エチ研TOP
エチ研 > エッチな体験談・エロい話 > 学生の頃のアルバイト②
投稿:2017-12-15(金)16:27

学生の頃のアルバイト②

この体験談のシリーズ一覧
1:学生の頃のアルバイト①
2:学生の頃のアルバイト②
3:学生の頃のアルバイト③
カテゴリ

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:5,249回)
大阪府/園児ニアさん(40代)からの投稿

前回の話:学生の頃のアルバイト①

前回の保育園のアルバイトの続き。妊娠させた女性と別れた一月後のある日、4才児の女の子が時間になっても迎えに来ない事があった。他の保母さんが保護者に再三連絡したが連絡着かない。仕方無く女の子を家まで送る事になって、男手の俺が閉園後行く事になった。幸い女の子は熟睡していたので、園からおんぶ紐を借りて背負って女の子の家まで行った。デザイナーズマンションの最上階の角に部屋があった。入口がオートロックで駐車場は素通り出来る訳の解らないマンションだった。なのでドアに呼鈴が無く、思慮して、たまたまドアノブを弄ると開いていたので、小さくお邪魔しますと侵入した。玄関にハイヒールが二足あったので避けて、女の子と俺の靴を置いて部屋の廊下を進んだ。奥に明りがあったけど誰も居なかったが、女の子を絨毯に寝かせ、家主を探した、部屋を開けても和室や衣装部屋で、最後に風呂場と洗面所の所に入ると浴室で無いドアがあった。俺は開けた。化粧水と何かつんっとした匂いがして、電気が点いていてベットが見えた。寝室・・・に全裸の女性が2人寝ていた。2人共に全身ツルツル、おまんこも見事なパイパン。股間通しを向けて、膣穴に双頭ディルドが突き刺さっていた。2人共に形の良いオッパイが呼吸の度にゆっくりと揺れていた。事が終わって間もないのかおまんこは双方ぬるぬるに濡れていた。対処に困っていたら。片方が起きた。

「あれ?保育園の人じゃない?ストーカー?」

ディルドが突き刺さったまま顔だけこちらを向けた。

〈娘さんを迎えに来ないので連れて来ました〉

平常心を装いながら俺は答えた。

「あら、もうそんな時間だったのね。疲れて寝てたみたい。」

てへっと舌を出して女性は話した。

「うちの娘はどこに?」

〈奥の部屋に寝かせて来ました〉

「そう。・・・あなた今から暇?」

〈えっ?ええと・・・〉

「暇でしょ?ねえお姉さんといい事しない?」

女性はディルドを抜いてベットから出て立ち上り、俺の頬を手で撫でながら、俺の股間を撫でてきた。

「気持ち良くしてあげるから~」

女性は裸のまま俺を連れて寝室を出て、脱衣室で俺の頬を手で挟みながら濃厚なキスをしてきた。思わず反射的に俺もキスを返した。

「服全部脱いで~」

俺が全裸のなると女性が浴室に誘い、

「もう勃起してるの?」

女性は俺のチンポを激しくしゃぶった。気持ち良さに思わず早々と射精しそうになった頃、

「あんっ、お姉さんのおまんこにチンポちょうだいね」

女性は立ちバックの状態で自ら俺のチンポを挿入した。

「あんっ!チンポおまんこに挿いっちゃった!ああん!突いて!激しくしていいから、お姉さんのおまんこで気持ち良くなって~」

俺はフルスロットルで腰を振った。

「ああん!いい!いい!もっと!もっと!もっと!ああん!いいの!そこをもっと突いて!そうよ!そこよ!ああん!いい!ああん!お姉さん先にイク!」

女性を数分で絶頂して痙攣した。俺は構わず腰を振った。

「ああん!イったばっかりそんなにチンポでおまんこ虐めたらまた、ああん!ああん!イク!イク!イク!」

また数分で女性は絶頂痙攣した。片手で女性の腕を引っ張りながら、片手で女性のオッパイを揉みながら激しく腰を振った。

「ああん!いいの!お姉さんの気持ちいい所、そこよ!いい!もっとして!もっと突いて!すごい!いい!お姉さんいっぱいイク~!」

また女性は絶頂痙攣した。俺は女性を浴槽の縁に手を付かせよつん這いにしてまた激しく突いた。

「ああん!いいの!ああん!ああん!いいの!いいの!」

〈出そうです〉

「いいよ、お姉さんのおまんこの中に出して!お姉さんの中にドピッドピッ出して!出して!出して!出して!中に出して!ああん!イク!イク!イク!イク!イク!ああん!出てる!中にいっぱい精子出てる!ああん!ああ~~!」

