたの?顔赤いけど」

「何でもないです」

亮くんは昨日の事を思い出したのだと思います。

上半身を拭いていると、おちんちんの所がどんどん膨らんでるのが分かりました。

そしてズボンを脱がせると、大きくなったおちんちんが出てきました。

亮くんは恥ずかしいのか、タオルで顔を隠しました。

「こんなに大きくして、昨日の事思い出しちゃった?」

「はい」

「もー、エッチだね」

私はおちんちんをしごきました。

亮くんはタオルで顔を隠したまま、おちんちんをビクビクさせて感じている様子でした。

「またこんなにお汁いっぱい出して、おちんちん汚れちゃうよ」

「ごめんなさい。気持ちよくて」

そして私はそっとおちんちんを咥えました。

「えっ!?」

亮くんはタオルを取り、頭を上げました。

私が舌でおちんちん全体を舐め回すと、亮くんは「はぁっ!フェラって凄く気持ちいいんですね!」と興奮している様子。

唇も使い、出し入れすると亮くんが「あぁっ!出ちゃいます!」と言った瞬間、口の中にビュッ!ビュッ!と精子が入ってきました。

私はティッシュに精子を吐き出した後、もう一度おちんちんを咥え、キレイに舐めました。

「フェラ気持ち良かった?」

「はい!香織さん上手ですね!」

「良かった。じゃあ戻るね、おやすみ」

私はその日我慢出来ませんでした。

22時に仕事が終わった後、私は亮くんの病室に向かいました。

- 終わり -

この体験談のシリーズ一覧
1:入院してきた草食系男の子とのエッチな関係
2:入院してきた草食系男の子とのエッチな関係2
前後の話
前の話(2018-01-27 20:17:37)AVで凌辱調教された愛妻

メント

1:名無しさん #NVk1gGE :2018-10-05 18:56:33

偶然香織さんという看護師さんが知人にいるのと自分の名前が亮さんに似ているので続きが見たいです!笑っ

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告