エチ研TOP
エチ研 > エッチな体験談・エロい話 > 旦那しか知らない若妻
投稿:2018-01-11(木)14:24

旦那しか知らない若妻

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:7,229回)
名無しさんからの投稿

由紀ちゃんと知り合ったのは、仕事先で事務をしている由紀と出会って

21歳の若さは半端じゃないし、やっぱり若いからスカートも短い

ムチムチの太ももがまた堪らない

話し掛けたりはしていたが、大チャンスが

由紀ちゃんの会社に行くとみんな会議で由紀ちゃんのみ

雑談で携帯ゲームの話になり共通のゲームをしていた

そして俺は由紀ちゃんのLINEのIDを聞くと「いいよ」とあっさり

そして数日してから由紀ちゃんから電話が

「ひろくん」と呼んでくれて一次会位話した。

それからもちょくちょく連絡が来ていた

5月連休に「あぁ…由紀ちゃんに会えないよ」と返すと「残念」と笑っていた

しかし、夜

「ね?ひろくん何してる?」

「暇してる」と返すと「ね?今から会わない」

そして俺は由紀と待ち合わせして会いました

ミニスカでムチムチの太ももがたまらない、女子◯生見たいな足がまた堪らない

車で人気の無い場所に行くと「エッチな事しないでね?」

勿論そのつもりでしたが、やっぱり仕事先で事務をしているので騒がれたらやっかい

俺は由紀の太ももを焼き付けながら話をして帰りました。

彼氏とは遠距離らしくてなかなか会えない

これはと思いながら虎視眈々とチャンスを狙っていたんだけど、なんと由紀ちゃんは妊娠

彼氏と結婚した

お腹がおっきくなり「ひろくんしばらく会えないね」と産休

しかし、彼女の旦那の素性にびっくり

なんと旦那は45歳

俺より10歳も年上

聞くと旦那は前の嫁と再婚するために離婚し、しかも子供は二十歳を過ぎていて孫が一人いる

スゲーなと思いながら一年

ある日に行くと「お久しぶりです」と由紀ちゃんが復帰していた。

以前よりはふっくらしたような、だけどあどけない雰囲気から女って感じになっていた

ちょっと話をしていたりしながら数ヶ月し由紀ちゃんからメールが

なんかちょっと悩んでるような

「会おうか?」と返すが「駄目だよあたし人妻だよ」

まぁ、無理だなと思いながら

しかしそれから1ヶ月後

突然に「ひろくん!会いたい!」

「どうした?」と聞くと「会いたい」

そして俺は由紀と待ち合わせして駐車場で会った

車に乗るなりいきなり泣き出す由紀ちゃん

「どうした?」と聞くと「旦那の携帯みたら女からメールが来てた」

携帯の写真を見せられると

今日夜お店に来れる?

うん1010時には

絶対来て❤️

絶対行く 店何時に終わる?

12時

その後どう?久しぶりに

エッチ 奥さんに怒られるよ?