数分合体したまま浴槽に崩れた。

「ヤバいわ。何?何か訓練してるの?セックスで久しぶりに気持ち良かった」

女性は息も絶え絶えうつ向きながら話した。しばらくしてお互いシャワーを浴びると、寝室からもう一人女性が全裸で浴室に入ってきた。

『誰?ストーカー?』

思考は2人共に一緒・・・てゆうか顔がそっくりでビックリした。

「亜美起きたの?」

『真美その男誰?いつの間に連れ込んだの?』

何か知らないが浴槽に2人の横に俺も三角座りして、3人で風呂に入って、真美と呼ばれた女性が経緯を説明した。

「亜美、先に上がって夕食用意するから、ゆっくりしてて。彼美味しいから食べていいよ~」

亜美と呼ばれた女性と2人きりになって、

『私達双子よ。ここは真美の家よ』

俺の思考が読めるのか亜美さんは話した。しばらく静寂が続き、

『私も頂こうかしら』

亜美さんは浴槽で俺のチンポをしごきだした。

『私のおまんこも触って~』

亜美さんは俺の手を股間に誘導した。

『ああん!クリトリスより中を掻き回して!ああん!そこよ!そこをぐりぐりっと!ああん!いい!もっと!ああん!ああん!やだ?ダメ!イク!イク!イク!』

亜美さんはチンポを握りながら痙攣した。

『ああん、お姉さん先にイっちゃた。浴槽の縁に座って~』

亜美さんはチンポを激しくしゃぶりついた。真美さんと攻め方が一緒だった。

『ああん、お姉さんのおまんこにチンポちょうだい。お願い、おまんこにチンポ挿れて!』

浴槽の縁に手を掛けて立ちバックの体勢でお尻をフリフリおねだりした。双子ならと挿入したら激しく腰を振った。

『ああん!激しいの好き!いい!もっとして!もっと突いて!もっと突いて!いい!ああん!そこを上に!そこよ!そこをもっとして!いい!気持ちいい!ああん!ああん!ああん!』

真美さんより絶頂の回数は少なかったが、俺が射精の時、

『ああん!出していいよ!おまんこの奥に!出して!出して!イク!イク!イク!ああん!ああん!まだ?ああん!ああん!あっあっあっあっあっああん!イク!あっいっぱい!中がいっぱい!ああん!中に精子がいっぱい!』

結合部から抜くといっぱい精液が出て来た。

『気持ち良かったよ』

亜美さんはキスをしながら湯船に精子を掻き出した。しばらくしたら、真美さんの娘が裸で湯船に飛び込んできた。

《あっ、保育園のお兄ちゃんだ!お兄ちゃん、すとうかぁ?》

多分仕込まれてきたのか、この家では俺はストーカーみたい。状況はここの娘を送って来ただけなのに、双子とエッチして今は、4人で夕食のすき焼き風お鍋を食べている。しかもここ家は全裸で過ごすのか、娘まで全裸で、俺だけ服を着て逆に恥ずかしい。世間話から、真美さんは愛人の娘を認知してもらってシングルマザーして、亜美さんは独身らしい。お互い浮いた話しが無く、今日は寂しさにレズっていたら行為後お互い爆睡してたらしい。真美さんが娘を寝かせに行くと、

『またエッチしよ?』

俺を絨毯に寝かせて69に覆い被さりチンポをしゃぶり出した。すでに亜美さんのおまんこはぬるぬるに濡れていた。膣穴を弄るとチャプチャプ愛液が滴った。亜美さんは俺を寝かせたまま騎乗位で自分で挿入して腰を上下に振った。

『ああん!下からも突いて!そうよ!そうよ!もっと突いて!いい!』

しばらくしたら真美さんが来た。

「亜美ズルい!私もエッチする~」

真美さんは俺の口におまんこを持っていって、亜美さんとキスをしだした。俺は真美さんのおまんこを指で弄りながらクリトリスを舐め回した。お互いキスを止めると、真美さんは腰をくねらせ、

「亜美一緒にイこう!」

『うんいいよ!一緒にイこう!中に出していいから激しく突いて!いい!そうよ!そうよ!そうよ!真美私イク!イク!イク!』

「亜美私もイクよ!イク!イク!イク!ひゃっあ!」

真美さんの愛液が口の中にいっぱい垂れ流れて、俺は亜美さんのおまんこの中に射精した。しばらく休憩したら、亜美さんが帰宅時間になって服を着て帰った。

「ああん!お口に出して!イク!イク!イク!ああん!」

亜美さんが帰宅して真美さんともう一戦し、俺も帰宅した。

毎終末真美さん宅でバイブ&ディルドを使いレズセックスなどし、亜美さんは亜美さん宅で、真美さんは俺の部屋で、各自とエッチもした。亜美さんは子供が出来ないらしく、真美さんは膣内で避妊していて、いくら中出ししても妊娠しなかった。俺が保育園を解任してもしばらく関係を持ったが、亜美さんが妊娠出来る様に手術が可能だとなり、娘の小学校入学を期に実家に帰る事になった。連絡先を教えてくれたがでたらめだった。しばらくは名残惜しかった。

月日が過ぎ数年、会社の近くに喫茶店が出来ていた。【すとうかぁ】達の悪い店名だと思い入店した。

《いらっしゃいませ。・・・お兄ちゃん?ストーカー?》

更に店の奥から年配の女性の声が2人分した。相変わらずこの家では俺はストーカーみたい。

続き:学生の頃のアルバイト③

- 終わり -

この体験談のシリーズ一覧
1:学生の頃のアルバイト①
2:学生の頃のアルバイト②
3:学生の頃のアルバイト③
前後の話
次の話(2017-12-15 16:49:53)Mっ気のある風俗嬢を縛った話し
前の話(2017-12-15 15:08:09)パート人妻48歳

メント

1:名無しさん #R0EjYJA :2017-12-15 18:42:39

天丼オチすき

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告