エチ研TOP
エチ研 > エッチな体験談・エロい話 > 不細工な俺が熟女に中出し
投稿:2018-01-15(月)14:04

不細工な俺が熟女に中出し

この体験談のシリーズ一覧
1:不細工な俺が熟女に中出し
2:不細工な俺が熟女に中出し

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:6,515回)
岩手県/浩一さん(30代)からの投稿

初体験は大学の時に

実な高◯生の時まで彼女もセックスも経験なし

恥ずかしいままに大学生に

合コンでもなかなか女性とうまく話せないので彼女も出来ません。

そんな時に行ったアルバイト

お惣菜の加工をするバイトでした。

朝が早くて眠いまま行ってました。

そこには40~50台の主婦の方々が仕事をしていて「浩ちゃんおはよう」と挨拶してくれて凄い話掛けてくれた。

何故か俺も気負うことなく話せて居ました。

朝九時に仕事が終わり、俺は学校にがルーティンに

そして半年過ぎた週末の朝に

「ねぇ?浩ちゃん学校は休みだよね?」と智恵子さんという47歳の女性に聞かれた。

「休みですよ?」と話すと「じゃああたしとデートしない?」と。

びっくりしましたが暇でOKした。

「じゃあちょっと○○の前のコンビニに居て」と言われて待つこと30分

車で現れて乗せられました。

「大丈夫なんですか?」と聞くと「旦那ゴルフだし、子供は遊びに行ったし」

そして智恵子さんは海沿いを走りました。

「なんか最近つまらないから、久しぶりにどっか行きたくなって」

隣町に入りしばらく走りました。

ちょうど昼前でお昼をご馳走になり帰り

「ねぇ…浩ちゃんから見てあたしみたいな女っておばさんかなぁ?」

突然聞かれて「そんな事無いですよ?智恵子さん優しいし綺麗だし」

「そうかなぁ?」と笑う智恵子さん

そして車は帰り道とは違う道のような

段々山間に向かいそして「ねぇ…浩ちゃん休もうか?」と言われて頷くとなんと立ち並ぶラブホテルに

「行こ」と智恵子さんは降りて俺も

初めて見たホテルは凄い派手な部屋で…

「座ろ」とテレビの前のソファーに

「うふふ…浩ちゃん」と寄りかかりながら腕を組む智恵子さん

これって誘われてる?

腕にぐいぐい智恵子さんの胸が当りドキドキ

「緊張してる?」と聞かれて頷くと「可愛いね」とキスをされて

そして手を胸に押し当てて「触って」

柔らかいしおっきい…

興奮しながら触っていたら急に智恵子さんが股間を

「ウフッキスしただけでこんなに」と撫で回しながら

敏感に感じながらおっぱいを撫で回し、智恵子さんは上着を脱ぐと豊満な胸が

「浩ちゃん舐めて」と智恵子さんはホックを外し目の前には少し垂れた胸が

そして頭を掴まれて顔に押し付けられて夢中で舐め回しました。

「ンッ…アンッ…ンッ…」と声をあげる智恵子さん

そしておっきい乳首に吸い付くと

「待って…」と起き上がると智恵子さんが「あっちでしよ」

ベッドに寝そべる智恵子さん

そして胸に吸い付くと「待って…浩ちゃんてもしかして童貞?」

その瞬間に恥ずかしくなりうつむくと

「そうなんだ?」と聞かれて頷くと

「あたしが初めてで後悔しない?」

「うん」と頷くと「本当?嬉しい」と抱き付き「舌出して」と言われて舌を出すと顔を掴みながら智恵子さんが舌を絡めて来ました。

「アンッ…浩ちゃん可愛い」と何度も吸い付き、そして胸に吸い付くと「乳首をなぞるように舐めて…アンッ…強く吸って」と智恵子さんに言われるままに

「凄い上手…浩ちゃん」と智恵子さんは優しく教えてくれました。

そして手を股間に押し当てて「ゆっくり触って」と撫で回すとヌルヌルしていた「優しくゆっくり」と撫で回すと「気持ちいい」と智恵子さん

そして起き上がると「浩ちゃんの見せて」と服を脱がせてゆっくりとトランクスを脱がされて

「浩ちゃん凄い!」と笑顔に

「やだぁ…浩ちゃんてデカチンなんだ?」

「デカいの?」と聞くと「うん…凄いよ?太くて長いし…こんな太いの見た事ない」

そして撫で回す智恵子さんが舌を絡めて吸い付き

「うわっ…くすぐったい」と話すと「気持ちいいでしょ?」と笑顔で

そして口一杯に頬張りながら吸い付き頭を動かしながら

「気持ちいいよ…凄い」と話すと「出しちゃ駄目だからね?」

そして「入れて」と言われて足を開く智恵子さんに近づき挿入しようとしたけどなかなか入らず

「焦らないの」と智恵子さんは握りしめて「ここ…ゆっくり押し付けて」と言われて押しつけるとヌルヌルした場所に当り滑ると「もう一回」

そしてゆっくり押し当てるとヌルンと滑ると生暖かい場所に

「アンッ!凄い!浩ちゃんゆっくりね」と生暖かい場所に沈めると中は暖かくてヌルヌルして気持ちいい

おっきい…」と笑顔の智恵子さん

「動かして見て」とゆっくり動かすと「アンッ!凄い!アア!」と智恵子さんが声をあげて中はヌルヌルして中の突起に擦り付けられて気持ちいい

「凄い…アア!奥まで入る!」と智恵子さんが声をあげて興奮した。

「浩ちゃんのおっきい!硬いしゴツゴツあたるわ」と智恵子さんも興奮していた。

「浩ちゃん…もっと動いて」と智恵子さんも腰を動かして気持ち良さがまして

「あんまり動かした我慢出来なくなる」と話すと「我慢しなくていいよ…出したくなったら出して」

そして動かしながら高まり出してしまい「智恵子さん出る!」と話すと智恵子さんがぎゅっと抱き付きながら「出して!浩ちゃん!」

そして急激に高まり抱きつく智恵子さんに発射しました。

「イャン!凄い!アア!浩ちゃんのが一杯出てる!」と抱きつく智恵子さん

そして遂げると俺はぐったりと快感に浸りながら智恵子さんに倒れ込みました。

「凄い良かったよ…」と優しく慰めてくれました

「本当に初めてがこんなおばさんで良かった?」と聞かれて「うん智恵子さん色っぽくてスケベで凄い興奮した」と話すと嬉しそうに抱き付きキスをしてくれました。

そして智恵子さんと時々都合を合わせて、朝から夕方まで部屋でセックスを繰り返し、裸のままで過ごしました。

悦ばせ方や体位もしっかり智恵子さんに教え込まれて

そして智恵子さんと関係を繰り返していると…

それはまた続きで

続き:不細工な俺が熟女に中出し

- 終わり -

この体験談のシリーズ一覧
1:不細工な俺が熟女に中出し
2:不細工な俺が熟女に中出し
前後の話
前の話(2018-01-15 12:10:22)お隣に住む奥さんと、、。

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告