大丈夫寝てるから…○○ちゃんのテクニックを久しぶりに

変態❤️

明らかにホステスと客の…

確かに浮気だ

「ひろくんもエッチ上手い人好きなの? 」と言われて「テクニックより若い女が好き」

「酷いな?俺ならこんな若妻がいたら毎日早く帰って励みます」と話すと

「うふふ…ひろくんならやりそう」と笑顔に

そして由紀とやれそうな気配に

「由紀ちゃんみたいに可愛い嫁さんいたら普通はそうする」と手を握ると

「ひろくんてスケベでしょ?」

「そうだよ…」と太ももを触ると「キャッ」と驚く由紀ちゃん

そして俺はゆっくりと抱きしめてキス

由紀ちゃんは拒否することなく

そしてキスをしながらゆっくり体を撫で回すと胸もあるし堪らない

「人妻でもいいの?」と聞かれて「うん…由紀ちゃんなら」とシートを倒して寝かせてキスをしながら

Dカップはあるバストを撫で回しながらゆっくりと服を脱がせてピンクのブラを外すとツンと上向きな胸に興奮

「恥ずかしい」と隠す由紀ちゃんの手をよけると俺は由紀の胸にしゃぶりつきました。

ちょっとデカ乳首にはびっくりしたが吸い付くと「アンッ…アンッ」

柔らかな胸に吸い付きました

23歳の体は張りが違う

そしてスカートの奥を撫で回すとヌルッと湿り、じんわりと

由紀ちゃん触ってよと股間を触らせると「イャン!」と言いながらゆっくり撫で回していた

ピチャピチャ音が出るくらいに濡れて「由紀ちゃんに入りたい」と足を開かせてパンティを脱がすと、「あたしみたいな不細工でもいいの?」

「可愛いよ…だからこんなにおっきくなったんだ」と話すと「凄い」

そして足を開かせて遂に由紀ちゃんと結合

「アア!」入るなり声をあげる由紀ちゃん

中はきつくは無いが気持ちいい

「アア!凄い暖かい」

そして動かしながら由紀ちゃんは「アンッ…アンッ…気持ちいい」と声をあげる

一回り年下の体はやっぱり違う

由紀ちゃんは声をあげながら身を任せている

濡れが増して滑らかに動かせて襞襞に優しく絡み付かれた。

「凄いいいよ!由紀ちゃん」と話すと「私も…アンッ!ひろくんのおっきいよ」

それだけで爆発してしまいそうな位興奮していたが、由紀ちゃんの体はやっぱりいい

激しく突き上げると「凄い!アア!凄い!」と声をあげる

そして高まりだしてこのまま出してしまいたい

「由紀ちゃん!我慢出来ないよ!出していい?」と聞くと「駄目…中は駄目」

「中には出さないよ」と激しく突き上げて高まり、俺は激しく突きギリギリというからちょっとばら蒔いた感じで外で

「アンッ…ひろくん凄いよ」と声をあげる由紀ちゃんが抱きつきキスをした

「由紀ちゃんよかったよ、…創造以上に気持ち良かった」と話すと「私も」と甘えるように抱きついてきた。

「ひろくんと付き合えば良かった」と言われて「もっと早く由紀ちゃんと知り合いたかった」と話すと「私も」

そして由紀ちゃんと話すと「ね?ひろくんてエッチしまくってるんでしょ?」

「おじさんだから全然」と話すと「私みたいな女の子を言葉巧みに誘ってやってるんじゃない?」と言われて「まさか」

「由紀ちゃんこそ…こんな可愛い女子◯生ならもう相手に困らなかったんじゃない?」と話すと

「全然…女子◯生の時は処女だよ」

え?

「旦那がはじめて?」と聞くと「うん」

「じゃあ旦那以外は?」と聞くと「恥ずかしいけどひろくんがはじめて」

19歳で付き合いそのまま結婚ならそうか

「なんか汚しちゃった?」と話すと「うん…ひろくんにあたし汚された」と笑っていた。

「また会いたい」と話すと「あたしテクニックとか無いよ」と言われて「いらない、来てくれたら」と話すと「うん」

それから、月に数回時間が会えば会っている

23歳と言えば遊びたい盛り

俺は由紀と待ち合わせしてホテルで関係を繰り返している

最初はぎこちない動きも回数を重ねたら上手くなり由紀ちゃんも男を犯してるみたいと嬉しそうに

そして度が過ぎてイキそうになり「出ちゃうから」と話しても止めず、

そして俺は由紀ちゃんの中で

「アァ!凄いピクピクしてる!アン…凄い暖かい」

倒れ込む由紀ちゃんに「いいの?」と話すと「ひろくん大好きだから」

それからは抜かなくなり、由紀ちゃんの中で放ちました。

由紀ちゃんも出される感触が気持ちいいらしく

それから半年して由紀ちゃんは妊娠

「ひろくんの赤ちゃんだといいな」

産んでも付き合ってと言われた

- 終わり -

前後の話

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告